GPポートランド2019(スタンダード):優勝はラクドスナイト、トップ8にはゴルガリミッドレンジやティムールアドベンチャーなど | イゼ速。:Izzet MTG News Flash

GPポートランド2019(スタンダード):優勝はラクドスナイト、トップ8にはゴルガリミッドレンジやティムールアドベンチャーなど

12月20-22日、アメリカのポートランドでスタンダードにて行われたグランプリポートラド2019。優勝はラクドスナイトを使用したDylan Nollen選手となっています。

※画像は@ChannelFireballより引用

トップ8選手&使用デッキ

1st ラクドスナイト
プレイヤー:Dylan Nollen
2nd ジェスカイファイアーズ
プレイヤー:Drew Christensen
3rd ゴルガリミッドレンジ
プレイヤー:Felix Sloo
4th ティムールアドベンチャー
プレイヤー:Nathan Zamora
5th シミックフラッシュ
プレイヤー:Logan Nettles
6th シミックフラッシュ
プレイヤー:Brian Weller-Gordon
7th ラクドスナイト
プレイヤー:Anders Jones
8th グルールアドベンチャー
プレイヤー:Nathan Calvin

トップ8デッキリスト

優勝:ラクドスナイト プレイヤー:Dylan Nollen
デッキリスト
4:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《ロークスワイン城/Castle Locthwain》
6:《山/Mountain》
9:《沼/Swamp》
4:《試合場/Tournament Grounds》
24 lands


4:《黒槍の模範/Blacklance Paragon》
2:《砕骨の巨人/Bonecrusher Giant》
4:《熱烈な勇者/Fervent Champion》
4:《どぶ骨/Gutterbones》
4:《漆黒軍の騎士/Knight of the Ebon Legion》
2:《残忍な騎士/Murderous Rider》
4:《朽ちゆくレギサウルス/Rotting Regisaur》
4:《嵐拳の聖戦士/Stormfist Crusader》
28 creatures

4:《ドリルビット/Drill Bit》
4:《エンバレスの宝剣/Embercleave》
8 other spells


2:《夜の騎兵/Cavalier of Night》
3:《エンバレスの盾割り/Embereth Shieldbreaker》
2:《壮大な破滅/Epic Downfall》
2:《軍団の最期/Legion’s End》
1:《虐殺少女/Massacre Girl》
2:《害悪な掌握/Noxious Grasp》
1:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
2:《騒乱の落とし子/Spawn of Mayhem》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(ラクドスナイト)】

2位:ジェスカイファイアーズ プレイヤー:Drew Christensen
デッキリスト
3:《ヴァントレス城/Castle Vantress》
3:《寓話の小道/Fabled Passage》
4:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
2:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
3:《天啓の神殿/Temple of Epiphany》
3:《凱旋の神殿/Temple of Triumph》
2:《島/Island》
2:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
27 lands


2:《砕骨の巨人/Bonecrusher Giant》
4:《炎の騎兵/Cavalier of Flame》
3:《風の騎兵/Cavalier of Gales》
2:《帰還した王、ケンリス/Kenrith, the Returned King》
4:《予見のスフィンクス/Sphinx of Foresight》
15 creatures

4:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
2:《霊気の疾風/Aether Gust》
4:《轟音のクラリオン/Deafening Clarion》
4:《創案の火/Fires of Invention》
2:《裁きの一撃/Justice Strike》
2:《可能性の揺らぎ/Shimmer of Possibility》
18 other spells


2:《霊気の疾風/Aether Gust》
1:《解呪/Disenchant》
1:《裁きの一撃/Justice Strike》
1:《帰還した王、ケンリス/Kenrith, the Returned King》
2:《溶岩コイル/Lava Coil》
4:《神秘の論争/Mystical Dispute》
4:《徴税人/Tithe Taker》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(ジェスカイファイアーズ)】

3位:ゴルガリミッドレンジ プレイヤー:Felix Sloo
デッキリスト
1:《ロークスワイン城/Castle Locthwain》
1:《寓話の小道/Fabled Passage》
4:《草むした墓/Overgrown Tomb》
9:《森/Forest》
7:《沼/Swamp》
4:《疾病の神殿/Temple of Malady》
26 lands


4:《力線をうろつくもの/Leyline Prowler》
2:《虐殺少女/Massacre Girl》
4:《残忍な騎士/Murderous Rider》
4:《楽園のドルイド/Paradise Druid》
3:《探索する獣/Questing Beast》
17 creatures

3:《世界を揺るがす者、ニッサ/Nissa, Who Shakes the World》
3:《アーク弓のレインジャー、ビビアン/Vivien, Arkbow Ranger》
1:《ゴルガリの女王、ヴラスカ/Vraska, Golgari Queen》
3:《戦争の犠牲/Casualties of War》
2:《壮大な破滅/Epic Downfall》
2:《永遠の終焉/Finale of Eternity》
1:《採取+最終/Find+Finality》
2:《害悪な掌握/Noxious Grasp》
17 other spells


3:《強迫/Duress》
2:《軍団の最期/Legion’s End》
3:《恋煩いの野獣/Lovestruck Beast》
2:《害悪な掌握/Noxious Grasp》
2:《自然への回帰/Return to Nature》
2:《変容するケラトプス/Shifting Ceratops》
1:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(ゴルガリミッドレンジ)】

4位:ティムールアドベンチャー プレイヤー:Nathan Zamora
デッキリスト
4:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《寓話の小道/Fabled Passage》
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
7:《森/Forest》
4:《島/Island》
3:《山/Mountain》
26 lands


4:《豆の木の巨人/Beanstalk Giant》
4:《砕骨の巨人/Bonecrusher Giant》
4:《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
4:《エッジウォールの亭主/Edgewall Innkeeper》
4:《願いのフェイ/Fae of Wishes》
4:《恋煩いの野獣/Lovestruck Beast》
24 creatures

4:《僻境への脱出/Escape to the Wilds》
2:《孵化+不和/Incubation+Incongruity》
4:《幸運のクローバー/Lucky Clover》
10 other spells


1:《夢を引き裂く者、アショク/Ashiok, Dream Render》
1:《目覚めた猛火、チャンドラ/Chandra, Awakened Inferno》
1:《発展/Expansion》
1:《炎の一掃/Flame Sweep》
1:《投げ飛ばし/Fling》
1:《アイレンクラッグの妙技/Irencrag Feat》
1:《否認/Negate》
1:《過去と未来/Once and Future》
1:《次元を挙げた祝賀/Planewide Celebration》
1:《ムラーサの胎動/Pulse of Murasa》
1:《自然への回帰/Return to Nature》
1:《呼応した呼集/Shared Summons》
1:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
1:《切り離す一撃/Sundering Stroke》
1:《グレートヘンジ/The Great Henge》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(ティムールアドベンチャー)】

5位:シミックフラッシュ プレイヤー:Logan Nettles
デッキリスト
4:《繁殖池/Breeding Pool》
2:《ヴァントレス城/Castle Vantress》
1:《寓話の小道/Fabled Passage》
4:《神秘の神殿/Temple of Mystery》
7:《森/Forest》
7:《島/Island》
25 lands


3:《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
4:《エリマキ神秘家/Frilled Mystic》
2:《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis》
4:《夜群れの伏兵/Nightpack Ambusher》
3:《楽園のドルイド/Paradise Druid》
16 creatures

4:《世界を揺るがす者、ニッサ/Nissa, Who Shakes the World》
2:《霊気の疾風/Aether Gust》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
2:《神秘の論争/Mystical Dispute》
2:《悪意ある妨害/Sinister Sabotage》
2:《火消し/Quench》
3:《選択/Opt》
19 other spells


2:《霊気の疾風/Aether Gust》
1:《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
2:《薬術師の眼識/Chemister’s Insight》
1:《終局の始まり/Commence the Endgame》
2:《恋煩いの野獣/Lovestruck Beast》
2:《神秘の論争/Mystical Dispute》
1:《否認/Negate》
2:《自然への回帰/Return to Nature》
2:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(シミックフラッシュ)】

6位:シミックフラッシュ プレイヤー:Brian Weller-Gordon
デッキリスト
4:《繁殖池/Breeding Pool》
2:《ヴァントレス城/Castle Vantress》
1:《寓話の小道/Fabled Passage》
7:《森/Forest》
7:《島/Island》
4:《神秘の神殿/Temple of Mystery》
25 lands


3:《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
4:《エリマキ神秘家/Frilled Mystic》
2:《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis》
4:《夜群れの伏兵/Nightpack Ambusher》
3:《楽園のドルイド/Paradise Druid》
16 creatures

4:《世界を揺るがす者、ニッサ/Nissa, Who Shakes the World》
3:《霊気の疾風/Aether Gust》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
2:《神秘の論争/Mystical Dispute》
2:《悪意ある妨害/Sinister Sabotage》
2:《選択/Opt》
2:《火消し/Quench》
19 other spells


1:《霊気の疾風/Aether Gust》
1:《薬術師の眼識/Chemister’s Insight》
1:《押し潰す梢/Crushing Canopy》
1:《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis》
2:《ケンリスの変身/Kenrith’s Transformation》
4:《恋煩いの野獣/Lovestruck Beast》
2:《神秘の論争/Mystical Dispute》
1:《否認/Negate》
2:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(シミックフラッシュ)】

7位:ラクドスナイト プレイヤー:Anders Jones
デッキリスト
4:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《ロークスワイン城/Castle Locthwain》
4:《試合場/Tournament Grounds》
6:《山/Mountain》
9:《沼/Swamp》
24 lands


4:《黒槍の模範/Blacklance Paragon》
2:《砕骨の巨人/Bonecrusher Giant》
4:《熱烈な勇者/Fervent Champion》
4:《どぶ骨/Gutterbones》
4:《漆黒軍の騎士/Knight of the Ebon Legion》
2:《残忍な騎士/Murderous Rider》
2:《悪ふざけの名人、ランクル/Rankle, Master of Pranks》
4:《朽ちゆくレギサウルス/Rotting Regisaur》
4:《嵐拳の聖戦士/Stormfist Crusader》
30 creatures

2:《ドリルビット/Drill Bit》
4:《エンバレスの宝剣/Embercleave》
6 other spells


3:《夜の騎兵/Cavalier of Night》
2:《ドリルビット/Drill Bit》
3:《エンバレスの盾割り/Embereth Shieldbreaker》
2:《壮大な破滅/Epic Downfall》
2:《軍団の最期/Legion’s End》
2:《害悪な掌握/Noxious Grasp》
1:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(ラクドスナイト)】

8位:グルールアドベンチャー プレイヤー:Nathan Calvin
デッキリスト
2:《エンバレス城/Castle Embereth》
2:《寓話の小道/Fabled Passage》
9:《森/Forest》
7:《山/Mountain》
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
24 lands


4:《砕骨の巨人/Bonecrusher Giant》
4:《エッジウォールの亭主/Edgewall Innkeeper》
3:《グルールの呪文砕き/Gruul Spellbreaker》
4:《恋煩いの野獣/Lovestruck Beast》
3:《楽園のドルイド/Paradise Druid》
4:《生皮収集家/Pelt Collector》
4:《探索する獣/Questing Beast》
4:《リムロックの騎士/Rimrock Knight》
1:《スカルガンのヘルカイト/Skarrgan Hellkite》
31 creatures

1:《ドムリの待ち伏せ/Domri’s Ambush》
4:《エンバレスの宝剣/Embercleave》
5 other spells


2:《宇宙粒子波/Cosmotronic Wave》
2:《ドムリの待ち伏せ/Domri’s Ambush》
3:《エンバレスの盾割り/Embereth Shieldbreaker》
3:《変容するケラトプス/Shifting Ceratops》
2:《スカルガンのヘルカイト/Skarrgan Hellkite》
3:《打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(グルールアドベンチャー)】

デッキリスト

トップ8デッキリスト
全プレイヤーデッキリスト
スタンダードPTQデッキリスト(金曜日 / 日曜日
パイオニアPTQデッキリスト
モダンPTQデッキリスト

デッキテク

Golgari Midrange with Felix Sloo
Selesnya Adventure with Richard Neal
Orzhov Discard with Wilson Miller
Mono-Red Cleave with Bolun Zhang

メタゲームブレイクダウン

Day 1 Metagame
Day 2 Metagame
Most-played Standard cards

13 コメント on GPポートランド2019(スタンダード):優勝はラクドスナイト、トップ8にはゴルガリミッドレンジやティムールアドベンチャーなど

  1. [101] 名無しのイゼット団員 2019/12/24(火) 17:10:07 ID:MxODk5OTI

    98
    1ターンあるとどつかれはじめるまでに心の準備ができるからさ…

  2. [102] 名無しのイゼット団員 2019/12/24(火) 17:11:02 ID:MxNTg3NzI

    ある程度環境が攻略されて、そこからどういうメタゲームが進むかってのにも面白さはあるんだけどな
    常に新しいデッキ出続けないと面白くない人は、発売一週間だけやってる方がいいよ

  3. [103] 名無しのイゼット団員 2019/12/24(火) 17:22:20 ID:k0MDkyMjI

    99
    新カードプレビューのスケジュールは既に発表されてて12/24~1/9まで毎日入ってる

  4. [104] 名無しのイゼット団員 2019/12/24(火) 17:39:34 ID:EzMjc0NzQ

    力戦をうろつくもの、接死絆魂色マナサポートでビビアンとの相性はすごく良さそう

  5. [105] 名無しのイゼット団員 2019/12/24(火) 17:40:31 ID:M5MTEyNDQ

    平地の使用枚数1枚なのは草
    緑ガーじゃなくて、白を強化してやれよ

  6. [106] 名無しのイゼット団員 2019/12/24(火) 17:56:05 ID:EzMjc0NzQ

    104書いた後で気づいたけど、デッキテクのリンクでしっかり解説してたわ

  7. [107] 名無しのイゼット団員 2019/12/24(火) 19:27:31 ID:EzNTgyMzc

    今のスタンは環境が回って前よりずっと良くなったけど、だからって楽しくはないと感じるな。強カード強セット連発が楽しいとは限らないの典型な気がするわ。

  8. [108] 名無しのイゼット団員 2019/12/24(火) 19:51:15 ID:Q0NTIyMDA

    テーロスプレビューはまだか!
    もうまちきれんぞ!

  9. [109] 名無しのイゼット団員 2019/12/24(火) 20:39:05 ID:AyMjQ0OTc

    ※105
    心配しなくてもスタンチャレンジで平地満載のセレズニア増殖アドベンチャーや白ウィニーが結果だしたぞ

  10. [110] 名無しのイゼット団員 2019/12/24(火) 22:03:05 ID:kxMjYzMDM

    趣味がMTGだけの人はやり続けるしかないからな

  11. [111] 名無しのイゼット団員 2019/12/24(火) 22:28:51 ID:IwOTgzNjc

    エスパーダンスが地味に生き残って地味に勝ち抜いてるの好き

  12. [112] 名無しのイゼット団員 2019/12/25(水) 12:26:26 ID:g3NzczNTk

    ドリルビット流行ってんなぁ

  13. [113] たんこ 2019/12/26(木) 21:57:18 ID:Y2NzA4NDE

    夜の騎兵は何に強いですか?

1 2 3

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。