『Jumpstart』新カード情報:ライブラリーを削る枚数を倍にする人間や、2種のティボルトの能力を持つ伝説のデビルなど

日本時間の6月20日、各種情報ソースよ7月17日発売の通常セット『Jumpstart』に収録されるカードが複数枚公開されました

※『Jumpstart』収録のカードは、ヒストリックとエターナルフォーマット(レガシー・ヴィンテージ・統率者戦)のみで使用できます。
※一部のカードは、MTGアリーナ内では収録が見送られます。詳細はこちらの記事をご覧ください。

公開カード

《Bruvac the Grandiloquent》 (2)(青)
伝説のクリーチャー – 人間・アドバイザー [M]

対戦相手1人がカードを1枚以上切削するなら、代わりにそのプレイヤーは2倍の数切削する。

1/4

《Zurzoth, Chaos Rider》 (2)(赤)
伝説のクリーチャー – デビル [R]

対戦相手が各ターン1枚目のカードを引くたび、それがそのプレイヤーのターンでなかったなら、あなたは「このクリーチャーが死亡したとき、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。これはそれに1点のダメージを与える。」を持つ赤の1/1のデビル・クリーチャー・トークンを1体生成する。
あなたがコントロールする1体以上のデビルがプレイヤー1人以上に攻撃するたび、あなたとそれらの各プレイヤーはカードを1枚引き、その後カードを1枚無作為に選んで捨てる。

2/3

《Branching Evolution》 (2)(緑)
エンチャント [R]

あなたがコントロールするクリーチャー1体の上に+1/+1カウンターが1個以上置かれる場合、代わりにその2倍の数の+1/+1カウンターをそれの上に置く。

《Immolating Gyre》 (4)(赤)(赤)
ソーサリー [M]

Immolating Gyreはあなたのコントロールしていない各クリーチャーと各プレインズウォーカーにそれぞれX点のダメージを与える。Xはあなたの墓地にありインスタントやソーサリーであるカードの総数に等しい。

《Stone Haven Pilgrim》 (1)(白)
クリーチャー – コー・クレリック [U]

Stone Haven Pilgrimが攻撃するたび、あなたがアーティファクトかエンチャントをコントロールしていたなら、ターン終了時までStone Haven Pilgrimは+1/+1の修正を受けるとともに絆魂を得る。

2/2

『Jumpstart』

『イニストラードを覆う影』

『Jumpstart』

『基本セット2012』

『Jumpstart』

『ゼンディカー』

『Jumpstart』

『イニストラード』

『Jumpstart』

『ゲートウォッチの誓い』

『Jumpstart』

『ラヴニカの献身』

『Jumpstart』

『闇の隆盛』

『Jumpstart』

『基本セット2013』

『Jumpstart』

『ラヴニカの献身』

本日更新分の『Jumpstart』新カード情報

『Jumpstart』のカードイメージギャラリーが更新。『イニストラード』より《月皇ミケウス》が再録など
右隣のプレイヤーのパーマネントを選んで渡すジンなどが公開
ミノタウルスを生む伝説のミノタウルスや、めくった6枚のゴブリンを出すゴブリン貴族
戦場に出た時に宝物を生成する海賊ロードなどが公開
《流刑への道》や《無私の勇者、レナ》などが再録
攻撃時に自軍の他の飛行クリーチャーに+2/+2を付与する鳥など

ソース

Wizard e-mail
AfterOfficeTTV
@DeejayKnight

2 コメント on 『Jumpstart』新カード情報:ライブラリーを削る枚数を倍にする人間や、2種のティボルトの能力を持つ伝説のデビルなど

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2020/06/20(土) 22:37:46 ID:U3NTAzMDA

    嫌がらせのような無作為ディスカードをお互いにさせることで、これが+能力だったティッボを暗にディスっていくスタイル。

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2020/06/21(日) 00:31:28 ID:IyMjg2MjU

    これ神話はキツイな…

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。