GPインディアナポリス2016(モダン):優勝はバーンのBrandon M. Burton選手

 

2016年8月27-28日、アメリカ合衆国インディアナ州にてモダンで行われたグランプリ・インディアナポリス2016。優勝はバーンを使用したBrandon M. Burton選手、準優勝はタイタン・ブリーチを使用したRob Pisano選手となりました。

トップ8選手&使用デッキ

1st Placeバーン
プレイヤー:Brandon M. Burton
2nd Placeタイタン・ブリーチ
プレイヤー:Rob Pisano
3rd Placeタイタン・ブリーチ
プレイヤー:Scott Lipp
4th Place白緑ヘイトベアー
プレイヤー:Brandon Semerau
5th Place白青緑エルドラージ
プレイヤー:Ryan Normandin
6th Place親和
プレイヤー:Mason Linne
7th Placeスーパークレイジーズー
プレイヤー:Ryan Solave
8th Place親和
プレイヤー:Brandon Pascal

トップ8選手プロフィールはこちらから。

トップ8デッキリスト

1位:バーン プレイヤー:Brandon M. Burton
3:《乾燥台地/Arid Mesa》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
2:《山/Mountain》
3:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
20 lands

4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
4:《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《野生のナカティル/Wild Nacatl》
17 creatures

4:《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
3:《裂け目の稲妻/Rift Bolt》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《焼尽の猛火/Searing Blaze》
4:《アタルカの命令/Atarka’s Command》
4:《ボロスの魔除け/Boros Charm》
23 other spells

2:《跳ね返す掌/Deflecting Palm》
3:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
3:《コーの火歩き/Kor Firewalker》
1:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
4:《流刑への道/Path to Exile》
2:《頭蓋割り/Skullcrack》
15 sideboard cards

2位:タイタン・ブリーチ プレイヤー:Rob Pisano
4:《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
2:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
6:《山/Mountain》
2:《森/Forest》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
25 lands

4:《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
2:《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
1:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
11 creatures

1:《先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger》
4:《明日への探索/Search for Tomorrow》
4:《遥か見/Farseek》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
4:《裂け目の突破/Through the Breach》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《召喚士の契約/Summoner’s Pact》
3:《ニッサの誓い/Oath of Nissa》
24 other spells

1:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
1:《先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger》
3:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
2:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
2:《濃霧/Fog》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《粉砕の嵐/Shatterstorm》
2:《呪文滑り/Spellskite》
15 sideboard cards

3位:タイタン・ブリーチ プレイヤー:Scott Lipp
2:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
2:《森/Forest》
6:《山/Mountain》
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
3:《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
25 lands

1:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
1:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
2:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
4:《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
3:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
15 creatures

2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
3:《遥か見/Farseek》
4:《明日への探索/Search for Tomorrow》
1:《風景の変容/Scapeshift》
3:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《裂け目の突破/Through the Breach》
3:《召喚士の契約/Summoner’s Pact》
20 other spells

1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
1:《風景の変容/Scapeshift》
2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
3:《虚空の杯/Chalice of the Void》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
15 sideboard cards

4位:白緑ヘイトベアー プレイヤー:Brandon Semerau
4:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
4:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
2:《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
4:《幽霊街/Ghost Quarter》
2:《活発な野生林/Stirring Wildwood》
22 lands

4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
4:《レオニンの裁き人/Leonin Arbiter》
3:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
2:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
2:《刃の接合者/Blade Splicer》
4:《ちらつき鬼火/Flickerwisp》
1:《永遠の証人/Eternal Witness》
4:《修復の天使/Restoration Angel》
30 creatures

4:《流刑への道/Path to Exile》
4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
8 other spells

1:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《静寂の守り手、リンヴァーラ/Linvala, Keeper of Silence》
1:《折れた刃、ギセラ/Gisela, the Broken Blade》
2:《壌土からの生命/Life from the Loam》
2:《地盤の際/Tectonic Edge》
1:《四肢切断/Dismember》
2:《太陽の槍/Sunlance》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
15 sideboard cards

5位:バントエルドラージ プレイヤー:Ryan Normandin
1:《繁殖池/Breeding Pool》
3:《低木林地/Brushland》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
2:《森/Forest》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《平地/Plains》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
2:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
24 lands

4:《希望を溺れさせるもの/Drowner of Hope》
4:《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》
4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
2:《呪文滑り/Spellskite》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
26 creatures

4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《流刑への道/Path to Exile》
1:《荒野の確保/Secure the Wastes》
1:《頑固な否認/Stubborn Denial》
10 other spells

2:《崇拝/Worship》
1:《世界を壊すもの/World Breaker》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《亡霊の牢獄/Ghostly Prison》
2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
15 sideboard cards

6位:親和 プレイヤー:Mason Linne
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
4:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
4:《空僻地/Glimmervoid》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
1:《山/Mountain》
17 lands

3:《メムナイト/Memnite》
4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
4:《鋼の監視者/Steel Overseer》
4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
2:《刻まれた勇者/Etched Champion》
3:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
28 creatures

3:《感電破/Galvanic Blast》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
15 other spells

2:《刻まれた勇者/Etched Champion》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《虚空の杯/Chalice of the Void》
1:《四肢切断/Dismember》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《海門の残骸/Sea Gate Wreckage》
1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《頑固な否認/Stubborn Denial》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《鞭打ち炎/Whipflare》
15 sideboard cards

7位:スーパークレイジーズー プレイヤー:Ryan Solave
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
2:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》
1:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
17 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
3:《ステップのオオヤマネコ/Steppe Lynx》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
4:《野生のナカティル/Wild Nacatl》
19 creatures

4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《変異原性の成長/Mutagenic Growth》
4:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
3:《強大化/Become Immense》
4:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
24 other spells

1:《森/Forest》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
2:《流刑への道/Path to Exile》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《跳ね返す掌/Deflecting Palm》
1:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
1:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《イーオスのレインジャー/Ranger of Eos》
2:《わめき騒ぐマンドリル/Hooting Mandrills》
15 sideboard cards

8位:親和 プレイヤー:Brandon Pascal
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
1:《山/Mountain》
1:《島/Island》
3:《空僻地/Glimmervoid》
4:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
17 lands

1:《呪文滑り/Spellskite》
2:《メムナイト/Memnite》
2:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
3:《刻まれた勇者/Etched Champion》
3:《鋼の監視者/Steel Overseer》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
27 creatures

3:《感電破/Galvanic Blast》
1:《溶接の壺/Welding Jar》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
16 other spells

1:《刻まれた勇者/Etched Champion》
2:《虚空の杯/Chalice of the Void》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《汚損破/Vandalblast》
1:《鞭打ち炎/Whipflare》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《苦花/Bitterblossom》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
15 sideboard cards

上位入賞者デッキリスト

9-32位入賞者デッキリストはこちらから。
33-64位入賞者デッキリストはこちらから。
前日トライアル突破選手デッキリストはこちらから。

メタゲームブレークダウン

初日突破デッキ比率はこちらから。

ソース

GRAND PRIX INDIANAPOLIS 2016 – MTG米公式サイト

60 コメント on GPインディアナポリス2016(モダン):優勝はバーンのBrandon M. Burton選手

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2016/08/30(火) 02:23:05 ID:kyMDIzMDI

    ※36 文字は文字でしかないのに、逆に差別を生むと思うけどな

    というのはどうでもいいとして、確かにこのベスト8ならバーン強いな
    しかしこんなに生物入ってたらもうバーンって呼べないんじゃないかw

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2016/08/30(火) 06:49:09 ID:E1MTc4NTA

    ※31
    バーンのこと言ってるのかもしれないがところがどっこいレガシーのバーンの方が安い
    転用はききまくるからおっしゃる通りだけど

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2016/08/30(火) 07:16:06 ID:g2MTg5NjI

    ※36 は善意で言ってくれてるんだと思うけどね。
    「障害者」を「障がい者」と書くのを推進する有識者は、「障る」の意味も許せなくて最終的に「しょうがい者」にしそう。当の障害者達はどう思ってるかなんて関係なくね。「床屋」と呼ばれて怒る床屋はまずいないと思うんだが。

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2016/08/30(火) 10:51:51 ID:UxMTQ1MTg

    イゼ速さんはバントやナヤの呼称を使えない縛りでもあんの?

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2016/08/30(火) 18:42:34 ID:U2MjI4MTU

    閲覧者の全員がバントやナヤと書かれて理解できるとか思ってる?

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2016/08/30(火) 19:37:40 ID:Q1NTI5MTI

    え?

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2016/08/30(火) 23:03:42 ID:QxMzUyMzE

    イゼットの他に色は無し
    イゼットの他に言葉は無し

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2016/08/30(火) 23:55:32 ID:k1MDc4MjY

    ほぉ!彼が勝ったのか。公式の記事で知った時ハンディキャップを持ちながら挑戦していく精神にすごいなと感心していたが、こうも早く現実で結果を残すとは・・・
    俺もがんばろ。

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2016/08/31(水) 00:29:08 ID:c2MjI4NDU

    トリーヴァだったりドランだったりトリコだったり、派閥はあるからね。
    誰もが何も気にせずに読めるから色の表記でいいと思うよ。

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2016/08/31(水) 00:33:09 ID:c2MjI4NDU

    あと、BUG系の人たちとかはスルタイ呼ばわりされると怒り狂うから注意が必要ね。

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。