SCGオープンinシャーロット(モダン):優勝はジャンド 5位に新ギデオン入り白黒トークン

 

アメリカの大手MTG通販サイト「StarCityGames.com」の主催する大規模イベント、オープンシリーズ(モダン)がノースカロライナ州シャーロットにて開催されました。優勝はジャンドを使用したBrian Huffman選手となっています。

オープンシリーズ(モダン)

1st Place黒赤緑
プレイヤー:Brian Huffman
2nd Placeグリセルシュート
プレイヤー:Bob Huang
3rd Placeメリーラ・カンパニー
プレイヤー:Bradley Carpenter
4th Place青赤ツイン
プレイヤー:Harlan Firer
5th Place白黒トークン
プレイヤー:Josh Cho
6th Place白黒緑
プレイヤー:Cody Minnix
7th Place白赤緑アグロ
プレイヤー:Todd Stevens
8th Placeキキジキ・コード
プレイヤー:Jeff Hoogland
1位:ジャンド プレイヤー:Brian Huffman
2:《森/Forest》
2:《沼/Swamp》
4:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《草むした墓/Overgrown Tomb》
3:《怒り狂う山峡/Raging Ravine》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
24 lands

4:《闇の腹心/Dark Confidant》
1:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
2:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
1:《オリヴィア・ヴォルダーレン/Olivia Voldaren》
1:《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
13 creatures

3:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
3:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《終止/Terminate》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
2:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
23 other spells

4:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
1:《高原の狩りの達人/Huntmaster of the Fells》
2:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
1:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《霊気のほころび/Unravel the AEther》
1:《魂の裏切りの夜/Night of Souls’ Betrayal》
1:《苦い真理/Painful Truths》
1:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
1:《粉砕の嵐/Shatterstorm》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

*5位:白黒トークン プレイヤー:Josh Cho
3:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
3:《乾燥台地/Arid Mesa》
2:《悪臭の荒野/Fetid Heath》
4:《幽霊街/Ghost Quarter》
2:《神無き祭殿/Godless Shrine》
4:《湿地の干潟/Marsh Flats》
2:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
1:《大天使の霊堂/Vault of the Archangel》
1:《風立ての高地/Windbrisk Heights》
3:《トロウケアの敷石/Flagstones of Trokair》
26 lands

3:《オーリオックのチャンピオン/Auriok Champion》
3 creatures

2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor》
4:《無形の美徳/Intangible Virtue》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
4:《流刑への道/Path to Exile》
1:《殺戮の契約/Slaughter Pact》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《未練ある魂/Lingering Souls》
2:《幽体の行列/Spectral Procession》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
4:《苦花/Bitterblossom》
31 other spells

3:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
3:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《崇拝/Worship》
1:《解呪/Disenchant》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
2:《強迫/Duress》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

クラシック(スタンダード)

1st Place白青黒緑ラリー
プレイヤー:Matthew Tickal
2nd Place白青黒緑ラリー
プレイヤー:Michael Majors
3rd Place白黒赤タッチ緑
プレイヤー:Andy Vorel
4th Place白黒緑アグロ
プレイヤー:J.T. Henricks
5th Place白黒赤タッチ緑
プレイヤー:Andrew Tenjum
6th Place白黒赤タッチ緑
プレイヤー:Michael Segal
7th Place白青赤タッチ黒
プレイヤー:Gerry Thompson
8th Place白青黒緑ラリー
プレイヤー:Logan Mize
1位:4色ラリー プレイヤー:Matthew Tickal
1:《森/Forest》
1:《島/Island》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
1:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《大草原の川/Prairie Stream》
1:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
1:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
23 lands

2:《地下墓地の選別者/Catacomb Sifter》
1:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
4:《不気味な腸卜師/Grim Haruspex》
3:《ナントゥーコの鞘虫/Nantuko Husk》
4:《シディシの信者/Sidisi’s Faithful》
4:《ズーラポートの殺し屋/Zulaport Cutthroat》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
2:《異端の癒し手、リリアナ/Liliana, Heretical Healer》
28 creatures

4:《集合した中隊/Collected Company》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
4:《先祖の結集/Rally the Ancestors》
9 other spells

3:《死霧の猛禽/Deathmist Raptor》
1:《棲み家の防御者/Den Protector》
1:《フェリダーの仔/Felidar Cub》
1:《肉袋の匪賊/Fleshbag Marauder》
1:《無慈悲な処刑人/Merciless Executioner》
1:《苦痛の公使/Minister of Pain》
1:《払拭/Dispel》
2:《残忍な切断/Murderous Cut》
2:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
2:《強迫/Duress》
15 sideboard cards

*3位:マルドゥグリーン プレイヤー:Andy Vorel
2:《山/Mountain》
2:《平地/Plains》
2:《沼/Swamp》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《梢の眺望/Canopy Vista》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
2:《遊牧民の前哨地/Nomad Outpost》
3:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
2:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
26 lands

2:《棲み家の防御者/Den Protector》
1:《忘却蒔き/Oblivion Sower》
4:《包囲サイ/Siege Rhino》
4:《魂火の大導師/Soulfire Grand Master》
11 creatures

1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
4:《はじける破滅/Crackling Doom》
4:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
3:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《残忍な切断/Murderous Cut》
1:《完全なる終わり/Utter End》
2:《強迫/Duress》
4:《苦い真理/Painful Truths》
2:《焙り焼き/Roast》
23 other spells

2:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
1:《悪性の疫病/Virulent Plague》
2:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》
1:《完全なる終わり/Utter End》
1:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
1:《闇の誓願/Dark Petition》
1:《強迫/Duress》
2:《無限の抹消/Infinite Obliteration》
3:《光輝の炎/Radiant Flames》
1:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

クラシック(レガシー)

1st Place奇跡
プレイヤー:Chris Boozer
2nd Placeストーム
プレイヤー:Caleb Scherer
3rd Place青赤デルバー
プレイヤー:Phillip Lorren
4th Placeアルーレン
プレイヤー:Walter Emmitt
5th Place青黒赤デルバー
プレイヤー:Adonnys Medrano
6th Place土地単
プレイヤー:Daryl Ayers
7th Place青赤緑デルバー
プレイヤー:Craig Bargo
8th Placeスニーク・ショー
プレイヤー:Charles Chandler
1位:奇跡 プレイヤー:Chris Boozer
4:《島/Island》
2:《平地/Plains》
2:《乾燥台地/Arid Mesa》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《Tundra》
2:《Volcanic Island》
21 lands

2:《僧院の導師/Monastery Mentor》
2:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4 creatures

3:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4:《師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top》
4:《相殺/Counterbalance》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
2:《対抗呪文/Counterspell》
4:《Force of Will》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1:《議会の採決/Council’s Judgment》
1:《天使への願い/Entreat the Angels》
4:《思案/Ponder》
4:《終末/Terminus》
35 other spells

2:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
2:《血染めの月/Blood Moon》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
3:《赤霊破/Red Elemental Blast》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
15 sideboard cards

*3位:青赤デルバー プレイヤー:Phillip Lorren
2:《島/Island》
2:《山/Mountain》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《Volcanic Island》
18 lands

4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
2:《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
15 creatures

4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《Force of Will》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《発展の代価/Price of Progress》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
4:《Chain Lightning》
1:《二股の稲妻/Forked Bolt》
4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
2:《思案/Ponder》
27 other spells

1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
2:《硫黄の渦/Sulfuric Vortex》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《発展の代価/Price of Progress》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
2:《粉々/Smash to Smithereens》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《蒸気の絡みつき/Vapor Snag》
1:《極上の炎技/Exquisite Firecraft》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。


14 コメント on SCGオープンinシャーロット(モダン):優勝はジャンド 5位に新ギデオン入り白黒トークン

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2016/01/11(月) 14:00:02 ID:A2MTAyNzU

    白黒トークンに苦花が入るか入らないかで一時期意見が割れてた気がするけど、最近の入賞レシピ見る限り、結局入れた方が強いって結論になったのかな

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2016/01/11(月) 14:03:25 ID:EzNTU0NDM

    白黒トークンが2位になってますよ

  3. [3] タソガレ@管理人 2016/01/11(月) 14:05:00 ID:IxNDcwMjU

    ※2
    修正させていただきました。ご指摘ありがとうございます。

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2016/01/11(月) 14:37:43 ID:g4OTAyNjc

    BWトークンはSCGプロのJosh Cho氏か
    この人トークン好きだからなー

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2016/01/11(月) 14:38:49 ID:kyNjQ0NDk

    スタンは白黒+αばっかりだなぁ。

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2016/01/11(月) 16:37:03 ID:MxMjAwMjA

    BWトークンでトロンその他土地デッキに勝てないのはわかるけど幽霊街4にトロウケアまでとったら事故が怖い
    それでも上位だからすごいわ

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2016/01/11(月) 18:36:23 ID:M1MTI4OTI

    モダンのトップ8
    全部バラバラなアーキタイプだ

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2016/01/11(月) 18:51:29 ID:MyNDQ1NDA

    またJeff Hooglandがキキコードで入賞してる・・・本人の解説動画見てもあのデッキ弱そうなんだがなあ

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2016/01/11(月) 21:10:57 ID:MwNjk5NTM

    月貼って生き残れるデッキ少なそうだな、ツインが4位にいるのも頷ける

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2016/01/11(月) 23:52:01 ID:g2NTA3MTU

    多色環境なんだから月張られたら大概キツイと思うが
    top8に残る方々が月ケアしないなんてこともないだろ

  11. [11] 名無しのオルゾフ団員 2016/01/12(火) 19:53:55 ID:E4ODQ1MjY

    サイド含めて考えると逐次的にクロックを残す苦花採用は妥当。サイド後は全体除去、爆薬あたりがくるからね。逆に一度に面展開するカードは全体除去に食われて微妙になる。幽体の行列2枚になってるのはそこにも表れているかと。

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2016/01/12(火) 20:43:12 ID:Q5NjkyMjA

    グリセルシュートとかいうtier2以下のわりに結果残すデッキ好き

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2016/01/12(火) 23:34:18 ID:I0NjcwNTY

    清浄の名誉よりも苦花が優先なのかぁ
    コンボやアグロより、コントロールが増えてるってこと?

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2016/01/13(水) 01:07:11 ID:Q3MzIzMDA

    キキコードはどんな動きするんだろ?

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。