GPボローニャ2016(モダン):優勝は白青エルドラージを使用したKayure Patel選手に

 

2016年3月4-6日、イタリアのビエミリア=ロマーニャ州にてモダンフォーマットで行われたグランプリ・ボローニャ2016。優勝は白青エルドラージを使用したKayure Patel選手、準優勝は同じく白青エルドラージを使用したAlberto Mattioli選手となりました。

トップ8選手&使用デッキ

1st Place白青エルドラージ
プレイヤー:Kayure Patel
2nd Place白青エルドラージ
プレイヤー:Alberto Mattioli
3rd Placeリビングエンド
プレイヤー:Giuseppe Reale
4th Place親和
プレイヤー:Ruben Perez Rodriguez
5th Place赤緑エルドラージ
プレイヤー:Fabrizio Anteri
6th Place白青エルドラージ
プレイヤー:Jaroslav Boucek
7th Place赤緑エルドラージ
プレイヤー:Mattia Rizzi
8th Place白青緑カンパニー
プレイヤー:Alessandro Lippi

トップ8選手プロフィールはこちらから。

トップ8デッキリスト

1位:白青エルドラージ プレイヤー:Kayure Patel
4:《ウギンの目/Eye of Ugin》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
4:《アダーカー荒原/Adarkar Wastes》
3:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《島/Island》
1:《平地/Plains》
1:《荒地/Wastes》
2:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1:《ヴェズーヴァ/Vesuva》
1:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
25 lands

4:《エルドラージのミミック/Eldrazi Mimic》
3:《果てしなきもの/Endless One》
4:《空中生成エルドラージ/Eldrazi Skyspawner》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
4:《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》
1:《ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《希望を溺れさせるもの/Drowner of Hope》
28 creatures

4:《流刑への道/Path to Exile》
2:《四肢切断/Dismember》
1:《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》
7 other spells

1:《四肢切断/Dismember》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
2:《ハーキルの召還術/Hurkyl’s Recall》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《全ては塵/All Is Dust》
1:《はらわた撃ち/Gut Shot》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《呪文滑り/Spellskite》
15 sideboard cards

2位:白青エルドラージ プレイヤー:Alberto Mattioli
3:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
3:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《ウギンの目/Eye of Ugin》
4:《アダーカー荒原/Adarkar Wastes》
2:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《平地/Plains》
1:《島/Island》
25 lands

4:《エルドラージのミミック/Eldrazi Mimic》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《希望を溺れさせるもの/Drowner of Hope》
4:《空中生成エルドラージ/Eldrazi Skyspawner》
4:《果てしなきもの/Endless One》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
4:《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》
2:《ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph》
30 creatures

4:《流刑への道/Path to Exile》
1:《四肢切断/Dismember》
5 other spells

2:《四肢切断/Dismember》
2:《解呪/Disenchant》
2:《呪文滑り/Spellskite》
1:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
3:《ハーキルの召還術/Hurkyl’s Recall》
1:《ヴェズーヴァ/Vesuva》
2:《忘却蒔き/Oblivion Sower》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
15 sideboard cards

3位:リビングエンド プレイヤー:Giuseppe Reale
1:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
1:《森/Forest》
3:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
4:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
1:《湿った墓/Watery Grave》
19 lands

1:《ジャングルの織り手/Jungle Weaver》
4:《死の一撃のミノタウルス/Deadshot Minotaur》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
4:《巨怪なオサムシ/Monstrous Carabid》
4:《意思切る者/Architects of Will》
1:《鋳塊かじり/Ingot Chewer》
4:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
2:《叫び大口/Shriekmaw》
28 creatures

4:《悪魔の戦慄/Demonic Dread》
3:《死せる生/Living End》
2:《内にいる獣/Beast Within》
4:《暴力的な突発/Violent Outburst》
13 other spells

3:《鋳塊かじり/Ingot Chewer》
1:《内にいる獣/Beast Within》
2:《叫び大口/Shriekmaw》
1:《殺戮遊戯/Slaughter Games》
2:《四肢切断/Dismember》
1:《跳ね返りの罠/Ricochet Trap》
2:《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》
2:《ジャンドの魔除け/Jund Charm》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
15 sideboard cards

4位:親和 プレイヤー:Ruben Perez Rodriguez
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
4:《空僻地/Glimmervoid》
4:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
1:《島/Island》
17 lands

4:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
4:《鋼の監視者/Steel Overseer》
4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
1:《呪文滑り/Spellskite》
4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
3:《メムナイト/Memnite》
28 creatures

1:《物読み/Thoughtcast》
2:《感電破/Galvanic Blast》
4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
15 other spells

1:《頑固な否認/Stubborn Denial》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《はらわた撃ち/Gut Shot》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《鞭打ち炎/Whipflare》
1:《虚空の杯/Chalice of the Void》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《刻まれた勇者/Etched Champion》
2:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
15 sideboard cards

5位:赤緑エルドラージ プレイヤー:Fabrizio Anteri
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
4:《ウギンの目/Eye of Ugin》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
4:《カープルーザンの森/Karplusan Forest》
2:《氷の橋、天戸/Tendo Ice Bridge》
2:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
2:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
1:《ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run》
24 lands

3:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
2:《忘却蒔き/Oblivion Sower》
4:《世界を壊すもの/World Breaker》
3:《果てしなきもの/Endless One》
20 creatures

4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《四肢切断/Dismember》
4:《衝動のタリスマン/Talisman of Impulse》
16 other spells

1:《忘却蒔き/Oblivion Sower》
1:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《四肢切断/Dismember》
3:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
3:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《自然のままに/Natural State》
2:《全ては塵/All Is Dust》
1:《ヴェズーヴァ/Vesuva》
1:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
15 sideboard cards

6位:白青エルドラージ プレイヤー:Jaroslav Boucek
4:《アダーカー荒原/Adarkar Wastes》
3:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
2:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
4:《ウギンの目/Eye of Ugin》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《平地/Plains》
1:《島/Island》
25 lands

4:《果てしなきもの/Endless One》
4:《エルドラージのミミック/Eldrazi Mimic》
4:《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》
4:《空中生成エルドラージ/Eldrazi Skyspawner》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《希望を溺れさせるもの/Drowner of Hope》
28 creatures

3:《四肢切断/Dismember》
4:《流刑への道/Path to Exile》
7 other spells

2:《はらわた撃ち/Gut Shot》
1:《ハーキルの召還術/Hurkyl’s Recall》
1:《ヴェズーヴァ/Vesuva》
2:《解呪/Disenchant》
2:《崇拝/Worship》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
3:《石のような静寂/Stony Silence》
2:《忘却蒔き/Oblivion Sower》
15 sideboard cards

7位:赤緑エルドラージ プレイヤー:Mattia Rizzi
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
4:《ウギンの目/Eye of Ugin》
2:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
4:《カープルーザンの森/Karplusan Forest》
1:《ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run》
2:《氷の橋、天戸/Tendo Ice Bridge》
2:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
24 lands

4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
4:《世界を壊すもの/World Breaker》
2:《忘却蒔き/Oblivion Sower》
3:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
3:《果てしなきもの/Endless One》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
20 creatures

4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
2:《四肢切断/Dismember》
3:《衝動のタリスマン/Talisman of Impulse》
1:《精神石/Mind Stone》
16 other spells

1:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《忘却蒔き/Oblivion Sower》
2:《全ては塵/All Is Dust》
4:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
3:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《自然のままに/Natural State》
1:《ヴェズーヴァ/Vesuva》
15 sideboard cards

8位:バントカンパニー プレイヤー:Alessandro Lippi
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
2:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
2:《繁殖池/Breeding Pool》
1:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《平地/Plains》
2:《島/Island》
2:《森/Forest》
22 lands

1:《極楽鳥/Birds of Paradise》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
2:《永遠の証人/Eternal Witness》
2:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4:《幻影の像/Phantasmal Image》
2:《復活の声/Voice of Resurgence》
1:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
3:《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
4:《聖遺の騎士/Knight of the Reliquary》
2:《剛胆な勇士/Intrepid Hero》
29 creatures

1:《四肢切断/Dismember》
4:《流刑への道/Path to Exile》
4:《集合した中隊/Collected Company》
9 other spells

1:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
2:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2:《払拭/Dispel》
2:《マナ漏出/Mana Leak》
2:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
3:《石のような静寂/Stony Silence》
15 sideboard cards

トップ32入賞デッキはこちらから。

初日TOP100アーキタイプ

アーキタイプ使用者数
白青エルドラージ26
赤緑エルドラージ11
アブザンカンパニー10
親和9
白青コントロール9
リビングエンド7
白日の下に4
アブザン・コード3
エルフ2
ランタン・コントロール2
マーフォーク2
ナヤバーン2
トロン2
8ラック1
アブザンミッドレンジ1
隆盛昇天1
バントカンパニー1
青緑エルドラージ1
白緑エルドラージ1
御霊の復讐1
青緑感染1

※アーキタイプ表記はソース元に準拠

ソース

GRAND PRIX BOLOGNA 2016 – 米MTG公式サイト


23 コメント on GPボローニャ2016(モダン):優勝は白青エルドラージを使用したKayure Patel選手に

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2016/03/07(月) 08:07:13 ID:I0MTAyNzk

    e-sports

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2016/03/07(月) 08:09:32 ID:MwMTA5NjA

    もう盤面末裔まみれや(白目
    いや実際どーすんのさこれ。

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2016/03/07(月) 08:11:34 ID:Q1MDUzNDM

    もう盤面エルドラージまみれや…って言おうと思ったらすでに言われていた

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2016/03/07(月) 08:15:48 ID:U1NTMwMjM

    Nice e-sports !

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2016/03/07(月) 08:17:03 ID:Y3MjAyMzI

    白青エルドラージが二種類あるよ
    白青コン?

  6. [6] タソガレ@管理人 2016/03/07(月) 08:19:42 ID:Q1NjUxNTM

    ※5
    すっかり予測変換がエルドラージを覚えてしまいまして。修正させていただきました、ご指摘ありがとうございます。

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2016/03/07(月) 08:20:52 ID:Y3MjAyMzI

    管理人までエルドラージに支配されたのか

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2016/03/07(月) 08:34:01 ID:cxMDYzNzM

    皆エルドラージ大好きだな!!!

    さてさて、寺院に目はやっぱり禁止になるんかねぇ・・・・

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2016/03/07(月) 08:35:46 ID:QxNjI0NTU

    デトロイトもエルドラージまみれみたい。ゼンディカーの皆さんの絶望感が良く分かる。

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2016/03/07(月) 08:49:47 ID:Q4MTIxNjA

    どうやら俺達はゼンディカーに来てしまったらしい

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2016/03/07(月) 08:54:17 ID:Q0NTU4ODE

    こんだけ無双してても値段は下がる一方
    みんな察し杉てワロタ
    これで禁止されなかったら逆にとんでもない値段になりそうだが

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2016/03/07(月) 09:00:51 ID:I0MTAyNjY

    エルドラ禁止になると考えるとエルドラに強いリビエンやカンパニーも組み辛い…

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2016/03/07(月) 09:09:05 ID:MwNTk1ODg

    間違えてメルボルンの記事開いたのかと思うくらいには多様性(笑)

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2016/03/07(月) 09:16:22 ID:QwNDI5ODk

    カンパニーに剛胆な勇士入ってて思わず二度見した、確かにエルドラージ相手には強いな

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2016/03/07(月) 09:23:43 ID:QyNTE5MzA

    一年前の自分に、バーンと感染が駆逐されたって教えてあげたい。

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2016/03/07(月) 09:36:43 ID:g4NDUzMzE

    >>15
    1年前の自分に「親和は今もトップメタだよ」って教えてあげたい
    多分「知ってる、3年後もそうでしょ?」って返される

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2016/03/07(月) 09:49:30 ID:I0MDk3ODQ

    多様性(エルドラージ内の多様性ではないとは言っていない

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2016/03/07(月) 10:28:00 ID:M2NDk5MTc

    勝つためにエルドラージを使う
    けど使用率が上がれば上がるほど禁止の足音が聞こえる
    プロプレイヤーも難儀な生き物ですね

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2016/03/07(月) 10:33:43 ID:I0MDk3ODk

    規制おめでとうございます

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2016/03/07(月) 11:07:49 ID:g4MzEwNTQ

    モダンのトップ32にタルモゴイフ0の時代が来るとは思わなかったよ

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2016/03/07(月) 11:30:08 ID:U1MDQ1Nzg

    ある程度の地位はモダンで築くんだろうなー、とみんなゲートウォッチスポイラーで思ってただろうけど、まさかこのレベルで普及するとは思わなかった
    クルーズレベルだな、禁止濃厚こってり

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2016/03/07(月) 22:12:58 ID:M5NzA0NDQ

    (多様性を謳ってるフォーマットなのに1/4が同じアーキタイプという事態は)いかんでしょ

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2016/03/09(水) 22:05:40 ID:g2MDAyNTc

    フォーマット名もエルドラージに改名してどうぞww

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。