GPロサンゼルス2016(モダン):優勝はマーフォークデッキを使用したSimon Slutsky選手 | イゼ速。:Izzet MTG News Flash

GPロサンゼルス2016(モダン):優勝はマーフォークデッキを使用したSimon Slutsky選手

 

2016年5月21-22日、アメリカ合衆国カリフォルニア州にてモダンで行われたグランプリ・ロサンゼルス2016。優勝はマーフォークを使用したSimon Slutsky選手、準優勝は親和を使用した13歳の若き気鋭Ethan Brown選手となりました。

トップ8選手&使用デッキ

1st Place マーフォーク
プレイヤー:Simon Slutsky
2nd Place 親和
プレイヤー:Ethan Brown
3rd Place 黒赤緑
プレイヤー:Javier Dominguez(スペイン)
4th Place 白青緑エルドラージ
プレイヤー:Pascal Maynard
5th Place 赤緑トロン
プレイヤー:Joe Lossett
6th Place 青黒赤コントロール
プレイヤー:Corey Burkhart
7th Place 親和
プレイヤー:Cuong-Alexander To
8th Place 白黒緑カンパニー
プレイヤー:Erik Carson

トップ8選手プロフィールはこちらから。

トップ8デッキリスト

1位:マーフォーク プレイヤー:Simon Slutsky
2:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《変わり谷/Mutavault》
1:《雲の宮殿、朧宮/Oboro, Palace in the Clouds》
1:《ワンダーワインの分岐点/Wanderwine Hub》
12:《島/Island》
20 lands

4:《呪い捕らえ/Cursecatcher》
4:《銀エラの達人/Silvergill Adept》
4:《アトランティスの王/Lord of Atlantis》
4:《真珠三叉矛の達人/Master of the Pearl Trident》
1:《潮縛りの魔道士/Tidebinder Mage》
1:《幻影の像/Phantasmal Image》
3:《メロウの騎兵/Merrow Reejerey》
2:《大いなる玻璃紡ぎ、綺羅/Kira, Great Glass-Spinner》
4:《波使い/Master of Waves》
27 creatures

1:《蒸気の絡みつき/Vapor Snag》
3:《四肢切断/Dismember》
4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
4:《広がりゆく海/Spreading Seas》
13 other spells

1:《潮縛りの魔道士/Tidebinder Mage》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
4:《地盤の際/Tectonic Edge》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《はらわた撃ち/Gut Shot》
4:《ハーキルの召還術/Hurkyl’s Recall》
15 sideboard cards

2位:親和 プレイヤー:Ethan Brown
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
1:《山/Mountain》
4:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
4:《空僻地/Glimmervoid》
17 lands

4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
1:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
3:《鋼の監視者/Steel Overseer》
3:《メムナイト/Memnite》
4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4:《刻まれた勇者/Etched Champion》
27 creatures

4:《感電破/Galvanic Blast》
4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
16 other spells

2:《呪文滑り/Spellskite》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
1:《血染めの月/Blood Moon》
2:《鞭打ち炎/Whipflare》
1:《四肢切断/Dismember》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
15 sideboard cards

3位:ジャンド プレイヤー:Javier Dominguez
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
3:《怒り狂う山峡/Raging Ravine》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《黄昏のぬかるみ/Twilight Mire》
2:《沼/Swamp》
1:《森/Forest》
24 lands

4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
3:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《闇の腹心/Dark Confidant》
2:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
1:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
13 creatures

4:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
3:《終止/Terminate》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
23 other spells

1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
1:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
3:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《ジャンドの魔除け/Jund Charm》
1:《滅び/Damnation》
1:《苦い真理/Painful Truths》
1:《前哨地の包囲/Outpost Siege》
1:《強迫/Duress》
15 sideboard cards

4位:バントエルドラージ プレイヤー:Pascal Maynard
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
2:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
2:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
3:《低木林地/Brushland》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《繁殖池/Breeding Pool》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
24 lands

4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》
4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《希望を溺れさせるもの/Drowner of Hope》
2:《呪文滑り/Spellskite》
1:《エルドラージのミミック/Eldrazi Mimic》
1:《極楽鳥/Birds of Paradise》
28 creatures

4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《流刑への道/Path to Exile》
8 other spells

1:《エルドラージのミミック/Eldrazi Mimic》
3:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
3:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
1:《否認/Negate》
1:《引き裂く突風/Fracturing Gust》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《世界を壊すもの/World Breaker》
15 sideboard cards

5位:赤緑トロン プレイヤー:Joe Lossett
1:《森/Forest》
2:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
19 lands

2:《呪文滑り/Spellskite》
2:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
2:《世界を壊すもの/World Breaker》
2:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
8 creatures

4:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《森の占術/Sylvan Scrying》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《探検の地図/Expedition Map》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
4:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
3:《忘却石/Oblivion Stone》
33 other spells

1:《森/Forest》
2:《突然のショック/Sudden Shock》
1:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
3:《自然の要求/Nature’s Claim》
3:《歪める嘆き/Warping Wail》
3:《スラーグ牙/Thragtusk》
15 sideboard cards

6位:グリクシスコントロール プレイヤー:Corey Burkhart
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《湿った墓/Watery Grave》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
2:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
22 lands

4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
7 creatures

4:《祖先の幻視/Ancestral Vision》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
1:《戦慄掘り/Dreadbore》
4:《思考掃き/Thought Scour》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《呪文嵌め/Spell Snare》
1:《差し戻し/Remand》
1:《否認/Negate》
3:《終止/Terminate》
3:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
4:《謎めいた命令/Cryptic Command》
31 other spells

1:《否認/Negate》
2:《払拭/Dispel》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
3:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
1:《殺戮遊戯/Slaughter Games》
1:《墓所への乱入/Crypt Incursion》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《太陽のしずく/Sun Droplet》
2:《呪文滑り/Spellskite》
15 sideboard cards

7位:親和 プレイヤー:Cuong-Alexander To
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
3:《空僻地/Glimmervoid》
1:《島/Island》
4:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
16 lands

4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
4:《鋼の監視者/Steel Overseer》
4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
1:《メムナイト/Memnite》
2:《刻まれた勇者/Etched Champion》
1:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
24 creatures

4:《物読み/Thoughtcast》
4:《感電破/Galvanic Blast》
4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
20 other spells

2:《刻まれた勇者/Etched Champion》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《鞭打ち炎/Whipflare》
4:《呪文滑り/Spellskite》
15 sideboard cards

8位:アブザンカンパニー プレイヤー:Erik Carson
2:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
3:《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》
3:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
2:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
23 lands

1:《呪文滑り/Spellskite》
4:《極楽鳥/Birds of Paradise》
4:《永遠の証人/Eternal Witness》
1:《悪鬼の狩人/Fiend Hunter》
4:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
1:《残忍なレッドキャップ/Murderous Redcap》
3:《貴族の教主/Noble Hierarch》
1:《オルゾフの司教/Orzhov Pontiff》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
3:《臓物の予見者/Viscera Seer》
2:《根の壁/Wall of Roots》
2:《族樹の精霊、アナフェンザ/Anafenza, Kin-Tree Spirit》
2:《シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast》
29 creatures

4:《召喚の調べ/Chord of Calling》
4:《集合した中隊/Collected Company》
8 other spells

2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
1:《エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor》
1:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
3:《流刑への道/Path to Exile》
1:《苦悶の神、ファリカ/Pharika, God of Affliction》
1:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
4:《潮の虚ろの漕ぎ手/Tidehollow Sculler》
15 sideboard cards

上位入賞者デッキリスト

初日全勝プレイヤーデッキはこちらから。
ラストチャンストライアル勝利デッキはこちらから。

初日成績トップ100使用デッキ分布

アーキタイプ 使用者数
アブザンカンパニー 13
親和 10
マーフォーク 8
ナヤバーン 8
感染 6
ジャンド 6
ジェスカイ(ナヒリ型) 5
グリクシスコントロール 4
赤緑トロン 6
エルフ 3
アブザン 2
バントエルドラージ 2
4色スケープシフト 2
白緑ヘイトベアー 2
グリクシスミッドレンジ 2
キキジキ・コード 2
スケープシフト 2
ズー 2
アミュレットタイタン 1
黒緑ミッドレンジ 1
ブルームーン 1
青黒フェアリー 1
青黒ライブラリーアウト 1
ブリーチスケープ 1
ドレッジ 1
4色ミッドレンジ 1
白緑トークン 1
滋養シュート 1
呪禁オーラ 1
ジェスカイコントロール 1
ジェスカイミッドレンジ 1
青単トロン 1
ティムールデルバー 1
合計 100

ソース

GRAND PRIX CHARLOTTE 2016 – MTG米公式サイト

39 コメント on GPロサンゼルス2016(モダン):優勝はマーフォークデッキを使用したSimon Slutsky選手

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 12:02:20 ID:k3MTEwNzk

    13歳の子準優勝かよ。すごいな。

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 12:07:23 ID:QwNjc4OTk

    親和相手にマーフォークってどうすれば勝てるんだ
    相性的には詰んでるレベルだろうに

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 12:14:01 ID:g2NjIzMTY

    期待のルーキー誕生か。まだ若干13歳だし、今後のMTG界を引っ張っていける人になれると良いな

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 12:14:41 ID:k0NzA4OTM

    流石にハーキル4は無理だった、っていう感じかなぁ?

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 12:15:35 ID:Q0MjgwNTY

    優勝者のサイドにハーキル4積みは大人げないな

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 12:27:13 ID:M3MTg1NDM

    そのくらい積まないと親和には勝てないからなー。

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 12:36:43 ID:UxNzExODk

    ハーキル4取ってもまだ不利だよ。1枚引けてようやく5分だから。

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 12:43:49 ID:AwMDM4NTk

    アーティファクト全除去カード欲しい

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 12:48:48 ID:AwNzA5MDk

    (アーティファクト対策は)もう十分だ…十分堪能したよ…

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 12:50:45 ID:Y1NTI4Mjg

    ※5
    大人気ないってなんだよw

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 13:01:45 ID:IxNDI2OTk

    墓掘りの檻が高くなってるなあ。異界月で再録頼む。

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 13:22:50 ID:IxNDI2ODc

    13歳でこのカード資産かよ…羨望

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 13:30:58 ID:IxNDI2ODc

    ※12
    単純に親が大金持ちで買ってもらって用意できたとか。
    流石に8歳からMtGは普通の子には資金的なハードルが高すぎるし。
    ただ、どう回して調整したのか・・・

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 13:31:35 ID:IxNDI2ODA

    ジェイス入ってないグリコン久しぶりに見たな

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 13:41:31 ID:cxODMwNzM

    トップ8にナヒリなし
    江村ナヒリとはなんだったのかw

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 13:58:37 ID:k5Nzg0ODQ

    禁止連呼たちは見当はずれだったということだ

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 15:08:31 ID:IxNDI2NTE

    父親と一緒にMTGやってるんだろ。
    MTGもそろそろそんな時代だぜ。

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 15:09:30 ID:U4NjA2Mzg

    モダンの場合GP前に結果だしたデッキはメタられる側になってしんどいからな
    グリコンの戦慄堀りとか完全にナヒリ意識してるし

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 15:16:27 ID:IxNDI2NTE

    ナヒリはメタ的にもいい位置にいると思う。

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 15:20:20 ID:gzMDUxMTk

    江村ナヒリで結果出せてるのってMOくらいだと思ってた
    MOは地雷デッキばっかりだからな

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 16:01:48 ID:k0NzkyODk

    エターナルスライドで世界選手権でてた人も当時13歳ぐらいだったかな?

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 16:02:43 ID:k5OTAzMjI

    準優勝の子は2002年か2003年生まれだろうし、青年時代にテンペスト~オンスロート辺りをやってた親御さんなのかな。遊戯王とかも2世代が増えてるらしいし、新世代が出てくるというのはゲームの寿命が延びてる感じがして良いね。

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 16:11:25 ID:k5MTIwMzM

    俺「息子よ、このカードをお前に託す(神童ジェイス)」
    息子「こんなカード要らんし」

  24. [24] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 16:19:06 ID:k5MTIyNjc

    対策カードをサイドに4積みしてたら大人気ないのか…

  25. [25] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 17:00:43 ID:AwNzA5NjY

    何気に稲妻入りトロンも見逃せんね

  26. [26] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 17:02:14 ID:k5OTUxODU

    ミニ四駆も二世代でやってる人たちいるね
    ガチ勢は親だけど

  27. [27] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 17:12:05 ID:U4Nzk1MDI

    決勝の対決はすごかった。
    2戦目鞭打ち炎食らったのにまくって勝った。
    3戦目も17点ぴったり削りきっての勝利。

  28. [28] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 17:13:08 ID:A1MTk2NzA

    ワンダーワインの白マナって何に使うんだろう

  29. [29] 江村 2016/05/23(月) 17:15:42 ID:c3MDkwNzk

    アミュレットタイタンってなんぞや

  30. [30] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 17:26:40 ID:c1MzMyMjk

    ※28
    ワンダーワインはサイドから飛んでくる窒息対策かと

  31. [31] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 17:36:04 ID:UxOTM4NTY

    ※29
    単純に考えるとアミュレットブルームのコンボ抜きじゃね

  32. [32] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 17:39:58 ID:c4Nzk3MDc

    ※31
    梓だけ入ってるとかそんなのかな

  33. [33] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 17:50:08 ID:A4NDExODg

    花盛りの夏抜いてもまだ戦える、ってことなんでしょ

  34. [34] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 18:01:05 ID:U4NjA2Mzg

    ラストチャンストライアルの勝利デッキに赤単氷雪コンとか赤単ゴブリンとか緑単とかいて何でもありやな

  35. [35] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 19:41:43 ID:AwNDIwNzk

    マーフォークのサイドのハーキルは半端に積んでもどうせ親和に勝てないから4
    ガットショットもきちんと取ってるし、親和意識してたのは正解だね
    ルーキー頑張れ

  36. [36] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 20:01:21 ID:gyNTgxNDY

    つい最近スリヴァーが結果を残したとおもったら煽るかの如く優勝をかっさらうマーフォーク嫌い

  37. [37] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 20:26:12 ID:gzMDcwOTQ

    対策したら大人げない…?

  38. [38] 名無しのイゼット団員 2016/05/24(火) 08:03:29 ID:IxODg0NzA

    大人気ないって言ってるけどこの13歳は間違いなく俺らよりプレイング上手いな
    競技レベルでmtgを理解出来るのがすごいな

  39. [39] 名無しのイゼット団員 2016/05/24(火) 08:59:02 ID:E4NzE3MTI

    プロプレイヤーですら魚で親和は対策するだけ無駄って記事書いてるレベルなのに
    そこで諦めず親和対策しっかり積んでしっかり親和を破って優勝したのはカッコイイ

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。