SCGオープン(モダン):優勝は親和、3位に《密輸人の回転翼機》入りマーフォークが入賞

アメリカのTCGショップ「StarCityGames」が主催するオープンシリーズがイリノイ州ロアノークにて開催されました(参加者数:561名)。優勝は親和デッキを使用したPieter Tubergen選手となっています。

オープンシリーズ (モダン)

1st Place親和
プレイヤー:Pieter Tubergen
2nd Place青黒赤シャドウ
プレイヤー:Eli Kassis
3rd Placeマーフォーク
プレイヤー:Randall Barber
4th Place親和
プレイヤー:Caleb Yarbrough
5th Placeカウンターカンパニー
プレイヤー:Brandon Carpenter
6th Place青黒赤シャドウ
プレイヤー:Dan Jessup
7th Placeカウンターカンパニー
プレイヤー: Jason Bryant
8th Placeエルドラージトロン
プレイヤー:Scott Simmons
1位:親和 プレイヤー: Pieter Tubergen
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
1:《山/Mountain》
4:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
2:《空僻地/Glimmervoid》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
2:《産業の塔/Spire of Industry》
17 lands

4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
3:《刻まれた勇者/Etched Champion》
1:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
2:《メムナイト/Memnite》
4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
2:《鋼の監視者/Steel Overseer》
4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
24 creatures

4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
1:《溶接の壺/Welding Jar》
4:《感電破/Galvanic Blast》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
2:《物読み/Thoughtcast》
19 other spells

1:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《刻まれた勇者/Etched Champion》
1:《血染めの月/Blood Moon》
2:《ギラプールの霊気格子/Ghirapur AEther Grid》
1:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《急送/Dispatch》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
1:《汚損破/Vandalblast》
1:《鞭打ち炎/Whipflare》
1:《苦花/Bitterblossom》
15 sideboard cards

2位:グリクシスシャドウ プレイヤー:Eli Kassis
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《湿った墓/Watery Grave》
19 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
16 creatures

1:《四肢切断/Dismember》
3:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《終止/Terminate》
4:《思考掃き/Thought Scour》
2:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
25 other spells

1:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
3:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
15 sideboard cards

3位:マーフォーク プレイヤー:Randall Barber
13:《島/Island》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《変わり谷/Mutavault》
1:《水辺の学舎、水面院/Minamo, School at Water’s Edge》
1:《雲の宮殿、朧宮/Oboro, Palace in the Clouds》
20 lands

4:《呪い捕らえ/Cursecatcher》
3:《潮流の先駆け/Harbinger of the Tides》
4:《アトランティスの王/Lord of Atlantis》
4:《真珠三叉矛の達人/Master of the Pearl Trident》
3:《波使い/Master of Waves》
3:《メロウの騎兵/Merrow Reejerey》
4:《銀エラの達人/Silvergill Adept》
2:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
27 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
2:《密輸人の回転翼機/Smuggler’s Copter》
4:《広がりゆく海/Spreading Seas》
3:《四肢切断/Dismember》
13 other spells

1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
3:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
3:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
2:《払拭/Dispel》
4:《はらわた撃ち/Gut Shot》
2:《否認/Negate》
15 sideboard cards

4位:親和 プレイヤー:Caleb Yarbrough
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
1:《島/Island》
3:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
2:《空僻地/Glimmervoid》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
1:《海門の残骸/Sea Gate Wreckage》
2:《産業の塔/Spire of Industry》
17 lands

4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
2:《刻まれた勇者/Etched Champion》
2:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
3:《メムナイト/Memnite》
4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
4:《鋼の監視者/Steel Overseer》
4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
2:《光り物集めの鶴/Glint-Nest Crane》
29 creatures

4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
2:《急送/Dispatch》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
14 other spells

1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《刻まれた勇者/Etched Champion》
1:《ギラプールの霊気格子/Ghirapur AEther Grid》
1:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《法の定め/Rule of Law》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《急送/Dispatch》
1:《頑固な否認/Stubborn Denial》
1:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《鞭打ち炎/Whipflare》
15 sideboard cards

5位:カウンターカンパニー プレイヤー:Brandon Carpenter
2:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
2:《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
2:《神無き祭殿/Godless Shrine》
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
2:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
22 lands

1:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
4:《極楽鳥/Birds of Paradise》
4:《献身のドルイド/Devoted Druid》
3:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
3:《永遠の証人/Eternal Witness》
1:《悪鬼の狩人/Fiend Hunter》
4:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
2:《貴族の教主/Noble Hierarch》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《臓物の予見者/Viscera Seer》
4:《療治の侍臣/Vizier of Remedies》
1:《族樹の精霊、アナフェンザ/Anafenza, Kin-Tree Spirit》
1:《不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable》
30 creatures

4:《召喚の調べ/Chord of Calling》
4:《集合した中隊/Collected Company》
8 other spells

3:《潮の虚ろの漕ぎ手/Tidehollow Sculler》
1:《オルゾフの司教/Orzhov Pontiff》
1:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
3:《流刑への道/Path to Exile》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《静寂の守り手、リンヴァーラ/Linvala, Keeper of Silence》
15 sideboard cards

6位:グリクシスシャドウ プレイヤー:Dan Jessup
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《湿った墓/Watery Grave》
18 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
16 creatures

4:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
3:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《終止/Terminate》
4:《思考掃き/Thought Scour》
2:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
1:《手練/Sleight of Hand》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
26 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
2:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
2:《鞭打つ触手/Flaying Tendrils》
15 sideboard cards

7位:カウンターカンパニー プレイヤー:Jason Bryant
3:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
2:《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
2:《地平線の梢/Horizon Canopy》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
2:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
22 lands

1:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
4:《極楽鳥/Birds of Paradise》
4:《献身のドルイド/Devoted Druid》
2:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
4:《永遠の証人/Eternal Witness》
4:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
2:《貴族の教主/Noble Hierarch》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
2:《臓物の予見者/Viscera Seer》
4:《療治の侍臣/Vizier of Remedies》
1:《不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable》
30 creatures

4:《召喚の調べ/Chord of Calling》
4:《集合した中隊/Collected Company》
8 other spells

2:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
1:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
1:《悪鬼の狩人/Fiend Hunter》
1:《オルゾフの司教/Orzhov Pontiff》
1:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
1:《罪の収集者/Sin Collector》
1:《イクスリッドの看守/Yixlid Jailer》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
3:《流刑への道/Path to Exile》
1:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
1:《静寂の守り手、リンヴァーラ/Linvala, Keeper of Silence》
15 sideboard cards

8位:エルドラージトロン プレイヤー:Scott Simmons
2:《荒地/Wastes》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
4:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《海門の残骸/Sea Gate Wreckage》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
24 lands

4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
1:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
2:《終末を招くもの/Endbringer》
4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
19 creatures

2:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
1:《バジリスクの首輪/Basilisk Collar》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《探検の地図/Expedition Map》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《四肢切断/Dismember》
2:《全ては塵/All Is Dust》
17 other spells

2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《歪める嘆き/Warping Wail》
1:《全ては塵/All Is Dust》
15 sideboard cards

デッキリスト:1-32位

クラシック(スタンダード)

1st Place黒緑エネルギー
プレイヤー:Jadine Klomparens
2nd Place青赤緑現出(昂揚)
プレイヤー:James O’Shaughnessy
3rd Place白青コントロール
プレイヤー:Jody Keith
4th Place黒単ゾンビ
プレイヤー:Brian Braun-Duin
5th Place白青モニュメント
プレイヤー:Kevin Johnson
6th Place白青緑昂揚
プレイヤー:Roman Fusco
7th Place黒緑エネルギー
プレイヤー:Weston Cates
8th Place黒単ゾンビ
プレイヤー:Michael Egolf

参加者数:156名
デッキリスト:1-16位

クラシック(モダン)

1st Placeマーフォーク
プレイヤー:Peter DeBorja
2nd Place黒緑トロン
プレイヤー:Nathaniel Wilson
3rd Place黒緑トロン
プレイヤー:Joe Lossett
4th Place青黒フェアリー
プレイヤー:Brandon Dempsey
5th Place白青緑エルドラージ
プレイヤー:Dean McLaren
6th Place白青赤コントロール
プレイヤー:Jonathan Sukenik
7th Place赤緑トロン
プレイヤー:Ryan Szol
8th Place白黒緑
プレイヤー:Mike Bennett

参加者数:151名
デッキリスト:1-16位

54 コメント on SCGオープン(モダン):優勝は親和、3位に《密輸人の回転翼機》入りマーフォークが入賞

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2017/07/05(水) 17:36:05 ID:IxMzc2NjY

    マーフォークのコプター、テンポが悪くなると感じてたけど、対親和でブロッカーとして使えるというのはありだなぁ

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2017/07/05(水) 18:13:31 ID:E4ODkzNzQ

    巻きつき蛇の時もそうだったけど、英語のデッキ名なら間違えようないんだけどな
    カウンター『ズ』カンパニーだし

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2017/07/05(水) 21:29:09 ID:Q0NzI3Mjk

    ※49寧ろ除去をコプターに撃ってくれるなら助かるけどな。ロード落とされると打点が下がりすぎる

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2017/07/09(日) 03:27:26 ID:k4NzM1MzY

    やっぱり便利やね

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。