MOPTQ(スタンダード):トップ8にティムール霊気池使用者が3名、他白青人間や青赤コンなど

 

日本時間の12月25日、マジック・オンライン上にて前哨戦突破の計88名で行われたプロツアー予選最終戦スタンダード(PTQF)。優勝および権利獲得者はティムール昂揚霊気池を使用したWatchwolf92選手となっています。

トップ8選手&使用デッキ

1st Place青赤緑昂揚霊気池
プレイヤー:Watchwolf92
2nd Place青赤緑昂揚霊気池
プレイヤー:_goblinlackey
3rd Place白青フラッシュ
プレイヤー:AntzzzOnALog
4th Place青赤緑昂揚霊気池
プレイヤー:Arianne
5th Place青赤コントロール
プレイヤー:reisenza
6th Place赤緑エネルギー(サイド後タッチ青)
プレイヤー:Mizeorno
7th Place白青人間
プレイヤー:petomartinez
8th Place黒赤アグロ
プレイヤー:alexeysuhih

トップ8デッキリスト

1位:ティムール昂揚霊気池 プレイヤー:Watchwolf92
4:《霊気拠点/Aether Hub》
2:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
2:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
3:《進化する未開地/Evolving Wilds》
6:《森/Forest》
1:《島/Island》
4:《山/Mountain》
22 lands

4:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
3:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
4:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
15 creatures

3:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
4:《霊気との調和/Attune with Aether》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
4:《霊気池の驚異/Aetherworks Marvel》
4:《織木師の組細工/Woodweaver’s Puzzleknot》
4:《発生の器/Vessel of Nascency》
23 other spells

1:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
2:《払拭/Dispel》
1:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
3:《自然のままに/Natural State》
1:《否認/Negate》
2:《ヴァラクートの涙/Tears of Valakut》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
1:《世界を壊すもの/World Breaker》
15 sideboard cards

2位:ティムール昂揚霊気池 プレイヤー:_goblinlackey
4:《霊気拠点/Aether Hub》
2:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
3:《進化する未開地/Evolving Wilds》
6:《森/Forest》
1:《獲物道/Game Trail》
1:《島/Island》
4:《山/Mountain》
21 lands

3:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
3:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
1:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
4:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
15 creatures

3:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
4:《霊気との調和/Attune with Aether》
1:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
4:《霊気池の驚異/Aetherworks Marvel》
4:《織木師の組細工/Woodweaver’s Puzzleknot》
4:《発生の器/Vessel of Nascency》
24 other spells

1:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
2:《払拭/Dispel》
2:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
3:《自然のままに/Natural State》
3:《否認/Negate》
1:《ヴァラクートの涙/Tears of Valakut》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
15 sideboard cards

3位:白青フラッシュ プレイヤー:AntzzzOnALog
6:《島/Island》
9:《平地/Plains》
4:《港町/Port Town》
4:《大草原の川/Prairie Stream》
2:《ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey》
25 lands

4:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
4:《呪文捕らえ/Spell Queller》
4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
20 creatures

4:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《石の宣告/Declaration in Stone》
1:《否認/Negate》
4:《密輸人の回転翼機/Smuggler’s Copter》
1:《永遠の見守り/Always Watching》
4:《停滞の罠/Stasis Snare》
15 other spells

1:《石の宣告/Declaration in Stone》
1:《神聖な協力/Blessed Alliance》
1:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
3:《断片化/Fragmentize》
2:《燻蒸/Fumigate》
2:《秘密の解明者、ジェイス/Jace, Unraveler of Secrets》
1:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
1:《領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship》
2:《呪文萎れ/Spell Shrivel》
1:《虚空の粉砕/Void Shatter》
15 sideboard cards

4位:ティムール昂揚霊気池 プレイヤー:Arianne
4:《霊気拠点/Aether Hub》
2:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
2:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
3:《進化する未開地/Evolving Wilds》
6:《森/Forest》
1:《島/Island》
4:《山/Mountain》
22 lands

3:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
3:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
1:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
4:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
15 creatures

3:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
4:《霊気との調和/Attune with Aether》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
4:《霊気池の驚異/Aetherworks Marvel》
4:《織木師の組細工/Woodweaver’s Puzzleknot》
4:《発生の器/Vessel of Nascency》
23 other spells

1:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
3:《自然のままに/Natural State》
3:《否認/Negate》
2:《光輝の炎/Radiant Flames》
1:《ヴァラクートの涙/Tears of Valakut》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
15 sideboard cards

5位:青赤コントロール プレイヤー:reisenza
4:《霊気拠点/Aether Hub》
2:《高地の湖/Highland Lake》
8:《島/Island》
4:《山/Mountain》
4:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
4:《さまよう噴気孔/Wandering Fumarole》
26 lands

1:《竜使いののけ者/Dragonmaster Outcast》
3:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
4 creatures

4:《予期/Anticipate》
1:《疑惑の裏付け/Confirm Suspicions》
4:《流電砲撃/Galvanic Bombardment》
4:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
4:《否認/Negate》
3:《革命的拒絶/Revolutionary Rebuff》
1:《即時却下/Summary Dismissal》
4:《虚空の粉砕/Void Shatter》
1:《電招の塔/Dynavolt Tower》
30 other spells

1:《竜使いののけ者/Dragonmaster Outcast》
2:《即時却下/Summary Dismissal》
1:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《慮外な押収/Confiscation Coup》
1:《払拭/Dispel》
2:《焼夷流/Incendiary Flow》
3:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
2:《ヴァラクートの涙/Tears of Valakut》
2:《氷の中の存在/Thing in the Ice》
15 sideboard cards

6位:赤緑エネルギー プレイヤー:Mizeorno
4:《霊気拠点/Aether Hub》
1:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
2:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
6:《森/Forest》
4:《獲物道/Game Trail》
2:《山/Mountain》
1:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
20 lands

4:《逆毛ハイドラ/Bristling Hydra》
4:《静電気式打撃体/Electrostatic Pummeler》
4:《牙長獣の仔/Longtusk Cub》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
4:《通電の喧嘩屋/Voltaic Brawler》
20 creatures

2:《アーリン・コード/Arlinn Kord》
4:《霊気との調和/Attune with Aether》
3:《気宇壮大/Larger Than Life》
4:《顕在的防御/Blossoming Defense》
3:《アドレナリン作用/Rush of Adrenaline》
4:《放たれた怒り/Uncaged Fury》
20 other spells

3:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
4:《流電砲撃/Galvanic Bombardment》
1:《島/Island》
2:《自然のままに/Natural State》
3:《否認/Negate》
2:《ヴァラクートの涙/Tears of Valakut》
15 sideboard cards

7位:白青人間 プレイヤー:petomartinez
3:《島/Island》
10:《平地/Plains》
4:《港町/Port Town》
4:《大草原の川/Prairie Stream》
21 lands

4:《探検隊の特使/Expedition Envoy》
2:《ハンウィアーの民兵隊長/Hanweir Militia Captain》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
2:《厳格な巡邏官/Stern Constable》
2:《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》
4:《サリアの副官/Thalia’s Lieutenant》
4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4:《町のゴシップ屋/Town Gossipmonger》
26 creatures

4:《石の宣告/Declaration in Stone》
2:《革命的拒絶/Revolutionary Rebuff》
4:《密輸人の回転翼機/Smuggler’s Copter》
3:《永遠の見守り/Always Watching》
13 other spells

1:《革命的拒絶/Revolutionary Rebuff》
3:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
2:《断片化/Fragmentize》
3:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
3:《ランタンの斥候/Lantern Scout》
3:《呪文捕らえ/Spell Queller》
15 sideboard cards

8位:黒赤アグロ プレイヤー:alexeysuhih
4:《凶兆の廃墟/Foreboding Ruins》
10:《山/Mountain》
4:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
5:《沼/Swamp》
23 lands

4:《血の間の僧侶/Bloodhall Priest》
4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
4:《発明者の見習い/Inventor’s Apprentice》
4:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
4:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
20 creatures

4:《癇しゃく/Fiery Temper》
3:《稲妻の斧/Lightning Axe》
4:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
2:《街の鍵/Key to the City》
4:《密輸人の回転翼機/Smuggler’s Copter》
17 other spells

4:《流電砲撃/Galvanic Bombardment》
2:《ゴブリンの闇住まい/Goblin Dark-Dwellers》
3:《失われた遺産/Lost Legacy》
2:《悪意の調合/Sinister Concoction》
4:《精神背信/Transgress the Mind》
15 sideboard cards

デッキリスト

1-32位入賞者

ソース

STANDARD PTQ – MTG米公式サイト

69 コメント on MOPTQ(スタンダード):トップ8にティムール霊気池使用者が3名、他白青人間や青赤コンなど

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2016/12/28(水) 02:09:54 ID:I1ODkzODY

    今のスタンが運ゲーに寄ってるのは分かる

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2016/12/28(水) 04:00:16 ID:I5NDg4Mzk

    公式記事にも書いてある通り「脅威が出ても対処出来ず、より強い脅威を上から叩きつけるしかない」→「強い脅威を早く叩きつけられたら対処不可能で終了」と言う状況なんだよな
     
    「運ゲーに勝たれると苦しくなるが、対処方法が有る」ならここまでクソゲーじゃない

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2016/12/28(水) 12:57:11 ID:g1NDg0NzE

    今の環境の霊気池
    前の環境のカンパニー

    やってることが似てる

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2016/12/28(水) 13:01:25 ID:Q5Njk0ODE

    坊主めくり環境?

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2016/12/28(水) 13:04:04 ID:I1ODUxMjY

    6枚捲ることしか共通点なくて草
    坊主捲り環境とか言ったもん勝ちでどの環境にでも言えるんだよなあ

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2016/12/28(水) 15:14:40 ID:k1MzMzODA

    多様性のある良い環境?

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2016/12/28(水) 19:13:39 ID:MzMTM4MDU

    アヴァシンギデオン使うかエムライシュカナ使うか選べるのが多様性と言うなら多様性あるんだろうね
    開発もそれが分かってるからカラデシュ総括で触れてたんだろうし

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2016/12/28(水) 19:56:05 ID:I5NDg4Mzk

    ※55
    ・運次第で圧倒的なアドが取れるカードが有る
    ・アドを取られた場合の対抗手段が無い
    これが坊主めくり環境と言われる所以なんだよなぁ
     
    アドを取られてもコントロールで後から取り返せる環境なら坊主めくり環境とは呼ばれない

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2016/12/28(水) 20:59:04 ID:k4OTU3MjQ

    霊気池もパンハモニコンも(一応)50点ビーム貯蔵器も使われたから宇宙儀にもワンチャンあるなこれ(錯乱)

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2016/12/28(水) 21:04:08 ID:cyNTk5Njc

    スタンにおいて多様性のある良い環境なんていまだかつて存在してないので…

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2016/12/28(水) 21:20:40 ID:I0OTE3NjI

    スタンっていつも環境への愚痴ばかりでギスギスしてるじゃん

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2016/12/28(水) 22:11:50 ID:I1ODUxMjY

    >58
    要するに今まで全ての環境って事やな。環境トップのデッキとか全部そんなんやったで。気づきにくいかも知れんから仕方ないけど。

  13. [63] 名無しのイゼット団員 2016/12/28(水) 22:58:01 ID:g5OTEyMTE

    全てというけど、カンパニーと霊気池は露骨だと思う
    引いたもん勝ちは今までのスタンもそうだったのかもしれないけど、最近は相手の脅威に対して回答する方法がそれ以上の脅威を投げつけるだけになっちゃってる
    昔に比べてPWとか生き物とかの性能が上がってきてスペルの性能は落ちてるんだから、今も昔もそんなもんといっても度合いが違う

  14. [64] 名無しのイゼット団員 2016/12/29(木) 00:18:10 ID:QxMjczOTU

    コスト踏み倒しは性能の大部分を他のカードに依存するからな
    後から対処が困難なフィニッシャーがいる環境で出すもんじゃ無いと思うが強力なフィニッシャーが存在しないなら使う意味がないし難しい
    霊気池はリスクに見合ったリターンを得られるいいカードだと思うけど出てくるカードがヤバすぎる
    対策法が明確でも積めないデッキはほとんどどうしようもないのがジャンケンゲームめいてキツい

  15. [65] 名無しのイゼット団員 2016/12/29(木) 02:56:14 ID:A3OTQ0MjE

    スタンは全フォーマットの中で最も禁止カードの多いフォーマットだからなぁ。その禁止されたカードが目に見えないというだけで、実は膨大なカードが禁止されてる。残されたプールではできることが少なすぎて狭苦しい。そりゃ不満は無限に噴出しますわな。

  16. [66] 名無しのイゼット団員 2016/12/29(木) 03:03:02 ID:A3OTQ0MjE

    軽量火力、軽量カウンター、ランデス、墓地対策、1マナマナクリ、ランパン、殴る以外の勝ち筋、PW対策
    全部スタンで禁止されてる

  17. [67] 名無しのイゼット団員 2016/12/29(木) 14:03:44 ID:E3MjU0OTI

    Eカウンターゼロにしたり、得られなくするカードが来ればいい。

  18. [68] 名無しのイゼット団員 2016/12/29(木) 20:49:54 ID:kyNzc1NjE

    相手のエネルギー奪うアーティファクトとか出るんじゃね?

  19. [69] 名無しのイゼット団員 2016/12/29(木) 22:52:37 ID:kzOTczOTE

    青赤スペル回してると今のスタンダード割と気に入ってくるよ
    機体とか霊気池にもチャンだらけやし
    あと新チャンドラも霊気池も最初の頃舐め過ぎてた

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。