GPサンパウロ2019(モダン):優勝は緑単トロンデッキを使用したMarlos Batista選手に

4月13-14日、ブラジルにてモダンフォーマットで行われたグランプリ・サンパウロ2019(参加者:1,397名)。優勝は緑単トロンを使用したMarlos Batista Ferreira選手となりました。

※写真はChannelFireballのTwitterアカウントより

トップ8選手&使用デッキ

1st Place 緑単トロン
プレイヤー:Marlos Batista Ferreira
2nd Place 5色人間
プレイヤー:Andres Cifuentes
3rd Place 5色人間
プレイヤー:Matheus Crusius
4th Place 呪禁オーラ
プレイヤー:Sergio Ferry
5th Place タイタンシフト
プレイヤー:Pedro Gonzalez
6th Place バーン
プレイヤー:Javier Villouta
7th Place 青赤フェニックス
プレイヤー:Leonardo Oliveira Graichen
8th Place 青赤フェニックス
プレイヤー:Henrique Heylmann

入賞者プロフィールはこちらから

トップ8デッキリスト

1位:緑単トロン プレイヤー:Marlos Batista
デッキリスト
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
5:《森/Forest》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
19 lands

3:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
2:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
2:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
1:《世界を壊すもの/World Breaker》
8 creatures

2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《森の占術/Sylvan Scrying》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
4:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《探検の地図/Expedition Map》
4:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
4:《忘却石/Oblivion Stone》
3:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
33 other spells

2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
2:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
3:《自然の要求/Nature’s Claim》
3:《スラーグ牙/Thragtusk》
1:《全ては塵/All Is Dust》
1:《歪める嘆き/Warping Wail》
15 sideboard cards

2位:5色人間 プレイヤー:Andres Cifuentes
デッキリスト
2:《古代の聖塔/Ancient Ziggurat》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
3:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《マナの合流点/Mana Confluence》
2:《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
4:《手付かずの領土/Unclaimed Territory》
1:《平地/Plains》
1:《島/Island》
19 lands

4:《教区の勇者/Champion of the Parish》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
3:《帆凧の掠め盗り/Kitesail Freebooter》
4:《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
4:《幻影の像/Phantasmal Image》
4:《サリアの副官/Thalia’s Lieutenant》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
2:《ケッシグの不満分子/Kessig Malcontents》
4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
37 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4 other spells

2:《虚空の杯/Chalice of the Void》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《オーリオックのチャンピオン/Auriok Champion》
3:《減衰球/Damping Sphere》
3:《拘留代理人/Deputy of Detention》
2:《四肢切断/Dismember》
1:《配分の領事、カンバール/Kambal, Consul of Allocation》
15 sideboard cards

3位:5色人間 プレイヤー:Matheus Crusius
デッキリスト
1:《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
4:《地平線の梢/Horizon Canopy》
4:《手付かずの領土/Unclaimed Territory》
4:《古代の聖塔/Ancient Ziggurat》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1:《島/Island》
1:《平地/Plains》
19 lands

1:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《帆凧の掠め盗り/Kitesail Freebooter》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
4:《サリアの副官/Thalia’s Lieutenant》
4:《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
4:《幻影の像/Phantasmal Image》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《教区の勇者/Champion of the Parish》
37 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4 other spells

3:《四肢切断/Dismember》
3:《拘留代理人/Deputy of Detention》
2:《秋の騎士/Knight of Autumn》
4:《オーリオックのチャンピオン/Auriok Champion》
2:《減衰球/Damping Sphere》
1:《民兵のラッパ手/Militia Bugler》
15 sideboard cards

4位:呪禁オーラ プレイヤー:Sergio Ferry
デッキリスト
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
4:《地平線の梢/Horizon Canopy》
4:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
2:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1:《森/Forest》
2:《平地/Plains》
20 lands

4:《林間隠れの斥候/Gladecover Scout》
4:《コーの精霊の踊り手/Kor Spiritdancer》
4:《ぬめるボーグル/Slippery Bogle》
12 creatures

4:《夜明けの宝冠/Daybreak Coronet》
1:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
4:《天上の鎧/Ethereal Armor》
1:《グリフの加護/Gryff’s Boon》
1:《ハイエナの陰影/Hyena Umbra》
1:《マナの税収/Mana Tithe》
1:《武器庫の開放/Open the Armory》
4:《流刑への道/Path to Exile》
4:《怨恨/Rancor》
4:《蜘蛛の陰影/Spider Umbra》
1:《魂の絆/Spirit Link》
2:《霊魂のマントル/Spirit Mantle》
28 other spells

2:《減衰球/Damping Sphere》
3:《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》
4:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2:《原基の印章/Seal of Primordium》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
15 sideboard cards

5位:タイタンシフト プレイヤー:Pedro Gonzalez
デッキリスト
6:《山/Mountain》
4:《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
3:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
2:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《森/Forest》
27 lands

4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
4:《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
8 creatures

4:《風景の変容/Scapeshift》
4:《明日への探索/Search for Tomorrow》
3:《遥か見/Farseek》
2:《探検/Explore》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《召喚士の契約/Summoner’s Pact》
2:《カルニの心臓の探検/Khalni Heart Expedition》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
2:《炎の斬りつけ/Flame Slash》
25 other spells

3:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
2:《減衰球/Damping Sphere》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《魔女封じの宝珠/Witchbane Orb》
1:《粉砕の嵐/Shatterstorm》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1:《内にいる獣/Beast Within》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《自由なる者ルーリク・サー/Ruric Thar, the Unbowed》
1:《クローサの掌握/Krosan Grip》
15 sideboard cards

6位:バーン プレイヤー:Javier Villouta
デッキリスト
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
3:《乾燥台地/Arid Mesa》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3:《山/Mountain》
2:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
19 lands

4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
13 creatures

4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《焼尽の猛火/Searing Blaze》
2:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
4:《ボロスの魔除け/Boros Charm》
2:《舞台照らし/Light Up the Stage》
4:《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
4:《裂け目の稲妻/Rift Bolt》
4:《批判家刺殺/Skewer the Critics》
28 other spells

1:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
3:《流刑への道/Path to Exile》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
4:《頭蓋割り/Skullcrack》
3:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
15 sideboard cards

7位:青赤フェニックス プレイヤー:Leonardo Oliveira
デッキリスト
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
3:《蒸気孔/Steam Vents》
3:《島/Island》
2:《山/Mountain》
18 lands

4:《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix》
2:《弾けるドレイク/Crackling Drake》
1:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《氷の中の存在/Thing in the Ice》
11 creatures

1:《残響する真実/Echoing Truth》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
1:《イゼットの魔除け/Izzet Charm》
1:《稲妻の斧/Lightning Axe》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《魔力変/Manamorphose》
2:《紅蓮術士の昇天/Pyromancer Ascension》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
4:《思考掃き/Thought Scour》
4:《選択/Opt》
31 other spells

1:《削剥/Abrade》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《標の稲妻/Beacon Bolt》
2:《血染めの月/Blood Moon》
1:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
2:《払拭/Dispel》
1:《イゼット副長、ラル/Ral, Izzet Viceroy》
1:《貪欲な罠/Ravenous Trap》
1:《粉砕の嵐/Shatterstorm》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
15 sideboard cards

8位:青赤フェニックス プレイヤー:Henrique Heylmann
デッキリスト
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《蒸気孔/Steam Vents》
4:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
3:《島/Island》
2:《山/Mountain》
18 lands

4:《氷の中の存在/Thing in the Ice》
4:《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix》
2:《弾けるドレイク/Crackling Drake》
1:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
11 creatures

4:《手練/Sleight of Hand》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《思考掃き/Thought Scour》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《稲妻の斧/Lightning Axe》
1:《漂流/Set Adrift》
4:《魔力変/Manamorphose》
2:《紅蓮術士の昇天/Pyromancer Ascension》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
31 other spells

2:《標の稲妻/Beacon Bolt》
1:《イゼット副長、ラル/Ral, Izzet Viceroy》
2:《削剥/Abrade》
1:《幻惑の旋律/Entrancing Melody》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
3:《貪欲な罠/Ravenous Trap》
2:《血染めの月/Blood Moon》
1:《粉砕の嵐/Shatterstorm》
1:《払拭/Dispel》
15 sideboard cards

統計情報

2日目メタゲームブレークダウン / 2日目アーキタイプ別勝率一覧

デッキリスト

モダンMCQトップ8

ソース

マジックフェスト・サンパウロ2019カバレージ – ChannelFireball

34 コメント on GPサンパウロ2019(モダン):優勝は緑単トロンデッキを使用したMarlos Batista選手に

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 16:23:35 ID:A0OTUyMzA

    くだらない言葉遊びしてどうするんだ
    ニュアンス読み取れ

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 16:25:06 ID:E1NDE0MDA

    メタ=環境ではないぞ
    環境から何を選ぶかがメタで、環境自体に文句言ってる27は間違ってない

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 16:25:43 ID:c1NzU3MDA

    スタン経由でマーフォークに興味あるんですけど息できます?

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 16:30:36 ID:MxMDY2Nzk

    できません
    なんだかんだトロンタイタン人間フェニックスコントロールあたりの面子が大体トップに来ます
    でもそもそも草の根レベルならなにしてもいいんじゃないですかね

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 16:32:53 ID:c1Njg5NDc

    マーフォークは絶賛潜水中だが別に競技出るわけでもないなら全然問題ないぞ
    問題ないが勝てるとは言ってないからそこは自分の性格次第だな

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 16:35:34 ID:c1NzU3MDA

    ありがとうございます
    好きなデッキ使ってみたいとはいえ負けまくるものつらいので様子見します

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 16:37:35 ID:kwMDM4Mjg

    正直ショップのモダン大会で全勝したいレベルなら割と何でも勝てるよねモダンは
    GPみたいな長丁場だとさすがに研究と妥協のない選択が必要だけど

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 16:37:42 ID:I3MDM0MDA

    少なくともこのGPでもマーフォーク二日目に一人いるらしいけど。それこそ「今ならマーフォーク有利!」ってメタゲームがあまり想像できないので常に少数派だから結果には出ないかな

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 16:37:50 ID:Q0MjgxMjU

    ※53
    いけなくはないが大きな大会になればなるほど練度と知識が必要、ってイメージ
    お店のそれなりの大会で使うとかなら十分戦える、グランプリとかに持ち込みたいなら付け焼刃で持ち込むのは難しい
    息してるってのがどのレベルを指してるかによって答えが変わるからどんな感じで使いたいかによる、ってくらいにしか答えられないかな

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 16:40:36 ID:I1OTAzNjA

    攻めのカードはエターナル級なのに、守りのカードだけはスタン級なのがモダンだからな。
    モダンホライズンで守りの方もエターナル級にしてデュアルランドがないだけのレガシーにするか、
    それとも片っ端から問題児を制限するかの二択しかないと思う

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 16:40:54 ID:E3NDE3Mjg

    マーフォーク最近はMCQで結構勝ってるやん

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 16:46:24 ID:k3NTg0MDY

    呪禁オーラが息してたことに誰も触れないのか

  13. [63] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 16:48:33 ID:E3NDE3Mjg

    呪禁オーラはそれこそ最近結構勝ってる

  14. [64] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 16:50:45 ID:I3NTk1NjQ

    少なくとも「不健全なデッキ」という概念があるのは事実だな
    ファクト土地、赤群れ、ウギンの目、燃え立つ調査がアウトなのはつまりそういうことだ

  15. [65] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 16:55:42 ID:cyNzY0Njc

    マーフォークはTwitterのマーフォーク大好きおじさんのリストが大変参考になるゾ
    あとマーフォークは安いけど魂の洞窟と薬瓶と変わり谷が高いからあんまり気軽に組めないゾ

  16. [66] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 16:57:14 ID:IwNzIwNDI

    ※64
    ドサクサに紛れて燃え立つ調査を禁止の仲間入りさせるのはNG

  17. [67] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 16:58:15 ID:U4ODc0ODI

    マーフォークは十分戦えるし、最近はたまくつ入っていないリストもあるから、格安で気軽に組めるぞ。

  18. [68] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 16:59:09 ID:U4ODc0ODI

    ※65
    その人は大会でしっかり結果を残している人なの?

  19. [69] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 16:59:10 ID:kwMDM4Mjg

    ※64
    エルドラージの寺院から何度も2ターン目難題やられるとウギンの目解禁していいから寺院潰してくれ~って思うこともある。まあそう高頻度で起きることじゃないんだけどこの間久しぶりにMOでモダンやったら1マッチで3回とも握られてて思わず拍手した

  20. [70] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 17:12:43 ID:U2MTY5NTc

    ※68
    nikachuはMOで有名なマーフォーク廃人

  21. [71] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 17:24:17 ID:c1NTU3NjY

    モダンは大抵のデッキはマニアが使い続けてるから、息できないデッキタイプというのはあまりない印象
    グリセルシュートなんかはさすがに今はきつそうだけど

  22. [72] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 17:42:32 ID:MxMDQ2OTE

    この墓地対策の嵐の中でも一人2日目を駆け抜けたストームマン何者だよ
    ストーム使って勝てる気しないんだけど

  23. [73] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 18:55:51 ID:cyODcwODA

    72
    上にあるnikachuやbeicoみたいなプロフェッショナルならtier2~3落ちしたデッキでも戦えるけどそこらを100で使うよりフェニックスとかを70程度で使ったほうがまし
    cwsですらフェニックス使うくらいだしある程度勝てたのは達人級かつ運がよかったとしか言えないと思う

  24. [74] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 18:56:46 ID:g5MjA2NzI

    ついに物あさりの連覇記録が途絶えたか
    個人戦に限れば7連覇、チーム戦含めれば8連覇みたい

    まぁ、1回途切れただけだが、なかなかの事件だと思う

  25. [75] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 18:56:48 ID:IxMjIxNjg

    ストームマンってトランプが言ってたロケットマンみたいでカッコイイと思った(こなみ)

  26. [76] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 19:14:30 ID:M0MDc0OTQ

    トロンほんとよく出て来るよね
    回し方が簡単だからかな?

  27. [77] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 19:55:37 ID:U2NjI0Nzc

    ティミーはトロン好きやろ

  28. [78] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 20:59:38 ID:kwMDM4Mjg

    MTGの基礎たる土地をスペルでかき集めて大型たたきつけるの好きだなシンプルで
    ヴァラクートとかもそうだけどランプって男のコだよな

  29. [79] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 21:17:30 ID:Y1NDc4MTE

    >>65
    URL

  30. [80] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 22:02:12 ID:Y3NDcxNzg

    ※79
    https://twitter.com/izzetmtgnews?s=09

  31. [81] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 22:19:56 ID:k2MTQ2NDQ

    活性禁止民が何日かして、ベスト8に一枚も活性なくて咽び泣くとこ見れそ~

  32. [82] 名無しのイゼット団員 2019/04/15(月) 23:10:26 ID:Y4NjE0NTg

    トロンは禁止にするより基本に帰れや
    発展の代価の様な特殊土地をメタったカードを
    レガシーから持ってくるなり新しく刷るなりすればいいと思う

  33. [83] 名無しのイゼット団員 2019/04/16(火) 03:53:23 ID:A0MTAwMzU

    バーンのフェッチランド、沸騰する小湖の方が良さそうに見えるけどどうなんだろ
    後攻1ターン目に乾燥台地goだと、先攻のフェニックスがoptで外科的下に送る可能性が高まる気がする

  34. [84] 名無しのイゼット団員 2019/04/19(金) 23:59:13 ID:g4NjQyMDg

    ※82
    トロン以外も巻き添えで死ぬんですがそれは…

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。