MO競技リーグ(スタンダード):ターボゲートなど『ラヴニカの献身』カード採用デッキが多数5-0

1月24日公開のMO競技リーグ(スタンダード)5-0デッキ一覧より、最新セット『ラヴニカの献身』新カード採用アーキタイプのご紹介です。

今回は前回記事にて取り上げていないものを中心にピックアップ。これら以外にも多くのデッキが入賞を果たしていますので、ぜひ全リストも併せてご確認ください。

目次

青緑マーフォーク
青赤ドレイク
ティムールドレイク
緑単タッチ赤アグロ
アブザントークン
ティムールターボフォグ
バントターボフォグ
ターボゲート

デッキリスト

青緑マーフォーク プレイヤー:Australis
デッキリスト
4:《繁殖池/Breeding Pool》
5:《森/Forest》
4:《内陸の湾港/Hinterland Harbor》
5:《島/Island》
4:《手付かずの領土/Unclaimed Territory》
22 lands

4:《水底の生術師/Benthic Biomancer》
4:《深根の精鋭/Deeproot Elite》
4:《オラーズカの暴君、クメーナ/Kumena, Tyrant of Orazca》
4:《クメーナの語り部/Kumena’s Speaker》
4:《マーフォークの霧縛り/Merfolk Mistbinder》
4:《マーフォークのペテン師/Merfolk Trickster》
4:《銀エラの達人/Silvergill Adept》
28 creatures

4:《孵化+不和/Incubation+Incongruity》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
4:《深根の水域/Deeproot Waters》
10 other spells

2:《押し潰す梢/Crushing Canopy》
2:《潜水/Dive Down》
4:《否認/Negate》
2:《形成師の聖域/Shapers’ Sanctuary》
2:《大嵐呼び/Tempest Caller》
3:《蔦形成師の神秘家/Vineshaper Mystic》
15 sideboard cards

青赤ドレイク プレイヤー:Ruiner
デッキリスト
6:《島/Island》
6:《山/Mountain》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
4:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
20 lands

4:《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix》
4:《弾けるドレイク/Crackling Drake》
2:《奇怪なドレイク/Enigma Drake》
3:《ゴブリンの電術師/Goblin Electromancer》
2:《プテラマンダー/Pteramander》
15 creatures

4:《航路の作成/Chart a Course》
2:《突破/Crash Through》
3:《溶岩コイル/Lava Coil》
1:《最大速度/Maximize Velocity》
1:《大将軍の憤怒/Warlord’s Fury》
4:《発見+発散/Discovery+Dispersal》
1:《潜水/Dive Down》
4:《選択/Opt》
2:《急進思想/Radical Idea》
1:《シヴの火/Shivan Fire》
1:《ショック/Shock》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
25 other spells

1:《潜水/Dive Down》
1:《溶岩コイル/Lava Coil》
1:《シヴの火/Shivan Fire》
1:《ショック/Shock》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
3:《幻惑の旋律/Entrancing Melody》
1:《焦熱の連続砲撃/Fiery Cannonade》
2:《火による戦い/Fight with Fire》
3:《否認/Negate》
1:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
15 sideboard cards

ティムールドレイク プレイヤー:Oliver_Hart
デッキリスト
4:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《内陸の湾港/Hinterland Harbor》
2:《島/Island》
2:《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
24 lands

4:《奇怪なドレイク/Enigma Drake》
4:《エリマキ神秘家/Frilled Mystic》
2:《パルン、ニヴ=ミゼット/Niv-Mizzet, Parun》
4:《プテラマンダー/Pteramander》
14 creatures

4:《航路の作成/Chart a Course》
4:《溶岩コイル/Lava Coil》
2:《潜水/Dive Down》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
4:《選択/Opt》
4:《ショック/Shock》
22 other spells

1:《パルン、ニヴ=ミゼット/Niv-Mizzet, Parun》
1:《潜水/Dive Down》
2:《押し潰す梢/Crushing Canopy》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《焦熱の連続砲撃/Fiery Cannonade》
1:《否認/Negate》
2:《シヴの火/Shivan Fire》
2:《スライム縛り/Slimebind》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《宝物の地図/Treasure Map》
15 sideboard cards

緑単タッチ赤アグロ プレイヤー:Vonducky
デッキリスト
12:《森/Forest》
3:《山/Mountain》
4:《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
23 lands

2:《原初の飢え、ガルタ/Ghalta, Primal Hunger》
4:《成長室の守護者/Growth-Chamber Guardian》
4:《グルールの呪文砕き/Gruul Spellbreaker》
4:《クロールの銛撃ち/Kraul Harpooner》
4:《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
4:《無効皮のフェロックス/Nullhide Ferox》
4:《生皮収集家/Pelt Collector》
4:《鉄葉のチャンピオン/Steel Leaf Champion》
30 creatures

3:《強撃+脅威/Thrash+Threat》
4:《野生の律動/Rhythm of the Wild》
7 other spells

1:《反逆の行動/Act of Treason》
3:《苦悩火/Banefire》
4:《燃えがら蔦/Cindervines》
1:《優位宣言/Declare Dominance》
4:《溶岩コイル/Lava Coil》
1:《捕食/Prey Upon》
1:《狂気の一咬み/Rabid Bite》
15 sideboard cards

アブザントークン プレイヤー:Uniq
デッキリスト
1:《森/Forest》
4:《神無き祭殿/Godless Shrine》
4:《孤立した礼拝堂/Isolated Chapel》
4:《草むした墓/Overgrown Tomb》
2:《平地/Plains》
2:《陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove》
3:《寺院の庭/Temple Garden》
2:《森林の墓地/Woodland Cemetery》
22 lands

4:《第1管区の勇士/Hero of Precinct One》
4:《傲慢な支配者/Imperious Oligarch》
4:《秤の熾天使/Seraph of the Scales》
2:《シッセイの後裔、シャナ/Shanna, Sisay’s Legacy》
2:《不和のトロスターニ/Trostani Discordant》
16 creatures

3:《ビビアン・リード/Vivien Reid》
3:《ゴルガリの女王、ヴラスカ/Vraska, Golgari Queen》
2:《採取+最終/Find+Finality》
4:《開花+華麗/Flower+Flourish》
2:《暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy》
4:《屈辱/Mortify》
4:《ベナリア史/History of Benalia》
22 other spells

1:《採取+最終/Find+Finality》
2:《喪心/Cast Down》
3:《議事会の裁き/Conclave Tribunal》
4:《強迫/Duress》
1:《天上の赦免/Ethereal Absolution》
2:《秋の騎士/Knight of Autumn》
1:《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
1:《真夜中の死神/Midnight Reaper》
15 sideboard cards

ティムールターボフォグ プレイヤー:qPHJ
デッキリスト
4:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《森/Forest》
4:《内陸の湾港/Hinterland Harbor》
5:《島/Island》
3:《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
26 lands

0 creatures

3:《薬術師の眼識/Chemister’s Insight》
4:《発展+発破/Expansion+Explosion》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
4:《運命のきずな/Nexus of Fate》
4:《予知覚/Precognitive Perception》
4:《不快な冷気/Uncomfortable Chill》
4:《楽園の贈り物/Gift of Paradise》
3:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
4:《荒野の再生/Wilderness Reclamation》
34 other spells

4:《殺戮の暴君/Carnage Tyrant》
4:《否認/Negate》
2:《ペラッカのワーム/Pelakka Wurm》
3:《絶滅の星/Star of Extinction》
2:《宝物の地図/Treasure Map》
15 sideboard cards

バントターボフォグ プレイヤー:Awesum_Rosum
デッキリスト
1:《オラーズカの拱門/Arch of Orazca》
4:《繁殖池/Breeding Pool》
2:《森/Forest》
4:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
4:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
4:《内陸の湾港/Hinterland Harbor》
1:《島/Island》
3:《陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove》
2:《寺院の庭/Temple Garden》
25 lands

0 creatures

3:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
4:《薬術師の眼識/Chemister’s Insight》
2:《発展+発破/Expansion+Explosion》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
4:《運命のきずな/Nexus of Fate》
1:《予知覚/Precognitive Perception》
2:《活力回復/Revitalize》
4:《根の罠/Root Snare》
4:《楽園の贈り物/Gift of Paradise》
3:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
4:《荒野の再生/Wilderness Reclamation》
35 other spells

2:《押し潰す梢/Crushing Canopy》
4:《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis》
3:《秋の騎士/Knight of Autumn》
2:《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
4:《否認/Negate》
15 sideboard cards

ターボゲート プレイヤー:GGoggles
デッキリスト
1:《アゾリウスのギルド門/Azorius Guildgate》
3:《繁殖池/Breeding Pool》
1:《森/Forest》
4:《グルールのギルド門/Gruul Guildgate》
1:《島/Island》
4:《イゼットのギルド門/Izzet Guildgate》
4:《調和の公有地/Plaza of Harmony》
1:《セレズニアのギルド門/Selesnya Guildgate》
4:《シミックのギルド門/Simic Guildgate》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
26 lands

2:《アーチ道の天使/Archway Angel》
4:《門の巨像/Gate Colossus》
4:《門破りの雄羊/Gatebreaker Ram》
10 creatures

4:《迂回路/Circuitous Route》
4:《燃え立つ門/Gates Ablaze》
4:《可能性の揺らぎ/Shimmer of Possibility》
3:《発展+発破/Expansion+Explosion》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
1:《否認/Negate》
4:《ギルド会談/Guild Summit》
24 other spells

2:《アーチ道の天使/Archway Angel》
3:《否認/Negate》
3:《燃えがら蔦/Cindervines》
1:《押し潰す梢/Crushing Canopy》
2:《溶岩コイル/Lava Coil》
2:《シヴの火/Shivan Fire》
2:《強撃+脅威/Thrash+Threat》
15 sideboard cards

ソース

COMPETITIVE STANDARD CONSTRUCTED LEAGUE – マジック米公式サイト

28 コメント on MO競技リーグ(スタンダード):ターボゲートなど『ラヴニカの献身』カード採用デッキが多数5-0

  1. [151] 名無しのイゼット団員 2019/01/27(日) 19:02:51 ID:U4Nzg1NDU

    コントロールも強い部分が増えたけどそれ以上にコントロール殺しなカードも増えた印象
    ビートダウンが赤か青入ればそんなに無理なく息切れ防止できるようになっちゃったのはやべーよ

  2. [152] 名無しのイゼット団員 2019/01/27(日) 19:58:55 ID:I0NTM1MjM

    3色にしてショックランド増えたらその分赤単のキルターンが早まりそう…。

  3. [153] 名無しのイゼット団員 2019/01/27(日) 20:58:10 ID:I0NDkxMDE

    ※151
    つまりグルールの色を減らして【モノグルール】にすれば完璧だな!
    しかも鎖回しまで使えるぞ!

  4. [154] 名無しのイゼット団員 2019/01/27(日) 21:01:28 ID:AwNTAzMzg

    【急募】赤単を止める方法

  5. [155] 名無しのイゼット団員 2019/01/27(日) 21:11:17 ID:k4NDMwOTA

    地上を止めてライフ回復してるだけで勝てるぞ!

  6. [156] 名無しのイゼット団員 2019/01/27(日) 21:16:09 ID:AyNTE3NTk

    むしろ赤単がいないと他が暴れすぎる。

  7. [157] 名無しのイゼット団員 2019/01/27(日) 21:22:55 ID:MxOTYwNzU

    仕事が増えたから秋の騎士がええぞ

  8. [158] 名無しのイゼット団員 2019/01/27(日) 21:46:41 ID:I4NTUxMzY

    対赤単はライラが板

  9. [159] 名無しのイゼット団員 2019/01/27(日) 21:53:04 ID:k4ODIzMDU

    赤単ってグルールで生物並べてるだけで半分以上勝てるイメージある

  10. [160] 名無しのイゼット団員 2019/01/27(日) 22:53:47 ID:AwOTA4ODc

    ゲートもランプもバーンもアグロもフォグもドレイクも強いのでつまりまだまだ良環境ってことでいい?

  11. [161] 名無しのイゼット団員 2019/01/27(日) 22:55:56 ID:AwMjg3MDU

    どのデッキも押しつけというか……もっとアドバンテージのやり取りをするゲームがしたい

  12. [162] 名無しのイゼット団員 2019/01/27(日) 23:26:03 ID:I4NTUxMzY

    環境で活躍してるカードのほとんどはアドバンテージのやりとりに秀でたものだと思うのですが…押しつけとは…

  13. [163] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 00:19:45 ID:IzOTc5OTI

    赤単使いだけどクリーチャーと除去でアドバンテージのやりとりながら危険因子で相手との対話もしっかりやってるぞ

  14. [164] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 00:39:25 ID:I0NjA5ODc

    それ相手にチキンレース強いてるだけじゃないですかー、やだー。(ライフ6)

  15. [165] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 00:40:29 ID:YxNTYwNDE

    環境初陣戦は赤単、MOPTQはスゥルタイミッドレンジか
    ハイドロイドのカードパワーの高さが目立つね

  16. [166] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 01:15:29 ID:ExNjkzMjM

    まあハイドロイドは強いことしか書いてないし

  17. [167] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 02:51:39 ID:g5MDI4NjY

    前から思ってんだが、ギルド門デッキってこれみたいに門14枚で足りるのかな?
    3ターン目の公有地or燃え立つ門2点のために門2枚、5ターン目の燃え立つ門3点のために(迂回路込みで)門3枚を目標とすると、18枚かせめて16枚欲しいかなと思ってたんだが

  18. [168] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 02:52:09 ID:k2NjE1OTI

    火力で削られてるライフも大事なアドバンテージの一環だよ

  19. [169] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 05:55:09 ID:YyNjYwNDA

    ライフゲイン要素なしショック12枚積みが処されてて良かった(ニッコリ

  20. [170] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 07:02:10 ID:AyNTYyMzc

    ※167あんま多くてもタップインだらけになるし、ドロソもあるから妥当な枚数じゃない?

  21. [171] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 08:08:24 ID:g5MDI4NjY

    ※らせんはキャントリップだしギルド会談はそもそも門がないと引けない。可能性の揺らぎにしても、2ターン目ショックインからこれで門探した場合3ターン目燃え立つ門には間に合わないし、3ターン目に門探して出すのも結局タップイン以上にテンポ損してるじゃないかと思ったんだが、まあ全部脳内だしメタにもよるから解らないな。

  22. [172] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 08:38:29 ID:YyNjYwNDA

    SCGも8位まで決まったな

  23. [173] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 09:15:11 ID:ExNjkzMjM

    勝つための最適解となる門の枚数は多分あるんだろうけど、門デッキで門以外の土地引くと「お前じゃなくて門が欲しいんじゃー!」て思うことが結構あったから開き直って公有地以外は全部門にした(門ジャンキー)

  24. [174] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 09:29:08 ID:YyNjYwNjI

    門は当たり前だが1種につき4枚しか積めないので、ショックランドを片方しか色が必要ない門に入れ替えると色事故の可能性が若干上がる
    基本ティムール、天使入れても四色だし

  25. [175] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 09:52:54 ID:k4NTQwMDM

    マルドゥヒューマンは流行ってないのかな。
    ストレージに眠っていた軍司令を輝かせたい

  26. [176] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 11:19:06 ID:YyNjYwNjI

    マルドゥアグロは火刃の芸術家とべナリア軍司令が同居するファンキーすぎるデッキ
    常人が使うと色事故で死ぬ、使いこなせれば第一管区の勇士から強化されたトークンが延々湧いて勝つ

  27. [177] 名無しのイゼット団員 2019/01/28(月) 11:55:33 ID:I0NjA5ODc

    リックス・マーディの歓楽者で軍司令を落として回生で蘇生して色拘束踏み倒したい

  28. [178] Situs Domino99 2019/05/29(水) 12:22:38 ID:EzNTM0OTM

    I’m pretty pleased to uncover this site. I need to to thank you for your time
    due to this fantastic read!! I definitely enjoyed every bit of it and
    I have you saved as a favorite to see new things on your website.

1 2 3 4

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。