MOPTQ(レガシー):優勝はマーフォーク。トップ8には土地単や赤単エルドラージなど | イゼ速。:Izzet MTG News Flash

MOPTQ(レガシー):優勝はマーフォーク。トップ8には土地単や赤単エルドラージなど

9月14日、マジックオンライン上で行われたプレイヤーズツアー予選。優勝はマーフォークを使用したM-BOY選手となっています。

※一部修正を行いました。ご指摘いただきまして誠にありがとうございます。

トップ8選手&使用デッキ

1st マーフォーク
プレイヤー:M-BOY
2nd ANT
プレイヤー:CYRUSCG
3rd 土地単
プレイヤー:YEKCAT
4th 4色デルバー
プレイヤー:3MINEM
5th 赤単エルドラージ
プレイヤー:DJIZMA
6th RUGデルバー
プレイヤー:JMD037
7th 青白氷雪コントロール
プレイヤー:LLEAF33
8th ターボデプス
プレイヤー:YANMASTER

トップ8デッキリスト

1位:マーフォーク プレイヤー:M-BOY
デッキリスト
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
12:《島/Island》
4:《変わり谷/Mutavault》
20 lands


2:《呪い捕らえ/Cursecatcher》
2:《潮流の先駆け/Harbinger of the Tides》
4:《アトランティスの王/Lord of Atlantis》
4:《真珠三叉矛の達人/Master of the Pearl Trident》
4:《マーフォークのペテン師/Merfolk Trickster》
2:《幻影の像/Phantasmal Image》
4:《銀エラの達人/Silvergill Adept》
4:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
26 creatures

2:《目くらまし/Daze》
4:《意志の力/Force of Will》
4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
14 other spells


2:《基本に帰れ/Back to Basics》
3:《四肢切断/Dismember》
2:《残響する真実/Echoing Truth》
1:《陥穽/Ensnare》
1:《金粉のドレイク/Gilded Drake》
1:《ファイレクシア病の支配/Grip of Phyresis》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《水没/Submerge》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
15 sideboard cards

2位:ANT プレイヤー:CYRUSCG
デッキリスト
1:《Bayou》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《冠雪の島/Snow-Covered Island》
1:《冠雪の沼/Snow-Covered Swamp》
1:《Tropical Island》
2:《Underground Sea》
1:《Volcanic Island》
15 lands


0 creatures

1:《闇の誓願/Dark Petition》
4:《強迫/Duress》
4:《冥府の教示者/Infernal Tutor》
2:《炎の中の過去/Past in Flames》
4:《思案/Ponder》
4:《定業/Preordain》
1:《苦悶の触手/Tendrils of Agony》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《むかつき/Ad Nauseam》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《陰謀団の儀式/Cabal Ritual》
4:《暗黒の儀式/Dark Ritual》
4:《ライオンの瞳のダイアモンド/Lion’s Eye Diamond》
4:《水蓮の花びら/Lotus Petal》
45 other spells


2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《蒸気の連鎖/Chain of Vapor》
2:《残響する真実/Echoing Truth》
1:《巣穴からの総出/Empty the Warrens》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2:《ハーキルの召還術/Hurkyl’s Recall》
1:《虐殺/Massacre》
2:《夏の帳/Veil of Summer》
1:《ザンティッドの大群/Xantid Swarm》
15 sideboard cards

3位:土地単 プレイヤー:YEKCAT
デッキリスト
1:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1:《爆発域/Blast Zone》
1:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
3:《暗黒の深部/Dark Depths》
1:《死者の原野/Field of the Dead》
1:《森/Forest》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
1:《カラカス/Karakas》
2:《イス卿の迷路/Maze of Ith》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《リシャーダの港/Rishadan Port》
1:《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
2:《Taiga》
1:《The Tabernacle at Pendrell Vale》
4:《演劇の舞台/Thespian’s Stage》
4:《不毛の大地/Wasteland》
1:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
35 lands


0 creatures

3:《ギャンブル/Gamble》
4:《壌土からの生命/Life from the Loam》
4:《輪作/Crop Rotation》
3:《罰する火/Punishing Fire》
4:《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
4:《踏査/Exploration》
1:《溶鉄の渦/Molten Vortex》
2:《森の知恵/Sylvan Library》
25 other spells


1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
3:《エルフの開墾者/Elvish Reclaimer》
2:《クローサの掌握/Krosan Grip》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《赤霊破/Red Elemental Blast》
4:《抵抗の宝球/Sphere of Resistance》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
15 sideboard cards

4位:4色デルバー プレイヤー:3MINEM
デッキリスト
1:《Badlands》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《Tropical Island》
1:《Underground Sea》
3:《Volcanic Island》
4:《不毛の大地/Wasteland》
20 lands


4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
2:《戦慄衆の秘儀術師/Dreadhorde Arcanist》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
2:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
12 creatures

3:《レンと六番/Wrenn and Six》
4:《思案/Ponder》
3:《突然の衰微/Abrupt Decay》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《目くらまし/Daze》
4:《意志の力/Force of Will》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
28 other spells


1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《水流破/Hydroblast》
1:《リリアナの勝利/Liliana’s Triumph》
2:《疫病を仕組むもの/Plague Engineer》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《赤霊破/Red Elemental Blast》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《蒸気の絡みつき/Vapor Snag》
15 sideboard cards

5位:赤単エルドラージ プレイヤー:DJIZMA
デッキリスト
4:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4:《裏切り者の都/City of Traitors》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
2:《山/Mountain》
4:《冠雪の山/Snow-Covered Mountain》
22 lands


2:《エインジーの荒廃者/Anje’s Ravager》
1:《エルドラージの寸借者/Eldrazi Obligator》
4:《ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
19 creatures

2:《焦熱の合流点/Fiery Confluence》
1:《削剥/Abrade》
1:《死亡+退場/Dead+Gone》
1:《マグマの陥没孔/Magmatic Sinkhole》
4:《罰する火/Punishing Fire》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
2:《金属モックス/Chrome Mox》
4:《血染めの太陽/Blood Sun》
19 other spells


1:《死亡+退場/Dead+Gone》
1:《カラカス/Karakas》
4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
2:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
2:《三なる宝球/Trinisphere》
2:《転倒の磁石/Tumble Magnet》
15 sideboard cards

6位:RUGデルバー プレイヤー:JMD037
デッキリスト
1:《焦熱島嶼域/Fiery Islet》
2:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《Tropical Island》
3:《Volcanic Island》
4:《不毛の大地/Wasteland》
19 lands


4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
3:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
11 creatures

3:《レンと六番/Wrenn and Six》
4:《思案/Ponder》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《目くらまし/Daze》
2:《否定の力/Force of Negation》
4:《意志の力/Force of Will》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《マグマの陥没孔/Magmatic Sinkhole》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《呪文嵌め/Spell Snare》
30 other spells


2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《燃えがら蔦/Cindervines》
1:《輪作/Crop Rotation》
1:《水流破/Hydroblast》
1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1:《カラカス/Karakas》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《乱暴+転落/Rough+Tumble》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《蒸気の絡みつき/Vapor Snag》
1:《夏の帳/Veil of Summer》
15 sideboard cards

7位:青白氷雪コントロール プレイヤー:LLEAF33
デッキリスト
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《虹色の眺望/Prismatic Vista》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
5:《冠雪の島/Snow-Covered Island》
1:《冠雪の山/Snow-Covered Mountain》
2:《冠雪の平地/Snow-Covered Plains》
1:《Tundra》
1:《Volcanic Island》
20 lands


3:《僧院の導師/Monastery Mentor》
3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
6 creatures

2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2:《覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils》
2:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
1:《議会の採決/Council’s Judgment》
4:《思案/Ponder》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
1:《ドビンの拒否権/Dovin’s Veto》
2:《否定の力/Force of Negation》
4:《意志の力/Force of Will》
2:《マグマの陥没孔/Magmatic Sinkhole》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
3:《アーカムの天測儀/Arcum’s Astrolabe》
1:《基本に帰れ/Back to Basics》
34 other spells


1:《基本に帰れ/Back to Basics》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
1:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
2:《削剥/Abrade》
1:《天界の粛清/Celestial Purge》
2:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《水流破/Hydroblast》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
15 sideboard cards

8位:ターボデプス プレイヤー:YANMASTER
デッキリスト
2:《Bayou》
1:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
4:《暗黒の深部/Dark Depths》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《カラカス/Karakas》
1:《セジーリのステップ/Sejiri Steppe》
1:《冠雪の森/Snow-Covered Forest》
1:《冠雪の沼/Snow-Covered Swamp》
4:《演劇の舞台/Thespian’s Stage》
4:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
24 lands


4:《Elvish Spirit Guide》
4:《吸血鬼の呪詛術士/Vampire Hexmage》
8 creatures

4:《強迫/Duress》
4:《森の占術/Sylvan Scrying》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《輪作/Crop Rotation》
4:《水蓮の花びら/Lotus Petal》
4:《真髄の針/Pithing Needle》
4:《この世界にあらず/Not of This World》
28 other spells


4:《突然の衰微/Abrupt Decay》
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
3:《活性の力/Force of Vigor》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
4:《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
15 sideboard cards

デッキリスト

トップ32デッキリスト

環境統計:1-32位

アーキタイプ 入賞数(TOP8) 入賞率
RUGデルバー 6(1) 18.7%
ANT 3(1) 9.37%
Slow Depths 3 9.37%
その他(使用者1名) 20(6) 62.5%
合計 32

ソース

LEGACY PTQ – マジック米公式サイト

8 コメント on MOPTQ(レガシー):優勝はマーフォーク。トップ8には土地単や赤単エルドラージなど

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2019/09/18(水) 09:02:37 ID:g5OTQxMDY

    48
    図らずも42のレガシー知ったかぶりがあらわになったなw

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2019/09/18(水) 09:46:30 ID:k3OTE2MzQ

    まあデスタクはバイアルはフリッカーで台無しにされるしチャリスも大して効果ないしでマーフォーク側からすればあんまりありがたくない相手ではある
    まあロードとネメシス重ね引きできればあっさり轢き殺せたりサイド後のBtBで嵌ったりするから引かないといけないカードを適切に引けばなんとかならなくはないけど

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2019/09/18(水) 10:12:09 ID:E0Mjk5MzI

    レガシー民は選ばれた存在だから女子供が口出ししてくるなら殴って分からせてやれば良い

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2019/09/18(水) 17:13:01 ID:k0OTgyNzQ

    マーフォークだと土地単・デプス・ANTってめっちゃ相性悪そうだけど、どうなの?よく勝てたな。個人的にはデスタクよりこれらのデッキのほうがきついと思う。

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2019/09/18(水) 18:00:10 ID:M4MjM2MjE

    今回優勝したM-BOYさんによると
    土地単、まあまあ不利
    デプス、基本諦めマッチ
    ANT、構成次第で有利にも不利にもなる
    ということです
    ちなみにMCQではANTに2-0、土地単に1-0してる

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2019/09/18(水) 18:29:47 ID:gwMjEwOTc

    マーフォークだと、チャリス×1土地×2で開始するから、先手で2T目チャリスでANTや土地単を偶然封殺できるよ。

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2019/09/18(水) 21:06:15 ID:M4MDI4MDg

    54-56
    ANTへのチャリスは普通の手札であればx=0が最善手かと思います。(相手の動きが悪そうならx=1でも良いですが、待ってしまうと大抵すぐ落とされてしまいますしマーフォーク相手にAdルートorPiFを使わずマナ加速からToAは取りにくいものです、Warrenくらいかな?)
    また土地単の1マナ域は1ターン目にこそキープ基準となり真価を発揮します(輪作以外)
    ゆえにマーフォークの構成だとx=1は悪手かと思います。ファクト破壊のないメインでの 2枚目以降の選択肢です。(初手にチャリス2枚ならx=0でもよいかもしれません)
    一方チャリスx=2は罰火とロームを封殺できますが、マーフォークは2マナランドが(基本的に)入っていないので向こうの不毛とリシャポをかいくぐりながら4マナまで伸ばすのは島12枚デッキといえど難しく、その辺が微不利の所以と言えます。
    もちろん青が誇る豊富なサイドカードにより有利不利はかなり変えられます!
    ANTと土地単を両方見れる否定の力はグッドカードですね。
    長文失礼しました。

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2019/09/18(水) 22:48:20 ID:kyMDc2NzM

    ※52
    さすがレガシー民、民度が低すぎる。
    レガシー民はみんな52と同じ事思ってるからなー

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。