MOチャレンジ(レガシー):優勝はバント氷雪コントロール、トップ8にはグリクシスデルバーやペインターなど | イゼ速。:Izzet MTG News Flash

MOチャレンジ(レガシー):優勝はバント氷雪コントロール、トップ8にはグリクシスデルバーやペインターなど

12月1日、マジックオンライン上で行われたLEGACY CHALLENGE。優勝はバント氷雪コントロールを使用したROFELOS選手となっています。

トップ8選手&使用デッキ

1st バント氷雪コントロール
プレイヤー:ROFELOS
2nd グリクシスデルバー
プレイヤー:THEO_JUNG
3rd グリクシスデルバー
プレイヤー:BURRARUN
4th 4色ローム
プレイヤー:SCARL19
5th 4色コントロール
プレイヤー:NOOXTOM
6th セレズニアデプス
プレイヤー:PHILLESH
7th 白単エルドラージタックス
プレイヤー:LAGERBON
8th 赤単ペインター
プレイヤー:ROGERSTEADY

トップ8デッキリスト

1位:バント氷雪コントロール プレイヤー:ROFELOS
デッキリスト
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《虹色の眺望/Prismatic Vista》
1:《冠雪の森/Snow-Covered Forest》
4:《冠雪の島/Snow-Covered Island》
2:《冠雪の平地/Snow-Covered Plains》
1:《Tropical Island》
1:《Tundra》
1:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
20 lands


1:《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
4:《氷牙のコアトル/Ice-Fang Coatl》
2:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
7 creatures

2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1:《覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils》
3:《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns》
2:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
1:《議会の採決/Council’s Judgment》
4:《思案/Ponder》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
1:《否定の力/Force of Negation》
4:《意志の力/Force of Will》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4:《アーカムの天測儀/Arcum’s Astrolabe》
33 other spells


1:《至高の評決/Supreme Verdict》
2:《基本に帰れ/Back to Basics》
2:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《宮殿の看守/Palace Jailer》
2:《自然への回帰/Return to Nature》
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《森の知恵/Sylvan Library》
3:《夏の帳/Veil of Summer》
15 sideboard cards

2位:グリクシスデルバー プレイヤー:THEO_JUNG
デッキリスト
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
3:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《Underground Sea》
3:《Volcanic Island》
4:《不毛の大地/Wasteland》
19 lands


2:《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
3:《戦慄衆の秘儀術師/Dreadhorde Arcanist》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
2:《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
13 creatures

4:《思案/Ponder》
2:《定業/Preordain》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《目くらまし/Daze》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《否定の力/Force of Negation》
4:《意志の力/Force of Will》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
28 other spells


1:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《削剥/Abrade》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《無のロッド/Null Rod》
2:《疫病を仕組むもの/Plague Engineer》
3:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《暴君の嘲笑/Tyrant’s Scorn》
15 sideboard cards

3位:グリクシスデルバー プレイヤー:BURRARUN
デッキリスト
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《Underground Sea》
4:《Volcanic Island》
4:《不毛の大地/Wasteland》
19 lands


1:《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
3:《戦慄衆の秘儀術師/Dreadhorde Arcanist》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
1:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
11 creatures

4:《思案/Ponder》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《目くらまし/Daze》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《意志の力/Force of Will》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
4:《もみ消し/Stifle》
30 other spells


1:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《削剥/Abrade》
2:《仕組まれた疫病/Engineered Plague》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《水流破/Hydroblast》
1:《覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils》
1:《無のロッド/Null Rod》
3:《紅蓮破/Pyroblast》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
15 sideboard cards

4位:4色ローム プレイヤー:SCARL19
デッキリスト
1:《やせた原野/Barren Moor》
2:《Bayou》
1:《爆発域/Blast Zone》
1:《陰謀団のピット/Cabal Pit》
1:《セファリッドの円形競技場/Cephalid Coliseum》
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
1:《森/Forest》
1:《カラカス/Karakas》
1:《イス卿の迷路/Maze of Ith》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《Savannah》
1:《Scrubland》
1:《平穏な茂み/Tranquil Thicket》
1:《Tropical Island》
1:《Underground Sea》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《不毛の大地/Wasteland》
2:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
26 lands


4:《闇の腹心/Dark Confidant》
4:《聖遺の騎士/Knight of the Reliquary》
1:《トレストの使者、レオヴォルド/Leovold, Emissary of Trest》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
11 creatures

3:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
2:《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns》
1:《緑の太陽の頂点/Green Sun’s Zenith》
2:《壌土からの生命/Life from the Loam》
4:《突然の衰微/Abrupt Decay》
1:《暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
2:《森の知恵/Sylvan Library》
23 other spells


2:《苦花/Bitterblossom》
2:《ドビンの拒否権/Dovin’s Veto》
4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《疫病を仕組むもの/Plague Engineer》
2:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
3:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
15 sideboard cards

5位:4色コントロール プレイヤー:NOOXTOM
デッキリスト
1:《Bayou》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
3:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《Scrubland》
1:《冠雪の島/Snow-Covered Island》
1:《冠雪の沼/Snow-Covered Swamp》
1:《Tropical Island》
1:《Tundra》
2:《Underground Sea》
1:《Volcanic Island》
20 lands


4:《悪意の大梟/Baleful Strix》
2:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
6 creatures

1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
3:《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns》
3:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
3:《トーラックへの賛歌/Hymn to Tourach》
3:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《思案/Ponder》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
2:《湖での水難/Drown in the Loch》
4:《意志の力/Force of Will》
2:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
3:《アーカムの天測儀/Arcum’s Astrolabe》
34 other spells


2:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
2:《否定の力/Force of Negation》
2:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
2:《疫病を仕組むもの/Plague Engineer》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《赤霊破/Red Elemental Blast》
2:《森の知恵/Sylvan Library》
2:《夏の帳/Veil of Summer》
15 sideboard cards

6位:セレズニアデプス プレイヤー:PHILLESH
デッキリスト
1:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
4:《暗黒の深部/Dark Depths》
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
1:《トロウケアの敷石/Flagstones of Trokair》
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《カラカス/Karakas》
2:《Savannah》
1:《セジーリのステップ/Sejiri Steppe》
2:《冠雪の森/Snow-Covered Forest》
1:《冠雪の平地/Snow-Covered Plains》
4:《演劇の舞台/Thespian’s Stage》
2:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《不毛の大地/Wasteland》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
29 lands


4:《エルフの開墾者/Elvish Reclaimer》
1:《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》
2:《ルーンの与え手/Giver of Runes》
1:《秋の騎士/Knight of Autumn》
4:《聖遺の騎士/Knight of the Reliquary》
1:《ラムナプの採掘者/Ramunap Excavator》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《森を護る者/Sylvan Safekeeper》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
16 creatures

4:《緑の太陽の頂点/Green Sun’s Zenith》
4:《輪作/Crop Rotation》
3:《むかしむかし/Once Upon a Time》
4:《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
15 other spells


1:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1:《窒息/Choke》
2:《活性の力/Force of Vigor》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
3:《夏の帳/Veil of Summer》
15 sideboard cards

7位:白単エルドラージタックス プレイヤー:LAGERBON
デッキリスト
4:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
3:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《幽霊街/Ghost Quarter》
2:《カラカス/Karakas》
6:《平地/Plains》
4:《不毛の大地/Wasteland》
23 lands


2:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
3:《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》
4:《レオニンの裁き人/Leonin Arbiter》
2:《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》
4:《宮殿の看守/Palace Jailer》
3:《聖域の僧院長/Sanctum Prelate》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
2:《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
28 creatures

4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《金属モックス/Chrome Mox》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
9 other spells


1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
3:《天界の粛清/Celestial Purge》
3:《議会の採決/Council’s Judgment》
2:《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》
3:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
3:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
15 sideboard cards

8位:赤単ペインター プレイヤー:ROGERSTEADY
デッキリスト
4:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
3:《裏切り者の都/City of Traitors》
1:《焦熱島嶼域/Fiery Islet》
4:《大焼炉/Great Furnace》
6:《山/Mountain》
18 lands


4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
1:《ゴブリンのクレーター掘り/Goblin Cratermaker》
4:《ゴブリンの技師/Goblin Engineer》
4:《ゴブリンの溶接工/Goblin Welder》
4:《帝国の徴募兵/Imperial Recruiter》
1:《月の大魔術師/Magus of the Moon》
4:《絵描きの召使い/Painter’s Servant》
1:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
1:《隔離するタイタン/Sundering Titan》
24 creatures

4:《紅蓮破/Pyroblast》
2:《赤霊破/Red Elemental Blast》
1:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
4:《丸砥石/Grindstone》
2:《胆液の水源/Ichor Wellspring》
2:《ライオンの瞳のダイアモンド/Lion’s Eye Diamond》
3:《オパールのモックス/Mox Opal》
18 other spells


1:《疫病を仕組むもの/Plague Engineer》
2:《溜め込み屋のアウフ/Collector Ouphe》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《水流破/Hydroblast》
4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
3:《夏の帳/Veil of Summer》
15 sideboard cards

デッキリスト

トップ32デッキリスト

環境統計:1-32位

アーキタイプ 入賞数(TOP8) 入賞率
スニークショウ 3 9.37%
ANT 3 9.37%
グリクシスデルバー 2(2) 6.25%
4色ローム 2(1) 6.25%
スゥルタイデルバー 2 6.25%
ドレッジ 2 6.25%
その他(使用者1名) 18(5) 56.2%
合計 32

ソース

LEGACY CHALLENGE – マジック米公式サイト

16 コメント on MOチャレンジ(レガシー):優勝はバント氷雪コントロール、トップ8にはグリクシスデルバーやペインターなど

  1. [151] 名無しのイゼット団員 2019/12/06(金) 09:07:48 ID:I5NjA4NDQ

    そもそもレガシーでスロット60枚カツカツのデッキなんてそうはないからな
    一枚一枚のカードパワーが高いからそのカードを探せるカードやデッキを回せるカードが強い
    デッキ回すついでで特殊地形対策の対策ができるなら破格なんだよなあ

  2. [152] 名無しのイゼット団員 2019/12/06(金) 16:29:03 ID:I5NTA4Mjk

    ※150
    そりゃソーサリータイミングで1マナ使ってるんだから後者の方がマナベース安定するのは当たり前なのでは…?流石にレガシーやってる人ならたかが1マナとは言えないだろうし 強くて便利なカードなのは間違いないけどね

  3. [153] 名無しのイゼット団員 2019/12/06(金) 18:47:33 ID:E0OTMwODI

    ※150
    天則儀が便利なカードであることに異論はないけど、これを入れるとその分土地とスペルの枠からフィルターというフレンチバニラに枠を奪われていることになるので、ドローでやっとトントン+アーティファクトカウント+フィルターという僅かな利を得ているだけだよね
    そもそもキャントリ持ちが強いのは枚数失わずに追加で役割を果たせることであって圧縮できるからではないし、それどころか軽量ドロースペル自体はデッキ枠を圧迫するものでしょう
    コアトルと天則儀を同列に考えてたり注釈薄かったり実際にmtgプレイしているのか怪しさを感じてしまう

  4. [154] 名無しのイゼット団員 2019/12/06(金) 22:23:29 ID:A3MDcyOTg

    ※152
    1マナソーサリータイミングでマナベースを安定化させる”だけ”ならその通りなんだが、1ドロー出来るせいでアド損しないからな。アド損せずに色が安定して、テンポロスを覆せるカードが使いやすくなるメリットの大きいだろ。

  5. [155] 名無しのイゼット団員 2019/12/07(土) 10:12:06 ID:M2OTc3NzA

    ※152・153
    不毛月BtBを1マナカードいれるだけで緩和できる上にマナベースに負担をかけないどころかむしろ色事故発生を減らせてアド損もしないってのを舐めすぎ
    特に月一枚BtB一枚で何枚のカードが使えなくなるか…従来のBUGやバントのマナベースからすれば天測儀の枚数なんて比じゃないレベルで死ぬ
    今のレガシーはオーコのせいで初動ブッパの旨味が減って減速気味だし、序盤の1マナロスの可能性より後半のマナベースの安定性と有効牌へのアクセスのしやすさの方が重要

  6. [156] 名無しのイゼット団員 2019/12/07(土) 10:20:48 ID:E1MTE3Njg

    元々奇跡はBtBの影響受けにくいけど、天測儀入りのマナベースにすると自分のBtBの影響ほぼ気にしなくてよくなるのでかいよ

  7. [157] 名無しのイゼット団員 2019/12/07(土) 10:23:51 ID:E1MTE3Njg

    ※153
    >そもそもキャントリ持ちが強いのは枚数失わずに追加で役割を果たせることであって

    自分で答え言ってるじゃない
    その追加で役割を果たすというのがマナベースの強化+土地嵌め系対策
    あと氷雪系マナベースを採用するとおまけでコアトルが使えるメリットも

  8. [158] 名無しのイゼット団員 2019/12/07(土) 12:08:01 ID:E4NTc2ODM

    ごめん、マジで申し訳ないんだけど、月・不毛・btbにも強いといっても、「対策のための対策」面で話した場合は、優秀なだけで微妙。
    そもそも、btbでマウント取られてる場合は、マナ産み出せない。月と性質が違いすぎる。

    スゥルタイで採用書かれてるけどそれも限定的かつオーコ採用が支配して弾で使ってるからでしょ?
    相手を選ばないのが強味なのに、色事故対策で、死儀礼の代わりとか、その分攻め手テンポ失ってるじゃんか。

  9. [159] 名無しのイゼット団員 2019/12/07(土) 12:32:47 ID:E1MTE3Njg

    自分はミラクルでの採用理由を話したけど、BtBの話本当にわかってる?
    氷雪土地+天測儀のマナベースは特殊土地を減らせることでBtB耐性が高まる
    そもそも無色土地が入らない3色以下で天測儀使っているデッキにBtBをサイドインする方がちょっとどうかしてるけど、ミラクルは自分がBtB使う側だからね
    以前のジェスカイミラクルとかだと自分のBtBは当然フェッチ先でケアするわけだけど、そうすると色マナが多少わずらわしいところがあったけどそれがほぼなくなるのが大きい
    なんかフィルター性能だけ見て月には効くけどBtBに効かないって言いたいみたいだけど、そもそも氷雪天測儀の基本土地中心のマナベースにそのあたりのカードが効かないんだよ

  10. [160] 名無しのイゼット団員 2019/12/07(土) 12:36:42 ID:E1MTE3Njg

    今はバントミラクルね
    3色使うデッキで自分がBtB使っても色マナがスムーズに出るのが強み
    同時に月とか不毛とかにも強くなる
    割られたり染められて天測儀で色マナを確保するのをイメージしているみたいだけど、そもそもそのあたりのカードの影響自体がほぼない

  11. [161] 名無しのイゼット団員 2019/12/07(土) 12:41:24 ID:E1MTE3Njg

    まあ月はフェッチが切れなくなる分地味に痛いけど

  12. [162] 名無しのイゼット団員 2019/12/07(土) 14:58:41 ID:MzNzEwMjI

    ※157
    追加の役割はフレンチバニラだとも言ってるんだよなあ
    そもそも軽量ドローを圧縮だと勘違いしてたりコアトル大梟への無駄な補足に疑いを持っただけで天則儀の良さ自体は最初に認めてる

  13. [163] 名無しのイゼット団員 2019/12/07(土) 15:21:38 ID:g5OTI4MDQ

    ※162
    フレンチバニラをwikiで調べてからコメしよ?

  14. [164] 名無しのイゼット団員 2019/12/07(土) 20:18:25 ID:E4NTc2ODM

    まあ、1マナ1ドローフィルターをここまで評価してるなら、きっと回転翼機や死儀礼並みに採用されるんだろうな、と。
    上級者の意見はやっぱり違うな、と。

  15. [165] 名無しのイゼット団員 2019/12/07(土) 21:20:53 ID:kwMTc4NjY

    簡単にまとめるとオーコと噛み合ってるついでで色マナサポートと特殊地形対策の対策にもなるからでいいよね?

  16. [166] 名無しのイゼット団員 2019/12/08(日) 13:09:21 ID:c2NjY2NTQ

    つまりやはり一番あかんのはオーコ帳パッケージなのでは?

1 2 3 4

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。