MOショーケースチャレンジ(モダン):優勝はティムール原野、トップ8にはラクドス果敢やアドグレイス、ドレッジなど

8月8日、マジックオンライン上で行われたモダンショーケースチャレンジ。優勝はティムール原野を使用したLAVARIDGE選手となっています。

トップ8選手&使用デッキ

優勝 ティムール原野
プレイヤー:LAVARIDGE
2nd ラクドス果敢
プレイヤー:ROMANMY
3rd ボロスバーン
プレイヤー:SELFEISEK
4th アドグレイス
プレイヤー:SPARTANXX
5th ドレッジ
プレイヤー:SODEQ
6th 呪禁オーラ
プレイヤー:XXQUESTIONABLYAWESOMEXX
7th バント原野
プレイヤー:NOSFERATU
8th ラクドス果敢
プレイヤー:SMDSTER

トップ8デッキリスト

優勝:ティムール原野 プレイヤー:LAVARIDGE
デッキリスト
1:《爆発域/Blast Zone》
2:《繁殖池/Breeding Pool》
1:《ヴァントレス城/Castle Vantress》
1:《廃墟の地/Field of Ruin》
2:《死者の原野/Field of the Dead》
1:《森/Forest》
2:《島/Island》
1:《ケトリアのトライオーム/Ketria Triome》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《山/Mountain》
2:《神秘の聖域/Mystic Sanctuary》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《冠雪の森/Snow-Covered Forest》
1:《冠雪の島/Snow-Covered Island》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
27 lands


1:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3:《自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature’s Wrath》
4 creatures

2:《レンと六番/Wrenn and Six》
1:《大魔導師の魔除け/Archmage’s Charm》
3:《謎めいた命令/Cryptic Command》
4:《嘘か真か/Fact or Fiction》
3:《否定の力/Force of Negation》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《運命のきずな/Nexus of Fate》
4:《差し戻し/Remand》
1:《サメ台風/Shark Typhoon》
2:《荒野の再生/Wilderness Reclamation》
29 other spells


1:《サメ台風/Shark Typhoon》
1:《削剥/Abrade》
4:《霊気の疾風/Aether Gust》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《夢を引き裂く者、アショク/Ashiok, Dream Render》
1:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《炎の斬りつけ/Flame Slash》
1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1:《神秘の論争/Mystical Dispute》
1:《夏の帳/Veil of Summer》
15 sideboard cards

2位:ラクドス果敢(ルールス) プレイヤー:ROMANMY
デッキリスト
4:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3:《山/Mountain》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
1:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《灼陽大峡谷/Sunbaked Canyon》
1:《沼/Swamp》
19 lands


4:《ケラル砦の修道院長/Abbot of Keral Keep》
4:《窯の悪鬼/Kiln Fiend》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
16 creatures

4:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《塵へのしがみつき/Cling to Dust》
4:《溶岩の投げ矢/Lava Dart》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《魔力変/Manamorphose》
3:《変異原性の成長/Mutagenic Growth》
4:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
2:《炎の印章/Seal of Fire》
25 other spells


1:《夢の巣のルールス/Lurrus of the Dream-Den》
1:《沸騰/Boil》
2:《ドラゴンの爪/Dragon’s Claw》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《炎の斬りつけ/Flame Slash》
3:《溶鉄の雨/Molten Rain》
2:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
2:《摩耗+損耗/Wear》
15 sideboard cards

3位:ボロスバーン(ルールス) プレイヤー:SELFEISEK
デッキリスト
4:《乾燥台地/Arid Mesa》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
2:《山/Mountain》
2:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《灼陽大峡谷/Sunbaked Canyon》
20 lands


4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
4:《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
12 creatures

4:《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
2:《裂け目の稲妻/Rift Bolt》
2:《批判家刺殺/Skewer the Critics》
4:《ボロスの魔除け/Boros Charm》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
4:《焼尽の猛火/Searing Blaze》
4:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
1:《炎の印章/Seal of Fire》
28 other spells


1:《夢の巣のルールス/Lurrus of the Dream-Den》
4:《コーの火歩き/Kor Firewalker》
2:《流刑への道/Path to Exile》
3:《頭蓋割り/Skullcrack》
2:《粉々/Smash to Smithereens》
2:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
1:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
15 sideboard cards

4位:アドグレイス プレイヤー:SPARTANXX
デッキリスト
4:《真鍮の都/City of Brass》
3:《闇滑りの岸/Darkslick Shores》
2:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
2:《平地/Plains》
4:《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
4:《欺瞞の神殿/Temple of Deceit》
1:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
20 lands


4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
3:《タッサの神託者/Thassa’s Oracle》
7 creatures

4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《むかつき/Ad Nauseam》
4:《天使の嗜み/Angel’s Grace》
1:《稲妻の嵐/Lightning Storm》
4:《否定の契約/Pact of Negation》
4:《大霊堂の戦利品/Spoils of the Vault》
4:《睡蓮の花/Lotus Bloom》
4:《五元のプリズム/Pentad Prism》
4:《ファイレクシアの非生/Phyrexian Unlife》
33 other spells


1:《彩色の灯籠/Chromatic Lantern》
1:《残響する真実/Echoing Truth》
2:《堂々たる撤廃者/Grand Abolisher》
4:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
2:《流刑への道/Path to Exile》
1:《殺戮の契約/Slaughter Pact》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《夏の帳/Veil of Summer》
15 sideboard cards

5位:ドレッジ プレイヤー:SODEQ
デッキリスト
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《真鍮の都/City of Brass》
1:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
2:《忘れられた洞窟/Forgotten Cave》
1:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
2:《山/Mountain》
3:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
19 lands


1:《恐血鬼/Bloodghast》
2:《ゴルガリの凶漢/Golgari Thug》
3:《谷の商人/Merchant of the Vale》
3:《ナルコメーバ/Narcomoeba》
3:《アゴナスの雄牛/Ox of Agonas》
4:《秘蔵の縫合体/Prized Amalgam》
4:《銀打ちのグール/Silversmote Ghoul》
4:《臭い草のインプ/Stinkweed Imp》
24 creatures

4:《安堵の再会/Cathartic Reunion》
1:《燃焼/Conflagrate》
4:《這い寄る恐怖/Creeping Chill》
4:《壌土からの生命/Life from the Loam》
4:《叫び角笛/Shriekhorn》
17 other spells


2:《恐血鬼/Bloodghast》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《爆発域/Blast Zone》
2:《虚空の力線/Leyline of the Void》
3:《稲妻の斧/Lightning Axe》
2:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《朽ちゆくレギサウルス/Rotting Regisaur》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

6位:呪禁オーラ プレイヤー:XXQUESTIONABLYAWESOMEXX
デッキリスト
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
1:《森/Forest》
4:《地平線の梢/Horizon Canopy》
2:《平地/Plains》
4:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
4:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
20 lands


4:《林間隠れの斥候/Gladecover Scout》
4:《コーの精霊の踊り手/Kor Spiritdancer》
4:《ぬめるボーグル/Slippery Bogle》
12 creatures

2:《流刑への道/Path to Exile》
2:《きらきらするすべて/All That Glitters》
4:《夜明けの宝冠/Daybreak Coronet》
4:《天上の鎧/Ethereal Armor》
2:《グリフの加護/Gryff’s Boon》
2:《ハイエナの陰影/Hyena Umbra》
4:《怨恨/Rancor》
4:《蜘蛛の陰影/Spider Umbra》
2:《魂の絆/Spirit Link》
2:《霊魂のマントル/Spirit Mantle》
28 other spells


2:《減衰球/Damping Sphere》
3:《活性の力/Force of Vigor》
3:《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》
3:《静寂をもたらすもの/Hushbringer》
4:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
15 sideboard cards

7位:バント原野 プレイヤー:NOSFERATU
デッキリスト
2:《繁殖池/Breeding Pool》
2:《廃墟の地/Field of Ruin》
2:《死者の原野/Field of the Dead》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《灌漑農地/Irrigated Farmland》
2:《島/Island》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《神秘の聖域/Mystic Sanctuary》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《虹色の眺望/Prismatic Vista》
1:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《冠雪の森/Snow-Covered Forest》
2:《冠雪の島/Snow-Covered Island》
1:《冠雪の平地/Snow-Covered Plains》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
28 lands


3:《自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature’s Wrath》
3 creatures

1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
3:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
2:《約束の刻/Hour of Promise》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
3:《謎めいた命令/Cryptic Command》
3:《否定の力/Force of Negation》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
4:《流刑への道/Path to Exile》
4:《差し戻し/Remand》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
1:《サメ台風/Shark Typhoon》
29 other spells


1:《至高の評決/Supreme Verdict》
4:《霊気の疾風/Aether Gust》
2:《夢を引き裂く者、アショク/Ashiok, Dream Render》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《ドビンの拒否権/Dovin’s Veto》
1:《長老ガーガロス/Elder Gargaroth》
1:《魂標ランタン/Soul-Guide Lantern》
1:《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
2:《夏の帳/Veil of Summer》
15 sideboard cards

8位:ラクドス果敢(ルールス) プレイヤー:SMDSTER
デッキリスト
4:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3:《山/Mountain》
3:《灼陽大峡谷/Sunbaked Canyon》
1:《沼/Swamp》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
19 lands


4:《ケラル砦の修道院長/Abbot of Keral Keep》
3:《窯の悪鬼/Kiln Fiend》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
15 creatures

4:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《発掘/Unearth》
3:《塵へのしがみつき/Cling to Dust》
3:《溶岩の投げ矢/Lava Dart》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《魔力変/Manamorphose》
1:《変異原性の成長/Mutagenic Growth》
4:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
2:《炎の印章/Seal of Fire》
26 other spells


1:《夢の巣のルールス/Lurrus of the Dream-Den》
2:《アングラスの暴力/Angrath’s Rampage》
1:《ドラゴンの爪/Dragon’s Claw》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《炎の斬りつけ/Flame Slash》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
3:《溶鉄の雨/Molten Rain》
2:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
15 sideboard cards

ピックアップデッキ

11位:セレズニアヴァラクート プレイヤー:RETURNTODUST
デッキリスト
1:《爆発域/Blast Zone》
1:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
2:《ギャレンブリグ城/Castle Garenbrig》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
2:《死者の原野/Field of the Dead》
3:《トロウケアの敷石/Flagstones of Trokair》
2:《森/Forest》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《平地/Plains》
1:《光輝の泉/Radiant Fountain》
1:《セレズニアの聖域/Selesnya Sanctuary》
2:《冠雪の森/Snow-Covered Forest》
1:《冠雪の平地/Snow-Covered Plains》
3:《寺院の庭/Temple Garden》
2:《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
1:《ヴェズーヴァ/Vesuva》
2:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
27 lands


2:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
4:《イリーシア木立のドライアド/Dryad of the Ilysian Grove》
4:《エルフの開墾者/Elvish Reclaimer》
1:《永遠の証人/Eternal Witness》
1:《激情の共感者/Fierce Empath》
2:《不屈の巡礼者、ゴロス/Golos, Tireless Pilgrim》
1:《聖遺の騎士/Knight of the Reliquary》
2:《原始のタイタン/Primeval Titan》
1:《ラムナプの採掘者/Ramunap Excavator》
2:《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
3:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《森林の怒声吠え/Woodland Bellower》
27 creatures

2:《エラダムリーの呼び声/Eladamri’s Call》
4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
6 other spells


1:《エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor》
1:《天界の粛清/Celestial Purge》
3:《減衰球/Damping Sphere》
1:《活性の力/Force of Vigor》
2:《秋の騎士/Knight of Autumn》
3:《流刑への道/Path to Exile》
1:《スラーグ牙/Thragtusk》
3:《夏の帳/Veil of Summer》
15 sideboard cards

デッキリスト

トップ32デッキリスト

環境統計:1-32位

アーキタイプ 入賞数(TOP8) 入賞率
イゼット果敢 5 15.6%
ボロスバーン(ルールス/なし) 1(1)/4 15.6%
エルドラージトロン 3 9.37%
ラクドス果敢(ルールス) 2(2) 6.25%
ゴブリン 2 6.25%
ドレッジ 2(1) 6.25%
その他(使用者1名) 13(4) 40.6%
合計 32

ソース

MODERN SHOWCASE CHALLENGE – マジック米公式サイト

11 コメント on MOショーケースチャレンジ(モダン):優勝はティムール原野、トップ8にはラクドス果敢やアドグレイス、ドレッジなど

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2020/08/12(水) 18:43:52 ID:kyOTU1NzI

    原野ですらこのザマなのにゼンディカーではどんなヤベー土地が来るんですか?

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2020/08/12(水) 19:10:16 ID:g3MDk0NTY

    ウーロにヘイトたまってるけど、合計30%超えの赤系デッキの勢いもすごいね。
    特にイゼット果敢は最近かなり勝っててスプライトドラゴンと嵐翼がいかに強いかわかる。非ウーロデッキとして頑張ってほしい

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2020/08/12(水) 19:11:06 ID:cxOTU2NTg

    スタンはPDT考案の荒廃ワーム様(神話)を失うからヤベー土地に対処出来ないじゃん!!!

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2020/08/12(水) 19:29:55 ID:MwMDE3OTk

    まんぐうすう「・・・新しい時代ね・・・」
    げんばねっこ先生「変革だあ?せやったらまずは相棒を元に戻すべきやね、すきかって相棒デザインしていざキャストそして後出しじゃけんよろしく恣意的ないらーた、」
    さいかとぐ先生「おいおい爆笑もんのインスタント禁止もあるで、」
    ????「デザイナーどもと現社長のできてんだろハゲプレイはジェンダーやからどうでもええが、ここまでしり私欲とかさあ、こんなん変革でもインフレでもなんでもねえ、あのンマイのあたまドラグーンでさえまだまともに思えるほどの恣意的なもんですわ、 」

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2020/08/12(水) 19:37:14 ID:I5MTQ0Njk

    ※48
    脇を固める呪文の質が違いすぎるし、骨格こそおなじだけどスタンの荒野再生とは別物やろ
    スタンでオーバーパワーなのは同意だけどモダンで活躍したからスタンではオーバーパワーってのは安易すぎる気が

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2020/08/12(水) 22:09:52 ID:Q2Mjg1NTM

    54
    虫関係ないところでいつも似たようなつまらんネタで毎回自己アピしなくていいから、ネタは貯めといて。

    時が来たら、レガシーでデルカストップだった時の「他のインフレで青のウンフレぶっ潰す」とか言ってた時くらい面白い奴頼むわ

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2020/08/13(木) 01:02:49 ID:kzNjIxMzA

    54の文章、毎回読んどる奴おらんやろうw

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2020/08/13(木) 01:23:24 ID:Q2OTI4Mjk

    ※46
    デルバーや石鍛冶なんかもすっかりレガシーやモダンの原風景側だからなぁ
    今出てきてるものは目立つけど、時間が解決しそう

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2020/08/13(木) 01:27:08 ID:M0NjAyMTY

    果敢バーンみたいなデッキが多角的に攻めれるようになったらそら強いわなと言う感じ
    赤青果敢のドラゴンはあっという間にデカくなるし嵐翼は除去が全然当たらんし両方飛んでる
    赤黒果敢はリソースが全然切れなくてミッドゲームプランも取れるし

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2020/08/13(木) 02:27:57 ID:M0OTIwOTI

    ティムール・原野
    を見ると、どっかのハーフなんかな?って思うくらい語呂は良い

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2020/08/13(木) 10:40:47 ID:U5OTMwNjg

    呪禁オーラに「きらきらするすべて」が2枚入ってたり「グリフの加護」が同じく2枚入ってる……本来はスタンダードのカードがモダンやレガシーみたいなフォーマットに与える影響は、それぐらいが望ましい気がするんだよなあ。
    まあ枚数で言えばウーロもそんなもんかもだが……。
    でも原野やら再生やらサメ台風やら成長のらせんやら、最近見たのがキーパーツ過ぎる。

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。