SCGオープンinリッチモンド:スタンダード部門にて《集合した中隊》型アブザンラリーが優勝

 

2015年7月25-26日、アメリカの大手MTG通販サイト「StarCityGames.com」の主催する大規模大会Open Seriesがバージニア州リッチモンドにて開催されました。優勝はスタンダード部門(Open Series)がRay Tautic選手の白黒緑ラリー、モダン部門(Premier IQ)がDavid Fulk選手の青黒赤コントロール、レガシー部門(Premier IQ)がAnthony Laflamme選手の白青赤コントロールとなっています。

スタンダード(Open Series)

1st Place白黒緑ラリー(《集合した中隊》型)
プレイヤー:Ray Tautic
2nd Place白青緑英雄的
プレイヤー:Todd Anderson
3rd Place白黒緑コントロール
プレイヤー:Christopher Calhoun
4th Place白青緑英雄的
プレイヤー:Chris VanMeter
5th Place青黒緑コントロール
プレイヤー:Robert Vaughan
6th Place赤単アグロ
プレイヤー:Ash Durrbeck
7th Place赤緑ランプ(ドラゴン)
プレイヤー:Adam Bialkowski
8th Place白黒緑星座
プレイヤー:John Taylor
1位:アブザンカンパニーラリー プレイヤー:Ray Tautic
1:《森/Forest》
2:《平地/Plains》
4:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
3:《マナの合流点/Mana Confluence》
4:《砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel》
1:《疾病の神殿/Temple of Malady》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
20 lands

4:《死霧の猛禽/Deathmist Raptor》
3:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
2:《肉袋の匪賊/Fleshbag Marauder》
3:《不気味な腸卜師/Grim Haruspex》
3:《無慈悲な処刑人/Merciless Executioner》
3:《モーギスの匪賊/Mogis’s Marauder》
2:《ナントゥーコの鞘虫/Nantuko Husk》
4:《サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder》
4:《異端の癒し手、リリアナ/Liliana, Heretical Healer》
32 creatures

4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《先祖の結集/Rally the Ancestors》
8 other spells

3:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
1:《肉袋の匪賊/Fleshbag Marauder》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
2:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
2:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
3:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
2:《悲哀まみれ/Drown in Sorrow》
15 sideboard cards

*5位:スゥルタイコントロール プレイヤー:Robert Vaughan
2:《島/Island》
2:《沼/Swamp》
1:《精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon》
2:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
4:《華やかな宮殿/Opulent Palace》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《欺瞞の神殿/Temple of Deceit》
3:《疾病の神殿/Temple of Malady》
3:《神秘の神殿/Temple of Mystery》
2:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
25 lands

4:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder》
3:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
11 creatures

1:《頂点捕食者、ガラク/Garruk, Apex Predator》
1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
2:《胆汁病/Bile Blight》
4:《時を越えた探索/Dig Through Time》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《解消/Dissolve》
4:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
2:《スゥルタイの魔除け/Sultai Charm》
3:《衰滅/Languish》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
24 other spells

1:《胆汁病/Bile Blight》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
3:《部族養い/Feed the Clan》
2:《否認/Negate》
1:《漂う死、シルムガル/Silumgar, the Drifting Death》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
2:《悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaver》
2:《悲哀まみれ/Drown in Sorrow》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

*6位:赤単アグロ プレイヤー:Ash Durrbeck
21:《山/Mountain》
21 lands

2:《火飲みのサテュロス/Firedrinker Satyr》
2:《ゴブリンの踵裂き/Goblin Heelcutter》
2:《ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster》
2:《稲妻の狂戦士/Lightning Berserker》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
2:《カラデシュの火、チャンドラ/Chandra, Fire of Kaladesh》
3:《鐘突きのズルゴ/Zurgo Bellstriker》
21 creatures

4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
2:《灼熱の血/Searing Blood》
4:《かき立てる炎/Stoke the Flames》
4:《乱撃斬/Wild Slash》
2:《極上の炎技/Exquisite Firecraft》
3:《軍族童の突発/Hordeling Outburst》
19 other spells

2:《ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster》
2:《前哨地の包囲/Outpost Siege》
2:《灼熱の血/Searing Blood》
2:《極上の炎技/Exquisite Firecraft》
1:《力による操縦/Harness by Force》
4:《焙り焼き/Roast》
2:《洗い流す砂/Scouring Sands》
15 sideboard cards

*7位:緑赤ドラゴンランプ プレイヤー:Adam Bialkowski
7:《森/Forest》
4:《山/Mountain》
4:《岩だらけの高地/Rugged Highlands》
4:《奔放の神殿/Temple of Abandon》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
23 lands

4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
4:《爪鳴らしの神秘家/Rattleclaw Mystic》
2:《森の女人像/Sylvan Caryatid》
4:《雷破の執政/Thunderbreak Regent》
3:《世界を溶かすもの、アタルカ/Atarka, World Render》
1:《龍王アタルカ/Dragonlord Atarka》
3:《狩猟の統率者、スーラク/Surrak, the Hunt Caller》
2:《龍爪のヤソヴァ/Yasova Dragonclaw》
2:《歓楽の神、ゼナゴス/Xenagos, God of Revels》
25 creatures

2:《歓楽者ゼナゴス/Xenagos, the Reveler》
4:《龍詞の咆哮/Draconic Roar》
2:《火口の爪/Crater’s Claws》
4:《書かれざるものの視認/See the Unwritten》
12 other spells

4:《ガイアの復讐者/Gaea’s Revenge》
2:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
2:《威圧の誇示/Display of Dominance》
2:《双雷弾/Twin Bolt》
2:《乱撃斬/Wild Slash》
1:《焙り焼き/Roast》
2:《洗い流す砂/Scouring Sands》
15 sideboard cards

*8位:アブザン星座 プレイヤー:John Taylor
2:《森/Forest》
2:《平地/Plains》
4:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
4:《砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel》
4:《疾病の神殿/Temple of Malady》
1:《豊潤の神殿/Temple of Plenty》
1:《静寂の神殿/Temple of Silence》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
23 lands

4:《万神殿の伝令/Herald of the Pantheon》
4:《森の女人像/Sylvan Caryatid》
4:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
4:《破滅喚起の巨人/Doomwake Giant》
4:《開花の幻霊/Eidolon of Blossoms》
4:《ニクスの織り手/Nyx Weaver》
1:《苦悶の神、ファリカ/Pharika, God of Affliction》
25 creatures

4:《払拭の光/Banishing Light》
2:《空位の玉座の印章/Sigil of the Empty Throne》
2:《ニクスの星原/Starfield of Nyx》
4:《クルフィックスの洞察力/Kruphix’s Insight》
12 other spells

3:《高木の巨人/Arbor Colossus》
3:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
2:《英雄の導師、アジャニ/Ajani, Mentor of Heroes》
2:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
2:《全希望の消滅/Extinguish All Hope》
2:《異端の輝き/Glare of Heresy》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

モダン(Premier IQ)

1st Place青黒赤コントロール
プレイヤー:David Fulk
2nd Placeエルフ
プレイヤー:Edward Lates
3rd Place青黒赤コントロール
プレイヤー:Kevin Jones
4th Place青赤緑ツイン
プレイヤー:Christopher Lates
5th Place青単トロン
プレイヤー:Thomas Pendergrass
6th Place白青赤ツイン
プレイヤー:Eric Craighead
7th Place青黒赤コントロール
プレイヤー:Joseph Soto
8th Place白黒緑カンパニー
プレイヤー:Bryan Moore
1位:グリクシスコントロール プレイヤー:David Fulk
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
2:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
2:《湿った墓/Watery Grave》
22 lands

2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
9 creatures

3:《謎めいた命令/Cryptic Command》
1:《払拭/Dispel》
3:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《マナ漏出/Mana Leak》
1:《差し戻し/Remand》
2:《呪文嵌め/Spell Snare》
4:《終止/Terminate》
4:《思考掃き/Thought Scour》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
29 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
3:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
2:《払拭/Dispel》
1:《否認/Negate》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms》
1:《思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thought》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《滅び/Damnation》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

*6位:ジェスカイツイン プレイヤー:Eric Craighead
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
1:《滝の断崖/Cascade Bluffs》
2:《天界の列柱/Celestial Colonnade》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
1:《地盤の際/Tectonic Edge》
23 lands

4:《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3:《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》
11 creatures

3:《欠片の双子/Splinter Twin》
2:《謎めいた命令/Cryptic Command》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《流刑への道/Path to Exile》
4:《差し戻し/Remand》
2:《呪文嵌め/Spell Snare》
1:《スフィンクスの啓示/Sphinx’s Revelation》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
2:《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
26 other spells

1:《殴打頭蓋/Batterskull》
2:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1:《対抗変転/Counterflux》
1:《否認/Negate》
2:《蒸気の絡みつき/Vapor Snag》
2:《摩耗/Wear》
1:《嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms》
1:《思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thought》
1:《卓絶のナーセット/Narset Transcendent》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

レガシー(Premier IQ)

1st Place白青赤コントロール
プレイヤー:Anthony Laflamme
2nd Place白青黒コントロール
プレイヤー:Patrick Reynolds
3rd Place土地単
プレイヤー:David Long
4th Place青黒緑デルバー
プレイヤー:John Hottle
5th Place土地単
プレイヤー:Daryl Ayers
6th Place青黒赤コントロール
プレイヤー:Kemper Pogue
7th Placeアド・ストーム
プレイヤー:Richard Johnson
8th Place奇跡
プレイヤー:Sean Park
1位:ジェスカイコントロール プレイヤー:Anthony Laflamme
2:《島/Island》
1:《平地/Plains》
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《Tundra》
3:《Volcanic Island》
1:《Karakas》
20 lands

2:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
2:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
9 creatures

1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
2:《対抗呪文/Counterspell》
2:《時を越えた探索/Dig Through Time》
4:《Force of Will》
1:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《呪文嵌め/Spell Snare》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
1:《議会の採決/Council’s Judgment》
4:《思案/Ponder》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
11 other spells

1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine》
1:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
1:《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
2:《血染めの月/Blood Moon》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
2:《赤霊破/Red Elemental Blast》
1:《摩耗/Wear》
1:《石術師、ナヒリ/Nahiri, the Lithomancer》
15 sideboard cards

*2位:エスパーコントロール プレイヤー:Patrick Reynolds
2:《島/Island》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《湿地の干潟/Marsh Flats》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《Scrubland》
3:《Tundra》
3:《Underground Sea》
21 lands

2:《悪意の大梟/Baleful Strix》
2:《僧院の導師/Monastery Mentor》
2:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
7 creatures

2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
2:《対抗呪文/Counterspell》
3:《時を越えた探索/Dig Through Time》
4:《Force of Will》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
2:《未練ある魂/Lingering Souls》
4:《思案/Ponder》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
32 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《無のロッド/Null Rod》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
1:《概念泥棒/Notion Thief》
1:《解呪/Disenchant》
1:《見栄え損ない/Disfigure》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《盲信的迫害/Zealous Persecution》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2:《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

57 コメント on SCGオープンinリッチモンド:スタンダード部門にて《集合した中隊》型アブザンラリーが優勝

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2015/07/29(水) 23:02:39 ID:I3NTIyNjg

    白は単体だとアレだが補助だったり他色と混ざったりするとアホみたいに強いから強化しなくていいんじゃない……

    軽量除去は……もう十分堪能したよ……(ティムール並の感想)

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2015/07/29(水) 23:11:11 ID:I0ODAxMzE

    >>51 ティムールはバイオゴリラしか強いのいないのがきついねぇ・・・

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2015/07/29(水) 23:50:03 ID:I3NTIyNjg

    ゴリラも強いんだけど、なんというか正直な強さなんだよな……ズルさがない
    色に愛がないと思われるかもだが、やっぱりここ一番には黒とか白みたいな強引な強さって必要なんだと思い知らされる

    まあ好きだから使い続けますがね!!

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2015/07/30(木) 08:57:11 ID:Q1ODM4Mzk

    >>53 10年前とかのクリーチャーを今基準に直しました!みたいな素直な強さだよね。メイン頑固な否認は結構良いよねぇ
    でも衰滅でちゃってさらにきつくなっちゃったな…
    もしこれで価格が刃だったら、お通夜通り越して四十九日レベルだけど
    刃再録じゃなくてよかったなぁ
    っていうかティムールに追い打ちかけることになるから刃再録は当分なさそうだ(笑)

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2015/07/30(木) 13:06:11 ID:EzNDQ0MDQ

    ウギンは青トロンで活躍しまくってるね

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2015/07/30(木) 14:38:29 ID:A4NTA4MDE

    そろそろ対抗呪文復活してもいいんじゃないですかねぇ

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2015/07/31(金) 16:56:37 ID:A5MzM2Mjc

    ゴリラ、加護のサテュロス、幻影の天使、霜歩き、ヤソヴァ、荒野の後継者「だから衰滅は・・・勘弁してくださいって言ったじゃないすか」

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。