GPリッチモンド2018(レガシー):優勝は奇跡デッキを使用したAndrew Cuneo選手に

8月31日-9月1日、アメリカ合衆国バージニア州にてレガシーフォーマットで行われたグランプリ・リッチモンド2018本戦(参加者:843名)。優勝は奇跡デッキを使用したAndrew Cuneo選手となりました。

※写真はマジック米公式サイトより
※ダブル・グランプリのためレガシーの2日目とスタンダードの1日目が同時に進行

トップ8選手&使用デッキ

1st Place奇跡
プレイヤー:Andrew Cuneo
2nd Place土地単
プレイヤー:Lucien Longlais
3rd Place奇跡
プレイヤー:Brad Bonin
4th Placeデスシャドウ
プレイヤー:Noah Walker
5th Placeティムールデルバー
プレイヤー:Alexander Chen
6th Placeストーンブレード
プレイヤー:Joe Lossett
7th Placeエルドラージストンピィ
プレイヤー:Ethan Weber
8th Placeグリクシスコントロール
プレイヤー:Kyle Miller

入賞者プロフィールはこちらから。

トップ8デッキリスト

1位:奇跡 プレイヤー:Andrew Cuneo
デッキリスト
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
7:《島/Island》
1:《湿地の干潟/Marsh Flats》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
3:《平地/Plains》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《Tundra》
20 lands

4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4 creatures

3:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2:《議会の採決/Council’s Judgment》
4:《思案/Ponder》
2:《先触れ/Portent》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
3:《終末/Terminus》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《意志の力/Force of Will》
3:《予報/Predict》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
2:《基本に帰れ/Back to Basics》
2:《相殺/Counterbalance》
1:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
36 other spells

1:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
1:《悪斬の天使/Baneslayer Angel》
2:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1:《対抗呪文/Counterspell》
2:《解呪/Disenchant》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
15 sideboard cards

2位:土地単 プレイヤー:Lucien Longlais
デッキリスト
1:《蛮族のリング/Barbarian Ring》
1:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
4:《暗黒の深部/Dark Depths》
1:《森/Forest》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《Glacial Chasm》
3:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《カラカス/Karakas》
2:《イス卿の迷路/Maze of Ith》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《裂け岩の扉/Riftstone Portal》
4:《リシャーダの港/Rishadan Port》
1:《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
2:《Taiga》
1:《The Tabernacle at Pendrell Vale》
4:《演劇の舞台/Thespian’s Stage》
1:《平穏な茂み/Tranquil Thicket》
4:《不毛の大地/Wasteland》
1:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
36 lands

0 creatures

4:《ギャンブル/Gamble》
4:《壌土からの生命/Life from the Loam》
4:《輪作/Crop Rotation》
3:《罰する火/Punishing Fire》
4:《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
4:《踏査/Exploration》
1:《マナ結合/Manabond》
24 other spells

1:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
2:《窒息/Choke》
2:《Drop of Honey》
3:《クローサの掌握/Krosan Grip》
1:《溶鉄の渦/Molten Vortex》
4:《抵抗の宝球/Sphere of Resistance》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
15 sideboard cards

3位:奇跡 プレイヤー:Brad Bonin
デッキリスト
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
6:《島/Island》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
3:《平地/Plains》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《Tundra》
19 lands

2:《僧院の導師/Monastery Mentor》
3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
5 creatures

3:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1:《議会の採決/Council’s Judgment》
4:《思案/Ponder》
3:《定業/Preordain》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
3:《終末/Terminus》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
1:《対抗呪文/Counterspell》
4:《意志の力/Force of Will》
2:《予報/Predict》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
2:《基本に帰れ/Back to Basics》
2:《相殺/Counterbalance》
36 other spells

1:《至高の評決/Supreme Verdict》
2:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
2:《解呪/Disenchant》
3:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《カラカス/Karakas》
1:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
15 sideboard cards

4位:デスシャドウ プレイヤー:Noah Walker
デッキリスト
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
3:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《Underground Sea》
4:《不毛の大地/Wasteland》
3:《湿った墓/Watery Grave》
18 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
14 creatures

3:《思案/Ponder》
1:《定業/Preordain》
2:《再活性/Reanimate》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《目くらまし/Daze》
1:《四肢切断/Dismember》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《意志の力/Force of Will》
1:《殺し/Snuff Out》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
28 other spells

1:《暗黒破/Darkblast》
2:《悪魔の布告/Diabolic Edict》
1:《夜の戦慄/Dread of Night》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《トーラックへの賛歌/Hymn to Tourach》
2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《湿地での被災/Marsh Casualties》
1:《虐殺/Massacre》
2:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
15 sideboard cards

5位:ティムールデルバー プレイヤー:Alexander Chen
デッキリスト
3:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
3:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《Tropical Island》
3:《Volcanic Island》
4:《不毛の大地/Wasteland》
18 lands

4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4:《敏捷なマングース/Nimble Mongoose》
2:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
2:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
12 creatures

1:《二股の稲妻/Forked Bolt》
4:《思案/Ponder》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《目くらまし/Daze》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《方向転換/Divert》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
4:《意志の力/Force of Will》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
3:《もみ消し/Stifle》
30 other spells

1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
1:《電謀/Electrickery》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《侵襲手術/Invasive Surgery》
1:《無のロッド/Null Rod》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
2:《硫黄の精霊/Sulfur Elemental》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《森の知恵/Sylvan Library》
15 sideboard cards

6位:ストーンブレード プレイヤー:Joe Lossett
デッキリスト
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
2:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
5:《島/Island》
2:《カラカス/Karakas》
2:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《平地/Plains》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《Tundra》
22 lands

4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
2:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
2:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2:《造物の学者、ヴェンセール/Venser, Shaper Savant》
13 creatures

2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2:《議会の採決/Council’s Judgment》
3:《思案/Ponder》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
3:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
3:《意志の力/Force of Will》
2:《呪文嵌め/Spell Snare》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
25 other spells

1:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《議会の採決/Council’s Judgment》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
2:《基本に帰れ/Back to Basics》
1:《青霊破/Blue Elemental Blast》
2:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1:《解呪/Disenchant》
1:《石術師、ナヒリ/Nahiri, the Lithomancer》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
15 sideboard cards

7位:エルドラージストンピィ プレイヤー:Ethan Weber
デッキリスト
4:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
2:《裏切り者の都/City of Traitors》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
3:《ウギンの目/Eye of Ugin》
1:《カラカス/Karakas》
2:《ミシュラの工廠/Mishra’s Factory》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
4:《不毛の大地/Wasteland》
25 lands

4:《エルドラージのミミック/Eldrazi Mimic》
2:《終末を招くもの/Endbringer》
4:《果てしなきもの/Endless One》
4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
3:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
2:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
27 creatures

2:《四肢切断/Dismember》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
2:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
8 other spells

1:《カラカス/Karakas》
1:《全ては塵/All Is Dust》
2:《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
3:《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
2:《転倒の磁石/Tumble Magnet》
15 sideboard cards

8位:グリクシスコントロール プレイヤー:Kyle Miller
デッキリスト
2:《Badlands》
1:《Volcanic Island》
3:《Underground Sea》
2:《沼/Swamp》
2:《島/Island》
3:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
20 lands

3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《悪意の大梟/Baleful Strix》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
9 creatures

3:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
4:《思案/Ponder》
3:《トーラックへの賛歌/Hymn to Tourach》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
3:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《悪魔の布告/Diabolic Edict》
4:《意志の力/Force of Will》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
31 other spells

1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
1:《毒の濁流/Toxic Deluge》
1:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
1:《水流破/Hydroblast》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《赤霊破/Red Elemental Blast》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
15 sideboard cards

環境統計:1-16位

アーキタイプ入賞数入賞率
グリクシスコントロール318.8%
グリクシスデルバー212.5%
ティムールデルバー212.5%
奇跡212.5%
ストーンブレード212.5%
デスシャドウ212.5%
エルドラージストンピィ212.5%
(使用者1名以下)16.25%
合計16

上位デッキリスト

9-16位

動画配信(Twitch)

動画一覧はこちらから。

ソース

Grand Prix Richmond 2018 (Legacy) – マジック米公式サイト

2 コメント on GPリッチモンド2018(レガシー):優勝は奇跡デッキを使用したAndrew Cuneo選手に

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2018/09/05(水) 17:52:38 ID:I1NjcwNDE

    ※48
    もしかして、ミラクル知らない?
    きちんとサイドにもそのコンボメタってるじゃん。
    それに、その二種だと相殺で封殺可能だから

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2018/09/05(水) 21:49:59 ID:I2ODI3OTg

    48のコメントをした者です。

    ※49
    回答ありがとうござます。

    ※51
    5年ほどミラクル使ってるものですが…
    実際使い続ければ分かると思います。
    コマがあったときもショーテルアントは不利なくらいです。メイン相殺2枚くらいじゃ、勝てません。
    また、サイドもこの枚数じゃ足りません、有利は絶対付きません。

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。