SCGオープンinウースター:レガシー部門にてエンチャントレスとクラウドポストがトップ8入賞

 

アメリカの大手MTG通販サイト「StarCityGames.com」の主催する大規模大会Open Seriesがマサチューセッツ州ウースターにて開催されました。優勝はスタンダード部門(Open Series)がMichael Deidolori選手の白青黒コントロール(ドラゴン)、モダン部門(Premier IQ)がBarone Chris選手の白赤緑カンパニー、レガシー部門(Premier IQ)がEvan Flynn選手の白青黒コントロールとなっています。

スタンダード(Open Series)

1st Place白青黒コントロール(ドラゴン)
プレイヤー:Michael Deidolori
2nd Place白青赤アグロ
プレイヤー:Steven Hicks
3rd Place白黒緑アグロ(『搭載歩行機械』型)
プレイヤー:Erik Smith
4th Place白青黒コントロール(ドラゴン)
プレイヤー:Michael Hedges
5th Place白黒緑アグロ(『搭載歩行機械』型)
プレイヤー:Andrew Jessup
6th Place白単信心
プレイヤー:Tucker Gettel
7th Place白黒緑アグロ(『搭載歩行機械』型)
プレイヤー:Josh Giambra
8th Place白青コントロール
プレイヤー:Douglas Pimm
1位:エスパードラゴン プレイヤー:Michael Deidolori
3:《島/Island》
2:《沼/Swamp》
2:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
4:《陰鬱な僻地/Dismal Backwater》
1:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《欺瞞の神殿/Temple of Deceit》
4:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
27 lands

3:《龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai》
1:《龍王シルムガル/Dragonlord Silumgar》
3:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
1:《漂う死、シルムガル/Silumgar, the Drifting Death》
8 creatures

1:《悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaver》
1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
2:《胆汁病/Bile Blight》
4:《時を越えた探索/Dig Through Time》
2:《解消/Dissolve》
2:《忌呪の発動/Foul-Tongue Invocation》
3:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
4:《シルムガルの嘲笑/Silumgar’s Scorn》
1:《究極の価格/Ultimate Price》
2:《命運の核心/Crux of Fate》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
25 other spells

1:《護法の宝珠/Orbs of Warding》
1:《危険な櫃/Perilous Vault》
1:《層雲の踊り手/Stratus Dancer》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《龍王の大権/Dragonlord’s Prerogative》
2:《忌呪の発動/Foul-Tongue Invocation》
1:《究極の価格/Ultimate Price》
1:《龍王シルムガル/Dragonlord Silumgar》
1:《悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaver》
2:《悲哀まみれ/Drown in Sorrow》
1:《衰滅/Languish》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

*6位:白単信心 プレイヤー:Tucker Gettel
21:《平地/Plains》
1:《領事の鋳造所/Foundry of the Consuls》
3:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》
25 lands

3:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4:《徴税の大天使/Archangel of Tithes》
4:《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid》
4:《万神殿の兵士/Soldier of the Pantheon》
4:《風番いのロック/Wingmate Roc》
1:《族樹の精霊、アナフェンザ/Anafenza, Kin-Tree Spirit》
3:《オレスコスの王、ブリマーズ/Brimaz, King of Oreskos》
2:《アクロスの英雄、キテオン/Kytheon, Hero of Akros》
25 creatures

2:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
2:《払拭の光/Banishing Light》
3:《見えざるものの熟達/Mastery of the Unseen》
3:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
10 other spells

1:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
2:《払拭の光/Banishing Light》
1:《見えざるものの熟達/Mastery of the Unseen》
3:《天界のほとばしり/Celestial Flare》
2:《正義のうねり/Surge of Righteousness》
1:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
2:《異端の輝き/Glare of Heresy》
1:《存在の破棄/Revoke Existence》
2:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

モダン(Premier IQ)

1st Place白赤緑カンパニー
プレイヤー:Barone Chris
2nd Placeバーン
プレイヤー:Casey Watson
3rd Place青黒赤コントロール
プレイヤー:David Nunez
4th Placeメリーラ・カンパニー
プレイヤー:Ryan Conte
5th Place青単タッチ白マーフォーク
プレイヤー:Kevin Fang
6th Place親和
プレイヤー:Ben Laufer
7th Place親和
プレイヤー:Griffin Kadar
8th Place親和
プレイヤー:Chris Pietrocarlo
1位:ナヤカンパニー プレイヤー:Barone Chris
2:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
4:《乾燥台地/Arid Mesa》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
22 lands

1:《極楽鳥/Birds of Paradise》
4:《聖遺の騎士/Knight of the Reliquary》
4:《ロクソドンの強打者/Loxodon Smiter》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
3:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
3:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
4:《野生のナカティル/Wild Nacatl》
27 creatures

3:《集合した中隊/Collected Company》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《流刑への道/Path to Exile》
11 other spells

3:《コーの火歩き/Kor Firewalker》
3:《血染めの月/Blood Moon》
3:《石のような静寂/Stony Silence》
3:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
3:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
15 sideboard cards

*3位:グリクシスコントロール プレイヤー:David Nunez
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
2:《湿った墓/Watery Grave》
24 lands

1:《墓所のタイタン/Grave Titan》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
5 creatures

2:《連合の秘宝/Coalition Relic》
3:《謎めいた命令/Cryptic Command》
2:《電解/Electrolyze》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《差し戻し/Remand》
1:《殺戮の契約/Slaughter Pact》
4:《終止/Terminate》
4:《熟慮/Think Twice》
3:《残酷な根本原理/Cruel Ultimatum》
2:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
31 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《対抗変転/Counterflux》
1:《肉貪り/Devour Flesh》
1:《払拭/Dispel》
1:《否認/Negate》
1:《嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《袖の下/Bribery》
1:《死の印/Deathmark》
1:《戦慄掘り/Dreadbore》
1:《悲哀まみれ/Drown in Sorrow》
1:《強迫/Duress》
1:《殺戮遊戯/Slaughter Games》
1:《塩まき/Sowing Salt》
1:《汚損破/Vandalblast》
15 sideboard cards

*8位:親和 プレイヤー:Chris Pietrocarlo
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
1:《山/Mountain》
4:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
3:《空僻地/Glimmervoid》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
16 lands

4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
3:《刻まれた勇者/Etched Champion》
2:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
3:《メムナイト/Memnite》
4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
1:《呪文滑り/Spellskite》
3:《鋼の監視者/Steel Overseer》
4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
28 creatures

4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
4:《感電破/Galvanic Blast》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
16 other spells

1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《呪文滑り/Spellskite》
2:《血染めの月/Blood Moon》
2:《ギラプールの霊気格子/Ghirapur AEther Grid》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《四肢切断/Dismember》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《鞭打ち炎/Whipflare》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

レガシー(Premier IQ)

1st Place白青黒コントロール
プレイヤー:Evan Flynn
2nd Placeオムニ・テル
プレイヤー:Ken Briscoe
3rd Place奇跡
プレイヤー:Christopher Stitson
4th Place奇跡
プレイヤー:Anderson Boone
5th Placeエンチャントレス
プレイヤー:Curtis Wiemann
6th Place青黒赤パイロマンサー
プレイヤー:Rich Shay
7th Place青緑クラウドポスト
プレイヤー:Jeremiah Rudolph
8th Place奇跡
プレイヤー:Oliver Tomajko
1位:エスパーコントロール プレイヤー:Evan Flynn
2:《島/Island》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《湿地の干潟/Marsh Flats》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
3:《Tundra》
2:《Underground Sea》
19 lands

2:《悪意の大梟/Baleful Strix》
4:《僧院の導師/Monastery Mentor》
2:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
8 creatures

1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
2:《対抗呪文/Counterspell》
3:《時を越えた探索/Dig Through Time》
4:《Force of Will》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4:《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4:《思案/Ponder》
1:《毒の濁流/Toxic Deluge》
33 other spells

1:《無のロッド/Null Rod》
3:《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
1:《解呪/Disenchant》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《水流破/Hydroblast》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《盲信的迫害/Zealous Persecution》
1:《遍歴の騎士、エルズペス/Elspeth, Knight-Errant》
1:《議会の採決/Council’s Judgment》
1:《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
15 sideboard cards

*5位:エンチャントレス プレイヤー:Curtis Wiemann
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
5:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
3:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《Savannah》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《Karakas》
4:《セラの聖域/Serra’s Sanctum》
20 lands

4:《アルゴスの女魔術師/Argothian Enchantress》
1:《開花の幻霊/Eidolon of Blossoms》
1:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
6 creatures

1:《Helm of Obedience》
1:《払拭の光/Banishing Light》
4:《エレファント・グラス/Elephant Grass》
4:《女魔術師の存在/Enchantress’s Presence》
1:《踏査/Exploration》
4:《ミリーの悪知恵/Mirri’s Guile》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《ルーンの光輪/Runed Halo》
2:《独房監禁/Solitary Confinement》
2:《真の木立ち/Sterling Grove》
4:《楽園の拡散/Utopia Sprawl》
4:《繁茂/Wild Growth》
4:《緑の太陽の頂点/Green Sun’s Zenith》
34 other spells

3:《三なる宝球/Trinisphere》
1:《窒息/Choke》
1:《謙虚/Humility》
2:《未達への旅/Journey to Nowhere》
4:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
1:《忘却の輪/Oblivion Ring》
1:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《真の木立ち/Sterling Grove》
1:《悟りの教示者/Enlightened Tutor》
15 sideboard cards

*7位:青緑クラウドポスト プレイヤー:Jeremiah Rudolph
1:《森/Forest》
2:《島/Island》
1:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
2:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《雲上の座/Cloudpost》
1:《Glacial Chasm》
4:《微光地/Glimmerpost》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《Tropical Island》
1:《ヴェズーヴァ/Vesuva》
1:《ウギンの目/Eye of Ugin》
1:《Karakas》
26 lands

2:《白金の帝像/Platinum Emperion》
4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
1:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
7 creatures

1:《Candelabra of Tawnos》
3:《探検の地図/Expedition Map》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
4:《師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
3:《輪作/Crop Rotation》
4:《計略縛り/Trickbind》
2:《拭い捨て/Wipe Away》
4:《実物提示教育/Show and Tell》
27 other spells

2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《四肢切断/Dismember》
3:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
3:《クローサの掌握/Krosan Grip》
3:《自然の要求/Nature’s Claim》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

10 コメント on SCGオープンinウースター:レガシー部門にてエンチャントレスとクラウドポストがトップ8入賞

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2015/09/14(月) 20:31:25 ID:k2MDQwOTE

    残酷コントロールかっけえ・・・

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2015/09/14(月) 20:39:55 ID:g3Nzc3MDI

    なお、白信心にもかかわらずヘリカス様はお呼び出ない模様

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2015/09/14(月) 20:45:09 ID:Q5MTM5NzM

    スタンダードはそろそろメタゲームが1周するってところでローテかな?

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2015/09/14(月) 20:46:49 ID:UzMzQwOTU

    エンチャントレス久しぶりに見たな…

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2015/09/14(月) 21:12:43 ID:Q5MDIyMzc

    残酷な根本原理が7マナでしかも色拘束が超キツイことを考えると
    3枚は本当に思い切ってるなー。
    自分も残酷採用型のグリコン使ってるから参考になる。

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2015/09/14(月) 21:20:22 ID:E2MTE2NTg

    歩行機械くん遂にモダンの親和にまで・・・

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2015/09/14(月) 21:48:40 ID:Q5NDgxODA

    そうですねえ…やっぱり僕は王道を征く…Zoo?ですかね…

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2015/09/14(月) 22:03:34 ID:EyMDIxMzA

    エンチャントレス・・・生きていたのか!

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2015/09/15(火) 01:38:16 ID:kzNDgyMDE

    ヘルムピース採用か
    江村かコンボのどちらかで勝てるとは美しい…

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2015/09/15(火) 01:47:58 ID:YxNTg0NTU

    エンチャントレスぅぅぅぅぅぅぅ

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。