SCGオープン(モダン):優勝はグリクシスシャドウ、トップ8に白単ヘイトベアーやエルフなど

2月17-18日、インディアナ州インディアナポリスにて開催されたStarCityGames主催のオープンシリーズ(モダン)。優勝はグリクシスシャドウを使用したBrennan DeCandio選手となりました。

※禁止改訂は適用されていません(2/19より発効)

オープンシリーズ (モダン)

1st Placeグリクシスシャドウ
プレイヤー:Brennan DeCandio
2nd Placeエルドラージトロン
プレイヤー:James Manges
3rd Placeジェスカイコントロール
プレイヤー:Benjamin Nikolich
4th Place白単ヘイトベアー
プレイヤー:Stephen Dykman
5th Placeエルフ
プレイヤー:Ethan Dunn
6th Placeエルドラージトロン
プレイヤー:Will Pulliam
7th Placeグリクシスシャドウ
プレイヤー:Dylan Donegan
8th Place白青コントロール
プレイヤー:Lance Shultz
参加者数1,060名
デッキリスト1-32位
環境分析2日目メタゲーム
Twitch配信1日目/2日目
1位:グリクシスシャドウ プレイヤー:Brennan DeCandio
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《湿った墓/Watery Grave》
18 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
3:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
1:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
16 creatures

1:《四肢切断/Dismember》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
4:《選択/Opt》
3:《頑固な否認/Stubborn Denial》
1:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
1:《終止/Terminate》
4:《思考掃き/Thought Scour》
2:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
26 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
3:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《リリアナの敗北/Liliana’s Defeat》
15 sideboard cards

2位:エルドラージトロン プレイヤー:James Manges
3:《荒地/Wastes》
2:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
1:《海門の残骸/Sea Gate Wreckage》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
24 lands

4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
1:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
2:《終末を招くもの/Endbringer》
4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
1:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
20 creatures

2:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《探検の地図/Expedition Map》
1:《精神石/Mind Stone》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《四肢切断/Dismember》
2:《全ては塵/All Is Dust》
16 other spells

1:《バジリスクの首輪/Basilisk Collar》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
3:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
2:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
3:《歪める嘆き/Warping Wail》
15 sideboard cards

3位:ジェスカイコントロール プレイヤー:Benjamin Nikolich
3:《島/Island》
1:《平地/Plains》
3:《天界の列柱/Celestial Colonnade》
1:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
24 lands

4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4 creatures

1:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
4:《謎めいた命令/Cryptic Command》
2:《電解/Electrolyze》
3:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
3:《論理の結び目/Logic Knot》
1:《否認/Negate》
4:《流刑への道/Path to Exile》
1:《荒野の確保/Secure the Wastes》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
1:《スフィンクスの啓示/Sphinx’s Revelation》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
2:《至高の評決/Supreme Verdict》
32 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1:《拘留の宝球/Detention Sphere》
2:《ルーンの光輪/Runed Halo》
1:《天界の粛清/Celestial Purge》
3:《払拭/Dispel》
1:《否認/Negate》
1:《摩耗/Wear》
2:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
15 sideboard cards

4位:白単ヘイトベアー プレイヤー:Stephen Dykman
10:《平地/Plains》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
4:《幽霊街/Ghost Quarter》
3:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《シェフェトの砂丘/Shefet Dunes》
1:《地盤の際/Tectonic Edge》
23 lands

1:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
4:《刃の接合者/Blade Splicer》
4:《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》
4:《ちらつき鬼火/Flickerwisp》
4:《レオニンの裁き人/Leonin Arbiter》
4:《修復の天使/Restoration Angel》
4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
29 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4:《流刑への道/Path to Exile》
8 other spells

4:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
2:《ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender》
3:《石のような静寂/Stony Silence》
2:《神聖な協力/Blessed Alliance》
2:《四肢切断/Dismember》
15 sideboard cards

5位:エルフ プレイヤー:Ethan Dunn
7:《森/Forest》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
3:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
18 lands

4:《ドゥイネンの精鋭/Dwynen’s Elite》
4:《エルフの大ドルイド/Elvish Archdruid》
4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
3:《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
4:《遺産のドルイド/Heritage Druid》
4:《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
3:《イラクサの歩哨/Nettle Sentinel》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
4:《群れのシャーマン/Shaman of the Pack》
3:《背教の主導者、エズーリ/Ezuri, Renegade Leader》
34 creatures

3:《召喚の調べ/Chord of Calling》
4:《集合した中隊/Collected Company》
1:《暴走の先導/Lead the Stampede》
8 other spells

2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
1:《エルフのチャンピオン/Elvish Champion》
2:《本質の管理人/Essence Warden》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
2:《流刑への道/Path to Exile》
2:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

6位:エルドラージトロン プレイヤー:Will Pulliam
2:《荒地/Wastes》
2:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
3:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《海門の残骸/Sea Gate Wreckage》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
24 lands

4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
4:《終末を招くもの/Endbringer》
4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
20 creatures

4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《探検の地図/Expedition Map》
2:《精神石/Mind Stone》
2:《四肢切断/Dismember》
2:《歪める嘆き/Warping Wail》
2:《全ては塵/All Is Dust》
16 other spells

1:《バジリスクの首輪/Basilisk Collar》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
3:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
2:《はらわた撃ち/Gut Shot》
1:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
15 sideboard cards

7位:グリクシスシャドウ プレイヤー:Dylan Donegan
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《湿った墓/Watery Grave》
18 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
3:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
1:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
16 creatures

1:《四肢切断/Dismember》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
4:《思考掃き/Thought Scour》
2:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
26 other spells

2:《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《剥奪/Deprive》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
1:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
15 sideboard cards

8位:白青コントロール プレイヤー:Lance Shultz
5:《島/Island》
3:《平地/Plains》
4:《天界の列柱/Celestial Colonnade》
4:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
2:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
25 lands

2:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
3 creatures

1:《ギデオン・ジュラ/Gideon Jura》
2:《試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials》
1:《思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thought》
2:《拘留の宝球/Detention Sphere》
1:《ルーンの光輪/Runed Halo》
4:《広がりゆく海/Spreading Seas》
3:《謎めいた命令/Cryptic Command》
1:《論理の結び目/Logic Knot》
1:《マナ漏出/Mana Leak》
1:《否認/Negate》
4:《流刑への道/Path to Exile》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
1:《スフィンクスの啓示/Sphinx’s Revelation》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
3:《至高の評決/Supreme Verdict》
32 other spells

3:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《ルーンの光輪/Runed Halo》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《天界の粛清/Celestial Purge》
1:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《払拭/Dispel》
1:《否認/Negate》
1:《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
1:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
1:《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
15 sideboard cards

クラシック(スタンダード)

1st Place青黒コントロール
プレイヤー:Todd Stevens
2nd Place白黒トークン
プレイヤー:Paul Green
3rd Place4色コントロール
プレイヤー:Ali Aintrazi
4th Place赤単アグロ
プレイヤー:Zach Boblitt
5th Place白緑トークン
プレイヤー:Kazu Negri
6th Place赤単アグロ
プレイヤー:Paul Mesaros
7th Placeマルドゥ機体
プレイヤー:Kirk Rhoades
8th Placeマルドゥ機体
プレイヤー:Quint Stevenson
参加人数153名
デッキリスト1-16位

クラシック(モダン)

1st Place白赤プリズン
プレイヤー:Greg Williams
2nd Placeティムールミッドレンジ
プレイヤー:Robert Meadows
3rd Place白青コントロール
プレイヤー:Raymond Perez
4th Placeグリクシスシャドウ
プレイヤー:Cameron Neighbours
5th Placeエルフ
プレイヤー:Stephen Brown
6th Placeアド・グレイス
プレイヤー:Danny Spencer
7th Place親和
プレイヤー:Jesse Kolberg
8th Placeドレッジ
プレイヤー:Joslyn Lambaria
参加人数281名
デッキリスト1-16位

23 コメント on SCGオープン(モダン):優勝はグリクシスシャドウ、トップ8に白単ヘイトベアーやエルフなど

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2018/02/19(月) 18:33:25 ID:g5NDIwNzA

    ジェイスいるじゃん(錯乱)

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2018/02/19(月) 18:35:50 ID:U5MDgxNTI

    ジェイスいないと思ったら紙解禁前の大会だった

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2018/02/19(月) 18:36:27 ID:A4Njk5MDU

    おっ、と思ったけど改定前か

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2018/02/19(月) 18:53:19 ID:A3NzkwNDQ

    リヨンでは緑トロンの天下だったがこちらではトップ8にすらいないのは面白いね

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2018/02/19(月) 19:35:25 ID:A5MDYxMTk

    白単デスタク使いとしては、久々に勝ってるの見かけて嬉しい。
    安い・どのデッキともそこそこ戦える・やり込み要素大、というモダンの入り口にオススメしたいデッキだね!

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2018/02/19(月) 19:43:10 ID:g5NDMzNTM

    エルフは献身無限マナより群れのシャーマンの緑黒型のが好きだから嬉しい。

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2018/02/19(月) 20:06:56 ID:I3MTM2NDI

    普通に青系コントロールが二人も入賞してんだよなあ

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2018/02/19(月) 20:30:43 ID:c0ODQ3OTU

    デスタクも色んなタイプがあるけどなんだかんだ入賞率高いのは白単なんだよなぁ
    経験値の差?

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2018/02/19(月) 20:54:46 ID:A4ODEzMTQ

    デスタクは血編みやジェイスが流行った場合キツそうだからなぁ…、生き残りたい…

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2018/02/19(月) 22:27:18 ID:UyMDQ0OTI

    トロンと親和がちょっとアレかなって思うけど環境としての完成度高くない?
    ジェイスでかき混ぜる必要ある?

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2018/02/19(月) 23:05:21 ID:AzOTI2MjM

    モダンの改定はいくらでも挑戦してみていい領域だと思う

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2018/02/19(月) 23:08:58 ID:k1NTk4Njk

    トロン禁止ニキ、現実を砕かれ死亡

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2018/02/20(火) 00:02:14 ID:IxNDU4Njc

    モダンは色を増やすデメリットが一番多いフォーマットだと思う

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2018/02/20(火) 01:39:28 ID:IwODg1NzU

    これでコントロール弱いとかうせやろ。

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2018/02/20(火) 07:04:55 ID:EzNjc0OTU

    トップ8のうち4つが青い環境でジェイス解禁したらどうなってしまうんだ
    これまでのモダンは本当に良環境だっただけに残念

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2018/02/20(火) 07:36:38 ID:QzNTk1MjE

    死の影にジェイス入るの?

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2018/02/20(火) 09:32:38 ID:g3ODk5NDA

    デスタクはジェイスが入りそうな中低速のデッキはともかく、血編みから横並びに展開または除去やハンデスがオマケで飛んでくるデッキきつそう。

    ただでさえカードアドバンテージとりにくいから梢や調査、ブリンクで何とかって所なのに続唱でポンポンアド差作られるの苦手だと思う。

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2018/02/20(火) 11:39:59 ID:EzNjc1MDU

    シャドウは発祥がオールインコンボデッキだから勘違いされやすいけど
    現在の形はフェアミッドレンジだから、普通にジェイス入るよ

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2018/02/20(火) 12:50:36 ID:M0MjI4Nzk

    ※18
    神ジェイスはフェアなカードじゃないです、といういちゃもん付け
    生物デッキに入れても仕事するんだよなジェイス

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2018/02/20(火) 19:55:08 ID:M4MjQwNDk

    そりゃするでしょ!−1能力がバウンスの時点で
    遊戯の方みたく呪禁、破壊不能持ちが溢れかえる岸辺にならないとバウンスされるだけでキツい状態にされる要素があるし

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2018/02/20(火) 20:25:29 ID:AzMDgxMDY

    MOの競技リーグやチャレンジリーグで結果出してるデッキの中にシャドウはぼちぼち見かけるけど、ジェイスが入ったタイプは今のところ無いな。試したい盛りのこの時期に0って事は、何かしら入らないor入れると弱い理由があるのかもしれんね。そのかわりトラフトと同居させてるヘンテコなシャドウは見かけたけど。

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2018/02/21(水) 01:01:06 ID:EzNDc5Mjk

    ジェイスが入らない理由……持ってないとか??

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2018/02/21(水) 19:44:32 ID:EzODk0NjE

    土地切り詰めるデッキだから2枚以上引くと辛いしデッキ歪めてまで入れるほどではって感じじゃない

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。