SCGオープンinコロンバス(スタンダード):優勝は新バントカンパニー 昂揚や天使も上位入賞

 

アメリカの大手MTGショップ「StarCityGames.com」の主催する大規模イベント、オープンシリーズ(スタンダード)がオハイオ州コロンバスにて開催されました。優勝は新タイプのバントカンパニーを使用したDevin Koepke選手となっています。

トップ8の白黒天使コントロールやスゥルタイ昂揚、トップ16まで見れば白青スピリットなど、新たなアーキタイプも続々と産声を上げつつあるようです。カンパニーやトークンは依然として大勢力ですが、今後のメタゲーム次第ではこの牙城にヒビが入る日がくるやも知れませんね。

オープンシリーズ(スタンダード)

1st Place白青緑カンパニー
プレイヤー:Devin Koepke
2nd Place青黒緑昂揚コントロール
プレイヤー:Ali Aintrazi
3rd Place白青緑カンパニー
プレイヤー:Kyle Boggemes
4th Place白緑トークン
プレイヤー:Eric Rill
5th Place白青緑カンパニー
プレイヤー:Dan Jessup
6th Place赤緑ゴーグルランプ
プレイヤー:Matthew Voltz
7th Place黒緑季節コントロール
プレイヤー:Kasey Walton
8th Place白黒天使コントロール
プレイヤー:Ronnie Ritner
1位:バントカンパニー プレイヤー:Devin Koepke
3:《森/Forest》
1:《島/Island》
5:《平地/Plains》
3:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
2:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
4:《大草原の川/Prairie Stream》
3:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
25 lands

3:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
4:《呪文捕らえ/Spell Queller》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
3:《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》
27 creatures

4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
8 other spells

3:《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《否認/Negate》
2:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
2:《石の宣告/Declaration in Stone》
1:《次元の激高/Planar Outburst》
2:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
15 sideboard cards

*2位:スゥルタイ昂揚コントロール プレイヤー:Ali Aintrazi
3:《森/Forest》
2:《島/Island》
4:《沼/Swamp》
3:《詰まった河口/Choked Estuary》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
4:《風切る泥沼/Hissing Quagmire》
2:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
4:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
26 lands

2:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
1:《龍王シルムガル/Dragonlord Silumgar》
1:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
1:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
1:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
14 creatures

2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
4:《面晶体の記録庫/Hedron Archive》
1:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
1:《殺害/Murder》
1:《研究室の捜索/Scour the Laboratory》
1:《究極の価格/Ultimate Price》
2:《ジェイスの誓い/Oath of Jace》
1:《リリアナの誓い/Oath of Liliana》
4:《衰滅/Languish》
2:《破滅の道/Ruinous Path》
2:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
22 other spells

2:《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
2:《死の重み/Dead Weight》
3:《即時却下/Summary Dismissal》
1:《龍王シルムガル/Dragonlord Silumgar》
1:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
2:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《苦い真理/Painful Truths》
2:《知恵の拝借/Pick the Brain》
15 sideboard cards

*4位:白緑トークン プレイヤー:Eric Rill
6:《森/Forest》
5:《平地/Plains》
4:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
4:《要塞化した村/Fortified Village》
2:《ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey》
25 lands

4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
2:《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
4:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
2:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
16 creatures

4:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
4:《ゼンディカーの代弁者、ニッサ/Nissa, Voice of Zendikar》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
4:《ニッサの誓い/Oath of Nissa》
2:《石の宣告/Declaration in Stone》
1:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
19 other spells

2:《棲み家の防御者/Den Protector》
2:《進化の飛躍/Evolutionary Leap》
3:《空への斉射/Aerial Volley》
1:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》
1:《荒野の確保/Secure the Wastes》
1:《龍王ドロモカ/Dragonlord Dromoka》
1:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
2:《石の宣告/Declaration in Stone》
1:《次元の激高/Planar Outburst》
1:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
15 sideboard cards

*5位:バントカンパニー プレイヤー:Dan Jessup
4:《森/Forest》
2:《島/Island》
3:《平地/Plains》
3:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
2:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
4:《大草原の川/Prairie Stream》
3:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
25 lands

4:《跳ねる混成体/Bounding Krasis》
4:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
4:《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《呪文捕らえ/Spell Queller》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
2:《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》
26 creatures

1:《実地研究者、タミヨウ/Tamiyo, Field Researcher》
4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
9 other spells

2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《空への斉射/Aerial Volley》
1:《払拭/Dispel》
2:《否認/Negate》
1:《即時却下/Summary Dismissal》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
1:《実地研究者、タミヨウ/Tamiyo, Field Researcher》
2:《石の宣告/Declaration in Stone》
2:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
15 sideboard cards

*8位:白黒天使コントロール プレイヤー:Ronnie Ritner
5:《平地/Plains》
8:《沼/Swamp》
4:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
4:《放棄された聖域/Forsaken Sanctuary》
4:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
1:《ガイアー岬の療養所/Geier Reach Sanitarium》
26 lands

2:《サリアの槍騎兵/Thalia’s Lancers》
1:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
1:《消えゆく光、ブルーナ/Bruna, the Fading Light》
3:《折れた刃、ギセラ/Gisela, the Broken Blade》
2:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
1:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
10 creatures

2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
2:《死の宿敵、ソリン/Sorin, Grim Nemesis》
1:《苦渋の破棄/Anguished Unmaking》
1:《神聖な協力/Blessed Alliance》
4:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
2:《究極の価格/Ultimate Price》
2:《強迫/Duress》
3:《衰滅/Languish》
3:《骨読み/Read the Bones》
3:《破滅の道/Ruinous Path》
24 other spells

1:《フェリダーの仔/Felidar Cub》
2:《死の重み/Dead Weight》
1:《苦渋の破棄/Anguished Unmaking》
1:《消えゆく光、ブルーナ/Bruna, the Fading Light》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《強迫/Duress》
2:《鞭打つ触手/Flaying Tendrils》
1:《次元の激高/Planar Outburst》
1:《骨読み/Read the Bones》
3:《精神背信/Transgress the Mind》
15 sideboard cards

*13位:白青スピリット プレイヤー:Jeff Hoogland
8:《島/Island》
8:《平地/Plains》
1:《曲がりくねる川/Meandering River》
4:《港町/Port Town》
4:《大草原の川/Prairie Stream》
25 lands

4:《霊廟の放浪者/Mausoleum Wanderer》
4:《鎖鳴らし/Rattlechains》
4:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
4:《呪文捕らえ/Spell Queller》
4:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
20 creatures

3:《停滞の罠/Stasis Snare》
2:《予期/Anticipate》
3:《意思の激突/Clash of Wills》
1:《本質の変転/Essence Flux》
3:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
1:《風への散乱/Scatter to the Winds》
2:《次元の激高/Planar Outburst》
15 other spells

2:《往時の主教/Bygone Bishop》
2:《絹包み/Silkwrap》
2:《神聖な協力/Blessed Alliance》
1:《疑惑の裏付け/Confirm Suspicions》
2:《否認/Negate》
2:《即時却下/Summary Dismissal》
2:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
2:《次元の激高/Planar Outburst》
15 sideboard cards

*14位:バントカンパニー プレイヤー:Jack Fogle
3:《森/Forest》
3:《島/Island》
3:《平地/Plains》
3:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
3:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
4:《大草原の川/Prairie Stream》
2:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
25 lands

4:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
4:《老いたる深海鬼/Elder Deep-Fiend》
4:《邪悪の使者/Foul Emissary》
2:《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《呪文捕らえ/Spell Queller》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
28 creatures

4:《集合した中隊/Collected Company》
3:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
7 other spells

2:《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
3:《否認/Negate》
1:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
2:《忌の一掃/Repel the Abominable》
1:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
1:《石の宣告/Declaration in Stone》
2:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

クラシック(モダン)

1st Place親和
プレイヤー:Steven Martin
2nd Placeマーフォーク
プレイヤー:Dorian Finn
3rd Place白緑ヘイトベアー
プレイヤー:Brandon Semerau
4th Place白単ヘイトベアー
プレイヤー:Max Hersch
5th Place白黒緑
プレイヤー:Maggie Normile
6th Place5色アグロ
プレイヤー:Jack Rumpf
7th Placeバーン
プレイヤー:Patrick Narsavage
8th Place白青赤コントロール
プレイヤー:Samuel Ball
1位:親和 プレイヤー:Steven Martin
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
1:《山/Mountain》
4:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
4:《空僻地/Glimmervoid》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
17 lands

4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
3:《刻まれた勇者/Etched Champion》
2:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
3:《メムナイト/Memnite》
4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
4:《鋼の監視者/Steel Overseer》
4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
28 creatures

4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
3:《感電破/Galvanic Blast》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
15 other spells

1:《虚空の杯/Chalice of the Void》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《刻まれた勇者/Etched Champion》
1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《ギラプールの霊気格子/Ghirapur AEther Grid》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《鞭打ち炎/Whipflare》
1:《海門の残骸/Sea Gate Wreckage》
15 sideboard cards

*4位:白単ヘイトベアー プレイヤー:Max Hersch
12:《平地/Plains》
4:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《変わり谷/Mutavault》
3:《地盤の際/Tectonic Edge》
1:《永岩城/Eiganjo Castle》
1:《トロウケアの敷石/Flagstones of Trokair》
23 lands

2:《エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor》
4:《刃の接合者/Blade Splicer》
4:《ちらつき鬼火/Flickerwisp》
4:《レオニンの裁き人/Leonin Arbiter》
4:《修復の天使/Restoration Angel》
4:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
3:《オレスコスの王、ブリマーズ/Brimaz, King of Oreskos》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
29 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4:《流刑への道/Path to Exile》
8 other spells

2:《ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender》
3:《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
2:《四肢切断/Dismember》
2:《はらわた撃ち/Gut Shot》
2:《月皇の司令官、オドリック/Odric, Lunarch Marshal》
2:《太陽の槍/Sunlance》
15 sideboard cards

*6位:5色アグロ プレイヤー:Jack Rumpf
1:《森/Forest》
4:《古代の聖塔/Ancient Ziggurat》
3:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
4:《マナの合流点/Mana Confluence》
3:《パルンズの柱/Pillar of the Paruns》
4:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
3:《反射池/Reflecting Pool》
22 lands

1:《潮の虚ろの漕ぎ手/Tidehollow Sculler》
4:《極楽鳥/Birds of Paradise》
3:《ファルケンラスの貴種/Falkenrath Aristocrat》
2:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
3:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
2:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
4:《包囲サイ/Siege Rhino》
3:《呪文捕らえ/Spell Queller》
4:《復活の声/Voice of Resurgence》
2:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
32 creatures

2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
4:《流刑への道/Path to Exile》
6 other spells

3:《潮の虚ろの漕ぎ手/Tidehollow Sculler》
3:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
2:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
1:《罪の収集者/Sin Collector》
1:《呪文捕らえ/Spell Queller》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》
1:《鷺群れのシガルダ/Sigarda, Host of Herons》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

クラシック(レガシー)

1st Placeスニーク・ショー
プレイヤー:Tom Luckett
2nd Placeストーム
プレイヤー:Caleb Scherer
3rd Placeオムニ・テル
プレイヤー:Arthur Fusco
4th Place奇跡
プレイヤー:Lawrence Harmon
5th Place土地単
プレイヤー:Randy Lintz
6th Place青黒赤デルバー
プレイヤー:Noah Walker
7th Place青黒赤デルバー
プレイヤー:Brian Coval
8th Place奇跡
プレイヤー:Chris Stagno
1位:スニーク・ショー プレイヤー:Tom Luckett
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
3:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
2:《裏切り者の都/City of Traitors》
1:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《Volcanic Island》
19 lands

3:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
3:《グリセルブランド/Griselbrand》
6 creatures

3:《水蓮の花びら/Lotus Petal》
3:《全知/Omniscience》
3:《騙し討ち/Sneak Attack》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
3:《狡猾な願い/Cunning Wish》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
4:《意志の力/Force of Will》
3:《呪文貫き/Spell Pierce》
3:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4:《思案/Ponder》
4:《実物提示教育/Show and Tell》
35 other spells

3:《血染めの月/Blood Moon》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《ハーキルの召還術/Hurkyl’s Recall》
1:《直観/Intuition》
1:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
1:《精神壊しの罠/Mindbreak Trap》
1:《蟻の解き放ち/Release the Ants》
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《裂け目の突破/Through the Breach》
1:《計略縛り/Trickbind》
1:《拭い捨て/Wipe Away》
2:《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

91 コメント on SCGオープンinコロンバス(スタンダード):優勝は新バントカンパニー 昂揚や天使も上位入賞

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2016/07/25(月) 23:32:25 ID:YyNzEyOTk

    スピリットは使用率こそ高いけど上位にはいないね。クロックが細いのかな?

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2016/07/25(月) 23:49:01 ID:Q0MzI4MDg

    モダンの5色アグロwwwwwwwwwwww

    スピリットは白緑トークンには強いけど、バンドカンパニーに弱いからね

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2016/07/26(火) 00:18:08 ID:kwNjYzMTM

    同型の使用者がいない中で一人勝ち上がってる白黒天使とは…

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2016/07/26(火) 00:50:00 ID:UwMjI1Nzk

    カンパニーはブリセラ出されたらほぼ詰みだから天使は相性いいんよね
    わいも先週末アブザン天使で3-0二回してきたで

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2016/07/26(火) 01:32:59 ID:E5NjgwNDc

    ブレークダウン見た感じ、白緑トークンは死滅、白単人間も大幅に減少、カンパニー系は種類が増えて増加、スピリット、黒系昂揚やURエルドラージも増加。相変わらず一定数のランプに白黒コンって感じか
    インスタントタイミングで動けないデッキは弱そうだね

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2016/07/26(火) 02:37:47 ID:Y2NDYwNjQ

    白緑トークンは死滅(4位)

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2016/07/26(火) 03:24:42 ID:E5NjgwNDc

    ブレークダウンの話だろ
    2日目使用率だとGB昂揚以下でもう3%切ってる(以前は15〜20くらい)
    スピリット系に食われた格好だね

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2016/07/26(火) 06:11:56 ID:UwMjI1Nzk

    それそもそもの使用者数が少なかっただけやで
    二日目使ってる人全員がTOP16に入ってる

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2016/07/26(火) 10:30:14 ID:IxMjE1NjE

    ギデオンが呪文捕らえされるときついでしょ、BWトークンは除去薄いし
    ブリセラはカンパニー反射めくれるかの勝負になるのかね

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2016/07/26(火) 11:40:23 ID:MzNTE2MjA

    今はサリア呪文捕らえを如何に素早く処理できるかゲーだからな
    無私の霊魂4でその2種守りきる構築が優勝したのはそういうこと

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2016/07/26(火) 16:23:01 ID:Y1Mjk1ODA

    ※58
    新環境一発目にわざわざデベロップも認めるただ単に強力で面白みのない存在を持ち込もうって人は少なかったんやろなあ

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2016/07/26(火) 16:24:48 ID:IxMjIyMTg

    緑白トークンの使用率が低いのは飛行クロックが環境に増えてベストじゃなくなったんじゃない?昂揚には飛行止めるイシュカナいるけど

  13. [63] 名無しのイゼット団員 2016/07/26(火) 19:12:50 ID:E5NjYzNjY

    トークン使ってるけど、今後は3マナや4マナ立ってるカンパニーにギデオン唱えるかどうかの読み合いゲーになるのかねぇ

  14. [64] シュナイダー@ 2016/07/26(火) 19:56:28 ID:E5NjgwNzM

    そこんところの3マナ抑止力に普通の打ち消しが食い込めないのがなぁ。コントロール復権はまーだ時間かかりそうですかね

  15. [65] 名無しのイゼット団員 2016/07/26(火) 20:03:56 ID:Y5NDcwMTU

    TOP8に三人いる時点で復権もクソも

  16. [66] 名無しのイゼット団員 2016/07/26(火) 20:09:40 ID:E5NjYzNjY

    コントロールというか、パーミッション?

  17. [67] 名無しのイゼット団員 2016/07/26(火) 21:25:02 ID:E5NjYzNzg

    スタン一位の予想通り感・・・
    しかしイシュカナプレリリース頃からの評価通り、今の環境に到達持ち複数呼びがどれ程重要かを端的に示してる気がする。

    そして白黒天使コンとかいう電波に見えてよく見ると考えられてるなあと感じるデッキ。

    ・・・スタン版ナヒリシュートはアタルカ様が落ちんと無理かな。

  18. [68] 名無しのイゼット団員 2016/07/26(火) 21:29:51 ID:Q4Mjk0Njk

    キモティカ?(カンパニー)キモティダロ?(呪文捕え)

  19. [69] 名無しのイゼット団員 2016/07/26(火) 22:01:56 ID:k4NzQxMjQ

    それでイゼットカラーはどうなったんですかね

  20. [70] 名無しのイゼット団員 2016/07/26(火) 23:39:36 ID:kwNjYzMTM

    イゼットカラーはカラデシュからじゃないでしゅかね(鼻ホジ)

  21. [71] 名無しのイゼット団員 2016/07/27(水) 10:04:06 ID:g4MzI2OTc

    米67
    8位のリストをマルドゥカラーにしたら割といけるんじゃない?そもそも遅いデッキで2色に止める必要もあまりないし。マナベースがきついかもしれんが、テラリオンも再録されたし、江村の餌にもなるので。リリアナ→ナヒリのムーブが決まればゲロ吐きそう。

  22. [72] 名無しのイゼット団員 2016/07/27(水) 10:56:26 ID:gyNzI3MTU

    参考までに聞きたいんだけど、
    ロードがいない青白スピリットで「霊廟の放浪者」って
    実はメイン採用するの弱かったりしない?
    メイン白蘭の騎士のほうが強い気がするんだよね・・・
    (カンパニーには結構強いからサイドには入れたい)

  23. [73] 名無しのイゼット団員 2016/07/27(水) 10:59:57 ID:gyNzI3MTU

    強い装備品あったら当然使いたいんだけど、線細すぎて・・・

  24. [74] 名無しのイゼット団員 2016/07/27(水) 11:54:23 ID:I5NDk2OTk

    >72
    鎖鳴らし居ると瞬速で飛び出してくる上に立ってるだけで除去やらカンパニーやら遅らせられる上にT1で出てきて場合によってはt2から飛行2点クロック刻んでくるんやで……

  25. [75] 名無しのイゼット団員 2016/07/27(水) 12:36:44 ID:gyNzI3MTU

    >>74 そう、そうなんだけど、活躍が鎖鳴らしにかなり依存しちゃうのが気になるんだ…
    もちろんカンパニーにはすごい強いから、当然4枚サイドにとるとして、
    鎖鳴らし引けないと・・・っていう位ならメインは安定感ある白蘭とかのほうが強い気がするんだよね。土地減らせるからマナフラも防げるし。

  26. [76] 名無しのイゼット団員 2016/07/27(水) 12:50:32 ID:gyNzI3MTU

    いや、やっぱメインかぁ・・・(自己完結)

  27. [77] 名無しのイゼット団員 2016/07/27(水) 12:52:52 ID:M2OTAyMzU

    >>75
    1マナのフライヤーでパンプもあるからクロックとして優秀
    カウンター能力も単体で機能する
    活躍が鎖鳴らしに依存してるとは全く思えないけども

  28. [78] 名無しのイゼット団員 2016/07/27(水) 13:26:41 ID:k1NDQ5NDQ

    米75
    なぜ青白スピリットに白ダブシン人間をメインに入れて安定すると思うのか・・・
    打点が足りないならアヴァシンなり4マナドレイクなり入れなさいな

  29. [79] 名無しのイゼット団員 2016/07/27(水) 13:27:22 ID:gyODQxOTQ

    デッキの構造上殴るときにパンプしてることはほとんど無いよね。
    パンプするか瞬速クリーチャーをかまえるか「自分が選べる」わけだから弱くは無いだろうけど

  30. [80] 名無しのイゼット団員 2016/07/27(水) 13:44:01 ID:k1NDU3Mzc

    >>78
    それはただの君の知識不足だし、使った事無いのに否定しないほうが良いぞ。
    SOIまでは青白アグロで3-4枚使われてた。
    土地23主流だったからギデオン着地の4マナ確保に重要だったし、
    後手3T白蘭パンプで2マナ立てておく事で、2マナ瞬速orカウンターを構える事ができてかなり強いパーツだった

  31. [81] 名無しのイゼット団員 2016/07/27(水) 15:28:53 ID:g5Mjg0Njg

    青白スピリットと青白アグロは全然違うデッキでしょ
    そもそも白蘭はサイズが環境に合ってない
    同じ白ダブシンなら霊アナフェンザのが線の細いスピリットには優先度高い
    というか1マナの放浪者と2マナダブシンの白蘭を比較する意味が分からん…

  32. [82] 名無しのイゼット団員 2016/07/27(水) 18:38:08 ID:UwMzYyNzE

    結局スピリットデッキだってカンパニー入れない理由はない訳で、呪文捕らえ入りのバントカンパニーが現環境のスピリットデッキの完成系だよ

  33. [83] 名無しのイゼット団員 2016/07/27(水) 19:30:54 ID:IzMDE4MDM

    スピリットにカンパニーは合わない思うよ
    相手に合わせてスペル打ちたいし
    中隊以外入れたいのもない
    実際SCGでもほとんど青白型でバント型は少ないね

  34. [84] 名無しのイゼット団員 2016/07/27(水) 21:01:27 ID:k1NDQ5NDQ

    え?青白スピリットって瞬速活かしたクロックパーミじゃないの?
    アグロなら打点低いから、他部族で補うしかない罠

  35. [85] 名無しのイゼット団員 2016/07/27(水) 23:00:19 ID:k3ODA0MDc

    霊廟の放浪者はメインにもサイドにも入れないでもらえると助かる。

  36. [86] 名無しのイゼット団員 2016/07/28(木) 02:38:45 ID:cyNzUzNDk

    青白スピリットはブリンクと瞬速着地で霊廟の放浪者をポンポンっとパンプしてからの突然のカンスペみたいな搦め手があるのが使ってて癖になる。

  37. [87] 名無しのイゼット団員 2016/07/28(木) 04:31:29 ID:QxODk5NTU

    オジュコマから霊廟や無視を釣ってきて、相手のスペルを打ち消す胡散臭い動き好き

  38. [88] 名無しのイゼット団員 2016/07/28(木) 05:36:43 ID:c2NzI1NDQ

    白白な上に打点向上までしてくれる可憐な伝説のスピリットが泣いてる

  39. [89] 名無しのイゼット団員 2016/07/28(木) 20:17:59 ID:U2MjQ1Njg

    アナフェンザがスピリットやん!

  40. [90] 名無しのイゼット団員 2016/07/28(木) 21:17:36 ID:gxMDgwNDg

    スピリットは緑足すとカンパニーはもちろん人間対策の蔓延するものやラムホルトの平和主義者、同型対策の空への斉射をサイドに取れる
    選択肢としてはありだと思う

  41. [91] 名無しのイゼット団員 2016/07/31(日) 17:18:23 ID:EwMDU4MzQ

    蔓延するものがエレメタルじゃなくてスピリットと気がついたときのなバント感凄い

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。