GPオーランド2018(スタンダード):優勝は白青コントロールを使用したGabriel Joglar選手 | イゼ速。:Izzet MTG News Flash

GPオーランド2018(スタンダード):優勝は白青コントロールを使用したGabriel Joglar選手

8月11-12日、アメリカ合衆国フロリダ州にてスタンダードで行われたグランプリ・オーランド2018本戦(参加者:997名)。優勝は白青コントロールを使用したGabriel Joglar選手となりました。

※写真はマジック米公式サイトより

トップ8選手&使用デッキ

1st Place白青コントロール
プレイヤー:Gabriel Joglar
2nd Place赤単フレイム
プレイヤー:Kyle Cooper
3rd Placeグリクシスミッドレンジ
プレイヤー:Adam Fox
4th Placeエスパーコントロール
プレイヤー:Andrew Calderon
5th Place赤黒アグロ
プレイヤー:Greg Sokol
6th Place黒緑カウンター
プレイヤー:Ian Plantz
7th Place青黒ミッドレンジ
プレイヤー:Corey Burkhart
8th Placeグリクシスミッドレンジ
プレイヤー:Arseniy Egorov

入賞者プロフィールはこちらから。

トップ8デッキリスト

1位:白青コントロール プレイヤー:Gabriel Joglar
デッキリスト
2:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
2:《イプヌの細流/Ipnu Rivulet》
4:《灌漑農地/Irrigated Farmland》
5:《島/Island》
2:《天才の記念像/Memorial to Genius》
8:《平地/Plains》
27 lands

0 creatures

4:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
2:《副陽の接近/Approach of the Second Sun》
2:《燻蒸/Fumigate》
2:《一瞬/Blink of an Eye》
4:《不許可/Disallow》
2:《本質の散乱/Essence Scatter》
1:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
1:《ヒエログリフの輝き/Hieroglyphic Illumination》
1:《否認/Negate》
3:《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
2:《中略/Syncopate》
3:《排斥/Cast Out》
4:《封じ込め/Seal Away》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
33 other spells

2:《否認/Negate》
1:《俗物の放棄/Forsake the Worldly》
1:《ギデオンの叱責/Gideon’s Reproach》
3:《ベナリア史/History of Benalia》
1:《神聖の発動/Invoke the Divine》
1:《原初の潮流、ネザール/Nezahal, Primal Tide》
3:《威厳あるカラカル/Regal Caracal》
3:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
15 sideboard cards

2位:赤単フレイム プレイヤー:Kyle Cooper
デッキリスト
19:《山/Mountain》
19 lands

4:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
4:《ギトゥの溶岩走り/Ghitu Lavarunner》
4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
4:《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
4:《ヴィーアシーノの紅蓮術師/Viashino Pyromancer》
4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
2:《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher》
26 creatures

4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4:《魔術師の稲妻/Wizard’s Lightning》
4:《ショック/Shock》
3:《ケルドの炎/The Flame of Keld》
15 other spells

1:《山/Mountain》
3:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
3:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
2:《削剥/Abrade》
2:《木端+微塵/Cut+Ribbons》
1:《苦悩火/Banefire》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《嘲笑+負傷/Insult+Injury》
15 sideboard cards

3位:グリクシスミッドレンジ プレイヤー:Adam Fox
デッキリスト
3:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
3:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
3:《竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit》
1:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《霊気拠点/Aether Hub》
1:《島/Island》
2:《山/Mountain》
2:《沼/Swamp》
4:《異臭の池/Fetid Pools》
4:《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
27 lands

2:《スカラベの神/The Scarab God》
3:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
3:《破滅の龍、ニコル・ボーラス/Nicol Bolas, the Ravager》
4:《光袖会の収集者/Glint-Sleeve Siphoner》
3:《機知の勇者/Champion of Wits》
15 creatures

1:《死の権威、リリアナ/Liliana, Death’s Majesty》
3:《マグマのしぶき/Magma Spray》
2:《削剥/Abrade》
2:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
4:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
3:《至高の意志/Supreme Will》
2:《本質の散乱/Essence Scatter》
1:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
18 other spells

1:《多面相の侍臣/Vizier of Many Faces》
2:《再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix》
1:《本質の摘出/Essence Extraction》
2:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
1:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
2:《ジェイスの敗北/Jace’s Defeat》
1:《大災厄/Doomfall》
2:《否認/Negate》
3:《強迫/Duress》
15 sideboard cards

4位:エスパーコントロール プレイヤー:Andrew Calderon
デッキリスト
4:《霊気拠点/Aether Hub》
3:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
3:《異臭の池/Fetid Pools》
1:《廃墟の地/Field of Ruin》
3:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
3:《灌漑農地/Irrigated Farmland》
3:《島/Island》
3:《孤立した礼拝堂/Isolated Chapel》
2:《平地/Plains》
2:《沼/Swamp》
27 lands

1:《スカラベの神/The Scarab God》
3:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
4 creatures

3:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
1:《燻蒸/Fumigate》
4:《不許可/Disallow》
3:《本質の散乱/Essence Scatter》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《俗物の放棄/Forsake the Worldly》
4:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
2:《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
1:《中略/Syncopate》
4:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
2:《封じ込め/Seal Away》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
29 other spells

1:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《俗物の放棄/Forsake the Worldly》
1:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
1:《変遷の龍、クロミウム/Chromium, the Mutable》
2:《強迫/Duress》
3:《光袖会の職工/Glint-Sleeve Artisan》
※《光袖会の収集者》の可能性あり
1:《失われた遺産/Lost Legacy》
1:《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
3:《否認/Negate》
1:《不敬の行進/Profane Procession》
15 sideboard cards

5位:赤黒アグロ プレイヤー:Greg Sokol
デッキリスト
4:《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
4:《竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit》
4:《産業の塔/Spire of Industry》
12:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
25 lands

4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
4:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
4:《再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix》
3:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
3:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
2:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider》
1:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
25 creatures

3:《削剥/Abrade》
3:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
2:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
2:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
10 other spells

4:《強迫/Duress》
1:《大災厄/Doomfall》
1:《失われた遺産/Lost Legacy》
1:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
1:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
2:《嘲笑+負傷/Insult+Injury》
15 sideboard cards

6位:黒緑カウンター プレイヤー:Ian Plantz
デッキリスト
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
8:《森/Forest》
4:《沼/Swamp》
4:《森林の墓地/Woodland Cemetery》
24 lands

4:《光袖会の収集者/Glint-Sleeve Siphoner》
4:《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
4:《貪欲なチュパカブラ/Ravenous Chupacabra》
3:《ピーマの改革派、リシュカー/Rishkar, Peema Renegade》
2:《茨の副官/Thorn Lieutenant》
4:《打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon》
4:《新緑の機械巨人/Verdurous Gearhulk》
4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
4:《巻きつき蛇/Winding Constrictor》
33 creatures

2:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
1:《ビビアン・リード/Vivien Reid》
3 other spells

1:《ビビアン・リード/Vivien Reid》
1:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
1:《喪心/Cast Down》
4:《強迫/Duress》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《造命師の動物記/Lifecrafter’s Bestiary》
2:《形成師の聖域/Shapers’ Sanctuary》
2:《秘宝探究者、ヴラスカ/Vraska, Relic Seeker》
15 sideboard cards

7位:青黒ミッドレンジ プレイヤー:Corey Burkhart
デッキリスト
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
4:《異臭の池/Fetid Pools》
2:《廃墟の地/Field of Ruin》
1:《イフニルの死界/Ifnir Deadlands》
5:《島/Island》
6:《沼/Swamp》
26 lands

4:《機知の勇者/Champion of Wits》
4:《光袖会の収集者/Glint-Sleeve Siphoner》
1:《人質取り/Hostage Taker》
1:《貪欲なチュパカブラ/Ravenous Chupacabra》
3:《スカラベの神/The Scarab God》
2:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
15 creatures

1:《死の権威、リリアナ/Liliana, Death’s Majesty》
2:《大災厄/Doomfall》
1:《不帰+回帰/Never+Return》
1:《検閲/Censor》
1:《暗記+記憶/Commit+Memory》
3:《本質の散乱/Essence Scatter》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
2:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
19 other spells

1:《人質取り/Hostage Taker》
1:《大災厄/Doomfall》
3:《強迫/Duress》
1:《本質の摘出/Essence Extraction》
1:《ジェイスの敗北/Jace’s Defeat》
1:《渇望の時/Moment of Craving》
2:《否認/Negate》
1:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
1:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《多面相の侍臣/Vizier of Many Faces》
15 sideboard cards

8位:グリクシスミッドレンジ プレイヤー:Arseniy Egorov
デッキリスト
2:《霊気拠点/Aether Hub》
3:《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
3:《竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit》
3:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
3:《異臭の池/Fetid Pools》
1:《廃墟の地/Field of Ruin》
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
2:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
3:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
3:《沼/Swamp》
27 lands

3:《機知の勇者/Champion of Wits》
2:《破滅の龍、ニコル・ボーラス/Nicol Bolas, the Ravager》
2:《スカラベの神/The Scarab God》
2:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
9 creatures

2:《死の権威、リリアナ/Liliana, Death’s Majesty》
1:《バントゥ最後の算段/Bontu’s Last Reckoning》
1:《大災厄/Doomfall》
4:《削剥/Abrade》
1:《喪心/Cast Down》
1:《暗記+記憶/Commit+Memory》
1:《徙家+忘妻/Consign+Oblivion》
1:《不許可/Disallow》
1:《本質の散乱/Essence Scatter》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《至高の意志/Supreme Will》
2:《中略/Syncopate》
3:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
2:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
24 other spells

1:《破滅の龍、ニコル・ボーラス/Nicol Bolas, the Ravager》
1:《バントゥ最後の算段/Bontu’s Last Reckoning》
1:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
1:《炎鎖のアングラス/Angrath, the Flame-Chained》
3:《強迫/Duress》
4:《光袖会の収集者/Glint-Sleeve Siphoner》
1:《破滅の刻/Hour of Devastation》
2:《否認/Negate》
15 sideboard cards

環境統計:1-32位

アーキタイプ入賞数入賞率
赤黒アグロ1134.4%
ターボフォグ412.6%
グリクシスミッドレンジ39.4%
エスパーコントロール39.4%
白青コントロール26.3%
赤単タッチ黒アグロ26.3%
(使用者1名以下)721.9%
合計32

上位デッキリスト

初日8-0/9-32位

ソース

GRAND PRIX ORLANDO 2018 – マジック米公式サイト

5 コメント on GPオーランド2018(スタンダード):優勝は白青コントロールを使用したGabriel Joglar選手

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2018/08/13(月) 23:45:11 ID:g4NjU0NDk

    どうせスタン落ちで何とかなる。
    と思ったら、ラヴニカ定番のショックランド再登場で鎖回しが更にガバガバ基盤のお陰で採用しやすくなり震え上がる未来を予測した。

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2018/08/14(火) 00:06:03 ID:A1NzAzOTA

    うーん中々貯蔵器ストーム結果出せないなと

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2018/08/14(火) 01:40:08 ID:E0MDEyMDU

    メタは回ってるのは前々分かってたことでしょ
    ただ赤t黒←に強い赤黒←に強いコントロール←に強い赤t黒って感じで特定の色が強すぎるから文句言われてるだけで

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2018/08/14(火) 09:39:52 ID:UwMTg0Nzc

    TOP8に全色あってトップメタが40%位だし 個人的には健全に見える
    タルキールレベルで考えると鎖回しはそこまでという気もするし
    とにかく発売されてからだと思うな

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2018/08/14(火) 13:11:43 ID:g0MDY4MzU

    ※51
    ショックランドの再録はないと思うよ

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。