SCGオープン(チーム構築):優勝は白青アグロ、トラヴァースフェニックス、青黒シャドウチーム | イゼ速。:Izzet MTG News Flash

SCGオープン(チーム構築):優勝は白青アグロ、トラヴァースフェニックス、青黒シャドウチーム

2月2-3日、メリーランド州ボルチモアにてチーム構築戦で行われたStarCityGames主催のオープンシリーズ。優勝はJacob Hagen選手、Ryan Overturf選手、Liz Lynn選手チームとなりました。

オープンシリーズ:3人チーム構築戦

1st Place 白青アグロ – トラヴァースフェニックス – 青黒シャドウ
Jacob Hagen – Ryan Overturf – Liz Lynn
2nd Place スゥルタイミッドレンジ – 赤単フェニックス – グリクシスデルバー
Ian Bosley – Jeff Carr – Joshua Everly
3rd Place バントトークン – グリクシスシャドウ – グリクシスデルバー
Matt Tumavitch – Gerard Fabiano – Edgar Magalhaes
4th Place エスパーコントロール – グリクシスシャドウ – ターボデプス
Edgar Magalhaes – Daryl Ayers – Matthew Dilks
5th Place エスパーコントロール – グリクシスシャドウ – アグロローム
Tommy San Miguel – Brandon He – Griffin Van De Venne
6th Place エスパーコントロール – ドレッジ – 土地単
Cain Rianhard – Evan Whitehouse – Casey Lancaster
7th Place バントネクサス – 緑単トロン – エルドラージトロン
Karthik Vemulapalli – Michael Liu – Alex Lien
8th Place エスパーコントロール – バーン – 奇跡
Kris McCord – Brian Feria – Keaton Wood
参加チーム数 287チーム
デッキリスト 1-25位
メタゲーム 初日突破デッキ統計
Twitch配信 動画一覧はこちらから
1位:白青アグロ プレイヤー:Jacob Hagen
デッキリスト
12:《平地/Plains》
4:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
4:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
20 lands

3:《アダントの先兵/Adanto Vanguard》
4:《ベナリアの軍司令/Benalish Marshal》
4:《不屈の護衛/Dauntless Bodyguard》
2:《拘留代理人/Deputy of Detention》
2:《追われる証人/Hunted Witness》
4:《空渡りの野心家/Skymarcher Aspirant》
4:《短角獣の歩哨/Snubhorn Sentry》
1:《徴税人/Tithe Taker》
4:《敬慕されるロクソドン/Venerated Loxodon》
28 creatures

4:《議事会の裁き/Conclave Tribunal》
4:《ベナリア史/History of Benalia》
4:《軍団の上陸/Legion’s Landing》
12 other spells

3:《トカートリの儀仗兵/Tocatli Honor Guard》
3:《不可解な終焉/Baffling End》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《否認/Negate》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《暴君への敵対者、アジャニ/Ajani, Adversary of Tyrants》
1:《島/Island》
15 sideboard cards

1位:トラヴァースフェニックス プレイヤー:Ryan Overturf
デッキリスト
1:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
18 lands

4:《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix》
1:《弾けるドレイク/Crackling Drake》
1:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《氷の中の存在/Thing in the Ice》
10 creatures

4:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
3:《はらわた撃ち/Gut Shot》
1:《稲妻の斧/Lightning Axe》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《魔力変/Manamorphose》
4:《思考掃き/Thought Scour》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
32 other spells

1:《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》
1:《月の大魔術師/Magus of the Moon》
1:《血染めの月/Blood Moon》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《払拭/Dispel》
2:《人生は続く/Life Goes On》
1:《稲妻の斧/Lightning Axe》
2:《引き裂く流弾/Rending Volley》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
15 sideboard cards

1位:青黒シャドウ プレイヤー:Liz Lynn
デッキリスト
1:《沼/Swamp》
1:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《湿地の干潟/Marsh Flats》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《Underground Sea》
1:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《不毛の大地/Wasteland》
4:《湿った墓/Watery Grave》
18 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
14 creatures

4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《目くらまし/Daze》
1:《四肢切断/Dismember》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《意志の力/Force of Will》
1:《もみ消し/Stifle》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
4:《思案/Ponder》
2:《再活性/Reanimate》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
28 other spells

2:《ゲスの玉座/Throne of Geth》
1:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
1:《暗黒破/Darkblast》
2:《悪魔の布告/Diabolic Edict》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
2:《トーラックへの賛歌/Hymn to Tourach》
2:《苦花/Bitterblossom》
15 sideboard cards

クラシック:スタンダード

1st Place スゥルタイミッドレンジ
プレイヤー:Alex Hon
2nd Place 白青アグロ
プレイヤー:Joe Fortini
3rd Place シミックネクサス
プレイヤー:Ali Aintrazi
4th Place ゲートネクサス
プレイヤー:Drake Sasser
5th Place 赤単アグロ
プレイヤー:Alex Kans
6th Place 赤単アグロ
プレイヤー:Kirby Thompson
7th Place エスパーコントロール
プレイヤー:Abraham Stein
8th Place スゥルタイミッドレンジ
プレイヤー:Gabriel Nicholas
参加人数 166名
デッキリスト 1-16位
1位:スゥルタイミッドレンジ プレイヤー:Alex Hon
デッキリスト
5:《森/Forest》
2:《沼/Swamp》
4:《繁殖池/Breeding Pool》
2:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
4:《草むした墓/Overgrown Tomb》
3:《湿った墓/Watery Grave》
4:《森林の墓地/Woodland Cemetery》
24 lands

2:《人質取り/Hostage Taker》
4:《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis》
1:《培養ドルイド/Incubation Druid》
4:《翡翠光のレインジャー/Jadelight Ranger》
4:《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
4:《マーフォークの枝渡り/Merfolk Branchwalker》
4:《野茂み歩き/Wildgrowth Walker》
23 creatures

2:《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
3:《ビビアン・リード/Vivien Reid》
2:《暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy》
1:《喪心/Cast Down》
2:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
3:《採取+最終/Find+Finality》
13 other spells

3:《正気泥棒/Thief of Sanity》
2:《喪心/Cast Down》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《否認/Negate》
1:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
2:《肉儀場の叫び/Cry of the Carnarium》
4:《強迫/Duress》
15 sideboard cards

*3位:シミックネクサス プレイヤー:Ali Aintrazi
デッキリスト
6:《森/Forest》
4:《島/Island》
1:《オラーズカの拱門/Arch of Orazca》
4:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《内陸の湾港/Hinterland Harbor》
4:《天才の記念像/Memorial to Genius》
2:《シミックのギルド門/Simic Guildgate》
25 lands

4:《エリマキ神秘家/Frilled Mystic》
3:《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis》
7 creatures

4:《荒野の再生/Wilderness Reclamation》
3:《一瞬/Blink of an Eye》
4:《薬術師の眼識/Chemister’s Insight》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
4:《運命のきずな/Nexus of Fate》
2:《予知覚/Precognitive Perception》
4:《根の罠/Root Snare》
3:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
28 other spells

2:《殺戮の暴君/Carnage Tyrant》
3:《ペラッカのワーム/Pelakka Wurm》
4:《否認/Negate》
3:《鋭射手の斉射/Sagittars’ Volley》
1:《不滅の太陽/The Immortal Sun》
1:《原初の潮流、ネザール/Nezahal, Primal Tide》
1:《集団強制/Mass Manipulation》
15 sideboard cards

クラシック:モダン

1st Place ジェスカイコントロール
プレイヤー:Andrew VonDeylen
2nd Place 白青コントロール
プレイヤー:Max Hersch
3rd Place 緑単トロン
プレイヤー:Wesley See
4th Place バーン
プレイヤー:Nathaniel Monsees
5th Place バントスピリット
プレイヤー:Ryan Ferries
6th Place ジェスカイコントロール
プレイヤー:David Wisenberg
7th Place 唸りプリズン
プレイヤー:Emmett Morton
8th Place 無色エルドラージ
プレイヤー:Colton Smith
参加人数 197名
デッキリスト 1-16位
1位:ジェスカイコントロール プレイヤー:Andrew VonDeylen
デッキリスト
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
2:《天界の列柱/Celestial Colonnade》
3:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
3:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
25 lands

4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
5 creatures

1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
4:《謎めいた命令/Cryptic Command》
1:《電解/Electrolyze》
2:《ヒエログリフの輝き/Hieroglyphic Illumination》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
3:《論理の結び目/Logic Knot》
1:《否認/Negate》
4:《流刑への道/Path to Exile》
1:《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
1:《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
30 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《拘留の宝球/Detention Sphere》
2:《ルーンの光輪/Runed Halo》
1:《天界の粛清/Celestial Purge》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《払拭/Dispel》
1:《否認/Negate》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
15 sideboard cards

クラシック:レガシー

1st Place 白青石鍛冶デルバー
プレイヤー:Harlan Firer
2nd Place 青黒シャドウ
プレイヤー:Ben Friedman
3rd Place 青黒デルバー(《虎の影、百合子》型)
プレイヤー:Lyle Rolfes
4th Place グリクシスコントロール
プレイヤー:Mackenzie Endress
5th Place スニークショー
プレイヤー:Ryder Aguilera
6th Place 奇跡
プレイヤー:Kyle Dorgan
7th Place 白青石鍛冶
プレイヤー:Benjamin Nichols
8th Place デス&タックス
プレイヤー: Michael Braverman
参加人数 141名
デッキリスト 1-16位
1位:白青石鍛冶デルバー プレイヤー:Harlan Firer
デッキリスト
3:《島/Island》
2:《平地/Plains》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《Tundra》
3:《不毛の大地/Wasteland》
20 lands

4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
2:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
2:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
12 creatures

2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
3:《目くらまし/Daze》
4:《意志の力/Force of Will》
3:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
1:《議会の採決/Council’s Judgment》
4:《思案/Ponder》
28 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
2:《基本に帰れ/Back to Basics》
2:《解呪/Disenchant》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《流刑への道/Path to Exile》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《議会の採決/Council’s Judgment》
15 sideboard cards

*3位:青黒デルバー プレイヤー:Lyle Rolfes
デッキリスト
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
1:《湿地の干潟/Marsh Flats》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《Underground Sea》
2:《不毛の大地/Wasteland》
17 lands

4:《悪意の大梟/Baleful Strix》
4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《縫い師への供給者/Stitcher’s Supplier》
1:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
4:《虎の影、百合子/Yuriko, the Tiger’s Shadow》
21 creatures

4:《渦まく知識/Brainstorm》
2:《徙家+忘妻/Consign+Oblivion》
3:《目くらまし/Daze》
1:《四肢切断/Dismember》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《意志の力/Force of Will》
4:《思案/Ponder》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《暴露/Unmask》
22 other spells

1:《無のロッド/Null Rod》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《夜の戦慄/Dread of Night》
1:《集団疾病/Illness in the Ranks》
1:《悪魔の布告/Diabolic Edict》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《侵襲手術/Invasive Surgery》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《トーラックへの賛歌/Hymn to Tourach》
1:《湿地での被災/Marsh Casualties》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

ソース

BALTIMOREOPEN WEEKEND – StarCityGames.com

26 コメント on SCGオープン(チーム構築):優勝は白青アグロ、トラヴァースフェニックス、青黒シャドウチーム

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 08:24:17 ID:MwODQ1NTA

    ネクサス見逃してテフェリーとハイドロイド禁止にしよう。

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 08:51:53 ID:EwMDQzODI

    5Cネクサスゲート

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 09:04:26 ID:ExNzY3NDY

    最近モダンでちらほら無色エルドラージ結果出してるけど強みってなんだ?

    回してる方いるならエルドラージトロンと比べて強いところや相性等分かればご教示願いたい(ゲートウォッチ位から本格的に始めた人並感)

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 09:41:33 ID:kzNzExNTk

    ハゲは不快すぎたからきんし

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 10:22:23 ID:U5MzcwODU

    ※49
    ハゲは青白フラッシュから禁止を出さなきゃいけないっていう大前提があったからだぞ

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 11:58:25 ID:EwNjE5NzY

    ウィザーズが今ごろネクサスの対策カードデザインしてるんじゃね?
    で、刷られる頃には勢力が弱まっててくそ強い対策カードだけ残るいつものパターン

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 12:07:30 ID:U5NjMxMzU

    そして対策カードが強すぎて禁止まで行こう

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 12:09:39 ID:EwNzIxMDI

    呪禁持ち相手アップキープにダメージ入るエンチャ刷れば解決やな

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 12:15:15 ID:U5NjM4MTc

    打ち消されない硫黄の渦刷ろう

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 12:23:35 ID:MxNzAxMjM

    アリーナだと最近あんまりネクサス当たらない気がするんだけど俺だけ?
    代わりに赤単めっちゃくちゃ当たるけど。2月入ってランク上げようとしてる人が多いのかな。美味しくいただけるデッキ使ってるとはいえ、どんなに美味しくてもこう多いと飽きてくるよね

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 12:27:07 ID:MwODQwMzc

    フェロキドン君の悲劇を忘れてはならない(戒め)

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 12:37:31 ID:EwMDM3Mjc

    ※60
    自分で答え書いてるぞ
    ネクサスは赤単苦手だから数は減る

  13. [63] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 12:49:59 ID:U5NjM4MjY

    燃えがら蔦っていう露骨な対策カードはもうあるんだけどな
    グルールいないのとメインから入らないってだけで

  14. [64] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 12:51:30 ID:MxNzAxMjM

    ※62
    いや実際自分もそう感じてるし思ってたけど、単なる偏りの可能性もあるから俺だけだったりするんかなと思ったのよ。まあでもその反応だと現状アリーナではネクサス駆逐されてる感じでOKっぽいな

  15. [65] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 12:52:03 ID:AzNzY5NjE

    トラヴァースフェニックスなんてデッキあったのか…
    名前かっけぇ…

  16. [66] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 13:05:52 ID:kyNDMyNzI

    ※64
    なんで「2月入って~」って自分で時期指定しつつ、駆逐なんて言っちゃうのよ
    鳴りを潜めてるだけやぞ

  17. [67] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 13:22:55 ID:MxNzAxMjM

    ?そらそうでしょ。駆逐って言葉を根絶とかと勘違いしてない?追い払われてるぐらいの感覚で言ったんだけど

  18. [68] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 13:36:21 ID:MwODAyMjk

    67
    曖昧な表現するとまた言葉の解釈について戦争始める奴来るからやめてくれ
    記事と全く関係ない長文が跋扈するのが一番辛いんだ

  19. [69] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 13:57:45 ID:MxNzAxMjM

    一応自分が間違ってたかと思って調べたけど、「駆逐」に追い払う以上の意味はやっぱりないし曖昧じゃなくない…?まあでも記事と関係ないことでコメント付けるのは確かによくないね。失礼しました

  20. [70] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 14:02:49 ID:ExNzg5MzE

    良かった、不愉快だから禁止にされたハゲなんて居なかったんだ…!

    ネクサスはまだいいけど荒野の再生は出てくるだけで不愉快になるから禁止にしてほしい

  21. [71] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 15:58:08 ID:MxNzEzNDU

    百合子、分割カードが際立つけどアンコウやwillが捲れてもクソ痛いんだな
    面白いパーツ見つけて来るなあ

  22. [72] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 16:08:10 ID:U5NjM4Mjg

    出てくるだけで不愉快だから禁止は草
    もう身内だけでやっとけよ…

  23. [73] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 17:01:20 ID:U5MzcwODU

    ※70
    だから不愉快という理由だけで禁止されたハゲはいないって

  24. [74] 名無しのイゼット団員 2019/02/06(水) 01:58:28 ID:EwOTM4ODA

    一瞬「ハァ?」と思ったが、構成は横断(とガラクタ)タッチするだけでいいのか
    まだ初期だからかやっぱりフェニックスとシャドウはそのまま強いな

  25. [75] 名無しのイゼット団員 2019/02/06(水) 23:09:50 ID:MxMjA5MTk

    7位のチームにトロンが2人居るけどレガシーは無色エルドラージですね

  26. [76] 名無しのイゼット団員 2019/02/07(木) 00:34:16 ID:Q5OTQ3MjE

    梟から百合子出てきて分割とかwillがめくれたら宇宙って感じか…
    めくる用の暴露がメインに入っているのも凝ってて良い。

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。