SCGオープン(チーム構築):優勝はティムール、グリクシスシャドウ、4色コンのチームに

11月18日-19日、アメリカ合衆国のボルチモアにて行われたStarCityGames.com主催のオープンシリーズ(チーム構築)。

優勝はOliver Tiu選手(ティムールエネルギー)、Dylan Donegan選手(グリクシスシャドウ)、Noah Walker選手(4色コントロール)チームとなりました。

※写真はStarCityGames.com公式カバレージより

オープンシリーズ (チーム構築)

デッキ名およびプレイヤー名はスタンダード/モダン/レガシーの順に表記。

1st Placeティムールエネルギー/グリクシスシャドウ/4色コントロール
プレイヤー:Oliver Tiu、Dylan Donegan、Noah Walker
2nd Placeスゥルタイエネルギー/ストーム/土地単
プレイヤー:Marius Cholewa、Zachary Kiihne、Kevin King
3rd Placeティムールエネルギー/バーン/土地単
プレイヤー:Stephen Nagy、Yoel Izsak、Jarvis Yu
4th Place4色エネルギー/ジェスカイコントロール/スゥルタイデルバー
プレイヤー:Stephen Mann、Ali Aintrazi、Justin Parnell
5th Placeティムールエネルギー/ジェスカイコントロール/グリクシスデルバー
プレイヤー: Kevin Jones、 Benjamin Nikolich、Bob Huang
6th Place4色エネルギー/エルドラージトロン/エルドラージ
プレイヤー:Dylan Hand、Eric Enzmann、Odin Enzman
7th Placeティムールエネルギー/ジェスカイトラフト/黒赤リアニメイト
プレイヤー:Chris Turnbull、Michael Deidolori、Michael Ferguson
8th Placeティムールエネルギー/白緑土地カンパニー/土地単
プレイヤー:Collins Mullen、Todd Stevens、Jody Keith
参加者数877名(274チーム)
デッキリスト1-27位
メタゲーム初日突破者分析
Twitch配信配信ビデオ一覧
1位チーム:ティムールエネルギー プレイヤー:Oliver Tiu
4:《森/Forest》
1:《島/Island》
2:《山/Mountain》
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
3:《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
1:《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
3:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
22 lands

3:《逆毛ハイドラ/Bristling Hydra》
4:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
4:《牙長獣の仔/Longtusk Cub》
4:《ならず者の精製屋/Rogue Refiner》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
1:《多面相の侍臣/Vizier of Many Faces》
4:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
24 creatures

2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《削剥/Abrade》
1:《暗記/Commit》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
1:《革命的拒絶/Revolutionary Rebuff》
4:《霊気との調和/Attune with Aether》
1:《慮外な押収/Confiscation Coup》
14 other spells

2:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
1:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
2:《多面相の侍臣/Vizier of Many Faces》
2:《削剥/Abrade》
2:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
2:《否認/Negate》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《至高の意志/Supreme Will》
1:《慮外な押収/Confiscation Coup》
15 sideboard cards

1位チーム:グリクシスシャドウ プレイヤー:Dylan Donegan
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《湿った墓/Watery Grave》
18 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
16 creatures

1:《四肢切断/Dismember》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
4:《選択/Opt》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
1:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
1:《終止/Terminate》
4:《思考掃き/Thought Scour》
2:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
2:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
26 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
1:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
2:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
15 sideboard cards

1位チーム:4色コントロール プレイヤー:Noah Walker
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
1:《Badlands》
1:《Bayou》
1:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
3:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《Tropical Island》
3:《Underground Sea》
2:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2:《Volcanic Island》
20 lands

4:《悪意の大梟/Baleful Strix》
4:《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2:《トレストの使者、レオヴォルド/Leovold, Emissary of Trest》
14 creatures

2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《突然の衰微/Abrupt Decay》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
1:《悪魔の布告/Diabolic Edict》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《意志の力/Force of Will》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
2:《トーラックへの賛歌/Hymn to Tourach》
4:《思案/Ponder》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
26 other spells

1:《森の知恵/Sylvan Library》
2:《悪魔の布告/Diabolic Edict》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《水流破/Hydroblast》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《赤霊破/Red Elemental Blast》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《湿地での被災/Marsh Casualties》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《毒の濁流/Toxic Deluge》
15 sideboard cards

クラシック(スタンダード)

1st Place4色エネルギー
プレイヤー:Matt Ling
2nd Place4色エネルギー
プレイヤー:Mitchell Forst
3rd Place白青コントロール
プレイヤー:Thomas Lee
4th Placeティムールエネルギー
プレイヤー:Alex Kans
5th Place4色エネルギー
プレイヤー:Paul Schultz
6th Placeスゥルタイエネルギー
プレイヤー:Zan Syed
7th Place黒単機体
プレイヤー:Timothy Taylor
8th Place白単機体(平和歩きの巨像型)
プレイヤー:Sean Park
参加人数105名
デッキリスト1-16位

クラシック(モダン)

1st Placeカウンターカンパニー
プレイヤー:Kazu Negri
2nd Placeエルドラージトロン
プレイヤー:John Bonnet
3rd Placeグリクシスシャドウ
プレイヤー:Sean Murdoch
4th Place黒緑トロン
プレイヤー:Howard Brosnan
5th Placeジェスカイトラフト
プレイヤー:Jonathan Rosum
6th Placeタイタン・シフト
プレイヤー:Rebecca Adlman
7th Placeバーン
プレイヤー:Edward Motley
8th Place親和
プレイヤー:Peter Porcario
参加人数197名
デッキリスト1-16位

クラシック(レガシー)

1st Placeドレッジ
プレイヤー:Jack Kitchen
2nd Place奇跡
プレイヤー:Daniel Miller
3rd Placeグリクシスデルバー
プレイヤー:Brian Coval
4th Placeグリクシスデルバー
プレイヤー:Jacob Bard
5th Placeグリクシスデルバー
プレイヤー:Chris Hawker
6th Place白単エルドラージ
プレイヤー:Tim Turner
7th Place感染
プレイヤー:Nizar Sarhan
8th Placeグリクシスデルバー
プレイヤー:Richard Cali
参加人数120名
デッキリスト1-16位

16 コメント on SCGオープン(チーム構築):優勝はティムール、グリクシスシャドウ、4色コンのチームに

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2017/11/20(月) 13:06:25 ID:c1OTAyNDQ

    エネルギーばっかじゃねえかよお前ん家!

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2017/11/20(月) 13:07:36 ID:Y2NjE5NjU

    レガシー土地単多すぎぃ!

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2017/11/20(月) 13:31:41 ID:QwMjkxODM

    グリデルグリデルグリデル

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2017/11/20(月) 13:32:27 ID:E3MzY5ODc

    クラシックの参加者、スタンが一番少ないけど、これって普通なん?

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2017/11/20(月) 13:38:55 ID:A4NTE1NTQ

    スタンとかモダンのチーム戦だとパーツ被らないようにデッキ選択した結果どこも同じようなチーム構成になったりすることはよくあるけど、こういうフォーマット違いのチーム戦でもそういうことあるんだろうか
    というか、チーム構築のカード被りの扱いってどうなってたっけ?

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2017/11/20(月) 13:41:41 ID:I5NzkzNTM

    ※2
    レガシーの勝ち組は現状グリデルと4cレオヴォルドで土地嵌めが刺さるし、そもそもクリーチャーデッキ自体に耐性があるからANT少ない読みだと正しい
    汎用性あんまりないパーツがやたら高いせいか日本だとあんまり人気ないけど

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2017/11/20(月) 13:49:57 ID:I5NzkzNTM

    ※5
    フォーマットをまたぐと関係ないよ
    じゃないと1位チームのデッキのフェッチと思考囲いの枚数がオーバーになる
    エネルギーばっかりになったのはチーム戦だからあんまりふざけたデッキ持ち込む雰囲気じゃなかったってのはありそうだけどね

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2017/11/20(月) 13:58:28 ID:M3NTM5Nzg

    クラシックモダン12位のデッキ、タルモ3枚も含めてヤソへの熱いリスペクトを感じる
    あと罠師の引き込み型エスパーLO、前に成績出していたけどアレが正解だったのか…?

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2017/11/20(月) 14:24:50 ID:QwMjA5MzQ

    ティムールエネルギーばっかりでつまらん

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2017/11/20(月) 15:51:20 ID:g0ODY2NDY

    白単機体(平和歩きの巨像型)ってすごいなあ
    平和歩きの巨像がっつり4枚入ってるし
    どういうデッキなのかレシピ見てもさっぱり分からねえ

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2017/11/20(月) 16:14:04 ID:UwOTgzODU

    >10
    初手は造り手で殴り、猫やトークンで時間を稼いだり警備員で除去、スラム巧技で各種機体のマナコストを踏み倒す、巨像の起動能力で各種機体を動かしてフィッシュ、って感じかな

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2017/11/20(月) 17:33:27 ID:E3MzU3MTk

    レガシードレッジ!?
    生きとったんかワレ!

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2017/11/20(月) 18:12:15 ID:A4NTE1NTQ

    ※7
    なるほど、ありがとう
    デッキ選択に関しては普通のメタ読みしかないのね

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2017/11/20(月) 23:24:59 ID:I3MTI0NjU

    モダン初日ぬけがジェスカイがトップで5
    コレガワカラナイ
    だれかエロい人教えて

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2017/11/21(火) 00:17:12 ID:Q3NTQzMDk

    チェコパイルの安定感

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2017/11/21(火) 10:49:57 ID:U2MTM4MzE

    ※14
    ジェスカイは苦手なデッキが少ない
    ストームに対してもヴァラクートに対しても打ち消しである程度対抗できるし、死の影も除去と瞬唱稲妻でプレッシャーかけられる
    月でも青命令以外色が濃くないからフェッチに気を遣えばそこまで苦しくない
    エルトロはごめんなさい

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。