世界選手権2017:予選ラウンドを圧倒的成績で独走したWilliam Jensen選手がそのまま王座に

10月6-8日、世界各国から選び抜かれた24名の強豪が、アメリカ合衆国ボストンにてスタンダードとドラフトの2種目でしのぎを削った世界選手権2017。

王座に輝いたのは予選ラウンドにおいて12勝2敗という圧倒的な成績を記録し、かつ決勝戦という舞台でJavier Domínguez選手と瀬戸際の戦いを繰り広げたWilliam Jensen選手となりました。

(写真はマジック米公式サイトより)

トップ4選手&スタンダード使用デッキ

1st Placeティムールエネルギー
プレイヤー:William Jensen
2nd Place赤単アグロ
プレイヤー:Javier Domínguez
3rd Place青黒コントロール
プレイヤー:Josh Utter-Leyton
4th Place青黒コントロール
プレイヤー:Kelvin Chew

トップ4入賞選手プロフィールはこちらから。

トップ4入賞者スタンダードデッキリスト

ティムールエネルギー プレイヤー:William Jensen
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
3:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
4:《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
4:《森/Forest》
2:《山/Mountain》
1:《島/Island》
22 lands

4:《牙長獣の仔/Longtusk Cub》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
4:《ならず者の精製屋/Rogue Refiner》
4:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
3:《逆毛ハイドラ/Bristling Hydra》
4:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
23 creatures

4:《霊気との調和/Attune with Aether》
1:《慮外な押収/Confiscation Coup》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
1:《削剥/Abrade》
2:《本質の散乱/Essence Scatter》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
1:《暗記+記憶/Commit+Memory》
15 other spells

1:《削剥/Abrade》
1:《慮外な押収/Confiscation Coup》
2:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
4:《否認/Negate》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《人工物への興味/Appetite for the Unnatural》
1:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
1:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
1:《至高の意志/Supreme Will》
1:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
15 sideboard cards

赤単アグロ プレイヤー:Javier Domínguez
15:《山/Mountain》
1:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
4:《ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins》
4:《陽焼けした砂漠/Sunscorched Desert》
24 lands

4:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
3:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider》
4:《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
4:《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher》
4:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
23 creatures

1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
4:《ショック/Shock》
4:《削剥/Abrade》
4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
13 other spells

3:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
4:《暴れ回るフェロキドン/Rampaging Ferocidon》
3:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
2:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
1:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
15 sideboard cards

青黒コントロール プレイヤー:Josh Utter-Leyton
4:《異臭の池/Fetid Pools》
4:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
6:《島/Island》
5:《沼/Swamp》
3:《廃墟の地/Field of Ruin》
26 lands

2:《スカラベの神/The Scarab God》
3:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
5 creatures

4:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《検閲/Censor》
4:《本質の散乱/Essence Scatter》
4:《不許可/Disallow》
2:《本質の摘出/Essence Extraction》
3:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
4:《ヒエログリフの輝き/Hieroglyphic Illumination》
1:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
3:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
29 other spells

1:《本質の摘出/Essence Extraction》
1:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《強迫/Duress》
2:《否認/Negate》
1:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
1:《宝物の地図/Treasure Map》
3:《禁制品の黒幕/Contraband Kingpin》
2:《多面相の侍臣/Vizier of Many Faces》
15 sideboard cards

青黒コントロール プレイヤー:Kelvin Chew
4:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
4:《異臭の池/Fetid Pools》
7:《島/Island》
1:《水没した骨塚/Submerged Boneyard》
8:《沼/Swamp》
1:《廃墟の地/Field of Ruin》
1:《進化する未開地/Evolving Wilds》
26 lands

3:《スカラベの神/The Scarab God》
2:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
5 creatures

3:《検閲/Censor》
3:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
4:《本質の散乱/Essence Scatter》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
2:《至高の意志/Supreme Will》
2:《本質の摘出/Essence Extraction》
3:《不許可/Disallow》
2:《霊気溶融/Aether Meltdown》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
29 other spells

2:《本質の摘出/Essence Extraction》
2:《否認/Negate》
3:《才気ある霊基体/Gifted Aetherborn》
1:《大災厄/Doomfall》
1:《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
1:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
4:《強迫/Duress》
1:《バントゥ最後の算段/Bontu’s Last Reckoning》
15 sideboard cards

全出場者デッキリスト

全出場者のスタンダードデッキリストはこちらから。

動画配信

日程放送日放送ページ
1日目(予選)10月6日(金)ニコニコ生放送
2日目(予選)10月7日(土)ニコニコ生放送
3日目(決勝)10月8日(日)ニコニコ生放送

※英語版のTwitch配信はこちらから

ソース

世界選手権2017・イベント特設ページ – マジック日本公式サイト
2017 WORLD CHAMPIONSHIP – マジック米公式サイト

91 コメント on 世界選手権2017:予選ラウンドを圧倒的成績で独走したWilliam Jensen選手がそのまま王座に

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 16:17:02 ID:M4NTE0NzM

    ※49
    青黒コンは1対1交換で盤面を空にするのが大切なデッキでアズカンタは置くのも起動するのも除去や打ち消しを持ってる前提で使うから4積むくらいならそっちに枠を割いて数を減らしたほうが結果的に強く運用できると思う
    アズカンタは不利な状況では弱くマナを食うので後手後手の状況じゃ役に立たないから脳死で4積むって考える前に除去や打ち消しの種類や枚数に気を使って盤面きれいな状態を保つことにもっと神経を使うべきじゃない?

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 16:22:56 ID:Q5ODI1NjY

    ※49
    おそらくプロも現状はあくまでサポートカードとしての認識なんだと思う。ただ、裏返ってもマナがかかってそんな余裕があるなら大体勝ってる、というのはおそらく誤解で、コントロールにとっては裏返ってからがようやく後半戦の始まりなんだと思う。

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 16:24:44 ID:Y4NzQyMDc

    アズカンタもいいけど、誰か断血についても語ってくれたまえよ。

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 16:30:32 ID:Q5ODI1NjY

    アズカンタはもちろん設置した時点で手札が1枚消費されてるから、裏返して損失分を取り返さないと手札アドを失ってるよね。だからこそ早期に設置して墓地を肥やして変身させる必要があると思う。
     
    ※51
    盤面をきれいに保つためにも除去やカウンターを滞りなく手札に引き続ける必要があるから、なおさらアズカンタの疑似占術が有効になってくると思う

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 16:30:34 ID:E0MzU3NDE

    というか、議論や分析ってことならまず議論する当人同士がテストプレイをやってないと話にならない。思いつきを話すだけならそれは議論や分析ではなく机上の空論か妄想だよ。
    おそらくプロ達が数百戦はテストし、世界最高峰の大会で高い勝率を残し、ベスト4に2人送り込んでるリストにビデオマッチを数戦みただけで「アズカンタの有無が勝負をわけるから4枚」っていうのはナンセンス。

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 16:35:43 ID:Q5ODI1NjY

    ※55
    全てのデッキは妄想から始まる。テストプレイはもちろんやるけどそれはとりあえず後で独りでやるからいいんだ。
    アズカンタ4以外にアイデアがあったら教えてくれ、とりあえずテストしてみたいから。

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 16:39:22 ID:IzNDMzNDM

    自分で試してから話をしろって言われてるんだよ

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 16:40:18 ID:k3OTMzNDU

    承認欲なのか困った人がおおいですね。。
    個人的に私はティムールタッチ黒(スカラベ用)をつかっているのですが、スルタイは毎回厳しいんですよね。。

    スルタイはコントロールにつぶされているみたいだし、なんだかんだいい環境?だと私は思います。

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 16:40:24 ID:E0MzU3NDE

    ※56
    え、先にやりなさいよw
    「アズカンタ4が最良なんじゃないか?」って仮定して主張してるんでしょ?
    だったらまずアズカンタ4枚入れてやってみるべきだよ。
    で、強かったらこういう理由で強かったって書きにくればいいし、それ以外のアイデアはまず最良と信じる方法がダメだった時に検討するものでしょ。順番が逆だよ。

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 16:42:49 ID:M4NTE0NzM

    Q5ODI1NjYは裏返ってからがようやく後半戦の始まりって考えてるけどそれはたぶん勘違いで盤面きれいな状態でアズカンタを裏返す(スカラベか巨人の安全着地)がコントロールの常に目指すところで前半も後半もないよ
    打ち消しが多めで全除去なしの青黒だと一度盤面を作られたら取り返すのが難しいから劣勢だと結局アズカンタでも跳ね返せない場面のほうが多いからね

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 16:43:03 ID:U0NDY2NjM

    リスト見た感じアズカンタを四積みするならもっと手数を多くする必要が有る。
    そもそも黒だけが正解なのか?って議論もするべき。
    注目すべきは3マナ以下のカードをどう作るか?ってこと。
    それもアズカンタ以外で、だ。

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 16:44:07 ID:Q5ODI1NjY

    代替案が無いということか…。わかった、諦めるよ。とりあえず自分はアズカンタ4でしばらくテストしてみる。大会とか出て知見が得られたらまた色々聞きに来るかもしれんが

  13. [63] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 16:45:31 ID:Q5ODI1NjY

    ただの煽り合いになってしまって申し訳ない

  14. [64] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 16:46:56 ID:c0OTcwODM

    ※55
    そう、その通り
    競技マジックは綺麗なデッキリストを競うゲームではない
    原則としては結果を残した方が正義。論より証拠

  15. [65] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 16:49:39 ID:c5MzY2ODk

    とにかくサイクリングとオプトだぞ(てきとー

  16. [66] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 16:51:11 ID:k3NDE3MDM

    ※54
    少なくとも今回トップ4に入ってる青黒コンは2t目に着地させて疑似占術するためにアズカンタを使わないぞ
    赤単相手に2t目アズカンタとか悠長すぎてするわけないし
    アズカンタ関連で一つ言えるとしたら青コンが今後独走状態にならない限りアズカンタよりアズカンタ対策の望遠鏡と強迫増やした方が建設的

  17. [67] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 16:55:40 ID:E0MzU3NDE

    ※Q5ODI1NjY
    煽り合いって…こちらは意見に反論してるだけだったのだけど、そちらは煽ってるつもりだったりしたのか。
    案もいっぱい出てるじゃない?
    ・ボード維持のために除去やカウンターの枚数に気を遣う
    ・3マナ以下のカードをどうするか(アズカンタ以外で)
    ・他の色という可能性はないか?
    ただ、さっきも言ったけど代替って本線がダメだった場合の代わりの案ってことだから、まずは「アズカンタ4枚」をテストしてみるのはいいことだと思う。特に「赤単にアズカンタが役に立つか」は是非実地でやってみて。

  18. [68] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 16:55:42 ID:k1NzQwMzI

    コントロール回してるけど、コントロールミラーではそりゃあ4枚欲しいけど、対赤単1枚、対ティムール・スゥルタイ2-3枚が適正だと感じるから枚数は環境をどう見るか次第じゃないかと思う。
    ただ相手次第では1枚でほぼ勝ちと言ってもいいからサイドに積むことも考えられる。

  19. [69] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 17:00:00 ID:Q5ODI1NjY

    ※67
    ごめん、自分にもいろいろ齟齬があったようだ。とりあえずメモして憶えておくよ。これから2週間くらいはめちゃくちゃデッキのいじり甲斐がありそうだ。

  20. [70] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 17:01:24 ID:M4NTE0NzM

    ※62
    アズカンタは早く着地させる必要はなくて構えながら置けるのが重要だから土地が伸びてから置くのが大切で序盤から占術で回すためのカードではないよ
    序盤はとにかく1対1交換で余裕が出来てから置くカードって公式に記事あがってるから読んでからテストするといいよ

  21. [71] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 17:03:49 ID:k3OTMzNDU

    プロのプレイとか記事をみればわかるけど、アズカンダと言うものは普通、2ターン目に貼るものではないですよ。
    状況にやりけりですが、
    私の友人も青黒コンですが枚数は何回か調整していましたね、
    ヤソの3枚は随分強気なピックに思えました。
    ダブつくと、エネルギー、赤単におしきられるので
    4枚ピックは少しリスキーに思えます。

    4枚ピックは打ち消しや、除去テンポとるよりは全除去に頼ることになりそうですね。
    アズカンダの動きを楽しみたいプレイヤーなら4枚でもokかと

    どうひても競技レベルでみると4枚ピックは批判はきてしまうでしょうが、enjoy勢なら‥

  22. [72] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 17:12:55 ID:c5MzY2ODk

    どうせ後で引いたのでリカバリーできるから六億五千枚欲しい

  23. [73] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 17:13:39 ID:U0NDY2NjM

    選択もそうだけどコイツらマナカーブに組み込む場合、それと同時に何か別の行動を取らないとアグロ系に轢き殺されるのはほぼ確定してる。
    とは言え除去ばかり入れるとコントロール相手に腐る。
    自分だったらだけど赤の軽い火力➕明日からの引き寄せを何枚入れるか?の調整を検討するかな。
    最悪巨人入れずに木っ端微塵だけで相手を塵にする事も可能だし。

  24. [74] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 17:22:45 ID:E0MzU3NDE

    ※k3OTMzNDU
    OK。
    青黒で使えるカードとしてはほぼ選択の余地はないように見えるので、変化を加えるなら色ってことになるのかな~。
    ただ、片鱗を1枚に抑えてヒエロ4・検閲4のジョシュと、片鱗4でヒエロなしのケルビンのリストの土地の枚数が同じ26枚なので、ジョシュのリストで土地を僅かに削って、空いたスロットに霊気溶融などの軽いスペルを入れるっていうプランはないかなとか少し思ったりしました。

  25. [75] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 17:42:18 ID:k3OTMzNDU

    >74
    ※k3OTMzNDUです。
    そうですね‥ヤソも土地を24に減らしてまでアズカンダを裏返すようリストを工夫されていたようですね。、
    ですがツイッターでヤソは土地の枚数が誤りだと認めています。
    (25枚が適正であるということ)

    ジョシュは記事でも取り上げていましたが、片鱗は環境の答えにならないと踏んでの1枚だったようですね。

    土地を減らすというのはとてもいい選択だとおもいます。
    ドロースペルをなるべく減らし、脅威となるクリーチャーをさばけるようにデッキをコントロールできれば
    素晴らしいレシピになると思います。

    ただ青黒コンの今後の天敵になると予想されるのはサイドボードから大量の打ち消しと、ギアハルクをうつ
    「ティムール」
    おっしゃるとおり色を足すなどの工夫が必要かもしれませんね‥

  26. [76] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 17:53:40 ID:E0MzU3NDE

    ジョシュのデッキは青黒コンでヤソさんのデッキはグリコンなので別のデッキですし、ジョシュが片鱗を減らしたのは環境の答えにならないからではなく、打てるタイミングが少ないと判断(テンポ重視)したからです。

    記事やツイッターのプロの発言は正確に捉えるべきですし、鵜呑みにするのではく参考程度に留めておくべきかと思いますよ。デッキを使うのは自分なのですから、自分が使いやすいリストが最善です(特にコントロールは)、なのでまずは実地頑張ってみて下さい!

  27. [77] 名無しのイゼット団員 2017/10/09(月) 18:38:02 ID:M1NTg5NTU

    何事も頭でっかちは良くないね

  28. [78] 名無しのイゼット団員 2017/10/10(火) 13:01:05 ID:EwMDY2NjU

    こういう議論になってる議論好き

  29. [79] 名無しのイゼット団員 2017/10/10(火) 13:16:53 ID:EwMDYwMDg

    素人同士頑張って腕をあげろよ応援してるぞ

  30. [80] 名無しのイゼット団員 2017/10/10(火) 18:48:43 ID:M3OTEzMTc

    テンポって考えるとスプレーや稲妻、場合によって削剥や分解も使える赤が必要なんだよね。これで赤単との相性は良くなるけど、サイドから否認やスピアを入れてくるティムールとの相性はそんなに変わらない。ならサイドから強迫を何枚か挿して、4ターン目に相手のカウンターを抜きつつ構えるみたいな動きを…って考えたところで、ヤソのデッキじゃねーかって気がついた。

  31. [81] 名無しのイゼット団員 2017/10/10(火) 22:57:21 ID:AzNTIxNzc

    すげえぶった切って悪いけど
    ティムールの初手で調和以外の2マナがないハンドでキープってする?
    調和を除いた初動精製屋みたいなの
    赤単以外だと普通にしちゃうんだが

  32. [82] 名無しのイゼット団員 2017/10/10(火) 23:20:11 ID:Y2NjQwNTk

    デッキのレシピにもよるけど81のキープ基準じゃ今のスタンダードは辛いだろうな…

  33. [83] 名無しのイゼット団員 2017/10/10(火) 23:32:28 ID:AxODE3Nzc

    ティムールで3マナスタートする初手はマリガンでいい
    例えばミラーでマナクリチャンドラから流れるようにggとか思いっきり痛い目見るパターンだしそれ

  34. [84] 名無しのイゼット団員 2017/10/11(水) 00:04:12 ID:QxMzQ0NDM

    他のカードにもよるけど先手で土地事故なくて3以降スムーズに動けそうならープしてもいいと思う。ワンマリなら先後問わずキープするかな

  35. [85] 名無しのイゼット団員 2017/10/11(水) 00:36:14 ID:YxNDY4OTM

    改めて見直してもドラマ性のあるワールドだったねー
    最後は3対3で戦ったチームシリーズを制したのが”3人組の”《巧射艦隊の略取者》(これが自分だけかもしれないけど、心なしか中央の男の表情や雰囲気が市川プロに似てる気がする)
    個人決勝での赤単の敗因が最後に”《チャンドラの敗北》を引いた”こと
    ===
    その辺カバレージで全くふれない横で機嫌悪そうに見てたオバちゃんとカーステン・・・
    カバレージ自体もほとんどが重要であるはずの後半に連れて駆け足になってるし、脚本書くセンスは日本の方のほうが好きだな。やっぱり情緒に関しては日本人のほうが優れてるんだろうか。

  36. [86] 名無しのイゼット団員 2017/10/11(水) 07:26:50 ID:EzNTQzODU

    単純にカバレージに関しては量が減ったと思う
    自分は世界選手権2012のカバレージとか単純に読みごたえがあって、かつ彌永vsジョシュの時みたいにキープ基準からプロの思考に触れる、みたいなのもあって好きだけど、最近のカバレージは大会ごとの本数が少ない気がする
    あと、現地に行ってカバレージ書く人も減ったみたいだし

  37. [87] 名無しのイゼット団員 2017/10/11(水) 08:57:02 ID:k4NjQ3MTE

    ※81だけどやっぱ正解は簡単になさそうやな
    とりあえず1マリはするわありがとな

  38. [88] 名無しのイゼット団員 2017/10/11(水) 10:45:10 ID:E5NDk4NzY

    集団的抵抗さえ使えれば赤対策もアズカンタの変身もまず簡単・・・なんつって

  39. [89] 名無しのイゼット団員 2017/10/11(水) 10:46:13 ID:E5NDk4NzY

    抵抗じゃなくて蛮行だった

  40. [90] 名無しのイゼット団員 2017/10/11(水) 11:54:26 ID:YxNDY4OTM

    >>86
    それはワールド2011じゃないですか?
    あの頃は日本人スタッフがカバレージ書いてて、彌永vsジョシュを担当したのも宮坂さんですよ!
    おそらくですが、最近は観戦記事はウィザーズ直属のスタッフが1人、各国のカバレージはそれを翻訳したものって決まってるんでしょうね~

  41. [91] 名無しのイゼット団員 2017/10/11(水) 18:32:41 ID:QwNzk1ODE

    ※90
    すまない1年違いだった
    2012はヤソのエターナルコマンドとナベの優勝の年だった

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。