SCGオープンinミルウォーキー(モダン):優勝は《集合した中隊》採用のバントスピリットに

 

アメリカの大手MTGショップ「StarCityGames.com」の主催する大規模イベントであるオープンシリーズ(モダン)がウィスコンシン州ミルウォーキーにて開催されました。優勝は白青緑スピリットを使用したCaleb Durward選手となっています。

オープンシリーズ(モダン)

1st Place白青緑スピリット
プレイヤー:Caleb Durward
2nd Placeアド・グレイス
プレイヤー:Samuel Jadin
3rd Placeドレッジ
プレイヤー:Kent Ketter
4th Placeタイタン・シフト
プレイヤー:Jeremy Jung
5th Place親和
プレイヤー:Paul Myers
6th Place白青赤フラッシュ
プレイヤー:James Johnson
7th Placeズー
プレイヤー:Michael Janny
8th Placeドレッジ
プレイヤー:Jacob Baugh
1位:バントスピリット プレイヤー:Caleb Durward
1:《森/Forest》
1:《島/Island》
1:《平地/Plains》
2:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
2:《繁殖池/Breeding Pool》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
3:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
22 lands

4:《ドラグスコルの隊長/Drogskol Captain》
4:《霊廟の放浪者/Mausoleum Wanderer》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
2:《幻影の像/Phantasmal Image》
4:《鎖鳴らし/Rattlechains》
4:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
4:《呪文捕らえ/Spell Queller》
3:《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》
29 creatures

2:《神格の鋼/Steel of the Godhead》
4:《集合した中隊/Collected Company》
3:《流刑への道/Path to Exile》
9 other spells

2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《呪文滑り/Spellskite》
2:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
1:《ロウクスの戦修道士/Rhox War Monk》
3:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
3:《石のような静寂/Stony Silence》
2:《神聖な協力/Blessed Alliance》
1:《流刑への道/Path to Exile》
15 sideboard cards

*6位:ジェスカイフラッシュ プレイヤー:James Johnson
2:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《天界の列柱/Celestial Colonnade》
3:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
3:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
1:《永岩城/Eiganjo Castle》
24 lands

1:《エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3:《呪文捕らえ/Spell Queller》
4:《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
13 creatures

2:《謎めいた命令/Cryptic Command》
1:《電解/Electrolyze》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
2:《マナ漏出/Mana Leak》
4:《流刑への道/Path to Exile》
2:《差し戻し/Remand》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
3:《血清の幻視/Serum Visions》
23 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《コーの火歩き/Kor Firewalker》
1:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《天界の粛清/Celestial Purge》
1:《払拭/Dispel》
2:《否認/Negate》
1:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
2:《至高の評決/Supreme Verdict》
15 sideboard cards

その他の上位入賞者リストはこちらから。

クラシック(スタンダード)

1st Place白青フラッシュ
プレイヤー:Brad Carpenter
2nd Place白赤トークン
プレイヤー:Samuel Black
3rd Place白青フラッシュ
プレイヤー:Martin Sandstrom
4th Place黒赤ゾンビ
プレイヤー:John Mathison
5th Place白黒赤機体
プレイヤー:Travis Oninski
6th Place白青赤コントロール
プレイヤー:Corey Green
7th Place白青フラッシュ
プレイヤー:Brad Theisen
8th Place赤緑エネルギー
プレイヤー:Alex Prodoehl
1位:白青フラッシュ プレイヤー:Brad Carpenter
6:《島/Island》
10:《平地/Plains》
4:《港町/Port Town》
4:《大草原の川/Prairie Stream》
24 lands

4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
4:《呪文捕らえ/Spell Queller》
4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
3:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
2:《折れた刃、ギセラ/Gisela, the Broken Blade》
2:《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》
23 creatures

2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
4:《密輸人の回転翼機/Smuggler’s Copter》
3:《停滞の罠/Stasis Snare》
2:《空鯨捕りの一撃/Skywhaler’s Shot》
2:《石の宣告/Declaration in Stone》
13 other spells

2:《神聖な協力/Blessed Alliance》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
3:《否認/Negate》
2:《即時却下/Summary Dismissal》
2:《虚空の粉砕/Void Shatter》
1:《折れた刃、ギセラ/Gisela, the Broken Blade》
2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《石の宣告/Declaration in Stone》
15 sideboard cards

*6位:ジェスカイコントロール プレイヤー:Corey Green
4:《島/Island》
5:《平地/Plains》
4:《霊気拠点/Aether Hub》
3:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
1:《鋭い突端/Needle Spires》
4:《港町/Port Town》
1:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
4:《さまよう噴気孔/Wandering Fumarole》
26 lands

4:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
1:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
5 creatures

2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《隔離の場/Quarantine Field》
2:《停滞の罠/Stasis Snare》
2:《予期/Anticipate》
1:《神聖な協力/Blessed Alliance》
4:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
3:《鑽火の輝き/Immolating Glare》
1:《否認/Negate》
4:《風への散乱/Scatter to the Winds》
2:《即時却下/Summary Dismissal》
1:《燻蒸/Fumigate》
2:《光輝の炎/Radiant Flames》
29 other spells

4:《熱病の幻視/Fevered Visions》
1:《神聖な協力/Blessed Alliance》
2:《払拭/Dispel》
3:《否認/Negate》
1:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《罪人への急襲/Descend upon the Sinful》
1:《光輝の炎/Radiant Flames》
15 sideboard cards

*8位:赤緑エネルギー プレイヤー:Alex Prodoehl
9:《森/Forest》
6:《山/Mountain》
4:《霊気拠点/Aether Hub》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
4:《獲物道/Game Trail》
24 lands

4:《静電気式打撃体/Electrostatic Pummeler》
3:《新緑の機械巨人/Verdurous Gearhulk》
3:《逆毛ハイドラ/Bristling Hydra》
3:《ラスヌーのヘリオン/Lathnu Hellion》
3:《牙長獣の仔/Longtusk Cub》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
4:《通電の喧嘩屋/Voltaic Brawler》
24 creatures

4:《顕在的防御/Blossoming Defense》
3:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
3:《気宇壮大/Larger Than Life》
2:《自然の流儀/Nature’s Way》
12 other spells

1:《逆毛ハイドラ/Bristling Hydra》
1:《ラスヌーのヘリオン/Lathnu Hellion》
2:《人工物への興味/Appetite for the Unnatural》
4:《チャンドラの螺旋炎/Chandra’s Pyrohelix》
1:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
3:《霊気との調和/Attune with Aether》
1:《気宇壮大/Larger Than Life》
2:《撃墜/Take Down》
15 sideboard cards

その他の上位入賞者リストはこちらから。

クラシック(レガシー)

1st Place青黒赤緑アルーレン
プレイヤー:Alexander Barnett
2nd Place白青赤石鍛冶
プレイヤー:Dave Patwell
3rd Place奇跡
プレイヤー:Joe Lossett
4th Placeデス&タックス
プレイヤー:Patrick Tilsen
5th Placeリアニメイト
プレイヤー:Tie Copeland
6th Place青黒赤タッチ緑デルバー
プレイヤー:Dakota Clark
7th Place無色エルドラージ
プレイヤー:Forrest Ryan
8th Place白青黒緑アルーレン
プレイヤー:Jeremy Barbeau
1位:アルーレン プレイヤー:Alexander Barnett
1:《森/Forest》
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
1:《Badlands》
1:《Bayou》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《Taiga》
1:《Tropical Island》
2:《Underground Sea》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
21 lands

4:《悪意の大梟/Baleful Strix》
1:《寄生的な大梟/Parasitic Strix》
4:《断片無き工作員/Shardless Agent》
1:《洞窟のハーピー/Cavern Harpy》
4:《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
1:《夢で忍び寄るもの/Dream Stalker》
1:《永遠の証人/Eternal Witness》
4:《帝国の徴募兵/Imperial Recruiter》
20 creatures

4:《魔の魅惑/Aluren》
1:《森の知恵/Sylvan Library》
3:《突然の衰微/Abrupt Decay》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
19 other spells

1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《無のロッド/Null Rod》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》
1:《骨砕き/Bone Shredder》
1:《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》
1:《苦痛の公使/Minister of Pain》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《空殴り/Skylasher》
1:《血染めの月/Blood Moon》
1:《夜の戦慄/Dread of Night》
1:《突然の衰微/Abrupt Decay》
1:《見栄え損ない/Disfigure》
1:《トーラックへの賛歌/Hymn to Tourach》
15 sideboard cards

*2位:ジェスカイ石鍛冶 プレイヤー:Dave Patwell
1:《島/Island》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《ミシュラの工廠/Mishra’s Factory》
2:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《変わり谷/Mutavault》
1:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《Tundra》
2:《Volcanic Island》
3:《不毛の大地/Wasteland》
1:《カラカス/Karakas》
23 lands

4:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
4:《呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite》
4:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
3:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
15 creatures

3:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine》
1:《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
3:《行き詰まり/Standstill》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
4:《意志の力/Force of Will》
3:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
22 other spells

3:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
4:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2:《青霊破/Blue Elemental Blast》
2:《解呪/Disenchant》
1:《水流破/Hydroblast》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《赤霊破/Red Elemental Blast》
15 sideboard cards

*8位:アルーレン プレイヤー:Jeremy Barbeau
2:《森/Forest》
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
1:《Bayou》
3:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《Savannah》
2:《Tropical Island》
1:《Underground Sea》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《ファイレクシアの塔/Phyrexian Tower》
1:《ヴォルラスの要塞/Volrath’s Stronghold》
19 lands

4:《悪意の大梟/Baleful Strix》
1:《寄生的な大梟/Parasitic Strix》
3:《断片無き工作員/Shardless Agent》
2:《北極マーフォーク/Arctic Merfolk》
1:《洞窟のハーピー/Cavern Harpy》
4:《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
1:《永遠の証人/Eternal Witness》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
4:《護衛募集員/Recruiter of the Guard》
3:《老練の探険者/Veteran Explorer》
24 creatures

4:《魔の魅惑/Aluren》
1:《森の知恵/Sylvan Library》
3:《突然の衰微/Abrupt Decay》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
17 other spells

1:《骨砕き/Bone Shredder》
1:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1:《オルゾフの司教/Orzhov Pontiff》
2:《花の絨毯/Carpet of Flowers》
1:《突然の衰微/Abrupt Decay》
3:《意志の力/Force of Will》
2:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《毒の濁流/Toxic Deluge》
1:《ファイレクシアの塔/Phyrexian Tower》
15 sideboard cards

その他の上位入賞者リストはこちらから。

映像配信(Twitch)

SCG Milwaukee Open: Oct. 22-23 | Day 1
SCG Milwaukee Open: Oct. 22-23 | Day 2


17 コメント on SCGオープンinミルウォーキー(モダン):優勝は《集合した中隊》採用のバントスピリットに

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2016/10/24(月) 10:54:06 ID:kxMjQxNTQ

    こっちはモダンもスタンもわりと散ってますね

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2016/10/24(月) 11:00:00 ID:UxNjIyNDg

    レガシーの6位はエルフ?

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2016/10/24(月) 11:01:18 ID:M5ODYxNDU

    バントスピリット…ローグ止まりかと思ってたら

  4. [4] タソガレ@管理人 2016/10/24(月) 11:01:55 ID:g0OTQ3NjQ

    ※2
    エルフのリンクから飛んでいただければ分かるかと

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2016/10/24(月) 11:09:25 ID:cxODExMTQ

    モダンは相変わらず混沌としていて楽しそう

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2016/10/24(月) 11:43:18 ID:M3NDg3MzM

    Top8だけ見るとバラけてるけど32までにドレッジ9なんだよなぁ
    時点が親和感染が各4なんで良くない傾向を感じる

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2016/10/24(月) 11:52:59 ID:g2MzgxMDE

    グリクシスエルフの誕生である

    モダンのバントスピリット、ロードやガヴォニーあるから未練ある魂とかのトークン入れたくなるけどあくまでカンパニーで撒くんだろうな
    神格の鋼も、トラフト以外でも呪禁与えてやれば運用しやすそう

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2016/10/24(月) 11:56:22 ID:YzMjk1NDc

    イニ影前は完全にローグでほとんどドレッジ使用者いなかったから調整してて楽しかったんだけど、流行ってしまうと使う気がなくなってしまう病

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2016/10/24(月) 12:08:42 ID:M5ODI5ODI

    ドレッジとか親和みたいに専用対策積んでないと一方的に轢かれちゃうの増えるとしんどいよなぁ

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2016/10/24(月) 12:15:23 ID:M5ODQ2MjI

    フラッシュってもはや何がフラッシュなんだ

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2016/10/24(月) 12:26:45 ID:AyNjkyOTc

    護衛募集員が出た事で、帝国の徴募兵が無くても組めるようになったのはアルーレンの予想外の収穫かも知れないね。尤もストーカーの代替品たる北極マーフォークが、稲妻で焼けるのが痛いんだけど

    しっかしこんなニッチなカード良く見つけたもんだな…

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2016/10/24(月) 12:26:49 ID:k5NjM5NDA

    呪文捕らえとアヴァシンと停滞の罠がフラッシュだろ

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2016/10/24(月) 12:27:36 ID:EzMzQwNDY

    そりゃあ頭でしょう

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2016/10/24(月) 12:28:21 ID:M5ODYxNzE

    呪文捕らえとドラグスコルの隊長がいいシナジーしてるな。

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2016/10/24(月) 13:10:57 ID:M5ODYxNTE

    やっぱ風への散乱増えるよなぁ

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2016/10/24(月) 16:38:54 ID:M5ODQ2MjI

    ※12
    それは見りゃあわかるが、その組み合わせは前環境でも散々見てるし言っちゃえばそいつらだけだろ?クロックパーミってわけですらないからさ

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2016/10/24(月) 22:56:14 ID:U5MzkyNjA

    アルーレン組みたい病にかかってしまうじゃないか。
    徴募兵あと二枚。千葉までに買えないことはない…が…

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。