プロツアー『破滅の刻』トップ8決定&スタンダードリスト公開 赤単アグロ使用者が5名進出

7月29日、現在開催中のプロツアー『破滅の刻』におけるトップ8選手&スタンダードデッキリストが発表されました。

日本からは今回がプロツアー初出場となる藏田慎太郎選手および佐々部悠介の2名が進出。スイス1位抜けのPaulo Vitor Damo Da Rosa選手を始めとする、まさに「ラスボス級」の選手たちを相手に明日の決勝ラウンドを戦います。

スイスラウンドトップ8

1st PlacePaulo Vitor Damo Da Rosa
使用デッキ:赤単アグロ
所属チーム:Channel Fireball Ice
2nd PlaceSamuel Pardee
使用デッキ:黒緑巻きつき蛇
所属チーム:Face to Face Games
3rd PlaceSamuel Black
使用デッキ:赤単アグロ
所属チーム:Mutiny
4th PlaceYam Wing Chun
使用デッキ:赤単アグロ
所属チーム:なし
5th Place藏田 真太郎
使用デッキ:黒赤アグロ
所属チーム:なし
6th PlaceFelix Leong
使用デッキ:赤単アグロ
所属チーム:なし
7th Place佐々部 悠介
使用デッキ:黒単ゾンビ
所属チーム:なし
8th PlaceSeth Manfield
使用デッキ:赤単アグロ
所属チーム:Genesis

スイスラウンド順位およびデッキリスト

1位:赤単アグロ プレイヤー:Paulo Vitor Damo Da Rosa
2:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
4:《ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins》
14:《山/Mountain》
4:《陽焼けした砂漠/Sunscorched Desert》
24 lands

4:《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher》
3:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
3:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider》
4:《村の伝書士/Village Messenger》
4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
4:《ファルケンラスの過食者/Falkenrath Gorger》
4:《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
26 creatures

2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
4:《削剥/Abrade》
4:《ショック/Shock》
10 other spells

2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《砂かけ獣/Sand Strangler》
2:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
2:《粗暴な協力/Savage Alliance》
2:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
2:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
2:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
1:《チャンドラの誓い/Oath of Chandra》
15 sideboard cards

2位:黒緑巻きつき蛇 プレイヤー:Samuel Pardee
3:《進化する未開地/Evolving Wilds》
1:《ハシェプのオアシス/Hashep Oasis》
6:《沼/Swamp》
5:《森/Forest》
4:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
4:《風切る泥沼/Hissing Quagmire》
23 lands

4:《残忍な剥ぎ取り/Grim Flayer》
4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
2:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
4:《巻きつき蛇/Winding Constrictor》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《新緑の機械巨人/Verdurous Gearhulk》
1:《ピーマの改革派、リシュカー/Rishkar, Peema Renegade》
20 creatures

2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
3:《ゼンディカーの代弁者、ニッサ/Nissa, Voice of Zendikar》
4:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
2:《造反者の解放/Dissenter’s Deliverance》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
17 other spells

1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
1:《大災厄/Doomfall》
2:《不帰+回帰/Never+Return》
2:《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
3:《没収/Dispossess》
1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
3:《精神背信/Transgress the Mind》
1:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
15 sideboard cards

3位:赤単アグロ プレイヤー:Samuel Black
14:《山/Mountain》
4:《ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins》
3:《陽焼けした砂漠/Sunscorched Desert》
21 lands

3:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider》
4:《村の伝書士/Village Messenger》
3:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
4:《ファルケンラスの過食者/Falkenrath Gorger》
4:《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
4:《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher》
26 creatures

2:《集団的抵抗/Collective Defiance》
4:《焼夷流/Incendiary Flow》
4:《ショック/Shock》
3:《激情のカルトーシュ/Cartouche of Zeal》
13 other spells

1:《陽焼けした砂漠/Sunscorched Desert》
4:《削剥/Abrade》
2:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
2:《ハンウィアー守備隊/Hanweir Garrison》
3:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
1:《ハンウィアーの要塞/Hanweir Battlements》
15 sideboard cards

4位:赤単アグロ プレイヤー:Yam Wing Chun
4:《ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins》
4:《陽焼けした砂漠/Sunscorched Desert》
1:《海門の残骸/Sea Gate Wreckage》
14:《山/Mountain》
23 lands

4:《ファルケンラスの過食者/Falkenrath Gorger》
4:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
4:《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
2:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider》
4:《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher》
3:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
25 creatures

4:《焼夷流/Incendiary Flow》
4:《集団的抵抗/Collective Defiance》
4:《ショック/Shock》
12 other spells

3:《マグマのしぶき/Magma Spray》
2:《歪める嘆き/Warping Wail》
4:《削剥/Abrade》
1:《カーリ・ゼヴの巧技/Kari Zev’s Expertise》
1:《アクームの火の鳥/Akoum Firebird》
3:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
15 sideboard cards

5位:黒赤アグロ プレイヤー:藏田 慎太郎
7:《山/Mountain》
2:《沼/Swamp》
4:《ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins》
4:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
4:《凶兆の廃墟/Foreboding Ruins》
2:《イフニルの死界/Ifnir Deadlands》
23 lands

2:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
4:《ファルケンラスの過食者/Falkenrath Gorger》
4:《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
2:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider》
4:《アムムトの永遠衆/Ammit Eternal》
3:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
2:《エルドラージの寸借者/Eldrazi Obligator》
25 creatures

3:《木端+微塵/Cut+Ribbons》
2:《焼夷流/Incendiary Flow》
3:《集団的蛮行/Collective Brutality》
4:《ショック/Shock》
12 other spells

1:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
1:《エルドラージの寸借者/Eldrazi Obligator》
3:《削剥/Abrade》
2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《アクームの火の鳥/Akoum Firebird》
2:《猛火の斉射/Blazing Volley》
2:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
2:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
15 sideboard cards

6位:赤単アグロ プレイヤー:Felix Leong
15:《山/Mountain》
4:《陽焼けした砂漠/Sunscorched Desert》
4:《ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins》
23 lands

3:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
4:《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher》
4:《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
3:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider》
4:《村の伝書士/Village Messenger》
4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
4:《ファルケンラスの過食者/Falkenrath Gorger》
26 creatures

3:《集団的抵抗/Collective Defiance》
4:《焼夷流/Incendiary Flow》
4:《ショック/Shock》
11 other spells

4:《カーリ・ゼヴの巧技/Kari Zev’s Expertise》
3:《過酷な指導者/Harsh Mentor》
3:《削剥/Abrade》
3:《マグマのしぶき/Magma Spray》
2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
15 sideboard cards

7位:黒単ゾンビ プレイヤー:佐々部 悠介
19:《沼/Swamp》
3:《イフニルの死界/Ifnir Deadlands》
2:《ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey》
24 lands

4:《墓所破り/Cryptbreaker》
4:《戦慄の放浪者/Dread Wanderer》
4:《無情な死者/Relentless Dead》
4:《戦墓の巨人/Diregraf Colossus》
4:《呪われた者の王/Lord of the Accursed》
3:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
23 creatures

4:《闇の救済/Dark Salvation》
3:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
2:《リリアナの支配/Liliana’s Mastery》
13 other spells

3:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
3:《精神背信/Transgress the Mind》
4:《没収/Dispossess》
2:《不帰+回帰/Never+Return》
1:《領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship》
2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
15 sideboard cards

8位:赤単アグロ プレイヤー:Seth Manfield
14:《山/Mountain》
4:《陽焼けした砂漠/Sunscorched Desert》
4:《ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins》
1:《海門の残骸/Sea Gate Wreckage》
23 lands

4:《ファルケンラスの過食者/Falkenrath Gorger》
4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
4:《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
3:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
2:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
2:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider》
4:《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher》
23 creatures

2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
4:《焼夷流/Incendiary Flow》
2:《集団的抵抗/Collective Defiance》
2:《ショック/Shock》
4:《削剥/Abrade》
14 other spells

1:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
1:《海門の残骸/Sea Gate Wreckage》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
4:《マグマのしぶき/Magma Spray》
1:《グレムリン解放/Release the Gremlins》
2:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
3:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
1:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
1:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
15 sideboard cards

メタゲームブレークダウン

1日目/2日目

ソース

プロツアー『破滅の刻』 トップ8プレイヤーデッキリスト(スタンダード) 

関連リンク

プロツアー『破滅の刻』特設ページ(マジック日本公式サイト)
PRO TOUR HOUR OF DEVASTATION (マジック米公式サイト)

216 コメント on プロツアー『破滅の刻』トップ8決定&スタンダードリスト公開 赤単アグロ使用者が5名進出

  1. [201] 名無しのイゼット団員 2017/07/30(日) 20:08:34 ID:c0NjcyMTA

    親がアモンケット人ならハゾレト様の活躍は喜ぶはずだろ!!

  2. [202] 名無しのイゼット団員 2017/07/30(日) 20:42:04 ID:Q4NjEyOTI

    赤単が初心者にオススメなのはプレイングが簡単だからというより、mtg特有のあまりにガチャガチャしたギミック使わなくて済むのと変な癖つけないためだな
    モダンだとスタックのルールも理解してないやつに墓地利用とかカウンターとか教えるのめんどくせえし、ランプから始めるとデカブツをデッキに入れまくる変な癖つくし。

  3. [203] 名無しのイゼット団員 2017/07/31(月) 00:18:33 ID:A4MjU1NDI

    赤単の弱点は息切れが早い。
    をハゾレトと土地バーンで克服してるからなあ。
    ついでにアーティファクトを狩れるからギフト、機体を消し飛ばした。
    でも赤単が最適解のままメタが回らなかった環境を知る限り見たことが無いから、多分致命的な弱点か対策が発見される気がする。

  4. [204] 名無しのイゼット団員 2017/07/31(月) 01:46:33 ID:EwNTg0MDY

    数年前にモダンでバーン使ってた頃は回復しまくるソウルシスターズが天敵だったなぁ
    今は集団的蛮行でズタボロにされるらしいね

  5. [205] 名無しのイゼット団員 2017/07/31(月) 02:29:56 ID:A3NzU5NDQ

    やはり白黒のミッドレンジ良さそうな気がするんだけどなあ
    誰が証明してくれ(投げやり

  6. [206] 名無しのイゼット団員 2017/07/31(月) 14:23:01 ID:cxNTUwMDI

    PVなどのトッププロの発言すら否定して
    必死こいて赤単は簡単じゃないと騒いでいる奴はなんなのかね
    アムムトを叩いていた奴と同じ匂いがするぞ

  7. [207] 名無しのイゼット団員 2017/07/31(月) 15:11:44 ID:g4NDA4Nzg

    いるよねぇ、有名人の発言を曲解する奴

  8. [208] 名無しのイゼット団員 2017/07/31(月) 16:57:24 ID:cxNTUwMDI

    いるよねぇ、曲解ってことにして捏造する奴

  9. [209] 名無しのイゼット団員 2017/07/31(月) 20:22:27 ID:g4NDA4Njg

    >>206
    その根拠だと、体操選手な宙返りは簡単って言ったり、プロ棋士が穴熊は簡単って言ったら簡単てことになるぞ
    プロと同じレベルで思考やプレイが出来て初めてプロの言うことが当てはまると思うんだが

  10. [210] 名無しのイゼット団員 2017/07/31(月) 21:23:33 ID:A5ODUwNDg

    ※209
    さっきそれ指摘したけど「プロの話してないから」って言われたな
    まあ書き込んだ内容忘れたり自分の方からプロの話曲解認定できるんだよなー、とうぜんかーすごいなーあこがれちゃうなー

  11. [211] 名無しのイゼット団員 2017/07/31(月) 21:40:49 ID:A5ODUwNDg

    PV赤単は簡単っていつ言ってたの?
    優勝インタビューとか見直してもPV含めトップ8のデッキ選択の理由は調整でいい結果だったからと、デッキが強くて完成度が高いからとしか言ってないんですけど

  12. [212] 名無しのイゼット団員 2017/07/31(月) 22:10:39 ID:g4NDA4Njg

    >>210
    え、これって俺煽られてるんか
    判断に困るから方向だけハッキリしてくれ

  13. [213] 名無しのイゼット団員 2017/07/31(月) 22:13:49 ID:A5ODUwNDg

    ※212
    失礼、210さんは煽ってないです
    cxNTUwMDIとかいうのが名人様ですごいなー()とは思うけど

  14. [214] 名無しのイゼット団員 2017/07/31(月) 22:24:06 ID:g4NDA4Njg

    >>213
    ああ、いやすまん
    言いたいことは同じだと思うから気にしないでくれ

  15. [215] 名無しのイゼット団員 2017/07/31(月) 22:49:28 ID:I2MzY3ODQ

    よくわからんけど簡単じゃないことだけはわかる

  16. [216] 名無しのイゼット団員 2017/08/02(水) 11:57:24 ID:U4MTUxNDQ

    ※209
    なんらおかしくないんだが
    デッキとして簡単かどうかって話なんだから『素人が簡単に真似できるか』は何ら話に関係ないでしょ
    体操選手が「宙返りは簡単」と言うのは他の技との比較で言っている
    デッキも同じ。赤単は他のデッキに比べて簡単であるという話
    素人がプロと同じ動きをするかどうかなんて話に介入さえしてこないんだけど

1 3 4 5

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。