MCバルセロナ2019(モダン&ドラフト):優勝は緑トロンデッキを使用したThoralf Severin選手

7月26-28日、スペインのバルセロナにてモダンと『モダンホライゾン』ドラフトで開催されたミシックチャンピオンシップ・バルセロナ2019。栄えある優勝はドイツ出身のThoralf Severin選手となりました。

※画像はMagic Esports公式Twitterより
※イベント概要はこちらから

トップ8入賞選手&モダンデッキ

1st Thoralf Severin
使用デッキ:緑トロン
2nd Alvaro Fernandez Torres
使用デッキ:鱗親和
3rd Sean Gifford
使用デッキ:エルドラージトロン
4th Zhang, Zhiyang
使用デッキ:ジャンド
5th Manuel Lenz
使用デッキ:ウルザ・ソプターソード
6th David Mines
使用デッキ:ジャンド
7th Juan José Rodríguez López
使用デッキ:赤単フェニックス
8th Martin Müller
使用デッキ:ホガークヴァイン
トップ8 プロフィール デッキリスト
1位:緑トロン プレイヤー:Thoralf Severin
デッキリスト
5:《森/Forest》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
1:《爆発域/Blast Zone》
1:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
19 lands


4:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
2:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
3:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
9 creatures

4:《彩色の星/Chromatic Star》
3:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《探検の地図/Expedition Map》
3:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《森の占術/Sylvan Scrying》
3:《忘却石/Oblivion Stone》
1:《全ては塵/All Is Dust》
4:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
32 other spells


3:《スラーグ牙/Thragtusk》
1:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
2:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《夏の帳/Veil of Summer》
1:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
1:《歪める嘆き/Warping Wail》
2:《四肢切断/Dismember》
4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
15 sideboard cards

2位:鱗親和 プレイヤー:Alvaro Fernandez Torres
デッキリスト
7:《森/Forest》
1:《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
2:《ラノワールの再生地/Llanowar Reborn》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
1:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
1:《ファイレクシアの核/Phyrexia’s Core》
20 lands


4:《電結の働き手/Arcbound Worker》
4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
2:《金属ミミック/Metallic Mimic》
4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
18 creatures

4:《オパールのモックス/Mox Opal》
4:《溶接の壺/Welding Jar》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《硬化した鱗/Hardened Scales》
3:《活性機構/Animation Module》
2:《ゲスの玉座/Throne of Geth》
1:《進化の飛躍/Evolutionary Leap》
22 other spells


4:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
4:《自然の要求/Nature’s Claim》
3:《減衰球/Damping Sphere》
1:《倦怠の宝珠/Torpor Orb》
3:《四肢切断/Dismember》
15 sideboard cards

3位:エルドラージトロン プレイヤー:Sean Gifford
デッキリスト
2:《荒地/Wastes》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
2:《幽霊街/Ghost Quarter》
2:《爆発域/Blast Zone》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
24 lands


4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
2:《終末を招くもの/Endbringer》
3:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
17 creatures

4:《探検の地図/Expedition Map》
2:《精神石/Mind Stone》
1:《歪める嘆き/Warping Wail》
2:《四肢切断/Dismember》
2:《全ては塵/All Is Dust》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《大いなる創造者、カーン/Karn, the Great Creator》
19 other spells


1:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
1:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
1:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《液鋼の塗膜/Liquimetal Coating》
1:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
1:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
1:《神秘の炉/Mystic Forge》
1:《マイコシンスの格子/Mycosynth Lattice》
1:《バジリスクの首輪/Basilisk Collar》
15 sideboard cards

4位:ジャンド プレイヤー:Zhang, Zhiyang
デッキリスト
2:《沼/Swamp》
1:《山/Mountain》
1:《森/Forest》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
4:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《育成泥炭地/Nurturing Peatland》
2:《怒り狂う山峡/Raging Ravine》
23 lands


4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
3:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《闇の腹心/Dark Confidant》
1:《歴戦の紅蓮術士/Seasoned Pyromancer》
4:《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》
14 creatures

4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
3:《レンと六番/Wrenn and Six》
4:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
23 other spells


1:《溜め込み屋のアウフ/Collector Ouphe》
3:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
3:《疫病を仕組むもの/Plague Engineer》
3:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《虚空の力線/Leyline of the Void》
15 sideboard cards

5位:ウルザ・ソプターソード プレイヤー:Manuel Lenz
デッキリスト
6:《冠雪の島/Snow-Covered Island》
1:《冠雪の沼/Snow-Covered Swamp》
1:《冠雪の山/Snow-Covered Mountain》
1:《湿った墓/Watery Grave》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
20 lands


3:《ゴブリンの技師/Goblin Engineer》
4:《最高工匠卿、ウルザ/Urza, Lord High Artificer》
7 creatures

4:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
4:《アーカムの天測儀/Arcum’s Astrolabe》
2:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
1:《感電破/Galvanic Blast》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb》
3:《飛行機械の鋳造所/Thopter Foundry》
2:《精神石/Mind Stone》
1:《胆液の水源/Ichor Wellspring》
1:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
1:《イシュ・サーの背骨/Spine of Ish Sah》
3:《発明品の唸り/Whir of Invention》
2:《弱者の剣/Sword of the Meek》
2:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
33 other spells


1:《練達飛行機械職人、サイ/Sai, Master Thopterist》
3:《致命的な一押し/Fatal Push》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《真冬/Dead of Winter》
2:《虚空の力線/Leyline of the Void》
1:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
1:《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas》
15 sideboard cards

6位:ジャンド プレイヤー:David Mines
デッキリスト
2:《沼/Swamp》
1:《山/Mountain》
2:《森/Forest》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《育成泥炭地/Nurturing Peatland》
1:《やせた原野/Barren Moor》
1:《平穏な茂み/Tranquil Thicket》
24 lands


4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
2:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》
10 creatures

2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
3:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
3:《暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy》
1:《突然の衰微/Abrupt Decay》
4:《レンと六番/Wrenn and Six》
4:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1:《ゴルガリの女王、ヴラスカ/Vraska, Golgari Queen》
26 other spells


2:《溜め込み屋のアウフ/Collector Ouphe》
2:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
2:《疫病を仕組むもの/Plague Engineer》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《嵐の乗り切り/Weather the Storm》
4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
15 sideboard cards

7位:赤単フェニックス プレイヤー:Juan José Rodríguez López
デッキリスト
15:《山/Mountain》
3:《灼陽大峡谷/Sunbaked Canyon》
18 lands


4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
4:《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix》
1:《騒乱の歓楽者/Bedlam Reveler》
13 creatures

4:《はらわた撃ち/Gut Shot》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
3:《溶岩の投げ矢/Lava Dart》
4:《魔力変/Manamorphose》
4:《舞台照らし/Light Up the Stage》
1:《血染めの月/Blood Moon》
1:《約束の終焉/Finale of Promise》
29 other spells


3:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
1:《高山の月/Alpine Moon》
3:《削剥/Abrade》
2:《燃え上がる憤怒の祭殿/Shrine of Burning Rage》
1:《ドラゴンの爪/Dragon’s Claw》
1:《悪ふざけ/Shenanigans》
1:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
1:《貪欲な罠/Ravenous Trap》
2:《崇高な工匠、サヒーリ/Saheeli, Sublime Artificer》
15 sideboard cards

8位:ホガークヴァイン プレイヤー:Martin Müller
デッキリスト
2:《冠雪の沼/Snow-Covered Swamp》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
3:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
19 lands


4:《屍肉喰らい/Carrion Feeder》
4:《墓所這い/Gravecrawler》
4:《縫い師への供給者/Stitcher’s Supplier》
3:《傲慢な新生子/Insolent Neonate》
4:《恐血鬼/Bloodghast》
4:《サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder》
4:《復讐蔦/Vengevine》
4:《甦る死滅都市、ホガーク/Hogaak, Arisen Necropolis》
31 creatures

4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
2:《稲妻の斧/Lightning Axe》
2:《暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy》
2:《虚空の力線/Leyline of the Void》
10 other spells


2:《朽ちゆくレギサウルス/Rotting Regisaur》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《自然の要求/Nature’s Claim》
2:《暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy》
1:《悪ふざけ/Shenanigans》
2:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
15 sideboard cards

デッキリスト:モダン

24-27点 / 21-23点 / 18-20点  / デッキ別勝率

モダン勝利デッキ統計:8-2以上

アーキタイプ 入賞数 入賞率
ホガークヴァイン 9 45%
ホガークドレッジ 2 10%
青白コントロール 2 10%
ジャンド 2 10%
ウルザ・ソプターソード 2 10%
※使用者1名 3 15%
合計 20

メタゲームブレイクダウン:モダン

1日目 / 2日目

ドラフト

ミシックチャンピオンシップⅣのドラフト6-0メタゲーム

プレイヤー成績

全選手:最終成績

配信動画:Twitch

1日目/ 2日目 / 3日目AB

関連リンク

ミシックチャンピオンシップ・バルセロナ2019 – マジック日本公式サイト
MYTHIC CHAMPIONSHIP IV – マジック米公式サイト

48 コメント on MCバルセロナ2019(モダン&ドラフト):優勝は緑トロンデッキを使用したThoralf Severin選手

  1. [151] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 00:36:20 ID:c3NTQzODU

    1マナPWはヴィンテで頑張って(懇願)

  2. [152] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 00:37:34 ID:AzMTA5Mjk

    さよならものあさり、さよなら供給者
    1マナにしては破格だったよ

  3. [153] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 01:11:07 ID:Y5MjMyODg

    ホガーク君ルーティングだけなら禁止になってもワンチャン残るかもしれないのがすごい さすがに供給者逝ったらデッキじゃないけど

  4. [154] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 06:30:08 ID:g1NjYwNzI

    MCだからメイン黒力線という尖った構築になってるだけ
    MFでそんな事してる奴は負け組だぞ

  5. [155] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 06:55:22 ID:EwODk0Mzc

    短期間でいいから一度物あさりとパスが追放されたモダン環境をやってみて欲しいとは思う
    1マナの便利すぎるスペルがなくなればホガークもフェニックスも好き勝手暴れられない
    パスがなくなれば青白はもう片手間に除去は出来ずしっかりマナを払わないといけなくなる
    トロンが大暴れするだけで終わりそうな気がしなくも無いが1度実験でやってくれないかなぁと最近よく思う

  6. [156] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 07:01:10 ID:E1MTI4OTQ

    そんなしょーもない環境、身内でデッキ揃えて勝手に試してくれってかんじなんだけど・・・往年の強力なカードが使えるのが下の環境のいいところなわけで・・・

  7. [157] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 07:13:36 ID:A3MjM1ODc

    ※154
    1マナの便利スペルをなくすといってるのに活性とかハンデスとか薬瓶に言及しないの意味わからんのだけど
    やりたいならプロキシ作って仲間内でやっててくれ

  8. [158] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 07:26:43 ID:MwMDc0OTc

    いつも物あさり禁止勢いるけど、希望な
    らいいけどガチで言ってる人は他のデッキへの影響とか俯瞰的に考えれてないんかなて思う

  9. [159] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 07:39:57 ID:EyNTE0OTA

    1マナ追放除去潰して何故ホガークとフェニックスが抑えられると思ったのか

  10. [160] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 07:41:29 ID:U0MzYzMTE

    MOでアリーナみたいな特別ルールの大会出来ればワンチャンあるかもだけどまあ無理なのでは

  11. [161] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 07:41:40 ID:cxMjU2MDA

    実験なら全カード解禁モダンが見たい

  12. [162] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 07:46:36 ID:kwNjIwMTY

    せやせや
    死儀礼だって黒単のマナ加速ぐらいにしか使ってないから健全だったし思案定業もみんな使うから禁止にせんで良かったんや
    こういうことですね分かります

  13. [163] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 07:50:18 ID:kwNjIwMTY

    物漁りは真っ当に使うデッキが困る以上に真っ当に使わないデッキが増えすぎてるのでそう言う点を俯瞰的に見るべきでは?

  14. [164] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 08:22:56 ID:QyNDU5NDY

    162
    物漁りを真っ当に使うデッキと真っ当に使わないデッキって具体的には?
    なにを基準に区別してんの?

  15. [165] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 08:24:08 ID:c0NzAzNjA

    思案と定業が禁止されているのに同じくレガシー級のドローカードであるものあさりだけなぜか許されているのがね…

  16. [166] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 08:27:30 ID:U0MzY0MjI

    物漁りなんて単品で使ってもアド損だし墓地にカードを落とすのが真っ当な使い方じゃなくてなんだと言うのか
    物漁り残すと新しい墓地コンボで悪用されるって言うが物漁り消しても悪用される軽量ルーターが出てくるってのと変わらん

  17. [167] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 08:29:23 ID:QyNDc5MTI

    物あさりは別にデッキの核ではないし、仮にいなくなっても生き残るデッキは生き残る
    それで消えるなら依存度が高過ぎた証拠
    あの1マナスペルが如何にヤバいか物語るだけでしょ

  18. [168] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 09:28:08 ID:UxMzE2NjE

    物あさり禁止は普通にあり得ると思うが
    そもそも赤のくせに引いてから捨てるせいで汎用性が高すぎるし

  19. [169] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 09:42:51 ID:Y1OTY2NzE

    もうルーティング禁止にして傲慢な新生児でリペア頑張ってねていいんじゃない?
    今回の結果見てルーティング使うデッキ全般がそのままで問題ないとは到底思えんのだが

  20. [170] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 10:16:37 ID:QyNDgwMDU

    145
    赤単フェニックスは最後の押し込みが飛行か火力だからホガークだと止めにくいのかな
    鱗親和も地上の殴り合いしてくれる相手は得意だから
    その二つは相性良さそうな印象はあるね
    両方とも最高速かなりはやいし

  21. [171] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 10:21:02 ID:MwMDc0OTc

    物あさり禁止はもちろんありえるし、禁止になっていいレベルだと思うけど、今回のホガークとは別問題。
    あったとしても今回きっかけで今後も見据えてウィザーズがよっぽど思い切らない限り可能性は低いと思う。
    メタ内でブリッジヴァインだけに使われてた橋を弱体化するために禁止にするとは訳が違う。

  22. [172] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 12:19:59 ID:Y3OTI2MTQ

    さすがに新生児とホガークならホガーク禁止だけど、ものあさりとホガークならものあさりだわ

  23. [173] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 12:32:30 ID:EzNzM5MTI

    最近ボガークとかフェニとかドレっじ以外でも物あさり使われるだけでイライラするようになってきた

  24. [174] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 12:53:09 ID:MxMDA3NDA

    ものあさりはそれ自体で勝てるわけじゃないしディスアドだし禁止にはならないんじゃないかなあ
    墓地が第二の手札になってることの方が問題かなあ

  25. [175] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 13:23:09 ID:A4Nzg0NzU

    だが墓地が第二の手札になるデッキを本当に何とかできるカードを刷るならRiPとか土下座とか黒力線よりお手軽で色を問わなくて強力なカードにならざるを得ないわけでね、そうすれば墓地を使う他のデッキもとばっちりで完全否定されるんですわ
    ぶっ壊れオリカに期待するか物あさり禁止か、どっちが現実的だろうね

  26. [176] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 13:53:42 ID:UwMTU4Mjk

    https://article.hareruyamtg.com/article/22970/
    ものあさり禁止勢はこれでも読んでろ

  27. [177] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 14:10:43 ID:A4Nzg0NzU

    ※175
    モダホラ発売前の古い記事なんてわざわざ引っ張り出してきてどうしたの?w

  28. [178] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 15:23:35 ID:QyNDc5NzU

    現状ルーティング使う墓地デッキが最大勢力なのは間違いないし、これだけ墓地対策を入れてもそれらのデッキが勝率高いのも事実
    この環境が続くならルーティング禁止は充分ありえると思う
    ルーティング禁止するなら代わりに思案か定業どっちか返してほしいけど

  29. [179] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 16:00:11 ID:kwMzEwMjA

    ※174
    俺の見立てでは2マナで除去か墓地全追放のモードが選べるカードがあればモダンの墓地デッキは抑えられそうな気がするんだがどうだろう?
    それともこれはぶっ壊れオリカなのかな?

  30. [180] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 17:22:17 ID:A4NTAyODI

    ラクドスチャームのアーティファクト破壊をクリーチャー破壊に変えたもののような感じかね?
    終止や戦慄掘りでも強いのに、少なくとも2マナってことはないんじゃないかな?

  31. [181] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 18:51:15 ID:kyODA4Nzk

    いや除去性能は集団的蛮行や神聖な協力、削剥程度のささやかなもので良い
    色拘束は1色で少ない方が良い

  32. [182] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 19:07:51 ID:Q5MzI1OTk

    ぶっちゃけ、物あさりを禁止にしたところで、近年のモダンが好きじゃない人の文句は解決しないと思った
    墓地系デッキが問題なんじゃなく、環境の1軍~補欠くらいのデッキと、2軍以下の差が大きくなってるのが根っこな気がする
    で、他にも強いデッキが決まってる以上、物あさりがなくなって一瞬環境は変わっても、最後にはそこに戻りそう

  33. [183] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 20:42:09 ID:QzOTIyMjA

    ※16
    そのネタ分かる奴ほとんどいないだろう
    俺も一瞬分からなかったw

  34. [184] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 21:49:06 ID:kwNjIwMTY

    ※180
    それで先出しされたホガークと蔦に殴り殺されるんですね、わかります
    まあトーモッドの墓所でもメインから採用してればいいんじゃないの?

  35. [185] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 22:05:16 ID:EzODMzNzQ

    結局汎用性高過ぎるとぶっ壊れるんだよな
    そう思うと力戦ってよくできてるな

  36. [186] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 22:50:13 ID:kyODAwMzg

    ※183
    メインからホガーク見たいなら非墓地デッキ相手でもドローに変換出来るレリックか黒ボムの方がいいよ
    要は今のモダンにはフェアデッキ相手にも腐り辛いメインから墓地対出来る丸い除去カードが必要って話

  37. [187] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 23:16:55 ID:U0NDc1Nzk

    最速ぶん回りが1t供給者or物あさり2t道探しor1×2からのホガーク+ヴァイン×Xだから後手だと2マナ間に合わないんだよな
    そら力戦サージカル黒ボムの0~1マナ採用するわ

  38. [188] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 23:35:38 ID:UzNDkzODE

    ※164
    でもその回りのときってヴァインはともかく、ホガーク止めるには優先権の関係で道探しのCIP解決前じゃないと間に合わないんでしょ?もはやサージカルじゃ止まらない

  39. [189] 名無しのイゼット団員 2019/07/30(火) 23:36:36 ID:UzNDkzODE

    ※187
    ごめん186宛だね。164て数字がどこから出てきたかわからん

  40. [190] 名無しのイゼット団員 2019/07/31(水) 01:01:45 ID:czMTc5ODE

    レガシーで墓地利用系が圧倒的でない理由はなんなの?
    モダンと比較してみてのなんだけど

  41. [191] 名無しのイゼット団員 2019/07/31(水) 02:06:16 ID:E4MDkyMTQ

    willと墓地利用系デッキ以上に早いデッキがあるから

  42. [192] 名無しのイゼット団員 2019/07/31(水) 08:00:54 ID:YyNzY0OTA

    ※187
    一応蔦は止められるから8/8トランプルを除去できるなら致命傷は避けられるかもしれない
    大体きついけどな

  43. [193] 名無しのイゼット団員 2019/07/31(水) 09:08:02 ID:EyMDM3MTE

    ※189
    墳墓があるからチャリスが安定して早出しできることだと思ってる(チャリスジャンキー並感)

  44. [194] 名無しのイゼット団員 2019/07/31(水) 10:04:05 ID:EyNDY4MjY

    ※189
    墓地利用系デッキはデッキ全体をコンボパーツが占める割合が多いせいで妨害ほとんど積めないのがとにかく厳しい
    レガシーは妨害なければ2キルしてくるコンボでも妨害積んでて当然の環境だから妨害積めないコンボは敬遠される傾向にある

  45. [195] 名無しのイゼット団員 2019/07/31(水) 11:35:04 ID:Y0ODk2ODc

    キーカードが禁止されてもこれだけ強いデッキって過去にもそうそう無い
    血編み禁止されてもまだ強かったジャンド以来かな?

  46. [196] 名無しのイゼット団員 2019/07/31(水) 12:10:25 ID:czMTU4NDU

    ※190、192、193
    ありがとうございます
    モダンはスピードと攻撃に特化したデッキを楽しむというスタンスが良いだろうなと思いました
    ある意味ウィザーズにとっても実験場みたいな物ですかね

  47. [197] 名無しのイゼット団員 2019/07/31(水) 16:02:10 ID:Y0ODk2ODc

    フランクカーステンがめんこデッキ紹介してて草

  48. [198] 名無しのイゼット団員 2019/07/31(水) 17:43:14 ID:A5ODU4NjA

    ※195
    なんかの記事で見たけど普段ヴィンテやってる人がモダンはは押し付けと防御のバランスがある程度とれてるレガシーよりむしろ押しつけが著しいヴィンテに似てるって触れてたこともあったしね

1 2 3 4

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。