GPアトランタ2015(リミテッド):優勝は白緑タッチ青赤を組み上げたTom Martell選手

 

2015年11月14-15日、アメリカ合衆国ジョージア州にてリミテッドフォーマット(使用セット:『戦乱のゼンディカー』)で行われたグランプリ・アトランタ2015。優勝は決勝ドラフトにて白緑タッチ青赤を使用したTom Martell選手、準優勝は青赤を使用したOwen Turtenwald選手と、所属チームは違えどChannel Fireballメンバー同士での頂上決戦となりました。

トップ8選手&使用デッキ

1st Place白緑タッチ青赤
プレイヤー:Tom Martell
2nd Place青赤
プレイヤー:Owen Turtenwald
3rd Place黒赤
プレイヤー:Dan Musser
4th Place青黒
プレイヤー:Aryeh Wiznitzer
5th Place青黒
プレイヤー:Evan Smith
6th Place白黒
プレイヤー:Brian Eason
7th Place青黒緑
プレイヤー:Sam Black
8th Place白青緑
プレイヤー:Joseph Pressley

トップ8入賞選手プロフィールはこちらから。

トップ8選手デッキリスト

トップ8入賞選手デッキリストはこちらから。

ソース

GRAND PRIX ATLANTA 2015 – 米MTG公式サイト

7 コメント on GPアトランタ2015(リミテッド):優勝は白緑タッチ青赤を組み上げたTom Martell選手

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2015/11/16(月) 20:51:52 ID:QyNzE4NDk

    プロのピックは見てて非常に参考になるし友達と観戦しながらあーだこーだ言い合うのは楽しい。

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2015/11/16(月) 20:55:00 ID:k4NzMzMjM

    内容よりこの人の顎のでかさに興味がいっちまった

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2015/11/16(月) 21:06:11 ID:IxNzQ4NjY

    リミテより構築のが記事向きやな
    リミテはプレイする側じゃなきゃ

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2015/11/16(月) 21:12:50 ID:E0ODA1MzQ

    シールドは言っちゃ悪いが結果だされても全然興味ない。
    でもドラフトは別。
    しかしながら結果よりピックの譜のほうが興味あるんはしかたない。
    ここでどう考えたーとか。

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2015/11/16(月) 21:59:44 ID:QyNzI3MjM

    トムもオーウェンも相変わらず強いなぁ

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2015/11/17(火) 12:50:32 ID:I1MjYwMTY

    4コメの後半はシールドでも同じなんですがそれは…

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2015/11/17(火) 15:02:51 ID:YxNDg5ODE

    オーウェンまじでバケモンだな

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。