北アメリカヴィンテージ選手権2017:優勝はワークショップ使用のAndrew Markiton選手

10月19-20日、アメリカのペンシルベニア州ピッツバーグにて427名のプレイヤーが競い合った北アメリカヴィンテージ選手権2017。優勝者はワークショップを使用したAndrew Markiton選手となっています。

トップ8選手&使用デッキ

1st Placeワークショップ
プレイヤー:Andrew Markiton
2nd Placeワークショップ
プレイヤー:Rich Shay
3rd Placeオース
プレイヤー:Pat Fehling
4th Placeワークショップ
プレイヤー:Mike Kiesel
5th Placeオース
プレイヤー:Ibrahim Aldridge
6th Placeオース
プレイヤー:Brian Kelly
7th Placeワークショップ
プレイヤー:Brian Durkin
8th Placeワークショップ
プレイヤー:Eric Vergo

トップ8デッキリスト

1位:ワークショップ プレイヤー:Andrew Markiton
4:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4:《ミシュラの工廠/Mishra’s Factory》
4:《Mishra’s Workshop》
1:《露天鉱床/Strip Mine》
1:《トレイリアのアカデミー/Tolarian Academy》
4:《不毛の大地/Wasteland》
18 lands

4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
1:《鋳造所の隊長/Chief of the Foundry》
4:《鋳造所の検査官/Foundry Inspector》
2:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
1:《磁石のゴーレム/Lodestone Golem》
3:《ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph》
4:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
4:《鋼の監視者/Steel Overseer》
4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
27 creatures

1:《Black Lotus》
1:《魔力の墓所/Mana Crypt》
1:《Mox Emerald》
1:《Mox Jet》
1:《Mox Pearl》
1:《Mox Ruby》
1:《Mox Sapphire》
1:《太陽の指輪/Sol Ring》
1:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《抵抗の宝球/Sphere of Resistance》
1:《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
1:《三なる宝球/Trinisphere》
15 other spells

2:《四肢切断/Dismember》
4:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《火薬樽/Powder Keg》
3:《先駆のゴーレム/Precursor Golem》
2:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
3:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
15 sideboard cards

2位:ワークショップ プレイヤー:Rich Shay
4:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4:《ミシュラの工廠/Mishra’s Factory》
4:《Mishra’s Workshop》
1:《露天鉱床/Strip Mine》
1:《トレイリアのアカデミー/Tolarian Academy》
4:《不毛の大地/Wasteland》
18 lands

4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
4:《鋳造所の検査官/Foundry Inspector》
3:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
1:《磁石のゴーレム/Lodestone Golem》
3:《ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph》
4:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
4:《鋼の監視者/Steel Overseer》
4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
27 creatures

1:《Black Lotus》
1:《魔力の墓所/Mana Crypt》
1:《Mox Emerald》
1:《Mox Jet》
1:《Mox Pearl》
1:《Mox Ruby》
1:《Mox Sapphire》
1:《太陽の指輪/Sol Ring》
1:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《抵抗の宝球/Sphere of Resistance》
1:《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
1:《三なる宝球/Trinisphere》
15 other spells

2:《四肢切断/Dismember》
4:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
3:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
1:《魔女封じの宝珠/Witchbane Orb》
3:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
15 sideboard cards

3位:オース プレイヤー:Pat Fehling
1:《島/Island》
2:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《禁忌の果樹園/Forbidden Orchard》
1:《Library of Alexandria》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《Tropical Island》
1:《Underground Sea》
2:《Volcanic Island》
17 lands

1:《グリセルブランド/Griselbrand》
2:《業火のタイタン/Inferno Titan》
3 creatures

1:《Black Lotus》
1:《Mox Emerald》
1:《Mox Jet》
1:《Mox Pearl》
1:《Mox Ruby》
1:《Mox Sapphire》
4:《ドルイドの誓い/Oath of Druids》
1:《森の知恵/Sylvan Library》
1:《Ancestral Recall》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《渦まく知識/Brainstorm》
1:《Demonic Tutor》
1:《時を越えた探索/Dig Through Time》
3:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
4:《意志の力/Force of Will》
1:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
1:《噴出/Gush》
3:《定業/Preordain》
2:《精神的つまづき/Mental Misstep》
1:《精神壊しの罠/Mindbreak Trap》
1:《撤廃/Repeal》
1:《めった切り/Slice and Dice》
1:《Time Walk》
1:《ヨーグモスの意志/Yawgmoth’s Will》
2:《ダク・フェイデン/Dack Fayden》
2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
40 other spells

1:《削剥/Abrade》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《魔力流出/Energy Flux》
1:《ハーキルの召還術/Hurkyl’s Recall》
1:《僧院の導師/Monastery Mentor》
1:《山/Mountain》
2:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《突然のショック/Sudden Shock》
1:《最後のトロール、スラーン/Thrun, the Last Troll》
4:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
15 sideboard cards

4位:ワークショップ プレイヤー:Mike Kiesel
4:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4:《ミシュラの工廠/Mishra’s Factory》
4:《Mishra’s Workshop》
1:《露天鉱床/Strip Mine》
1:《トレイリアのアカデミー/Tolarian Academy》
4:《不毛の大地/Wasteland》
18 lands

4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
4:《鋳造所の検査官/Foundry Inspector》
2:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
1:《磁石のゴーレム/Lodestone Golem》
3:《ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph》
4:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
3:《先駆のゴーレム/Precursor Golem》
4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
25 creatures

1:《Black Lotus》
1:《魔力の墓所/Mana Crypt》
1:《Mox Emerald》
1:《Mox Jet》
1:《Mox Pearl》
1:《Mox Ruby》
1:《Mox Sapphire》
1:《太陽の指輪/Sol Ring》
1:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《抵抗の宝球/Sphere of Resistance》
1:《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
2:《高速警備車/Fleetwheel Cruiser》
1:《三なる宝球/Trinisphere》
17 other spells

1:《殴打頭蓋/Batterskull》
2:《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
2:《四肢切断/Dismember》
4:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《鋼のヘルカイト/Steel Hellkite》
3:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
1:《魔女封じの宝珠/Witchbane Orb》
1:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
15 sideboard cards

5位:オース プレイヤー:Ibrahim Aldridge
1:《島/Island》
1:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《禁忌の果樹園/Forbidden Orchard》
1:《Library of Alexandria》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《露天鉱床/Strip Mine》
1:《トレイリアのアカデミー/Tolarian Academy》
2:《Tropical Island》
2:《Underground Sea》
16 lands

2:《グリセルブランド/Griselbrand》
1:《鋼の風のスフィンクス/Sphinx of the Steel Wind》
3 creatures

1:《Black Lotus》
1:《水蓮の花びら/Lotus Petal》
1:《魔力の墓所/Mana Crypt》
1:《Mox Emerald》
1:《Mox Jet》
1:《Mox Pearl》
1:《Mox Ruby》
1:《Mox Sapphire》
1:《太陽の指輪/Sol Ring》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《Time Vault》
1:《通電式キー/Voltaic Key》
4:《ドルイドの誓い/Oath of Druids》
1:《Ancestral Recall》
1:《渦まく知識/Brainstorm》
1:《Demonic Consultation》
1:《Demonic Tutor》
1:《時を越えた探索/Dig Through Time》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
4:《意志の力/Force of Will》
2:《Mana Drain》
4:《精神的つまづき/Mental Misstep》
1:《精神壊しの罠/Mindbreak Trap》
1:《思案/Ponder》
1:《実物提示教育/Show and Tell》
1:《Time Walk》
1:《修繕/Tinker》
1:《吸血の教示者/Vampiric Tutor》
1:《ヨーグモスの意志/Yawgmoth’s Will》
1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
41 other spells

2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《魔力流出/Energy Flux》
1:《ハーキルの召還術/Hurkyl’s Recall》
3:《虚空の力線/Leyline of the Void》
1:《精神壊しの罠/Mindbreak Trap》
3:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《毒の濁流/Toxic Deluge》
2:《イクスリッドの看守/Yixlid Jailer》
15 sideboard cards

6位:オース プレイヤー:Brian Kelly
1:《島/Island》
2:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《禁忌の果樹園/Forbidden Orchard》
1:《Library of Alexandria》
2:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《Tropical Island》
1:《Underground Sea》
2:《Volcanic Island》
17 lands

2:《業火のタイタン/Inferno Titan》
1:《グリセルブランド/Griselbrand》
3 creatures

1:《Black Lotus》
1:《Mox Emerald》
1:《Mox Jet》
1:《Mox Pearl》
1:《Mox Ruby》
1:《Mox Sapphire》
1:《太陽の指輪/Sol Ring》
1:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
4:《ドルイドの誓い/Oath of Druids》
1:《森の知恵/Sylvan Library》
4:《意志の力/Force of Will》
3:《精神的つまづき/Mental Misstep》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《Ancestral Recall》
1:《渦まく知識/Brainstorm》
1:《噴出/Gush》
1:《時を越えた探索/Dig Through Time》
1:《のぞき見/Peek》
1:《撤廃/Repeal》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
2:《定業/Preordain》
1:《Time Walk》
1:《Demonic Tutor》
1:《ヨーグモスの意志/Yawgmoth’s Will》
1:《めった切り/Slice and Dice》
1:《炎渦竜巻/Firespout》
2:《ダク・フェイデン/Dack Fayden》
1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
40 other spells

2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1:《黄金夜の刃、ギセラ/Gisela, Blade of Goldnight》
1:《ハーキルの召還術/Hurkyl’s Recall》
1:《濠の大魔術師/Magus of the Moat》
1:《精神壊しの罠/Mindbreak Trap》
1:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon》
1:《突然のショック/Sudden Shock》
4:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
15 sideboard cards

7位:ワークショップ プレイヤー:Brian Durkin
4:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4:《ミシュラの工廠/Mishra’s Factory》
4:《Mishra’s Workshop》
1:《露天鉱床/Strip Mine》
1:《トレイリアのアカデミー/Tolarian Academy》
4:《不毛の大地/Wasteland》
18 lands

4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
4:《鋳造所の隊長/Chief of the Foundry》
4:《鋳造所の検査官/Foundry Inspector》
1:《磁石のゴーレム/Lodestone Golem》
3:《ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph》
4:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
3:《先駆のゴーレム/Precursor Golem》
4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》27 creatures

1:《Black Lotus》
1:《魔力の墓所/Mana Crypt》
1:《Mox Emerald》
1:《Mox Jet》
1:《Mox Pearl》
1:《Mox Ruby》
1:《Mox Sapphire》
1:《太陽の指輪/Sol Ring》
1:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《抵抗の宝球/Sphere of Resistance》
1:《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
1:《三なる宝球/Trinisphere》
15 other spells

2:《四肢切断/Dismember》
4:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
3:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
2:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
2:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
2:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
15 sideboard cards

8位:ワークショップ プレイヤー:Eric Vergo
4:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4:《ミシュラの工廠/Mishra’s Factory》
4:《Mishra’s Workshop》
1:《露天鉱床/Strip Mine》
1:《トレイリアのアカデミー/Tolarian Academy》
4:《不毛の大地/Wasteland》
18 lands

4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
4:《鋳造所の検査官/Foundry Inspector》
1:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
1:《磁石のゴーレム/Lodestone Golem》
2:《ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph》
4:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
4:《先駆のゴーレム/Precursor Golem》
4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》24 creatures

1:《Black Lotus》
1:《魔力の墓所/Mana Crypt》
1:《Mox Emerald》
1:《Mox Jet》
1:《Mox Pearl》
1:《Mox Ruby》
1:《Mox Sapphire》
1:《太陽の指輪/Sol Ring》
1:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《抵抗の宝球/Sphere of Resistance》
1:《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
1:《三なる宝球/Trinisphere》
3:《からみつく鉄線/Tangle Wire》
18 other spells

1:《四肢切断/Dismember》
2:《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
4:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《カラカス/Karakas》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
2:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
15 sideboard cards

メタゲーム

アーキタイプ使用者数割合
青コントロール7718.03%
ワークショップ7216.86%
エルドラージ4410.30%
ドレッジ4310.07%
オース419.60%
逆説的な結果266.09%
デルバー266.09%
BUGフィッシュ245.62%
ビッグブルー184.22%
コンボ173.98%
無のロッド143.28%
その他255.85%
合計427100%

ソース

Vintage Champs Coverage – Card Titan

29 コメント on 北アメリカヴィンテージ選手権2017:優勝はワークショップ使用のAndrew Markiton選手

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 08:45:28 ID:k4MjY4NjE

    ヴィンテガチ勢に聞きたいんだけど、オースの赤タイタンってなんなの?
    鋼の風のスフィンクスはまだ分かるんだけど

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 08:59:18 ID:kxMzQ3ODI

    タフネス3以下のクリーチャーを除去するためかな?
    どんなクリーチャーなのか分からんけど

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 09:00:59 ID:UxMTkwOTU

    ワークショップ制限不可避だな
    それとも大人の事情で許されるのかな?

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 09:06:00 ID:MzOTEwNDU

    ヴィンテは倒したいクリーチャーが多いけど全体ダメージ系だと回り巻き込み過ぎて次のオース起動できない場合があるから
    あと、フィニッシャーとして結構優秀

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 09:14:43 ID:Y0OTU1NzQ

    さすがにヴィンテともなるとどういうゲーム性なのかさっぱりわからんで…

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 09:28:41 ID:EzMjAyMjQ

    次は何を制限するんだ?
    抵抗の宝球か? 電結の荒廃者か?
    もういい加減ワクショ無制限は無理だろ

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 09:30:08 ID:g4MDk0ODY

    リストの中にしれっと混ざってる高速警備車に少し笑ってしまう

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 09:42:07 ID:YyNjMyODE

    ワクショ規制したいんだろうけど高すぎるからな
    ヴィンテージ人口にも影響しそうだし周りのパーツを潰していくしかない

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 09:53:52 ID:E4OTY5NDU

    高速警備車ってクリーチャーだっけ

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 10:00:20 ID:g0NjcwMTY

    警備車はアーティファクト

  11. [11] るて 2017/10/23(月) 10:06:59 ID:AyMzU5ODU

    最後のリスト
    鉄線がクリーチャーに……

  12. [12] タソガレ@管理人 2017/10/23(月) 10:07:51 ID:Q4MjE5NTQ

    ※11
    現在修整済みとなります、ご指摘ありがとうございます

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 10:11:04 ID:kxMzQyNTI

    歩行バリスタってヴィンテ級なのか(戦慄)

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 10:32:30 ID:kwNDUyOTU

    そういやワクショと警備車でカーショップて呼ばれても居たな

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 11:52:13 ID:YwOTc2NDk

    ついこの間アメジストのとげが制限されていたかと思ったら
    まだまだお元気のようで…

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 11:53:47 ID:U1ODM0Nzg

    最近はMUDって言わんの?

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 11:58:01 ID:k4OTkxMDA

    バリスタはマナをつぎ込み先としては最高クラスのカードだからな
    クリーチャーとしても使える無色の割り振りX火力がアホみたいにマナ加速できる環境で弱いはずが無かった

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 12:00:18 ID:A5MTMxNjI

    ヴィンテージも規制を恐れてプレイしないといけないなんて夢がないな

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 12:20:34 ID:kxMzk0MTk

    ※13
    ※17でも言われてるけど無色最強の火力だしまたトドメはマナファクトやロックパーツを適当に荒廃者に食わせてこいつにカウンター乗っけるというアホな事も出来るからヴィンテージで真価が出るカードだと思うよ

    にしてもロックパーツほとんどなくなっても強いとか訳分からんなぁ

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 12:36:12 ID:A5MTQ2ODQ

    次は抵抗の宝球禁止ですかね(適当)

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 12:38:49 ID:I2MTM2MDY

    ヴィンテは何が強い時期でも、上位陣の面子の少なさと偏りの生まれやすさは変わんないな
    仕方ないけど

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 13:14:48 ID:kyMTgyMjc

    ワクショ制限して欲しくないけどヴィンテージの質を上げるにはそれしかないんかなぁ
    制限されたら環境どうなるか訳わからんが

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 14:42:50 ID:kxMzc1NzY

    それよか黒蓮の大判綺麗ダナー

  24. [24] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 15:05:29 ID:Q0MTU2NzM

    オースに変異種とスパイクの織り手が見当たらんようだが・・・

  25. [25] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 16:53:09 ID:A5MTMxNTk

    ヴィンテの環境健全化進めたらレガシーになるんじゃないのか

  26. [26] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 19:47:44 ID:c0ODE4MTU

    ※18
    でも全フォーマット中一番解禁がゆるいぞ
    この間もバーゲン解禁されたし

  27. [27] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 20:46:04 ID:g4NDMzNjM

    ※25
    デッキリストを見てみろよ
    この大量の一枚挿しでデッキとして成立している環境だぞ
    どんなカードを規制しようが何をどう転んだってヴィンテージはヴィンテージとして差別化され続けるだろう

    多分ワクショが制限になっても使用者は減るだろうが一定数は残ると思う

  28. [28] 名無しのイゼット団員 2017/10/23(月) 22:02:30 ID:gzNzc4NTA

    ヴィンテージにMoxがある時点でレガシーとは大きな差があるよ。
    たとえそれ以外のパワー9やワクショやらヴィンテージ専用カードが制限食らってもね。

  29. [29] 名無しのイゼット団員 2017/10/29(日) 16:16:51 ID:gyOTcwNjM

    茶単は、もうMUDではなく、ワークショップと呼ばれるのか、、、
    今回ワークショップが上位に来れたのは、アメジストのとげの追加制限により、多くの人が「茶単は滅びたも同然」だと思い込み、対策を減らしていたからだと思う。
    次回は、茶単がそんなに上位に来なくなり、ワクショは制限されなくなるでしょう。
    ヴィンテージは、Moxの存在により、メインからアーティファクト対策がよく積まれる。それでも茶単が生き残れるのは、敵のアーティファクト対策をコスト増のカードで妨害できるから。磁石のゴーレム、アメジストのとげ、チャリスまで制限されたら、苦しくなる。

    ※24
    大昔のエクテンのオースとは違い、グリセルブランドやエムラクール出した方が早いから。変異種などがいたのは、まだ、ぶっ壊れたクリーチャーがいなかった頃。

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。