SCGオープン(モダン):優勝は人間、トップ8にジェスカイコントロールやジャンドなどが入賞

5月26-27日、ミネソタ州ミネアポリスにて開催されたStarCityGames.com主催のオープンシリーズ(モダン)。優勝は人間デッキを使用したSam Cocchiarella選手となりました。

オープンシリーズ (モダン)

1st Place人間
プレイヤー:Sam Cocchiarella
2nd Placeジェスカイコントロール
プレイヤー:Jonathan Rosum
3rd Placeジャンド
プレイヤー:Victor Wood
4th Placeエルドラージトロン
プレイヤー:Carl Johnson
5th Placeジェスカイコントロール
プレイヤー:Jim Davis
6th Place人間
プレイヤー:Dylan Hand
7th Placeバーン
プレイヤー:John Phillip Whetstone
8th Place親和
プレイヤー:Pieter Tubergen
参加者数783名
デッキリスト1-32位
環境分析2日目メタゲーム
Twitch配信動画一覧
1位:人間 プレイヤー:Sam Cocchiarella
1:《平地/Plains》
4:《古代の聖塔/Ancient Ziggurat》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《地平線の梢/Horizon Canopy》
2:《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
4:《手付かずの領土/Unclaimed Territory》
19 lands

4:《教区の勇者/Champion of the Parish》
1:《ケッシグの不満分子/Kessig Malcontents》
4:《帆凧の掠め盗り/Kitesail Freebooter》
4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
4:《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《幻影の像/Phantasmal Image》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
1:《修復の天使/Restoration Angel》
4:《サリアの副官/Thalia’s Lieutenant》
3:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
37 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4 other spells

2:《オーリオックのチャンピオン/Auriok Champion》
2:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1:《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》
2:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
2:《罪の収集者/Sin Collector》
1:《四肢切断/Dismember》
2:《はらわた撃ち/Gut Shot》
2:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
15 sideboard cards

2位:ジェスカイコントロール プレイヤー:Jonathan Rosum
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
3:《天界の列柱/Celestial Colonnade》
2:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
25 lands

4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4 creatures

2:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
4:《謎めいた命令/Cryptic Command》
2:《電解/Electrolyze》
3:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
3:《論理の結び目/Logic Knot》
1:《否認/Negate》
4:《流刑への道/Path to Exile》
1:《荒野の確保/Secure the Wastes》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
2:《至高の評決/Supreme Verdict》
31 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《ルーンの光輪/Runed Halo》
2:《天界の粛清/Celestial Purge》
1:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《払拭/Dispel》
1:《否認/Negate》
1:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
2:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
1:《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
15 sideboard cards

3位:ジャンド プレイヤー:Victor Wood
1:《森/Forest》
2:《沼/Swamp》
4:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
3:《怒り狂う山峡/Raging Ravine》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《樹上の村/Treetop Village》
1:《黄昏のぬかるみ/Twilight Mire》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
25 lands

4:《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》
4:《闇の腹心/Dark Confidant》
3:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
15 creatures

4:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《突然の衰微/Abrupt Decay》
1:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《終止/Terminate》
3:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
20 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
3:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
2:《四肢切断/Dismember》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
15 sideboard cards

4位:エルドラージトロン プレイヤー:Carl Johnson
3:《荒地/Wastes》
2:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
2:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
24 lands

4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
1:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
2:《終末を招くもの/Endbringer》
4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
19 creatures

2:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
1:《バジリスクの首輪/Basilisk Collar》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《探検の地図/Expedition Map》
2:《四肢切断/Dismember》
2:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
2:《全ては塵/All Is Dust》
17 other spells

1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《倦怠の宝珠/Torpor Orb》
1:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
1:《四肢切断/Dismember》
2:《歪める嘆き/Warping Wail》
1:《領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship》
1:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
1:《全ては塵/All Is Dust》
15 sideboard cards

5位:ジェスカイコントロール プレイヤー:Jim Davis
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
3:《天界の列柱/Celestial Colonnade》
2:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
25 lands

4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
5 creatures

2:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
2:《謎めいた命令/Cryptic Command》
1:《電解/Electrolyze》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
3:《論理の結び目/Logic Knot》
1:《否認/Negate》
4:《流刑への道/Path to Exile》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
1:《スフィンクスの啓示/Sphinx’s Revelation》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
2:《至高の評決/Supreme Verdict》
30 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《神聖な協力/Blessed Alliance》
1:《天界の粛清/Celestial Purge》
2:《払拭/Dispel》
1:《否認/Negate》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
2:《祖先の幻視/Ancestral Vision》
2:《廃墟の地/Field of Ruin》
15 sideboard cards

6位:人間 プレイヤー:Dylan Hand
1:《平地/Plains》
4:《古代の聖塔/Ancient Ziggurat》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《地平線の梢/Horizon Canopy》
2:《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
4:《手付かずの領土/Unclaimed Territory》
19 lands

4:《教区の勇者/Champion of the Parish》
4:《帆凧の掠め盗り/Kitesail Freebooter》
4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
4:《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《幻影の像/Phantasmal Image》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
1:《修復の天使/Restoration Angel》
4:《サリアの副官/Thalia’s Lieutenant》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
37 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4 other spells

3:《凶兆艦隊の向こう見ず/Dire Fleet Daredevil》
2:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
2:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
3:《罪の収集者/Sin Collector》
1:《四肢切断/Dismember》
2:《はらわた撃ち/Gut Shot》
2:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
15 sideboard cards

7位:バーン プレイヤー:John Phillip Whetstone
3:《山/Mountain》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
2:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
20 lands

4:《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
2:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
14 creatures

4:《ボロスの魔除け/Boros Charm》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
4:《焼尽の猛火/Searing Blaze》
4:《欠片の飛来/Shard Volley》
4:《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
4:《裂け目の稲妻/Rift Bolt》
26 other spells

2:《ドラゴンの爪/Dragon’s Claw》
3:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
3:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
1:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
3:《流刑への道/Path to Exile》
3:《極上の炎技/Exquisite Firecraft》
15 sideboard cards

8位:親和 プレイヤー:Pieter Tubergen
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
3:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
1:《空僻地/Glimmervoid》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
3:《産業の塔/Spire of Industry》
17 lands

4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
4:《刻まれた勇者/Etched Champion》
2:《メムナイト/Memnite》
4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
2:《鋼の監視者/Steel Overseer》
3:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
1:《ギラプールの希望/Hope of Ghirapur》
24 creatures

4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
1:《溶接の壺/Welding Jar》
3:《感電破/Galvanic Blast》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
3:《物読み/Thoughtcast》
19 other spells

1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《ギラプールの霊気格子/Ghirapur AEther Grid》
1:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《崇拝/Worship》
1:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《急送/Dispatch》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
1:《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
1:《精神染み/Stain the Mind》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《汚損破/Vandalblast》
1:《鞭打ち炎/Whipflare》
15 sideboard cards

クラシック(スタンダード)

1st Place赤単アグロ
プレイヤー:Joshua Egan
2nd Place白黒機体
プレイヤー:Max Rackoff
3rd Place赤緑アグロ
プレイヤー:Kyle Stoll
4th Place青赤ギフト
プレイヤー:Grayson Roberts
5th Place白青歴史的
プレイヤー:Zachary Herrera
6th Place赤単タッチ黒機体
プレイヤー:Austin Collins
7th Place白青コントロール
プレイヤー:Matthias Hunt
8th Place赤単タッチ黒機体
プレイヤー:Jason Cornell
参加人数86名
デッキリスト1-16位
1位:赤単アグロ プレイヤー:Joshua Egan
23:《山/Mountain》
23 lands

4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
3:《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher》
4:《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
4:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
4:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
2:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider》
25 creatures

1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
3:《削剥/Abrade》
4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4:《ショック/Shock》
12 other spells

3:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
1:《削剥/Abrade》
2:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
1:《不死身、スクイー/Squee, the Immortal》
2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
3:《火による戦い/Fight with Fire》
1:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
15 sideboard cards

クラシック(モダン)

1st Place青赤ストーム
プレイヤー:Caleb Scherer
2nd Place黒赤ホロウ
プレイヤー:Rodney Parshall
3rd Placeジャンド
プレイヤー: Joslyn Lambaria
4th Placeタイタンシフト
プレイヤー:Tyler Sroka
5th Placeマルドゥパイロマンサー
プレイヤー:Joe Morelli
6th Place青赤ストーム
プレイヤー:Robert Frie
7th Placeバーン
プレイヤー:Ryan Ferries
8th Place緑単トロン
プレイヤー: Jeffrey Kabbe
参加人数151名
デッキリスト1-16位
1位:青赤ストーム プレイヤー:Caleb Scherer
2:《島/Island》
1:《山/Mountain》
2:《冠雪の島/Snow-Covered Island》
4:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
4:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
17 lands

2:《ゴブリンの電術師/Goblin Electromancer》
4:《遵法長、バラル/Baral, Chief of Compliance》
6 creatures

4:《捨て身の儀式/Desperate Ritual》
4:《けちな贈り物/Gifts Ungiven》
4:《魔力変/Manamorphose》
1:《有毒の蘇生/Noxious Revival》
3:《選択/Opt》
4:《発熱の儀式/Pyretic Ritual》
2:《差し戻し/Remand》
1:《撤廃/Repeal》
1:《非実体化/Unsubstantiate》
3:《ぶどう弾/Grapeshot》
2:《炎の中の過去/Past in Flames》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《手練/Sleight of Hand》
37 other spells

2:《紅蓮術士の昇天/Pyromancer Ascension》
1:《削剥/Abrade》
1:《残響する真実/Echoing Truth》
1:《万の眠り/Gigadrowse》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《拭い捨て/Wipe Away》
2:《巣穴からの総出/Empty the Warrens》
4:《パズルの欠片/Pieces of the Puzzle》
1:《破壊放題/Shattering Spree》
15 sideboard cards

ソース

Minneapolis Open Weekend – StarCityGames.com

6 コメント on SCGオープン(モダン):優勝は人間、トップ8にジェスカイコントロールやジャンドなどが入賞

  1. [151] 名無しのイゼット団員 2018/05/30(水) 07:30:33 ID:A0NzE1OTk

    カマキリ以上に質の高いアタッカーが来たら不味いと思っている

  2. [152] 名無しのイゼット団員 2018/05/30(水) 08:28:46 ID:Q0NDQ1ODc

    流石にカマキリクラスのアタッカーはまず出ないでしょ…
    呪文捕らえとか霊廟の放浪者みたいなカウンター内蔵人間とかはありそうで怖い

  3. [153] 名無しのイゼット団員 2018/05/30(水) 10:05:26 ID:UyNzA0MzY

    さりげなくバーンが欠片の飛来採用しててすこ

  4. [154] 名無しのイゼット団員 2018/05/30(水) 10:33:15 ID:UyNzA3MDA

    自分で作ったローグデッキで人間を倒した時は非常に爽快なのでそういう意味ではいてほしいです
    でも掠め取りからの翻弄とかいうゲロムーブは勘弁して下さい

  5. [155] 名無しのイゼット団員 2018/05/30(水) 10:39:26 ID:I3MzIzNjk

    >色んな大会で優勝してるから禁止と喚く論者はどのTCGでも必ずいるよな

    そりゃプロですら言うんだからな

  6. [156] 名無しのイゼット団員 2018/05/30(水) 18:51:06 ID:M0ODg2NDQ

    神ジェイス即禁止とは何だったのか

1 2 3 4

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。