『エルドレインの王権』に収録される全カードがマジック公式サイトにて公開 | イゼ速。:Izzet MTG News Flash

『エルドレインの王権』に収録される全カードがマジック公式サイトにて公開

日本時間の9月20日、マジック:ザ・ギャザリング公式サイトより10月4日発売の通常セット『エルドレインの王権』に収録される全カードのリストが公開されました。

カードギャラリーにて収録されるカード全てが公開されています。

新規公開カード(ピックアップ)

jp_U1vJ3gegQl jp_6aFRvJAe7Q
jp_WSPYy4bt5m jp_6lj1x4gFjS

ソース

『エルドレインの王権』カードギャラリー – MTG公式サイト

12 コメント on 『エルドレインの王権』に収録される全カードがマジック公式サイトにて公開

  1. [301] 名無しのイゼット団員 2019/09/24(火) 13:00:56 ID:gwMDM5MTc

    ※299
    その解釈からで考えると唱えれそうな気がしないでもない
    「カードを出来事として唱えることは、代替コストで唱えることではない。呪文を代替コストで唱えたりマナ・コストを支払うことなく唱えたりすることを許可する効果を、あなたは出来事に適用できることがある。」
    っていう記載がリリースノートにあるからいけるのではないかと考えられる
    ただマナコストが可変する呪文の前例もないし、出来事という側面の扱いが不明瞭であることはまだ変わらないから、現状では「多分唱えれるような気がする」の範疇から脱出するのはなかなか難しそう

  2. [302] 名無しのイゼット団員 2019/09/24(火) 15:10:45 ID:E4NzMzNjc

    特定の特性を持つ呪文をそのマナ・コストを支払わずに唱えることを許可する効果の場合には、それを唱えようとする際にその特性から外れるような変更があると唱えることが出来なくなる事があるからリリースノートには「適用できることがある」なんて書いてあるのか

    例えば、《魔の魅惑/Aluren》の「いずれのプレイヤーも、点数で見たマナ・コストが3以下のクリーチャー呪文を、そのマナ・コストを支払うことなく、それらが瞬速を持っているかのように唱えてもよい。」を適用して《残忍な騎士》をそのマナ・コストを支払うことなく唱えようとするときに、インスタントである《迅速な終わり》として唱えることは不可だけど、続唱のように唱えるカードのタイプに指定がないものやクリーチャーとソーサリーまたはインスタントを唱えることが許可されている場合には出来事として唱えても問題ないんじゃないかな?

  3. [303] 名無しのイゼット団員 2019/09/24(火) 15:14:09 ID:E4NzMzNjc

    コストの踏み倒しの部分については昔の分割カード絡みの挙動からすると追放時に参照した点数で見たマナ・コストよりも大きい呪文でも踏み倒せたようですし、出来事の方が重くても問題ないのではないかと思います

  4. [304] 名無しのイゼット団員 2019/09/24(火) 15:56:50 ID:I2MTEwNTU

    塩チルドレンが減ってイゼ速らしくなってきたな

  5. [305] 名無しのイゼット団員 2019/09/24(火) 16:11:26 ID:Y0NDIxNTA

    融合カードの定義には【手札から唱える場合】とあるから、出来事も同じような定義になると思う。出来事は手札にある場合にのみ使える能力かと

  6. [306] 名無しのイゼット団員 2019/09/24(火) 16:32:04 ID:E4NzMzNjc

    手札にある場合にのみ使える能力であるならリリースノートにその旨が記載されていないとおかしい

  7. [307] 名無しのイゼット団員 2019/09/24(火) 16:38:52 ID:gwMDM5MTc

    融合の手札からに関してはカードそのものにも明記されているけど、出来事はカードはおろかリリースノートにすら手札からとは明記されてないんよ

  8. [308] 名無しのイゼット団員 2019/09/24(火) 17:00:36 ID:QxNjczNTA

    出来事もそうだけど、ガドウィックに関しても今回リリースノートに記載されてなくてモヤモヤする。
    テーロスのときは怪物化Xするときは他の能力がXを参照できる、って明言されてたのにガドウィックに関してはCIPがマナコストのX参照することの記載ない。今までのルール通りだと場に出て誘発する能力のXは0になる。
    なんか今回のリリースノート、穴が多い気がする。

  9. [309] 名無しのイゼット団員 2019/09/24(火) 17:23:03 ID:Y0NDIxNTA

    公式
    ①手札や墓地や追放領域にある場合はクリーチャーの特性のみを持つ
    ②唱える際にどちらで唱えるか選ぶ
    ↑あと一歩でわからないんだよな

  10. [310] 名無しのイゼット団員 2019/09/24(火) 18:32:49 ID:AxMDQ2OTM

    ※309
    そして野獣の擁護者、ビビアンの能力で追放した出来事持ちのクリーチャー・カードについてリリースノートに書かれているように、クリーチャー・カードを唱えてもよいとする能力で唱えようとする場合、クリーチャー呪文としてしか唱えられない

  11. [311] 名無しのイゼット団員 2019/09/24(火) 20:34:14 ID:E0MjUzMDE

    創案の火を見れば続唱問題も解決するかな、と思ったらそっちでも特に何も書いてないんだよね

  12. [312] 名無しのイゼット団員 2019/09/26(木) 22:28:12 ID:cyMDYwNTY

    これは事前過小評価パックですな

1 5 6 7

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。