MOチャレンジ(モダン):優勝はルールスを採用したマーフォーク、トップ8にはキキコードや魂剥ぎコンボ、バーンなど

8月9日、マジックオンライン上で行われたモダンチャレンジ。優勝はマーフォークを使用したMISSTRIGGER選手となっています。

トップ8選手&使用デッキ

優勝 マーフォーク
プレイヤー:MISSTRIGGER
2nd ボロスバーン
プレイヤー:KTHANAKIT26
3rd ボロスバーン
プレイヤー:STRAWBERRYPI
4th 魂剥ぎコンボ
プレイヤー:YUSEIMAX
5th キキコード
プレイヤー:KURUSU
6th ドルイドコンボ
プレイヤー:LAPLASJAN
7th ジャンドシャドウ
プレイヤー:_BATUTINHA_
8th ティムールシフト
プレイヤー:SSKARM

トップ8デッキリスト

優勝:マーフォーク(ルールス) プレイヤー:MISSTRIGGER
デッキリスト
2:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
8:《島/Island》
3:《変わり谷/Mutavault》
3:《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
4:《ワンダーワインの分岐点/Wanderwine Hub》
20 lands


3:《水底の生術師/Benthic Biomancer》
4:《潮流の先駆け/Harbinger of the Tides》
4:《アトランティスの王/Lord of Atlantis》
4:《真珠三叉矛の達人/Master of the Pearl Trident》
4:《マーフォークのペテン師/Merfolk Trickster》
4:《銀エラの達人/Silvergill Adept》
4:《不確定な船乗り/Unsettled Mariner》
27 creatures

3:《四肢切断/Dismember》
3:《否定の力/Force of Negation》
4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
3:《広がりゆく海/Spreading Seas》
13 other spells


1:《夢の巣のルールス/Lurrus of the Dream-Den》
1:《否定の力/Force of Negation》
1:《広がりゆく海/Spreading Seas》
3:《虚空の杯/Chalice of the Void》
2:《残響する真実/Echoing Truth》
2:《マナ漏出/Mana Leak》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
3:《潮縛りの魔道士/Tidebinder Mage》
15 sideboard cards

2位:ボロスバーン プレイヤー:KTHANAKIT26
デッキリスト
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《焦熱島嶼域/Fiery Islet》
4:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
3:《山/Mountain》
2:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《灼陽大峡谷/Sunbaked Canyon》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
20 lands


4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
4:《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
12 creatures

4:《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
4:《裂け目の稲妻/Rift Bolt》
4:《批判家刺殺/Skewer the Critics》
4:《ボロスの魔除け/Boros Charm》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
2:《焼尽の猛火/Searing Blaze》
4:《頭蓋割り/Skullcrack》
28 other spells


4:《コーの火歩き/Kor Firewalker》
3:《流刑への道/Path to Exile》
3:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
3:《粉々/Smash to Smithereens》
2:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
15 sideboard cards

3位:ボロスバーン プレイヤー:STRAWBERRYPI
デッキリスト
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
3:《山/Mountain》
2:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《灼陽大峡谷/Sunbaked Canyon》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
20 lands


4:《チャンドラの焼却者/Chandra’s Incinerator》
4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
4:《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
16 creatures

4:《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
4:《裂け目の稲妻/Rift Bolt》
2:《批判家刺殺/Skewer the Critics》
4:《ボロスの魔除け/Boros Charm》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《頭蓋割り/Skullcrack》
4:《炎の印章/Seal of Fire》
24 other spells


2:《頭蓋割り/Skullcrack》
1:《極上の炎技/Exquisite Firecraft》
3:《コーの火歩き/Kor Firewalker》
2:《流刑への道/Path to Exile》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2:《灼熱の血/Searing Blood》
3:《粉々/Smash to Smithereens》
15 sideboard cards

4位:魂剥ぎコンボ プレイヤー:YUSEIMAX
デッキリスト
2:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1:《森/Forest》
1:《育成泥炭地/Nurturing Peatland》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
2:《沼/Swamp》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
19 lands


3:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
3:《ドラグスコルの肉裂き/Drogskol Reaver》
1:《ゴーア族の暴行者/Ghor-Clan Rampager》
1:《運命の神、クローティス/Klothys, God of Destiny》
4:《ロッテスのトロール/Lotleth Troll》
1:《探索する獣/Questing Beast》
3:《造反の代弁者、サムト/Samut, Voice of Dissent》
4:《魂剥ぎ/Soulflayer》
4:《森の女人像/Sylvan Caryatid》
3:《原初の夜明け、ゼタルパ/Zetalpa, Primal Dawn》
1:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
27 creatures

1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
4:《群れの結集/Gather the Pack》
4:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
4:《忌まわしい回収/Grisly Salvage》
1:《稲妻の斧/Lightning Axe》
14 other spells


1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《稲妻の斧/Lightning Axe》
3:《突然の衰微/Abrupt Decay》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《夢を引き裂く者、アショク/Ashiok, Dream Render》
3:《減衰球/Damping Sphere》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《夏の帳/Veil of Summer》
15 sideboard cards

5位:キキコード(ヨーリオン) プレイヤー:KURUSU
デッキリスト
2:《乾燥台地/Arid Mesa》
1:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
3:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《虹色の眺望/Prismatic Vista》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《冠雪の森/Snow-Covered Forest》
1:《冠雪の山/Snow-Covered Mountain》
2:《冠雪の平地/Snow-Covered Plains》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《灼陽大峡谷/Sunbaked Canyon》
1:《陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
29 lands


3:《極楽鳥/Birds of Paradise》
1:《弁論の幻霊/Eidolon of Rhetoric》
2:《永遠の証人/Eternal Witness》
2:《金のガチョウ/Gilded Goose》
1:《鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker》
1:《秋の騎士/Knight of Autumn》
1:《月の大魔術師/Magus of the Moon》
4:《修復の天使/Restoration Angel》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4:《歴戦の紅蓮術士/Seasoned Pyromancer》
4:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
4:《復活の声/Voice of Resurgence》
4:《花の壁/Wall of Blossoms》
32 creatures

2:《異界の進化/Eldritch Evolution》
1:《炎の斬りつけ/Flame Slash》
4:《召喚の調べ/Chord of Calling》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《流刑への道/Path to Exile》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
4:《楽園の拡散/Utopia Sprawl》
19 other spells


1:《空を放浪するもの、ヨーリオン/Yorion, Sky Nomad》
1:《秋の騎士/Knight of Autumn》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《炎の斬りつけ/Flame Slash》
3:《血染めの月/Blood Moon》
2:《沸騰/Boil》
3:《焦熱の裁き/Fiery Justice》
3:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
15 sideboard cards

6位:ドルイドコンボ(ルールス) プレイヤー:LAPLASJAN
デッキリスト
2:《森/Forest》
3:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《平地/Plains》
3:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
3:《寺院の庭/Temple Garden》
1:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
20 lands


4:《極楽鳥/Birds of Paradise》
4:《献身のドルイド/Devoted Druid》
2:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
4:《ルーンの与え手/Giver of Runes》
2:《貴族の教主/Noble Hierarch》
1:《呪文滑り/Spellskite》
4:《療治の侍臣/Vizier of Remedies》
2:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
23 creatures

1:《異界の進化/Eldritch Evolution》
4:《破滅の終焉/Finale of Devastation》
4:《死後の一突き/Postmortem Lunge》
4:《エラダムリーの呼び声/Eladamri’s Call》
4:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
17 other spells


1:《夢の巣のルールス/Lurrus of the Dream-Den》
2:《顕在的防御/Blossoming Defense》
4:《ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender》
1:《苛性イモムシ/Caustic Caterpillar》
3:《流刑への道/Path to Exile》
4:《夏の帳/Veil of Summer》
15 sideboard cards

7位:ジャンドシャドウ プレイヤー:_BATUTINHA_
デッキリスト
2:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《森/Forest》
3:《育成泥炭地/Nurturing Peatland》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《沼/Swamp》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
19 lands


4:《死の影/Death’s Shadow》
1:《ゴーア族の暴行者/Ghor-Clan Rampager》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
1:《夢の巣のルールス/Lurrus of the Dream-Den》
14 creatures

4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
3:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
1:《暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy》
2:《塵へのしがみつき/Cling to Dust》
2:《四肢切断/Dismember》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
4:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
1:《炎の印章/Seal of Fire》
27 other spells


1:《暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy》
2:《夢を引き裂く者、アショク/Ashiok, Dream Render》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
2:《減衰球/Damping Sphere》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
1:《疫病を仕組むもの/Plague Engineer》
1:《夏の帳/Veil of Summer》
1:《レンと六番/Wrenn and Six》
1:《イクスリッドの看守/Yixlid Jailer》
15 sideboard cards

8位:ティムールシフト プレイヤー:SSKARM
デッキリスト
2:《繁殖池/Breeding Pool》
1:《森/Forest》
3:《島/Island》
4:《ケトリアのトライオーム/Ketria Triome》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《山/Mountain》
2:《神秘の聖域/Mystic Sanctuary》
3:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
28 lands


4:《自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature’s Wrath》
4 creatures

2:《レンと六番/Wrenn and Six》
3:《風景の変容/Scapeshift》
1:《焼けつく双陽/Sweltering Suns》
3:《検閲/Censor》
3:《謎めいた命令/Cryptic Command》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《選択/Opt》
3:《差し戻し/Remand》
1:《萎れ/Wilt》
28 other spells


4:《霊気の疾風/Aether Gust》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《炎の斬りつけ/Flame Slash》
3:《神秘の論争/Mystical Dispute》
3:《夏の帳/Veil of Summer》
2:《嵐の乗り切り/Weather the Storm》
15 sideboard cards

デッキリスト

トップ32デッキリスト

環境統計:1-32位

アーキタイプ 入賞数(TOP8) 入賞率
グルールムーン 5 15.6%
イゼット果敢 4 12.5%
ボロスバーン 3(2) 9.37%
ティムール原野 2 6.25%
緑トロン 2 6.25%
エルドラージトロン 2 6.25%
ドルイドコンボ(ルールス) 2(1) 6.25%
ジャンド 2 6.25%
その他(使用者1名) 10(5) 31.2%
合計 32

ソース

MODERN CHALLENGE – マジック米公式サイト

10 コメント on MOチャレンジ(モダン):優勝はルールスを採用したマーフォーク、トップ8にはキキコードや魂剥ぎコンボ、バーンなど

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2020/08/14(金) 08:39:05 ID:Y0ODA5MzQ

    40
    これが陰謀論者か

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2020/08/14(金) 09:56:26 ID:cwNTAzNTA

    ※47
    カウンターを3個置いたバイアルが以降ただの置物になるんだが。

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2020/08/14(金) 10:03:50 ID:c3OTM5MjI

    52
    そもそもルールス出す場面でバイアル仕事する?後半ならマナフラするだろうし

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2020/08/14(金) 10:25:07 ID:c4NzY2MjQ

    薬瓶を2枚引いてる想定なんじゃないかねえ。

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2020/08/14(金) 11:38:13 ID:Y1MDEzMjI

    別に最速でバイアルのカウンター3にするわけじゃないから問題ないでしょ
    普段はカウンター2キープで生物出しつつ、ハンドが尽きたり場の生物除去されて復旧したいときにカウンター3にしたうえでルールス出す
    そういう状況ならバイアルが1個腐るデメリットよりも墓地の生物使いまわせるメリットの方が大きいって話

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2020/08/14(金) 11:38:59 ID:k1MzEzNzg

    土地に白白無い状態でルールスが来ちゃうって事故がないし、マジで相棒お手軽タッチできていいな
    最悪手札切れたら、ルールス手札に入れてバイアルから出すのも全然ありやな確かに

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2020/08/14(金) 14:58:57 ID:UwNTUyOTY

    土地5ハンド無しみたいな状況とかならバイアル3にしてルールス加えて墓地から唱えて盤面作る選択肢はありそうだけど

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2020/08/15(土) 14:21:15 ID:U4MTY4MjY

    マーフォークにルールス入れる構築頭いいと思った(KONAMI)

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2020/08/15(土) 14:28:44 ID:M2MTU5OTY

    モダン良環境で草
    やりたい

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2020/08/15(土) 20:48:21 ID:A0MDA4NzA

    やっぱ天則儀ってクソオブクソだったな。

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。