来期のEsportsイベント、そしてMPL・ライバルズ・チャレンジャー選手によるリーグ昇格・降格を賭けたトーナメントが発表

日本時間の7月15日、マジック公式アカウントより、2020-2021 MAGIC ESPORTSシーズン、およびMPLとライバルズリーグに関するトーナメントの発表など概要が発表されました。

ZENDIKAR RISING QUALIFIER WEEKEND

ZENDIKAR RISING SPLITでは、3回のZENDIKAR RISING QUALIFIER WEEKENDが行われます。
ZENDIKAR RISING QUALIFIER WEEKENDに参加するためには、ミシックランク1200位に入る必要があります。
ZENDIKAR RISING QUALIFIER WEEKENDを突破することでZENDIKAR RISING CHAMPIONSHIPに参加できます。

(画像はマジック公式サイトより)

本イベントは
・9月のZENDIKAR RISING QUALIFIER WEEKENDに参加する条件は、6月~8月のミシックランク1200位以内
・10月のZENDIKAR RISING QUALIFIER WEEKENDに参加する条件は、9月のミシックランク1200位以内
・11月のZENDIKAR RISING QUALIFIER WEEKENDに参加する条件は、10月のミシックランク1200位以内
・前回のアリーナオープンイベントの2日目で5勝
・前回のQUALIFIER WEEKENDの初日に6勝
・ミシックポイントトップ200
・プレイヤーズツアーオンラインにて33点以上のマッチポイント
・その他裁量枠
これらに該当するプレイヤーは権利を獲得します。
※なお、これらに該当するプレイヤーで既にZENDIKAR RISING CHAMPIONSHIPの権利を所持しているプレイヤーは、本イベントに参加できません。

ZENDIKAR RISING QUALIFIER WEEKENDのフォーマットについてはまだ発表されていません。
本イベントは2日制。BO3で、両日同じデッキを使用する必要があります。
初日は7勝で突破、3敗で終了となります。
2日目は7勝か2敗のいずれかで終了となります。
2日目に7勝したプレイヤーは、ZENDIKAR RISING CHAMPIONSHIPへの権利を獲得します。

ZENDIKAR RISING CHAMPIONSHIP

イベントはスイス15ラウンド、トップ8によるシングルエリミネーションによって開催。
賞金総額250,000ドル、更に後述するTHE RIVALS GAUNTLET 2021への参加権利などを獲得できるイベントです。

(画像はマジック公式サイトより)

本イベントに参加できるプレイヤーは下記。
・MPL、MRLに所属するすべてのプレイヤー
・ZENDIKAR RISING QUALIFIER WEEKENDの2日目で7勝したプレイヤー
・Zendikar Rising Championship Magic Online Qualifier優勝者
・Zendikar Rising Championship Magic Online Super Qualifierの上位2名
・Magic Online Champions Showcase(2020 Season 2)に参加する8名
・プレイヤーズツアーファイナルで30点以上のマッチポイント獲得者
・ミシックインビテーショナルで30点以上のマッチポイント獲得者
・前回のチャンピオンシップで30点以上のマッチポイント獲得者(ZENDIKAR RISING CHAMPIONSHIPでは該当者なし)
・裁量枠

2020-2021のマジックプロリーグ

MPLとライバルズリーグの各プレイヤーは、リーグウィークエンドというトーナメント内で対戦を行います。(MPLとライバルズリーグの選手が戦うことはありません)
リーグウィークエンドは10月から開催。合計で全選手は84試合を行います。1勝ごとに1ポイントを獲得し、最終的なリーグ順位がそのポイントの多寡で決定します。

各リーグの順位について

リーグウィークエンドで獲得したポイントに応じて順位が決定し、招待や降格などが決定します。

・MPL
トップ4のプレイヤーは、来期(2021-2022)のMPL残留、Magic World Championship XXVII(世界選手権)に招待
5位~12位のプレイヤーは、MPLガントレット(ライバルズリーグ降格への可能性のあるトーナメント)に参加
13位~24位のプレイヤーは、ライバルズリーグに降格

 

・ライバルズリーグ
トップ4のプレイヤーは来期(2021-2022)のMPL招待、Magic World Championship XXVII(世界選手権)に招待
5位~20位のプレイヤーは、MPLガントレットに参加
21位~32位のプレイヤーは、ライバルズガントレットに参加
33位~36位のプレイヤーは、引き続きライバルズに残留
37位~48位のプレイヤーは、チャレンジャーに降格

MPLガントレット

(画像はマジック公式サイトより)

MPLガントレットは、ライバルズリーグのプレイヤーがMPLに昇格するチャンスであり、同時にMPLプレイヤーが降格するピンチでもあります。
MPLの5位から12位、ライバルズリーグの5位から20位の選手が参加するトーナメントです。

本イベントで、
・MPLガントレットで優勝したプレイヤーは世界選手権に招待
・トップ4の選手は来期のMPLに招待
・ライバルズリーグの選手の内、成績上位4名が来期のMPLに招待
・それ以外のすべてのプレイヤーはライバルズリーグに招待
となります。

ライバルズガントレット

(画像はマジック公式サイトより)

ライバルズガントレットは、ライバルズリーグのプレイヤーとチャレンジャーが対戦し、MPL、ライバルズリーグ入りを争います。
ライバルズリーグの21位から32位と、チャレンジャー(各CHAMPIONSHIPのトップ4のプレイヤー)によって争われるトーナメントです。

本イベントで、
・優勝、準優勝者の2名が世界選手権に招待
・トップ4選手は来期のMPLに招待
・チャレンジャーの内、成績上位4名が来期のMPLと世界選手権に招待
・それ以外のすべてのプレイヤーはライバルズリーグに招待

世界選手権

2021年の夏に開催予定。
テーブルトップでの開催を予定しているとのことです。
参加者は16名です。

ソース

THE 2020-2021 MAGIC PRO LEAGUE SEASON OVERVIEW
ANNOUNCING THE 2020-2021 MAGIC ESPORTS SEASON

3 コメント on 来期のEsportsイベント、そしてMPL・ライバルズ・チャレンジャー選手によるリーグ昇格・降格を賭けたトーナメントが発表

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2020/07/16(木) 19:20:38 ID:IxMDY2NzI

    まぁプロリーグの存在は必要っちゃ必要やろ
    カードゲームしてて俺強くね?って思った時挑戦する場所があるのは面白い

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2020/07/16(木) 21:45:55 ID:Y1OTY3MDI

    mplでガントレット行った人は、5位でもmpl残留出来ない一方、ライバルズの選手はたとえ12位でもライバルズ内top4ならmpl入りって、プロとは?となる。

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2020/07/17(金) 00:06:26 ID:A4NTk2NTc

    ※44
    改善した感を出したいのか名前やら仕組みを朝令暮改的にコロコロ変えまくってた時期に把握するの諦めてから見てないわ
    別に自分がゲームするのに関係ないし

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。