MOPTQ(スタンダード):優勝は赤単アグロ、トップ8に青赤スペルやナヤ恐竜などが入賞

日本時間の11月11日、マジック・オンライン上にて合計333名が競い合ったプロツアー予選最終戦スタンダード。優勝者は赤単アグロを使用したProTourFreddie選手となっています。

トップ8選手&使用デッキ

1st Place赤単アグロ
プレイヤー:ProTourFreddie
2nd Place青赤スペル
プレイヤー:pokerswizard
3rd Placeナヤ恐竜
プレイヤー:mtgSage
4th Place黒緑ミッドレンジ
プレイヤー:lleaf33
5th Place赤単アグロ
プレイヤー:Xandr
6th Place白赤アグロ
プレイヤー:Juusyoku09
7th Place青赤スペル
プレイヤー:keinebeine
8th Place赤単アグロ
プレイヤー:GanYanCHN

トップ8デッキリスト

1位:赤単アグロ プレイヤー:ProTourFreddie
デッキリスト
21:《山/Mountain》
21 lands

4:《狂信的扇動者/Fanatical Firebrand》
4:《ギトゥの溶岩走り/Ghitu Lavarunner》
4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
4:《遁走する蒸気族/Runaway Steam-Kin》
4:《ヴィーアシーノの紅蓮術師/Viashino Pyromancer》
20 creatures

4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4:《危険因子/Risk Factor》
4:《ショック/Shock》
4:《魔術師の稲妻/Wizard’s Lightning》
3:《ケルドの炎/The Flame of Keld》
19 other spells

2:《苦悩火/Banefire》
3:《実験の狂乱/Experimental Frenzy》
3:《焦熱の連続砲撃/Fiery Cannonade》
3:《火による戦い/Fight with Fire》
4:《溶岩コイル/Lava Coil》
15 sideboard cards

2位:青赤スペル プレイヤー:pokerswizard
デッキリスト
6:《島/Island》
6:《山/Mountain》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
4:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
20 lands

4:《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix》
4:《弾けるドレイク/Crackling Drake》
2:《奇怪なドレイク/Enigma Drake》
2:《ゴブリンの電術師/Goblin Electromancer》
12 creatures

1:《標の稲妻/Beacon Bolt》
4:《航路の作成/Chart a Course》
2:《突破/Crash Through》
2:《溶岩コイル/Lava Coil》
2:《最大速度/Maximize Velocity》
2:《苦しめる声/Tormenting Voice》
2:《大将軍の憤怒/Warlord’s Fury》
3:《発見+発散/Discovery+Dispersal》
4:《選択/Opt》
2:《急進思想/Radical Idea》
4:《ショック/Shock》
28 other spells

1:《標の稲妻/Beacon Bolt》
1:《溶岩コイル/Lava Coil》
1:《薬術師の眼識/Chemister’s Insight》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《潜水/Dive Down》
1:《幻惑の旋律/Entrancing Melody》
2:《焦熱の連続砲撃/Fiery Cannonade》
1:《火想者の研究/Firemind’s Research》
2:《パルン、ニヴ=ミゼット/Niv-Mizzet, Parun》
2:《火の血脈、サルカン/Sarkhan, Fireblood》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
15 sideboard cards

3位:ナヤ恐竜 プレイヤー:mtgSage
デッキリスト
7:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
4:《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
2:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove》
4:《寺院の庭/Temple Garden》
23 lands

3:《殺戮の暴君/Carnage Tyrant》
4:《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
4:《レギサウルスの頭目/Regisaur Alpha》
4:《切り裂き顎の猛竜/Ripjaw Raptor》
2:《秘紋のアルマサウルス/Runic Armasaur》
4:《打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon》
21 creatures

4:《恐竜との融和/Commune with Dinosaurs》
2:《轟音のクラリオン/Deafening Clarion》
4:《凶暴な踏みつけ/Savage Stomp》
4:《雷群れの渡り/Thunderherd Migration》
2:《不滅の太陽/The Immortal Sun》
16 other spells

2:《轟音のクラリオン/Deafening Clarion》
2:《貪る死肉あさり/Deathgorge Scavenger》
1:《採取+最終/Find+Finality》
2:《イクサランの束縛/Ixalan’s Binding》
4:《溶岩コイル/Lava Coil》
4:《トカートリの儀仗兵/Tocatli Honor Guard》
15 sideboard cards

4位:黒緑ミッドレンジ プレイヤー:lleaf33
デッキリスト
8:《森/Forest》
2:《愚蒙の記念像/Memorial to Folly》
4:《草むした墓/Overgrown Tomb》
5:《沼/Swamp》
4:《森林の墓地/Woodland Cemetery》
23 lands

3:《殺戮の暴君/Carnage Tyrant》
4:《翡翠光のレインジャー/Jadelight Ranger》
4:《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
4:《マーフォークの枝渡り/Merfolk Branchwalker》
2:《真夜中の死神/Midnight Reaper》
3:《貪欲なチュパカブラ/Ravenous Chupacabra》
2:《探求者の従者/Seekers’ Squire》
4:《野茂み歩き/Wildgrowth Walker》
26 creatures

3:《ビビアン・リード/Vivien Reid》
1:《ゴルガリの女王、ヴラスカ/Vraska, Golgari Queen》
3:《採取+最終/Find+Finality》
1:《暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy》
3:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
11 other spells

1:《真夜中の死神/Midnight Reaper》
1:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
2:《喪心/Cast Down》
4:《強迫/Duress》
1:《黄金の死/Golden Demise》
2:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
2:《煤の儀式/Ritual of Soot》
2:《最古再誕/The Eldest Reborn》
15 sideboard cards

5位:赤単アグロ プレイヤー:Xandr
デッキリスト
22:《山/Mountain》
22 lands

4:《狂信的扇動者/Fanatical Firebrand》
4:《ギトゥの溶岩走り/Ghitu Lavarunner》
4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
4:《遁走する蒸気族/Runaway Steam-Kin》
4:《ヴィーアシーノの紅蓮術師/Viashino Pyromancer》
20 creatures

4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4:《ショック/Shock》
4:《魔術師の稲妻/Wizard’s Lightning》
4:《実験の狂乱/Experimental Frenzy》
2:《ケルドの炎/The Flame of Keld》
18 other spells

1:《山/Mountain》
1:《苦悩火/Banefire》
2:《火による戦い/Fight with Fire》
3:《溶岩コイル/Lava Coil》
4:《再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix》
2:《不死身、スクイー/Squee, the Immortal》
2:《宝物の地図/Treasure Map》
15 sideboard cards

6位: 白赤アグロ プレイヤー:Juusyoku09
デッキリスト
4:《断崖の避難所/Clifftop Retreat》
14:《平地/Plains》
4:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
22 lands

4:《アダントの先兵/Adanto Vanguard》
4:《ベナリアの軍司令/Benalish Marshal》
4:《癒し手の鷹/Healer’s Hawk》
4:《追われる証人/Hunted Witness》
4:《空渡りの野心家/Skymarcher Aspirant》
2:《サンホームの重鎮/Sunhome Stalwart》
22 creatures

4:《英雄的援軍/Heroic Reinforcements》
4:《議事会の裁き/Conclave Tribunal》
4:《ベナリア史/History of Benalia》
4:《軍団の上陸/Legion’s Landing》
16 other spells

2:《暴君への敵対者、アジャニ/Ajani, Adversary of Tyrants》
2:《正義の模範、オレリア/Aurelia, Exemplar of Justice》
4:《不可解な終焉/Baffling End》
2:《実験の狂乱/Experimental Frenzy》
2:《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
3:《トカートリの儀仗兵/Tocatli Honor Guard》
15 sideboard cards

7位:青赤スペル プレイヤー:keinebeine
デッキリスト
6:《島/Island》
6:《山/Mountain》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
4:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
20 lands

4:《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix》
3:《弾けるドレイク/Crackling Drake》
4:《奇怪なドレイク/Enigma Drake》
3:《ゴブリンの電術師/Goblin Electromancer》
14 creatures

1:《標の稲妻/Beacon Bolt》
4:《航路の作成/Chart a Course》
2:《溶岩コイル/Lava Coil》
1:《最大速度/Maximize Velocity》
4:《苦しめる声/Tormenting Voice》
2:《潜水/Dive Down》
4:《選択/Opt》
4:《急進思想/Radical Idea》
4:《ショック/Shock》
26 other spells

1:《標の稲妻/Beacon Bolt》
2:《溶岩コイル/Lava Coil》
2:《静電場/Electrostatic Field》
3:《焦熱の連続砲撃/Fiery Cannonade》
3:《否認/Negate》
2:《パルン、ニヴ=ミゼット/Niv-Mizzet, Parun》
2:《イゼット副長、ラル/Ral, Izzet Viceroy》
15 sideboard cards

8位:赤単アグロ プレイヤー:GanYanCHN
デッキリスト
22:《山/Mountain》
22 lands

4:《狂信的扇動者/Fanatical Firebrand》
4:《ギトゥの溶岩走り/Ghitu Lavarunner》
4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
2:《再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix》
4:《遁走する蒸気族/Runaway Steam-Kin》
4:《ヴィーアシーノの紅蓮術師/Viashino Pyromancer》
22 creatures

4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4:《ショック/Shock》
4:《魔術師の稲妻/Wizard’s Lightning》
4:《実験の狂乱/Experimental Frenzy》
16 other spells

2:《苦悩火/Banefire》
3:《焦熱の連続砲撃/Fiery Cannonade》
3:《火による戦い/Fight with Fire》
3:《溶岩コイル/Lava Coil》
4:《宝物の地図/Treasure Map》
15 sideboard cards

デッキピックアップ(8位とスイス同成績)

25位:赤単ゴブリン プレイヤー:coluche
デッキリスト
23:《山/Mountain》
23 lands

4:《狂信的扇動者/Fanatical Firebrand》
4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
4:《ゴブリンの扇動者/Goblin Instigator》
4:《ゴブリンの戦長/Goblin Warchief》
4:《軍勢の戦親分/Legion Warboss》
3:《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》
4:《スカークの探鉱者/Skirk Prospector》
2:《斉射の古参兵/Volley Veteran》
4:《ずる賢いゴブリン/Wily Goblin》
33 creatures

4:《勝者の戦旗/Vanquisher’s Banner》
4 other spells

2:《苦悩火/Banefire》
1:《実験の狂乱/Experimental Frenzy》
3:《火による戦い/Fight with Fire》
4:《溶岩コイル/Lava Coil》
2:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
2:《シヴの火/Shivan Fire》
1:《ヴァンスの爆破砲/Vance’s Blasting Cannons》
15 sideboard cards

環境統計:1-32位

アーキタイプ入賞数入賞率
青赤スペル825.0%
白赤アグロ721.9%
黒緑ミッドレンジ412.5%
ジェスカイコントロール39.4%
赤単アグロ39.4%
(使用者1名以下)821.9%
合計32

35 コメント on MOPTQ(スタンダード):優勝は赤単アグロ、トップ8に青赤スペルやナヤ恐竜などが入賞

  1. [301] 名無しのイゼット団員 2018/11/18(日) 20:06:18 ID:kyODc2MjA

    スタンダード環境のフェロキドンよりID:gwMTQ2Nzkの方がぶっ壊れ説

  2. [302] 名無しのイゼット団員 2018/11/18(日) 20:22:48 ID:gzMjM0MTE

    そもそもフェロキドン禁止直後のイクサランの相克期は赤タッチ黒は強いが適正だったと指摘したのに、それは知ってると言いながら自分はドミナリア期の話がしたいんだと言い出してでもだってでもだってと言い続けてるからな。
    少なくともフェロキドンとラムナプ禁止段階では禁止は妥当だったのは確か。
    その後の鎖回しと損魂のシナジー見落としがまずかっただけという指摘に一度は同意したくせに、※299みたいな事また言ってるのかよ。

  3. [303] 名無しのイゼット団員 2018/11/18(日) 20:39:21 ID:gwMTQ2Nzk

    勝手にあなたが論破した気になっていただけなのでは…
    鎖回しと損魂のシナジーについてもぶっ壊れだと思ってるのかな?と質問したとこで終わってる記憶なんだけど

  4. [304] 名無しのイゼット団員 2018/11/18(日) 20:45:23 ID:gwMTQ2Nzk

    見返してきたよ。その後もやりとりしてたんだね記憶違いだった
    >ボーマットやハゾレトなどあの頃の赤いカード群と比べてフェロキドンが特別突出して強かったり悪かったりするわけじゃないよね
    これには同意できるのかな?できないのかな?

  5. [305] 名無しのイゼット団員 2018/11/18(日) 21:58:46 ID:gzMjM0MTE

    単独で強いか弱いかより、環境を歪めたりヤバいシナジーがあるかだろ。
    フェロキドンは環境を歪めるのが問題だし、単独の強さの話をしたらアーティファクト土地なんてシナジーありきでカスだぞ。

  6. [306] 名無しのイゼット団員 2018/11/18(日) 22:27:13 ID:UzMjEyNzM

    ※304
    たまには俺にも返事してくんねえかな

  7. [307] 名無しのイゼット団員 2018/11/18(日) 22:30:58 ID:gwMTQ2Nzk

    環境をどれくらい歪めてたのかで認識の違いがあるんじゃないかな
    フェロキドンこそが悪だったならドミナリア後の環境で赤いアグロデッキが支配的になったらおかしいでしょ
    相克環境下では暴れてなかったけど、フェロキドンが悪さをしてたのか単にデッキがある程度弱体化しただけなのかで言えば、後者でしょう
    あの頃の赤アグロって結局他の色よりも強いカードが多すぎたのが問題なんじゃないかと思ってる。
    だから2枚禁止出してもまた追加カードが補って暴れちゃったんだよ
    (もっと言えばラムナプレッドよりも赤黒のほうが暴れてるわけで…)
    フェロキドンは環境を歪めてる一因ではあっても主因ではなかったと思う
    今も赤に強いカードは十分あるからフェロキドン解禁は同じことの繰り返しになる可能性がある

  8. [308] 名無しのイゼット団員 2018/11/18(日) 22:35:00 ID:gzNDM5NTM

    ほとんどの人はフェロキドンが壊れとか強すぎとか言ってなくて、「環境を歪めるからダメなのでは」って言ってるのに「環境を歪めるってことは強すぎってことでしょ!」って持論に持ち込んで噛み付いてるgwMTQ2Nzkの人見てると、人は分かりあえないって実感するよね

  9. [309] 名無しのイゼット団員 2018/11/18(日) 22:36:41 ID:gwMTQ2Nzk

    フェロキドンが環境を歪める為には赤単が既に十分強いことが必要なんじゃないかって主張してることは理解してもらえないのかな?

  10. [310] 名無しのイゼット団員 2018/11/18(日) 22:45:59 ID:gzNDM5NTM

    シングルシンボルなので単である必要はないです。
    「環境を歪める」には特定のアーキが支配的になりすぎる、以外にも特定のアーキが強烈に否定されすぎるのも含まれます。
    ドミナリア後は3マナに鎖回しがいます。「フェロキドンがいるドミナリア期でフェロキドン禁止してもまだ強かった」ならばフェロキドンは悪くないとの主張も理はありますが、そうでない以上、ドミナリア期の赤再隆盛の主因がどこにあったのかはそれぞれの想像と意見があるためあまり意味がないです。

  11. [311] 名無しのイゼット団員 2018/11/18(日) 22:49:04 ID:gzNDM5NTM

    というかgwMTQ2Nzkの人は
    フェロキドンは歪みの一因だった
    今解禁すると赤が強くなりすぎる可能性がある
    って主意としては多数側なのに、何に対して牙を剥いてるのですかね

  12. [312] 名無しのイゼット団員 2018/11/18(日) 22:58:16 ID:gwMTQ2Nzk

    あぁなんで急に敬語になったんだろと思ったらgzMjM0MTEとは違う人なのか

    >※299みたいな事また言ってるのかよ。
    と言われたんで反論してるだけだよ

  13. [313] 名無しのイゼット団員 2018/11/18(日) 22:59:28 ID:gzMjM0MTE

    ※309
    新カードの環境への影響があまりなかった相克期に赤タッチ黒は支配的でもない程度にメタの一角だった。
    今のフェロキドンが釈放されたら使えるデッキも基本的にそれくらいの位置。
    じゃあ釈放されたらイクサラン→相克の逆をやるわけで、支配的になる可能性は十分あるし、ラヴニカの献身の赤絡みのカードパワーもかなり慎重に抑え調整する必要が出てくるよな。
    相克でまだ赤が支配的だったならフェロキドンの影響は少ないと言えるがそうじゃないからな。
    フェロキドンの影響を語るのに相克期から目を逸らしてドミナリア期を持ち出すのは意味不明。

  14. [314] 名無しのイゼット団員 2018/11/18(日) 23:13:56 ID:Y5NzA4OTE

    上位見ればアーキタイプが散っている良環境だけど、PT優勝が白t赤アグロだし、そういうデッキが苦手なセレズニアやゴルガリをメタれるフェロキドンが環境を歪めないはさすがになー
    絶対とは言わないけどメタが回らなくなる可能性を危惧するのは普通じゃないかな?

  15. [315] 名無しのイゼット団員 2018/11/18(日) 23:31:49 ID:gwMTQ2Nzk

    313
    相克期については触れてほしそうだったんで※307で書いたよ
    これで納得してもらえないんじゃ議論の必要はないかなー
    当時のメタの認識が違いすぎるとしか思えない。

    どれくらい慎重に調整すべきかはそこまで気使う必要ない気もするけど、
    赤くないデッキがメタを停滞させない限りは釈放の必要はないと思う

  16. [316] 名無しのイゼット団員 2018/11/18(日) 23:41:26 ID:gzMjM0MTE

    単にある程度弱体化したというのはラムナプの遺跡の事を言っているのか?
    ラムナプ禁止の影響は当然あるだろうが、ラムナプ禁止の影響が大半だと言える根拠が謎すぎる。

  17. [317] 名無しのイゼット団員 2018/11/18(日) 23:49:01 ID:gzMjM0MTE

    わかっちゃいたけど、議論の余地がないのはこちらの台詞だからもういいや。
    ※307みたいな具体的な事を何も説明してないのを書いて、これで納得してもらえないんじゃ議論の必要ないかなーなんて言って勝利宣言してるし。

  18. [318] 名無しのイゼット団員 2018/11/18(日) 23:55:33 ID:Q4NDcxMzI

    309
    それを理解した上でもう一度詳しく言おう。
    当時の白黒吸血鬼は、相克後の赤単への勝率8割近いデッキだった。赤単にしか有利はつかないけど、ちゃんとアンチデッキとして存在はしていた。
    そして、フェロキドンがいたら間違いなく赤単にすら不利が付くデッキだった。
    フェロキドンが居なくなったらアンチデッキが存在できたってのは、フェロキドンの禁止を肯定するのには妥当な理由になると思う

  19. [319] 名無しのイゼット団員 2018/11/19(月) 00:14:37 ID:E3NzAzMjE

    316
    大半だとは言ってないよ
    半分くらいじゃないかな
    天敵デッキが弱体化したのも含めりゃ25%とかさ

    むしろ自分にはあなたが、フェロキドンが大半のような扱いをしてるように聞こえてる

  20. [320] 名無しのイゼット団員 2018/11/19(月) 00:23:33 ID:k1ODYzMjA

    >>310
    フェロキドンが赤単色なのがまた問題なんだよね〜
    ①赤単の弱点を覆し赤単を単純に強化する
    ②赤の入るデッキ全てがフェロキドンを採用できるため、強烈なアンチカードの蔓延でセレズニアみたいなアーキタイプそのものを環境から駆逐する
    フェロキドン解禁を擁護する人は①に対して問題ないと言う意見だろうけど、反対している人は②の面も含めて解禁に対して慎重になってんだよね、セレズニア単体が消えるだけならまだしも2、3消えてメタが固定化されたら目も当てられない

  21. [321] 名無しのイゼット団員 2018/11/19(月) 00:36:16 ID:Y3NzEzMjU

    フェロキドンだけが悪いかって言われたら、他のカードも悪かったと言える。
    チャンドラやハゾレトの方が強かったと言われたら、確かにそうだと思える。ハゾレトに全除去が効かないせいで消えたアーキタイプもあるかもしれない。
    でも、じゃあフェロキドンは強くないのかと聞かれたら、特定のアーキタイプを殺すくらいには強かったとしか言えない。
    なんでフェロキドンを強くなかったように言いたいのか分からないけど、少なくともお前の主張ほどはフェロキドンは弱くないよ

  22. [322] 名無しのイゼット団員 2018/11/19(月) 00:44:25 ID:E3NzAzMjE

    そんなに殺してたかねぇ
    フェロキドンが痛いデッキにそこまで強いデッキがなかったのもあるんじゃないかな
    まぁエネルギーに対する対策のついでに巻き添え食らわせてた感はあるか

  23. [323] 名無しのイゼット団員 2018/11/19(月) 00:49:55 ID:AwNTgxNDE

    ラムナプレッドは当時よく使ってたけど、フェロキドンをサイドアウトしたことなかったな。
    ハゾレト・チャンドラはサイドアウトすることあったけど。

  24. [324] 名無しのイゼット団員 2018/11/19(月) 00:54:21 ID:Y3NzEzMjU

    322
    殺してたよ、間違いなく。
    確かにそこまで強いデッキじゃなかったけど、そういうデッキを切り捨てることがまさに多様性を無くすということだと思う

  25. [325] 名無しのイゼット団員 2018/11/19(月) 00:58:21 ID:A0Mzk1NTc

    鎖回し単体では、単独のカードパワーが高いのとタフネス1を咎めるだけだったけど、損魂と組むと本来それほど刺さらない相手に機能するようになるからな。
    他の要因もあるが、それがあって赤黒に強いデッキが赤黒に微有利しか取れなかったのがドミナリア期。
    壊れとか壊れじゃないとかあやふやな尺度で語らずに、なぜメタを硬直化させていたかの具体的な理由が語れないなら意味がない。

  26. [326] 名無しのイゼット団員 2018/11/19(月) 01:11:00 ID:I1MDc2MDM

    大会のデッキ見にきたら来たら未だにファイトしてて草

  27. [327] 名無しのイゼット団員 2018/11/19(月) 01:11:03 ID:Y3NzEzMjU

    322
    というか、備蓄品トークンとか覚えてない?
    トークンを利用してライフゲインできるし、クリーチャーデッキなのに自分から全除去撃つこともできるし、追放除去も持ってるから当時ティムールに有利がつくナイスデッキだったんだけど
    フェロキドンのせいで何故か赤単には勝率低かった。コンセプトだけ聞いたら赤に凄く強そうなのにね

  28. [328] 名無しのイゼット団員 2018/11/19(月) 02:14:42 ID:AwNTgxNDE

    WotCも馬鹿じゃないし、ジェイス石鍛冶十手みたいな「やらかし壊れ」はもう刷ってないよ。
    フェロキドンもそこまでの強さを持った「やらかし壊れ」ではなかった。
    じゃあ何でフェロキドンが禁止になったのか?についてはWotCやコメ欄に散々書かれた通りメタゲームに問題があったからで、誰も「フェロキドンはぶっ壊れだったから禁止になった」なんて言ってない。

  29. [329] 名無しのイゼット団員 2018/11/19(月) 02:48:43 ID:M2NDg2NjA

    アーキタイプを壊すカードといえば近年だとクロパ戦略を無に帰して環境からイゼットとシミックとディミーアの存在感を狭めた至高の評決とかいうカードがあったけど普通にスタンダート環境を駆け抜けたからアーキタイプを壊すこと自体は実際に禁止措置を行うレベルなのかなって考えるとWotCって割と曖昧だよね

  30. [330] 名無しのイゼット団員 2018/11/19(月) 03:43:39 ID:g2NjcwODE

    M15以前と以降で開発ポリシーが違うらしいのでそこは比べても仕方がない

  31. [331] 名無しのイゼット団員 2018/11/19(月) 03:53:02 ID:g2NjU3ODA

    近年(6年前)
    スタン落ちのタイミングから見ても4年前だし、今とは多少なりともスタンダードの禁止に関するポリシーも違ったとは思うけどね。
    とは言え使ってるデッキ的に評決には苦しめられたので「あり得ねぇけど禁止になれー」って身内に溢したりはしてたな当時

  32. [332] 名無しのイゼット団員 2018/11/19(月) 04:58:02 ID:QyMTIyNDY

    2色トリプルシンボルはそりゃ入るデッキ限られてくるしな
    全体除去って効果自体、自分も巻き添え食ったり、時間差で展開されてうまく機能しないとかもある
    そこらへんも考慮されたんじゃないかと思う

  33. [333] 名無しのイゼット団員 2018/11/19(月) 08:25:57 ID:EwOTEyMjU

    モダン辺りで使われてるなら文句も出てないんだろうけどな
    スタンではメタゲームの都合で禁止され、モダン以下では力不足なので使われないということで居場所がないのがってことだろうよ
    みんな大好きセレズニアのカード群とスタン落ちのタイミングが異なるから、スタン落ち前の短い期間だけ解禁とかあるといいね

  34. [334] 名無しのイゼット団員 2018/11/20(火) 13:16:13 ID:U5NjY1MDA

    単純にフェロキドンはたいして強くないのに、他の強いカード(テフェリーやスカラベの神)を差し置いて禁止にされたから多くの人がウェザーズに文句言ってるんだろ

  35. [335] 名無しのイゼット団員 2018/11/22(木) 02:38:22 ID:QxMTc3MTY

    禁止は単体のカードパワーで決まるんじゃないって話だったのにまたテフェリー持ち出すんだな・・・もう終わんないループですわ

1 5 6 7

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。