SCGオープン(スタンダード):優勝はスゥルタイミッドレンジ、トップ8に白青アグロなどが入賞

1月26-27日、インディアナ州インディアナポリスにてスタンダードフォーマットで行われたStarCityGames.com主催のオープンシリーズ。優勝はスゥルタイミッドレンジを使用したAnthony Devarti選手となりました。

オープンシリーズ:スタンダード

1st Place スゥルタイミッドレンジ
プレイヤー:Anthony Devarti
2nd Place バントミッドレンジ
プレイヤー:Jonathan Hobbs
3rd Place 白青アグロ
プレイヤー:Max Magnuson
4th Place エスパーコントロール
プレイヤー:Nick Cowden
5th Place エスパーミッドレンジ
プレイヤー:Wyatt Darby
6th Place 青赤ドレイク
プレイヤー:Brad Carpenter
7th Place エスパーコントロール
プレイヤー:Andrew Davis
8th Place スゥルタイミッドレンジ
プレイヤー:Abe Corrigan
参加者数 687名
デッキリスト 1-68位
メタゲーム 初日突破デッキ統計
Twitch配信 動画一覧
1位:スゥルタイミッドレンジ プレイヤー:Anthony Devarti
デッキリスト
4:《森/Forest》
1:《島/Island》
2:《沼/Swamp》
4:《繁殖池/Breeding Pool》
1:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
2:《愚蒙の記念像/Memorial to Folly》
4:《草むした墓/Overgrown Tomb》
2:《湿った墓/Watery Grave》
4:《森林の墓地/Woodland Cemetery》
24 lands

2:《殺戮の暴君/Carnage Tyrant》
3:《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis》
4:《翡翠光のレインジャー/Jadelight Ranger》
4:《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
4:《マーフォークの枝渡り/Merfolk Branchwalker》
2:《真夜中の死神/Midnight Reaper》
2:《貪欲なチュパカブラ/Ravenous Chupacabra》
1:《探求者の従者/Seekers’ Squire》
4:《野茂み歩き/Wildgrowth Walker》
26 creatures

3:《ビビアン・リード/Vivien Reid》
2:《喪心/Cast Down》
2:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
3:《採取+最終/Find+Finality》
10 other spells

1:《若葉のドライアド/Tendershoot Dryad》
2:《最古再誕/The Eldest Reborn》
1:《押し潰す梢/Crushing Canopy》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《否認/Negate》
1:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
3:《肉儀場の叫び/Cry of the Carnarium》
4:《強迫/Duress》
15 sideboard cards

2位:バントミッドレンジ プレイヤー:Jonathan Hobbs
デッキリスト
1:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
4:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
4:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
3:《内陸の湾港/Hinterland Harbor》
1:《天才の記念像/Memorial to Genius》
4:《陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove》
4:《寺院の庭/Temple Garden》
26 lands

4:《恩寵の天使/Angel of Grace》
4:《エリマキ神秘家/Frilled Mystic》
4:《成長室の守護者/Growth-Chamber Guardian》
1:《豊潤の声、シャライ/Shalai, Voice of Plenty》
13 creatures

2:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
4:《ベナリア史/History of Benalia》
3:《封じ込め/Seal Away》
1:《一瞬/Blink of an Eye》
1:《薬術師の眼識/Chemister’s Insight》
2:《解任+開展/Depose+Deploy》
1:《大集団の行進/March of the Multitudes》
2:《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《中略/Syncopate》
1:《万全+番人/Warrant+Warden》
19 other spells

1:《拘留代理人/Deputy of Detention》
3:《秋の騎士/Knight of Autumn》
1:《不可解な終焉/Baffling End》
2:《押し潰す梢/Crushing Canopy》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《否認/Negate》
1:《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
1:《豊潤の声、シャライ/Shalai, Voice of Plenty》
1:《浄化の輝き/Cleansing Nova》
1:《集団強制/Mass Manipulation》
15 sideboard cards

3位:白青アグロ プレイヤー:Max Magnuson
デッキリスト
13:《平地/Plains》
4:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
4:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
21 lands

4:《ベナリアの軍司令/Benalish Marshal》
4:《不屈の護衛/Dauntless Bodyguard》
4:《拘留代理人/Deputy of Detention》
1:《癒し手の鷹/Healer’s Hawk》
4:《追われる証人/Hunted Witness》
4:《短角獣の歩哨/Snubhorn Sentry》
4:《徴税人/Tithe Taker》
4:《敬慕されるロクソドン/Venerated Loxodon》
29 creatures

1:《議事会の裁き/Conclave Tribunal》
4:《ベナリア史/History of Benalia》
1:《不敗の陣形/Unbreakable Formation》
4:《軍団の上陸/Legion’s Landing》
19 other spells

3:《トカートリの儀仗兵/Tocatli Honor Guard》
3:《不可解な終焉/Baffling End》
3:《否認/Negate》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
3:《暴君への敵対者、アジャニ/Ajani, Adversary of Tyrants》
1:《島/Island》
15 sideboard cards

4位:エスパーコントロール プレイヤー:Nick Cowden
デッキリスト
1:《島/Island》
1:《平地/Plains》
2:《沼/Swamp》
4:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
4:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
3:《神無き祭殿/Godless Shrine》
4:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
4:《孤立した礼拝堂/Isolated Chapel》
4:《湿った墓/Watery Grave》
27 lands

1:《変遷の龍、クロミウム/Chromium, the Mutable》
1 creatures

4:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
4:《吸収/Absorb》
3:《喪心/Cast Down》
1:《薬術師の眼識/Chemister’s Insight》
1:《渇望の時/Moment of Craving》
2:《屈辱/Mortify》
1:《否認/Negate》
3:《予知覚/Precognitive Perception》
4:《中略/Syncopate》
4:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
3:《ケイヤの怒り/Kaya’s Wrath》
32 other spells

3:《正気泥棒/Thief of Sanity》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
3:《渇望の時/Moment of Craving》
1:《否認/Negate》
2:《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
1:《肉儀場の叫び/Cry of the Carnarium》
1:《ケイヤの怒り/Kaya’s Wrath》
3:《思考消去/Thought Erasure》
15 sideboard cards

5位:エスパーミッドレンジ プレイヤー:Wyatt Darby
デッキリスト
1:《沼/Swamp》
4:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
4:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
4:《神無き祭殿/Godless Shrine》
3:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
4:《孤立した礼拝堂/Isolated Chapel》
4:《湿った墓/Watery Grave》
24 lands

4:《聖堂の鐘憑き/Basilica Bell-Haunt》
4:《拘留代理人/Deputy of Detention》
4:《第1管区の勇士/Hero of Precinct One》
2:《人質取り/Hostage Taker》
3:《秤の熾天使/Seraph of the Scales》
3:《正気泥棒/Thief of Sanity》
2:《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
22 creatures

2:《大判事、ドビン/Dovin, Grand Arbiter》
4:《屈辱/Mortify》
4:《発見+発散/Discovery+Dispersal》
4:《思考消去/Thought Erasure》
14 other spells

1:《最古再誕/The Eldest Reborn》
1:《喪心/Cast Down》
2:《昇華+消耗/Consecrate+Consume》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《渇望の時/Moment of Craving》
3:《否認/Negate》
2:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
2:《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
2:《強迫/Duress》
15 sideboard cards

6位:青赤ドレイク プレイヤー:Brad Carpenter
デッキリスト
8:《島/Island》
4:《山/Mountain》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
4:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
21 lands

4:《弾けるドレイク/Crackling Drake》
4:《奇怪なドレイク/Enigma Drake》
4:《プテラマンダー/Pteramander》
12 creatures

3:《潜水/Dive Down》
4:《選択/Opt》
4:《ショック/Shock》
3:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《標の稲妻/Beacon Bolt》
4:《航路の作成/Chart a Course》
4:《発見+発散/Discovery+Dispersal》
4:《溶岩コイル/Lava Coil》
27 other spells

2:《宝物の地図/Treasure Map》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《焦熱の連続砲撃/Fiery Cannonade》
2:《シヴの火/Shivan Fire》
2:《パルン、ニヴ=ミゼット/Niv-Mizzet, Parun》
2:《イゼット副長、ラル/Ral, Izzet Viceroy》
2:《幻惑の旋律/Entrancing Melody》
1:《絶滅の星/Star of Extinction》
15 sideboard cards

7位:エスパーコントロール プレイヤー:Andrew Davis
デッキリスト
2:《平地/Plains》
2:《沼/Swamp》
4:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
4:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
2:《神無き祭殿/Godless Shrine》
4:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
4:《孤立した礼拝堂/Isolated Chapel》
4:《湿った墓/Watery Grave》
26 lands

1:《変遷の龍、クロミウム/Chromium, the Mutable》
1 creatures

4:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
4:《吸収/Absorb》
3:《薬術師の眼識/Chemister’s Insight》
3:《渇望の時/Moment of Craving》
3:《屈辱/Mortify》
2:《否認/Negate》
1:《予知覚/Precognitive Perception》
3:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
3:《ケイヤの怒り/Kaya’s Wrath》
1:《概念の雨/Notion Rain》
4:《思考消去/Thought Erasure》
33 other spells

2:《聖堂の鐘憑き/Basilica Bell-Haunt》
2:《拘留代理人/Deputy of Detention》
4:《正気泥棒/Thief of Sanity》
1:《渇望の時/Moment of Craving》
2:《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
1:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
2:《強迫/Duress》
1:《ケイヤの怒り/Kaya’s Wrath》
15 sideboard cards

8位:スゥルタイミッドレンジ プレイヤー:Abe Corrigan
デッキリスト
5:《森/Forest》
1:《沼/Swamp》
4:《繁殖池/Breeding Pool》
3:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
4:《草むした墓/Overgrown Tomb》
3:《湿った墓/Watery Grave》
4:《森林の墓地/Woodland Cemetery》
24 lands

2:《殺戮の暴君/Carnage Tyrant》
1:《人質取り/Hostage Taker》
3:《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis》
1:《培養ドルイド/Incubation Druid》
4:《翡翠光のレインジャー/Jadelight Ranger》
4:《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
4:《マーフォークの枝渡り/Merfolk Branchwalker》
2:《貪欲なチュパカブラ/Ravenous Chupacabra》
4:《野茂み歩き/Wildgrowth Walker》
25 creatures

3:《ビビアン・リード/Vivien Reid》
2:《暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy》
1:《喪心/Cast Down》
2:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
3:《採取+最終/Find+Finality》
11 other spells

1:《生体性軟泥/Biogenic Ooze》
1:《人質取り/Hostage Taker》
2:《打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon》
1:《暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy》
1:《喪心/Cast Down》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《渇望の時/Moment of Craving》
2:《否認/Negate》
4:《強迫/Duress》
15 sideboard cards

クラシック:スタンダード

1st Place エスパーコントロール
プレイヤー:Raja Sulaiman
2nd Place バントネクサス
プレイヤー:Andrew Hackenewerth
3rd Place 青単アグロ
プレイヤー:Mason Hoose
4th Place 白青アグロ
プレイヤー:Eric Hawkins
5th Place エスパーコントロール
プレイヤー:Zach Allen
6th Place スゥルタイミッドレンジ
プレイヤー:Tim Donnelly
7th Place スゥルタイミッドレンジ
プレイヤー:Bob Culp
8th Place スゥルタイミッドレンジ
プレイヤー:Noah Strasler
参加人数 184名
デッキリスト 1-16位
1位:エスパーコントロール プレイヤー:Raja Sulaiman
デッキリスト
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
4:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
4:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
4:《神無き祭殿/Godless Shrine》
4:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
4:《孤立した礼拝堂/Isolated Chapel》
4:《湿った墓/Watery Grave》
26 lands

0 creatures

2:《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
4:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
4:《吸収/Absorb》
3:《喪心/Cast Down》
2:《渇望の時/Moment of Craving》
3:《屈辱/Mortify》
1:《否認/Negate》
2:《予知覚/Precognitive Perception》
3:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
4:《ケイヤの怒り/Kaya’s Wrath》
4:《思考消去/Thought Erasure》
34 other spells

3:《聖堂の鐘憑き/Basilica Bell-Haunt》
3:《人質取り/Hostage Taker》
4:《正気泥棒/Thief of Sanity》
1:《神聖の発動/Invoke the Divine》
1:《渇望の時/Moment of Craving》
3:《否認/Negate》
15 sideboard cards

クラシック:モダン

1st Place ドレッジ
プレイヤー:Kyle Peters
2nd Place 白青コントロール
プレイヤー:Tyler Andrews
3rd Place 発明品の唸り
プレイヤー:Raymond Perez
4th Place 青赤フェニックス
プレイヤー:Ross Merriam
5th Place 青赤フェニックス
プレイヤー:Tariq Patel
6th Place バーン
プレイヤー:Ryan Ferries
7th Place アミュレットタイタン
プレイヤー:Adam Wasburn-Moses
8th Place 発明品の唸り
プレイヤー:Michael Coyle
参加人数 260名
デッキリスト 1-16位
1位:ドレッジ プレイヤー:Kyle Peters
デッキリスト
2:《山/Mountain》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《真鍮の都/City of Brass》
4:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
1:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
19 lands

4:《恐血鬼/Bloodghast》
2:《ゴルガリの凶漢/Golgari Thug》
4:《ナルコメーバ/Narcomoeba》
4:《秘蔵の縫合体/Prized Amalgam》
4:《臭い草のインプ/Stinkweed Imp》
18 creatures

4:《叫び角笛/Shriekhorn》
1:《暗黒破/Darkblast》
4:《安堵の再会/Cathartic Reunion》
2:《燃焼/Conflagrate》
4:《這い寄る恐怖/Creeping Chill》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《壌土からの生命/Life from the Loam》
23 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
3:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《暗黒破/Darkblast》
3:《稲妻の斧/Lightning Axe》
4:《自然の要求/Nature’s Claim》
3:《精神染み/Stain the Mind》
15 sideboard cards

ソース

INDIANAPOLIS OPEN WEEKEND – StarCityGames.com

40 コメント on SCGオープン(スタンダード):優勝はスゥルタイミッドレンジ、トップ8に白青アグロなどが入賞

  1. [101] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 15:45:42 ID:A0NTM0OTc

    そらメタによって強弱違うんだから息しとるやろ

  2. [102] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 15:47:49 ID:YyNjYwNDE

    結局キャストがズレうるCCDDで結果出したのは確実に1アド取れる奴らだけだった訳だ

  3. [103] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 16:14:18 ID:U2ODgxMDU

    エリマキ神秘家とハイドロイドが強いからバントコントロールもありだと思うがやっぱりネクサス型が人気なのかね

  4. [104] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 16:19:46 ID:ExNjkzMjM

    黒の無いコントロールはコントロール対決で不利になりやすいから、今の色ガバ環境ならコントロールは黒含みの方が握りやすいのはあるんじゃないかな

  5. [105] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 16:23:46 ID:g2MTI1Mjg

    吸収は絶対使われると思ってたけどケイヤの怒り4積みはさすがに笑う
    1ターン目にショクラン置いたらどうにでもなるのか…
    赤単は2年くらいずっと強いからしばらく大人しくしといてどうぞ

  6. [106] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 16:38:15 ID:A5NjMwNDU

    眼識抜いて予知覚か
    そんなに使いやすいのかな

  7. [107] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 16:41:42 ID:A0MTIzNzM

    やっぱりエスパーコン強いな

  8. [108] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 16:44:54 ID:YyNjYwNDE

    相手がもっさりで搦め手使ってこない緑中速ばっかりだからね

  9. [109] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 16:45:10 ID:U4NDA1NTI

    吸収あるだけでアグロ耐性かなり違うからな
    まぁ環境初期だし赤単もネクサスもまだまだ形変えるだろうしミッドレンジもコントロールも同型対策でガード下がるでしょ

  10. [110] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 16:49:59 ID:A0MTIxODc

    ここ最近カードパワー上がったからスタンすげー楽しい

  11. [111] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 16:57:52 ID:c3MTg0NTI

    再活コストで1枚捨てることを考えると、眼識(再活込み)と予知覚でハンドアドは同じだもんな
    実際に掘れる枚数は違うけど、捨てるカード無くて再活しづらいこともあるし

  12. [112] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 16:59:05 ID:AzNDYzNTE

    ハイドロイド探検隊が流行るかな

  13. [113] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 17:05:20 ID:kzMTM2NTc

    見事に全デッキ青いな
    下馬評高いデッキをメタった結果なんだろうかね

  14. [114] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 17:07:42 ID:YyNjYwNDE

    フェニックスの姿が見えないようだが?

  15. [115] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 17:09:33 ID:I1NTQzNjg

    予知覚は基本インスタントなんだが
    メインで唱えた時のアドさがなかなかに凄い

  16. [116] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 17:10:25 ID:A0NTM0OTc

    なんだかんだ言って附則が役立つ場面もあるでしょ
    構えるよりも解答を探すことを優先すべき場合とか、マナが余ってて相手の動きへの解答を握ってる場合とかね
    1コスト重いので序盤の安定のために眼識の多めの方がいいと思うけど

  17. [117] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 17:12:07 ID:I0MTk0NzM

    カードの事前評価でマウント取ってくる人は他のDCGからの新規かな?
    アリーナから紙のmtgにも興味持ってくれるのは嬉しいな

  18. [118] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 17:27:41 ID:Q4MDU1MTA

    5マナ払っただけで即座に+2~3枚分のアド取れるカードって今はなかなか無いからね。インスタントでも使える分 連絡/Tidingsよりも使い勝手が良いし

  19. [119] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 17:56:43 ID:YyNjYwNjI

    5マナで小回りが効きにくいのとテフェリーとマナ域被るのがちょっと辛いが3ドローは強い
    附則は大体勝ってる時か解答ないと死ぬ時に使うと嬉しい

  20. [120] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 18:18:05 ID:ExNjkzMjM

    ジェイスの創意だって十分強かったからな
    そう考えるとアンリコってカードはホントマジバグってるわ

  21. [121] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 18:20:15 ID:U4MjU1MDA

    青単アグロにもプテラマンダー積まれてるのな
    こんだけスペルあれば順応も楽そうだし

  22. [122] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 18:25:54 ID:YyNjQyMTc

    モダンで発明品の唸りが入賞してるのはワークスが禁止されて置物へのガードが下がったからかな?

  23. [123] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 18:43:08 ID:YyNjYwNDE

    附則って青の解決になってない系リミテ干渉手段とクソ神話のイメージが強すぎて

  24. [124] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 18:46:30 ID:AzMDQyODg

    ボロス教導の霊圧が消えてしまいました

  25. [125] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 19:00:10 ID:A0MTA2NDk

    グルールとかいう負け組みよ
    散々強い強い言われてたけど今時ファイヤーズもどきなんてそりゃ負けるわな

  26. [126] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 20:06:51 ID:ExMzcxNTg

    律動は強いだろ?だからグルールは活躍してるんじゃ
    正直な話、律動貼って強いクリーチャーにカウンター乗せるかデカブツをマッハで動ける様にした方が強いんだもの

  27. [127] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 20:35:29 ID:A1NTMxMDY

    エスパーに万全+番人は結局入らない感じかね

  28. [128] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 20:50:59 ID:A0Njg3MzI

    前環境からイゼットフェニックスに赤黒土地入れてるけど、発見の方も黒マナでプレイできるから山と赤黒土地と発見みたいな初手でもキープできる可能性があるから1~2枚なら入れ得だと思ってる。

  29. [129] 名無しのイゼット団員 2019/01/29(火) 04:10:55 ID:A3Njg4MzE

    予知則は強いは強いんだけど、4T目から動けるほうが良いケースが多いのと
    どうせなんかしら不要牌出るしってので眼識に戻しちゃったなあ
    コントロール相手に(中略以外なら)打ち消されても別にいいやで動けるのも利点

  30. [130] 名無しのイゼット団員 2019/01/29(火) 06:43:32 ID:kzMzYwMDY

    逆を言えば律動貼ってフェロックスや馬を投げつけるしか
    他のエスパーに食い物にされる緑系とは差別化できないんだな

  31. [131] 名無しのイゼット団員 2019/01/29(火) 09:35:47 ID:I1NTQ3Mzk

    純正グルールだと、ケイヤの怒りが辛かったなぁ。
    ティムールにして、メインにハイドラ、サイドにピアスや否認を積めば、コントロール耐性は上がると思う。
    ただもう一つの課題として、ビートダウンに対する対応札が少ない、というのがある。野茂みやライラとかに対して、火力や格闘ではない除去が欲しいんだけど、ティムールにするとビビアンと不和くらいしか非火力除去がない。フェロックスやガルタを積んでサイズで押す、という戦略もあるけど……
    律動を中心にしたデッキは、今の環境だと組み方が難しい印象だった。

  32. [132] 名無しのイゼット団員 2019/01/29(火) 09:46:34 ID:UwMzk2NzA

    律動と一番相性がいいのはクロールの銛撃ちだと思ってる。

  33. [133] 名無しのイゼット団員 2019/01/29(火) 14:08:21 ID:E5ODc0MTM

    メイヘムワンコインまだー?

  34. [134] 名無しのイゼット団員 2019/01/29(火) 14:28:44 ID:k0MTY2MTg

    ※131
    火力や格闘ではない除去は流石に黒と白以外に認められちゃダメだろ

  35. [135] 名無しのイゼット団員 2019/01/29(火) 22:24:15 ID:A0NjUxMDE

    除去くれとは言わないから暴れ回るフェロキドンください

  36. [136] 名無しのイゼット団員 2019/01/30(水) 13:11:12 ID:A2MzkxMjI

    ※131
    野茂みには幻惑の旋律、ライラは対空除去かな。
    青ダブル出ないマナベースなら野茂みは諦めるしか。

  37. [137] 名無しのイゼット団員 2019/01/30(水) 21:38:34 ID:ExMzg3NzU

    恩寵の天使4積みは結構すごいな
    やっぱ瞬速生物は強いんすね

  38. [138] 名無しのイゼット団員 2019/01/31(木) 02:42:09 ID:E1MDg5NTc

    今の環境だと出たばかりのテフェリーをワンパンできて、赤のクリーチャーを受け止められる5/4ってスペックも偉い
    青マナ寝てるからと出したテフェリーがバッサリ切られて禿げたわ

  39. [139] 名無しのイゼット団員 2019/01/31(木) 08:41:10 ID:U3NjI2MjI

    ※131
    ジャンドにして喪心積もうぜ

  40. [140] 名無しのイゼット団員 2019/02/01(金) 01:11:08 ID:Y4Mzk1OTA

    コメがゼーガペインった????

1 2 3

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。