SCGオープン(モダン):優勝はアミュレットタイタン、トップ8にエスパーコントロールが入賞 | イゼ速。:Izzet MTG News Flash

SCGオープン(モダン):優勝はアミュレットタイタン、トップ8にエスパーコントロールが入賞

4月6-7日、オハイオ州クリーブランドにて行われたStarCityGames.com主催のオープンシリーズ(モダン)。優勝はアミュレットタイタンを使用したSam Lawrence選手となりました。

オープンシリーズ:モダン

1st Place アミュレットタイタン
プレイヤー:Sam Lawrence
2nd Place エスパーコントロール
プレイヤー:Zach Allen
3rd Place アミュレットタイタン
プレイヤー:Matthew Dilks
4th Place 青赤フェニックス
プレイヤー:James Manges
5th Place 5色人間
プレイヤー:Liam Daly
6th Place 青赤フェニックス
プレイヤー:Drake Sasser
7th Place スーパークレイジーズー
プレイヤー:Alex Bastecki
8th Place グリクシスシャドウ
プレイヤー:Noah Strasler
参加者数 754名
デッキリスト 1-67位
メタゲーム 初日突破デッキ統計
Twitch配信 動画一覧
1位:アミュレットタイタン プレイヤー:Sam Lawrence
デッキリスト
3:《森/Forest》
1:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1:《ボロスの駐屯地/Boros Garrison》
3:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
1:《カビーラの交差路/Kabira Crossroads》
1:《カルニの庭/Khalni Garden》
3:《セレズニアの聖域/Selesnya Sanctuary》
4:《シミックの成長室/Simic Growth Chamber》
1:《処刑者の要塞/Slayers’ Stronghold》
1:《軍の要塞、サンホーム/Sunhome, Fortress of the Legion》
3:《トレイリア西部/Tolaria West》
1:《ヴェズーヴァ/Vesuva》
28 lands

4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
4:《桜族の斥候/Sakura-Tribe Scout》
4:《迷える探求者、梓/Azusa, Lost but Seeking》
12 creatures

4:《精力の護符/Amulet of Vigor》
2:《連合の秘宝/Coalition Relic》
2:《集団意識/Hive Mind》
1:《否定の契約/Pact of Negation》
4:《召喚士の契約/Summoner’s Pact》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
3:《血清の幻視/Serum Visions》
20 other spells

2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《カメレオンの巨像/Chameleon Colossus》
1:《女王スズメバチ/Hornet Queen》
1:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《天界の粛清/Celestial Purge》
2:《否認/Negate》
1:《否定の契約/Pact of Negation》
3:《流刑への道/Path to Exile》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
15 sideboard cards

2位:エスパーコントロール プレイヤー:Zach Allen
デッキリスト
3:《島/Island》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
1:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
3:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《湿った墓/Watery Grave》
24 lands

4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4 creatures

2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1:《オルゾフの簒奪者、ケイヤ/Kaya, Orzhov Usurper》
3:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
3:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
1:《喪心/Cast Down》
3:《謎めいた命令/Cryptic Command》
3:《エスパーの魔除け/Esper Charm》
3:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《論理の結び目/Logic Knot》
2:《否認/Negate》
3:《選択/Opt》
4:《流刑への道/Path to Exile》
2:《至高の評決/Supreme Verdict》
32 other spells

1:《拘留の宝球/Detention Sphere》
2:《天界の粛清/Celestial Purge》
1:《払拭/Dispel》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《漂流自我/Unmoored Ego》
15 sideboard cards

クラシック:スタンダード

1st Place 白緑トークン
プレイヤー:Zachary Kiihne
2nd Place 赤単アグロ
プレイヤー:Daniel Santohir
3rd Place 赤単アグロ
プレイヤー:Brad Carpenter
4th Place 青緑ネクサス
プレイヤー:Evan Whitehouse
5th Place スゥルタイミッドレンジ
プレイヤー:Forrest Kamperman
6th Place エスパーコントロール
プレイヤー:Daniel Duan
7th Place 青緑ネクサス
プレイヤー:Pete Vitale
8th Place ティムール再生
プレイヤー:Yusef Bridges
参加人数 125名
デッキリスト 1-16位
1位:白緑トークン プレイヤー:Zachary Kiihne
デッキリスト
4:《森/Forest》
9:《平地/Plains》
4:《陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove》
4:《寺院の庭/Temple Garden》
21 lands

4:《徴税人/Tithe Taker》
4:《敬慕されるロクソドン/Venerated Loxodon》
4:《協約の魂、イマーラ/Emmara, Soul of the Accord》
3:《不和のトロスターニ/Trostani Discordant》
15 creatures

4:《議事会の裁き/Conclave Tribunal》
4:《ベナリア史/History of Benalia》
4:《大集団の行進/March of the Multitudes》
2:《不敗の陣形/Unbreakable Formation》
3:《軍団の上陸/Legion’s Landing》
4:《開花+華麗/Flower+Flourish》
4:《苗木の移牧/Saproling Migration》
25 other spells

3:《アダントの先兵/Adanto Vanguard》
3:《秋の騎士/Knight of Autumn》
3:《クロールの銛撃ち/Kraul Harpooner》
3:《不可解な終焉/Baffling End》
2:《暴君への敵対者、アジャニ/Ajani, Adversary of Tyrants》
1:《ビビアン・リード/Vivien Reid》
15 sideboard cards

クラシック:モダン

1st Place 青赤フェニックス
プレイヤー:Tariq Patel
2nd Place 白青スピリット
プレイヤー:Alan Swan
3rd Place 青赤フェニックス
プレイヤー:Dylan Gellis
4th Place 緑単トロン
プレイヤー:Andrew Hakenewerth
5th Place 黒緑
プレイヤー:Douglas Wilson
6th Place エスパーコントロール
プレイヤー:Sean Mogelgaard
7th Place 白青コントロール
プレイヤー:Stephen Dykman
8th Place タイタンシフト
プレイヤー:Stephen Propson
参加人数 279名
デッキリスト 1-16位
1位:青赤フェニックス プレイヤー: Tariq Patel
デッキリスト
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
2:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
3:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
18 lands

4:《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix》
3:《弾けるドレイク/Crackling Drake》
1:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《氷の中の存在/Thing in the Ice》
12 creatures

2:《紅蓮術士の昇天/Pyromancer Ascension》
2:《稲妻の斧/Lightning Axe》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《魔力変/Manamorphose》
4:《選択/Opt》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
4:《思考掃き/Thought Scour》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
30 other spells

2:《血染めの月/Blood Moon》
2:《削剥/Abrade》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《払拭/Dispel》
3:《貪欲な罠/Ravenous Trap》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2:《標の稲妻/Beacon Bolt》
15 sideboard cards

ソース

CLEVELANDOPEN WEEKEND – StarCityGames.com

2 コメント on SCGオープン(モダン):優勝はアミュレットタイタン、トップ8にエスパーコントロールが入賞

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2019/04/09(火) 16:57:55 ID:Q3MDc2NDM

    ホント、発展の代価うちたくなるデッキリストしてるねぇ!
    どうりでねぇ!!

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2019/04/09(火) 17:24:12 ID:Y4MTk3NTM

    メタられても結局フェニックス一強と見るか、トップメタはいても他にも全然チャンスある環境と見るか

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。