世界選手権2016:優勝はBrian Braun-Duin選手 日本からはトップ4に八十岡翔太選手が入賞

 

2016年9月1-4日、世界各国から選び抜かれた24名の強豪がアメリカ合衆国シアトルでスタンダード、モダン、イニストラードを覆う影・ブロックドラフトの3種目にて覇を競い合った世界選手権2016。栄えある優勝は決勝トーナメント(スタンダード)にてバント人間を使用したBrian Braun-Duin選手となりました。

トップ4選手&スタンダード・モダン使用デッキ

1st Place白青緑人間カンパニー/白青緑エルドラージ
プレイヤー:Brian Braun-Duin
所属:Channel Fireball
2nd Place白青緑カンパニー/白黒緑
プレイヤー:Márcio Carvalho
所属:DEX Army
3rd Place青赤緑現出/タイタン・シフト
プレイヤー:Oliver Tiu
所属:Face to Face Games
4th Place白青緑カンパニー/白黒緑カンパニー
プレイヤー:八十岡 翔太
所属:Hareruya Pros

トップ4入賞選手プロフィールはこちらから。

トップ4入賞者スタンダードデッキリスト

バント人間カンパニー プレイヤー:Brian Braun-Duin
2:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
3:《森/Forest》
4:《要塞化した村/Fortified Village》
1:《島/Island》
6:《平地/Plains》
3:《大草原の川/Prairie Stream》
2:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
25 lands

1:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
2:《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid》
4:《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《サリアの副官/Thalia’s Lieutenant》
3:《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》
3:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
25 creatures

2:《実地研究者、タミヨウ/Tamiyo, Field Researcher》
4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
10 other spells

1:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
1:《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid》
3:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
2:《一日のやり直し/Day’s Undoing》
2:《石の宣告/Declaration in Stone》
2:《否認/Negate》
2:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
15 sideboard cards

バントカンパニー プレイヤー:Márcio Carvalho
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
3:《森/Forest》
3:《要塞化した村/Fortified Village》
2:《島/Island》
2:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
5:《平地/Plains》
3:《大草原の川/Prairie Stream》
4:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
26 lands

1:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
4:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
2:《老いたる深海鬼/Elder Deep-Fiend》
1:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
2:《首絞め/Noose Constrictor》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
2:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
4:《呪文捕らえ/Spell Queller》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
27 creatures

1:《実地研究者、タミヨウ/Tamiyo, Field Researcher》
1:《石の宣告/Declaration in Stone》
4:《集合した中隊/Collected Company》
1:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
7 other spells

1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《石の宣告/Declaration in Stone》
2:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
3:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2:《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》
1:《意思の激突/Clash of Wills》
1:《否認/Negate》
2:《即時却下/Summary Dismissal》
2:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
15 sideboard cards

ティムール現出 プレイヤー:Oliver Tiu
9:《森/Forest》
4:《島/Island》
1:《山/Mountain》
2:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
2:《見捨てられた神々の神殿/Shrine of the Forsaken Gods》
4:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
22 lands

3:《老いたる深海鬼/Elder Deep-Fiend》
3:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
2:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
2:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
1:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
2:《巡礼者の目/Pilgrim’s Eye》
3:《原初のドルイド/Primal Druid》
2:《不憫なグリフ/Wretched Gryff》
18 creatures

2:《群れの結集/Gather the Pack》
3:《ニッサの巡礼/Nissa’s Pilgrimage》
3:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
4:《過去との取り組み/Grapple with the Past》
4:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
4:《発生の器/Vessel of Nascency》
20 other spells

1:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
1:《深海の主、キオーラ/Kiora, Master of the Depths》
2:《節くれ木のドライアド/Gnarlwood Dryad》
1:《絡み草の闇潜み/Lashweed Lurker》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
1:《久遠の闇からの誘引/Coax from the Blind Eternities》
3:《払拭/Dispel》
1:《爆発的植生/Explosive Vegetation》
2:《侵襲手術/Invasive Surgery》
15 sideboard cards

バントカンパニー プレイヤー:八十岡 翔太
3:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
4:《森/Forest》
2:《島/Island》
2:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
4:《平地/Plains》
3:《大草原の川/Prairie Stream》
4:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
26 lands

3:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
2:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
2:《呪文捕らえ/Spell Queller》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
4:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
25 creatures

2:《石の宣告/Declaration in Stone》
4:《集合した中隊/Collected Company》
2:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
1:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
9 other spells

1:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
2:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
1:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
1:《実地研究者、タミヨウ/Tamiyo, Field Researcher》
2:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
2:《老いたる深海鬼/Elder Deep-Fiend》
1:《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》
2:《過去に学ぶ/Learn from the Past》
3:《否認/Negate》
15 sideboard cards

トップ4入賞者モダンデッキリスト

バントエルドラージ プレイヤー:Brian Braun-Duin
1:《繁殖池/Breeding Pool》
3:《低木林地/Brushland》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
2:《森/Forest》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《平地/Plains》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
3:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
24 lands

3:《希望を溺れさせるもの/Drowner of Hope》
4:《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》
2:《空中生成エルドラージ/Eldrazi Skyspawner》
3:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
1:《呪文滑り/Spellskite》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
25 creatures

4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
2:《四肢切断/Dismember》
4:《流刑への道/Path to Exile》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
11 other spells

2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
3:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《崇拝/Worship》
15 sideboard cards

アブザン プレイヤー:Márcio Carvalho
1:《森/Forest》
1:《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》
4:《湿地の干潟/Marsh Flats》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《平地/Plains》
3:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
2:《沼/Swamp》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
2:《黄昏のぬかるみ/Twilight Mire》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
24 lands

3:《残忍な剥ぎ取り/Grim Flayer》
3:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
12 creatures

3:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
3:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《未練ある魂/Lingering Souls》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
4:《流刑への道/Path to Exile》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
24 other spells

1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
1:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
1:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
3:《滅び/Damnation》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《石のような静寂/Stony Silence》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
15 sideboard cards

タイタン・シフト プレイヤー:Oliver Tiu
4:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
3:《森/Forest》
7:《山/Mountain》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
27 lands

4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
4:《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
8 creatures

2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
4:《探検/Explore》
2:《遥か見/Farseek》
4:《風景の変容/Scapeshift》
4:《明日への探索/Search for Tomorrow》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《召喚士の契約/Summoner’s Pact》
3:《カルニの心臓の探検/Khalni Heart Expedition》
25 other spells

1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
3:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《虚空の杯/Chalice of the Void》
3:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《自然の要求/Nature’s Claim》
2:《突然のショック/Sudden Shock》
15 sideboard cards

アブザンカンパニー プレイヤー:八十岡 翔太
2:《森/Forest》
2:《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》
2:《地平線の梢/Horizon Canopy》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《平地/Plains》
2:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
1:《沼/Swamp》
2:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
23 lands

1:《族樹の精霊、アナフェンザ/Anafenza, Kin-Tree Spirit》
2:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
4:《極楽鳥/Birds of Paradise》
3:《永遠の証人/Eternal Witness》
4:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
3:《シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast》
1:《残忍なレッドキャップ/Murderous Redcap》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《呪文滑り/Spellskite》
3:《臓物の予見者/Viscera Seer》
2:《根の壁/Wall of Roots》
29 creatures

4:《召喚の調べ/Chord of Calling》
4:《集合した中隊/Collected Company》
8 other spells

1:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2:《膨らんだ意識曲げ/Distended Mindbender》
1:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
3:《流刑への道/Path to Exile》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

全参加者デッキリスト

スタンダードリストはこちらから。
モダンリストはこちらから。

メタゲーム

スタンダード・フォーマット
モダン・フォーマット

動画配信(ニコニコ生放送)

世界選手権2016 in シアトル DAY1
世界選手権2016 in シアトル DAY2

世界選手権2016 in シアトル DAY3

世界選手権2016 in シアトル DAY4

ソース

世界選手権2016 – MTG日本公式サイト
2016 WORLD CHAMPIONSHIP – MTG米公式サイト

35 コメント on 世界選手権2016:優勝はBrian Braun-Duin選手 日本からはトップ4に八十岡翔太選手が入賞

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 10:22:05 ID:I1NTA2OTk

    土地岡さんは終始引きがアレだったね…
    BBDはおめでとうございます!

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 10:24:22 ID:IwNjIxMzk

    決勝白熱しててすごい良かった!
    ブライアン選手優勝オメシャス!

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 10:27:48 ID:A1NTIwNTc

    BBDは常に落ち着いててすごかったね

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 10:47:05 ID:E3MTUwNDQ

    モダンのアブザンの多さは何だったんだろう
    BG系は最近ずっとジャンドばっかりで、アブザン見なかったのに

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 10:47:49 ID:gxMTI0MDc

    バントエルドラージって二色にできそうなんだが、どうしても三色必要なのか

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 11:01:00 ID:UyMzExNTg

    これはカンパニー禁止がモダンの方で来る・・・?

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 11:01:44 ID:IxMzE1NTQ

    ヤソはなぜジェイス4という愚行に走ったのか

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 11:02:18 ID:E5NzM3MDA

    バントエルドラージのどの色が抜けるねん
    抜ける色なんか一色もないやんけ

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 11:07:34 ID:I0OTE1NTU

    ※4
    ジャンド人気があるからこそアブザンを選ぶ人が多かった
    アブザンは他のマッチ相性はジャンドより若干悪いもののジャンド相手にはかなり有利
    結局アブザンが人気集めすぎて本来の仮想敵だったジャンドが殆どいない結果になってしまったけどw

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 11:21:33 ID:I0NzU2MzY

    ラスアナのモダン採用率すごいな・・・
    ほんとにヴェリアナと併用されるのが当たり前になるとは思わんかった
    スポイラー時の評価から考えたら大出世だ

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 11:35:48 ID:cyNzE3NzE

    twitchのコメントでも世界中から非難轟々だったカンパニー。でも公式が白と緑のクリーチャー並べてグダグダ殴り合わせるのがマジックの正しいあり方だと思ってるのならそれも仕方ないのだろうな。

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 11:45:23 ID:E3OTI2ODI

    コメントとかネットでの意見ってマイナスの内容のほうが集まりやすいからね

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 11:49:18 ID:c4MjI0NTU

    デッキ選択・カード選択うんぬんあるけど
    やっぱうまいやつが勝つんやなって
    プレイング磨かなきゃ(使命感)

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 11:52:06 ID:U2ODI0NTk

    オリバー君が残りライフ2からまくったとこが一番面白かった

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 12:07:19 ID:IwNjIxMzk

    非難轟々・・・?
    そんなコメント無かったけど・・・

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 12:09:47 ID:I1NTE0NTY

    愚行(世界選手権TOP4入賞)

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 12:23:18 ID:I1Njc3MTY

    BBDもシェンハーもプロツアーTOP8に入ったことないと聞いてビックリ

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 12:55:22 ID:gwMjQ2NDQ

    モダンでのラスアナも凄いけどさらに凄いのは集団的蛮行

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 12:58:14 ID:E4ODMyMTg

    ヤソのスタンは予選ラウンドでもあまり調子良くなかったね
    TOP4残れたのは主にドラフトのおかげ

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 14:52:26 ID:E3MTUwNDQ

    なんで集団的蛮行がモダンで人気なのか分からない
    墓地利用デッキならともかく、フェアデッキにそんな入るもんなのか

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 15:04:43 ID:A1NTc1MTM

    確かに集団的蛮行は思ったより見た気がする
    でもやっぱりインスタントとソーサリーしか抜けないのは辛そうだったな

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 17:57:11 ID:I0NzU2MzY

    ラスアナは「ヴェリアナあるから下では使われない」というごもっともなハンデを
    「どっちもぶっ壊れだから併用する」とトッププロに言わせたのがやっぱすごい
    スタン落ち後の値段が今から怖いわ

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 18:37:20 ID:A4NDQzODY

    マジック歴長いとラス=ラスゴだから
    トークン生みまくるPWをラスアナと呼ぶのは違和感ある
    ヴェリアナと同じ略し方をするなら、ラリアナが正しいんじゃないか

  24. [24] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 19:51:36 ID:U4NDMwMzU

    >なんで集団的蛮行がモダンで人気なのか分からない
    早い環境でテンポとれるから

  25. [25] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 20:02:30 ID:cwNTM2Mjk

    タルモ大きくしたり昂揚したり稲妻引っこ抜きながら先達つぶしてライフゲインしたり

  26. [26] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 20:28:39 ID:E2ODM1MjA

    つっても世界選手権だからこそって調整もあるから、完コピしたり有り金妄信的にぶっこむのはおすすめしないぞ

  27. [27] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 20:44:58 ID:g4ODQ0Njc

    略称に正しいも何もねーから好きに呼んでくれ

  28. [28] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 21:56:20 ID:I5NjQxMzc

    公式サイトのヤソの紹介の鉄仮面マスターで腹筋がやられ、誰かの「鉄仮面マスターとか脳波コントロールできそう」とかいうコメで1日仕事にならなかった

  29. [29] 名無しのイゼット団員 2016/09/05(月) 23:39:17 ID:EzNDA1MDc

    流行のデッキ使って大して回らずボコられるヤソなんて見たくなかった
    もっと変態性の高いデッキで「なんで勝てるんだよ」が見たかったのに
    環境に対して最適化を吟味した選択だってのは分かってるけどさ

  30. [30] 名無しのイゼット団員 2016/09/06(火) 00:31:01 ID:Q2OTc5NTA

    LSVのライフ1からの逆転が熱すぎた

  31. [31] 名無しのイゼット団員 2016/09/06(火) 00:55:31 ID:E4OTQxMDU

    どうでもいいけどBBD急に太ったよね

  32. [32] 名無しのイゼット団員 2016/09/06(火) 02:57:44 ID:k0MDkwNTM

    しかし、モダンはカンパニーだらけだなぁ……
    そろそろ笑い話でなく殻の後を追うかな……

  33. [33] 名無しのイゼット団員 2016/09/06(火) 02:59:54 ID:k0MDkwNTM

    っと、思ったらスタンの方見てたわ、失礼しました。
    気にしないでくれ

  34. [34] 名無しのイゼット団員 2016/09/06(火) 08:03:38 ID:U2Njk0MzY

    リリアナディスってたプロも評価に関してはさすがに信用できなくなったな
    どう見ても能力全部強かったのにプロが酷評するの見ると困惑するわ

  35. [35] 名無しのイゼット団員 2016/09/08(木) 21:57:58 ID:g1MTUwNDk

    スタン現出の土地22ってなんだよヤソディスってんのかよ

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。