SCGオープンinウースター(レガシー):優勝は青黒赤デルバー 4位にゴブリンストンピィが入賞

 

アメリカの大手MTGショップ「StarCityGames.com」の主催する大規模イベント、オープンシリーズ(レガシー)がマサチューセッツ州ウースターにて開催されました。優勝はグリクシスデルバーを使用したEd Dimicco選手となっています。

オープンシリーズ(レガシー)

1st Place青黒赤デルバー
プレイヤー:Ed Dimicco
2nd Place土地単
プレイヤー:Kevin King
3rd Place奇跡
プレイヤー:Joe Lossett
4th Placeゴブリンストンピィ
プレイヤー:Rob Blocher
5th Place青黒赤緑デルバー
プレイヤー:Ben Friedman
6th Place感染
プレイヤー:Todd Stevens
7th Place赤単スニークアタック
プレイヤー:Jeff Hoogland
8th Placeリアニメイト
プレイヤー:Jonathan Morawski
1位:グリクシスデルバー プレイヤー:Kevin Jones
1:《Badlands》
3:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《Tropical Island》
2:《Underground Sea》
3:《Volcanic Island》
4:《不毛の大地/Wasteland》
18 lands

4:《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
4:《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
13 creatures

4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《目くらまし/Daze》
1:《火+氷/Fire+Ice》
4:《意志の力/Force of Will》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《もみ消し/Stifle》
4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4:《思案/Ponder》
29 other spells

1:《無のロッド/Null Rod》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《Fire Covenant》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
4:《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
15 sideboard cards

*4位:ゴブリンストンピィ プレイヤー:Rob Blocher
10:《山/Mountain》
4:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
2:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《裏切り者の都/City of Traitors》
20 lands

4:《ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster》
1:《Goblin Settler》
2:《帝国の徴募兵/Imperial Recruiter》
4:《月の大魔術師/Magus of the Moon》
4:《モグ捕り人/Moggcatcher》
1:《残忍なレッドキャップ/Murderous Redcap》
1:《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》
4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
1:《棘鞭使い/Stingscourger》
1:《鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker》
1:《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
24 creatures

4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
3:《金属モックス/Chrome Mox》
3:《三なる宝球/Trinisphere》
4:《血染めの月/Blood Moon》
2:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
16 other spells

3:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
1:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
1:《ゴブリンの名手/Goblin Sharpshooter》
1:《タクタクの潰し屋/Tuktuk Scrapper》
4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《突然のショック/Sudden Shock》
3:《焦熱の合流点/Fiery Confluence》
15 sideboard cards

*7位:赤単スニークアタック プレイヤー:Jeff Hoogland
9:《山/Mountain》
4:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4:《裏切り者の都/City of Traitors》
1:《水晶鉱脈/Crystal Vein》
1:《鋭き砂岩/Sandstone Needle》
19 lands

2:《業火のタイタン/Inferno Titan》
4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
2:《世界棘のワーム/Worldspine Wurm》
2:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
2:《山賊の頭、伍堂/Godo, Bandit Warlord》
3:《グリセルブランド/Griselbrand》
15 creatures

2:《殴打頭蓋/Batterskull》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《水蓮の花びら/Lotus Petal》
4:《血染めの月/Blood Moon》
4:《騙し討ち/Sneak Attack》
4:《煮えたぎる歌/Seething Song》
4:《裂け目の突破/Through the Breach》
26 other spells

3:《三なる宝球/Trinisphere》
2:《月の大魔術師/Magus of the Moon》
2:《紅蓮術/Pyromancy》
2:《紅蓮光電の柱/Pyrostatic Pillar》
1:《沸騰/Boil》
2:《突然のショック/Sudden Shock》
1:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
2:《破壊放題/Shattering Spree》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

クラシック(スタンダード)

1st Place白緑トークン
プレイヤー:Mike Sigrist
2nd Place白青アグロ
プレイヤー:Kevin Jones
3rd Place白青緑カンパニー
プレイヤー:Ryan Krueger
4th Place白単人間(サイド後タッチ赤)
プレイヤー:Tom Ross
5th Place白緑トークン
プレイヤー:Nicholas Dellisola
6th Place白緑トークン
プレイヤー:Dylan Hand
7th Place白青緑人間カンパニー
プレイヤー:Max Medeiros
8th Place白青緑カンパニー
プレイヤー:Max Mitchell
1位:白緑トークン プレイヤー:Mike Sigrist
9:《森/Forest》
7:《平地/Plains》
4:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《要塞化した村/Fortified Village》
1:《ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey》
25 lands

4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
2:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
4:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
14 creatures

4:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
4:《ゼンディカーの代弁者、ニッサ/Nissa, Voice of Zendikar》
2:《進化の飛躍/Evolutionary Leap》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
4:《ニッサの誓い/Oath of Nissa》
2:《石の宣告/Declaration in Stone》
1:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
21 other spells

2:《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
2:《隔離の場/Quarantine Field》
2:《絹包み/Silkwrap》
1:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》
2:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
2:《石の宣告/Declaration in Stone》
2:《次元の激高/Planar Outburst》
15 sideboard cards

*2位:白青アグロ プレイヤー:Kevin Jones
13:《平地/Plains》
2:《曲がりくねる川/Meandering River》
4:《港町/Port Town》
4:《大草原の川/Prairie Stream》
1:《ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey》
24 lands

3:《往時の主教/Bygone Bishop》
4:《空中生成エルドラージ/Eldrazi Skyspawner》
4:《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid》
4:《鎖鳴らし/Rattlechains》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
2:《族樹の精霊、アナフェンザ/Anafenza, Kin-Tree Spirit》
3:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
28 creatures

3:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
3:《停滞の罠/Stasis Snare》
2:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
8 other spells

1:《悟った苦行者/Enlightened Ascetic》
1:《隠れたる龍殺し/Hidden Dragonslayer》
1:《層雲の踊り手/Stratus Dancer》
1:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》
3:《否認/Negate》
1:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
2:《荒野の確保/Secure the Wastes》
1:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
3:《石の宣告/Declaration in Stone》
1:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

クラシック(モダン)

1st Place白青赤緑聖遺撤退
プレイヤー:Eli Kassis
2nd Place白青コントロール
プレイヤー:Keenan Kelly
3rd Place青黒フェアリー
プレイヤー:Anthony Huynh
4th Placeスーパークレイジーズー
プレイヤー:Noah Anszperger
5th Place親和
プレイヤー:Ryan Fleisher
6th Place親和
プレイヤー:Noah Paroes
7th Placeバーン
プレイヤー:Eric Turner
8th Place白黒ヘイトベアー
プレイヤー:Krystian Meza
1位:4色レリカリーリトリート プレイヤー:Eli Kassis
3:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
1:《繁殖池/Breeding Pool》
1:《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
2:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
22 lands

2:《極楽鳥/Birds of Paradise》
1:《永遠の証人/Eternal Witness》
4:《聖遺の騎士/Knight of the Reliquary》
2:《貴族の教主/Noble Hierarch》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
1:《士気溢れる徴集兵/Zealous Conscripts》
2:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
1:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
19 creatures

4:《先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger》
2:《珊瑚兜への撤退/Retreat to Coralhelm》
3:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《流刑への道/Path to Exile》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《ニッサの誓い/Oath of Nissa》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
19 other spells

2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《払拭/Dispel》
2:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
2:《否認/Negate》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《静寂の守り手、リンヴァーラ/Linvala, Keeper of Silence》
1:《シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast》
1:《嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms》
1:《炎の突き/Flame Jab》
15 sideboard cards

*2位:白青コントロール プレイヤー:Keenan Kelly
5:《島/Island》
3:《平地/Plains》
4:《天界の列柱/Celestial Colonnade》
3:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《幽霊街/Ghost Quarter》
2:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《秘教の門/Mystic Gate》
3:《地盤の際/Tectonic Edge》
2:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
26 lands

2:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
2:《修復の天使/Restoration Angel》
2:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3:《前兆の壁/Wall of Omens》
9 creatures

1:《ギデオン・ジュラ/Gideon Jura》
1:《思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thought》
1:《拘留の宝球/Detention Sphere》
3:《広がりゆく海/Spreading Seas》
3:《謎めいた命令/Cryptic Command》
3:《マナ漏出/Mana Leak》
4:《流刑への道/Path to Exile》
2:《呪文嵌め/Spell Snare》
2:《スフィンクスの啓示/Sphinx’s Revelation》
2:《熟慮/Think Twice》
3:《至高の評決/Supreme Verdict》
25 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《天界の粛清/Celestial Purge》
1:《糾弾/Condemn》
2:《払拭/Dispel》
2:《否認/Negate》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
2:《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

124 コメント on SCGオープンinウースター(レガシー):優勝は青黒赤デルバー 4位にゴブリンストンピィが入賞

  1. [101] 名無しのイゼット団員 2016/07/13(水) 11:23:49 ID:YzMzY3MTM

    なんかログ見てるといつの間にか簡単に勝てるとかプレイングが難しいとかそういう話になってるけど、そんなんどうでもよくていい加減メインカラー白緑で殴りあう環境に飽きたよね。(コンバットはMTGの中でもプレイング難しい部類だとは思う)
    異界月でどうなるかまだ未知数だけど、トップメタが継続してゆるぎないなら当分下環境に専念するかなあ。スタンは新セットの影響で環境が大きく変わるのが魅力の一つだと思うし。

  2. [102] 名無しのイゼット団員 2016/07/13(水) 11:28:07 ID:kxODEwNTM

    もうプロツアーイゼ速。やれよ

  3. [103] 名無しのイゼット団員 2016/07/13(水) 11:30:36 ID:kxODg5MjU

    全然関係ないけどイゼ速主催大会あったら出たいかも、青赤の比率高そうw

  4. [104] 名無しのイゼット団員 2016/07/13(水) 11:37:01 ID:Q1MjY3NjA

    異界月はスピリットやブリセラ、サリアなんかで白が優遇されてる感あるから余計にスタンはやりたくない。
    昂揚なんかは面白いと思うけど、スタンだと達成ムズい。下の環境では使えるかもってのはあるけどさ。
    公式で部族を構築級にするって言っていたのに、人間は強化して、スピリットが組めるか程度になったけどさ、吸血鬼ゾンビ狼男はどうなってんだよ。
    多様性というよりも白を贔屓してるんじゃないの?って感じがしてなぁ。
    スタンは白まみれになるだろうからやらないわ。好きな色だから使ってる人もいるってことは理解してるのかなぁ?

  5. [105] 名無しのイゼット団員 2016/07/13(水) 11:41:48 ID:Q1MjY3NjA

    異界月の不買が一番の抗議ですよね

  6. [106] 名無しのイゼット団員 2016/07/13(水) 12:12:09 ID:g0NjY0MjE

    >97
    何でわざわざ弱いデッキ使って白緑に勝たなきゃいけないのか理解に苦しむ。
    上手い人が強いデッキ使うのに勝ちたいのならせめてデッキくらいは同じ土俵に立たないといけないだろうに。

  7. [107] 名無しのイゼット団員 2016/07/13(水) 12:16:36 ID:IwNTc2NDE

    吸血鬼はマッドネスありき、ゾンビは墓地利用ありき。
    で、人間は?
    いや、横に並べるありきなのは分かってる。でもあまりにもただ強だった。
    白がいつもやっていることを部族で強化しただけ。しかも人間はほぼ全てのブロックに登場する。
    前回も前々回のブロックにも人間のサバンナライオンがいるような部族だ。
    他部族とあまりにカードプールが違い過ぎる。部族縛りなんて無いに等しい。

  8. [108] 名無しのイゼット団員 2016/07/13(水) 13:33:20 ID:Q1MjY3NjA

    スピリットの強化にはウキウキした自分がいる。
    部族の強化はもしかしたら下の環境でもって思えるものがあるんだから、もっとちゃんと頑張って欲しいよ。レア枠でただ強な吸血鬼ゾンビとかじゃなくても、優秀なコモン、アンコモンクリーチャーさえいればまだいいのに。
    シナジーでヒャッハーするのが部族の楽しいところなのに。

  9. [109] 名無しのイゼット団員 2016/07/13(水) 15:44:20 ID:U2MDg4NjI

    流れと関係ないけどPWの3番目のモードを奥義っていうのどっから始まったんすかね?
    ダサイな~と思いながら聞き流してるんだけど。

  10. [110] 名無しのイゼット団員 2016/07/13(水) 15:52:10 ID:g0MjI3Nzg

    確かにな、奥義ならちゃんと個々に名前が付いてないとダサい

  11. [111] 名無しのイゼット団員 2016/07/13(水) 16:09:45 ID:IwNTc2NDE

    ※109
    うろ覚えだけど、初出のローウィンの時からチラチラ言われていたような気がする。
    普通に大マイナスとも言われていたけど。

  12. [112] 名無しのイゼット団員 2016/07/13(水) 16:11:26 ID:EzNTYwNjc

    公式だと最終奥義って書かれてたような

  13. [113] 名無しのイゼット団員 2016/07/13(水) 17:09:44 ID:QyMTMzNjI

    うまいこと話逸れたな

  14. [114] 名無しのイゼット団員 2016/07/13(水) 20:14:49 ID:kxODI3MTE

    呪文捕らえによって緑白トークンですらバントカンパニーに大きく溝をあけられるだろうね。反射ハゲだけでお腹一杯なのにこの時期に何故こんなカード出したのか。どんなけテンポアド稼ぐねん。

  15. [115] 名無しのイゼット団員 2016/07/13(水) 23:35:30 ID:c4MzA4OTY

    マゾなら赤黒使う

  16. [116] 名無しのイゼット団員 2016/07/14(木) 01:20:42 ID:c0NzgxMjI

    最終奥義ってwさらにダサいなwww
    まあ、どうでもいいけどね。

  17. [117] 名無しのイゼット団員 2016/07/14(木) 17:28:16 ID:IxNzgxMzc

    「最終奥義 踏み荒らし」

  18. [118] 名無しのイゼット団員 2016/07/14(木) 18:06:52 ID:UxMjY1NjM

    コインフリップ5回なんかよりチクビームのほうがよほど奥義っぽいよな

  19. [119] 名無しのイゼット団員 2016/07/15(金) 18:46:30 ID:gxOTc0Mzg

    >>117
    またMOの動画を作ってくれないかなぁ…

  20. [120] 名無しのイゼット団員 2016/07/16(土) 20:55:44 ID:cwMzA0NTk

    最終奥義:全知の書
    新タミヨウみたいな?

  21. [121] 名無しのイゼット団員 2016/07/16(土) 21:38:30 ID:Y4NTM5ODY

    >>108
    それなモダンのゾンビのレシピ見てみたら恐血鬼とか単体で強いの入れてゾンビなんか墓所這いと伝書使しかないとかもあったり部族デッキじゃねーじゃんとか結構有るからな
    あと部族流行らせたいなら薬瓶ばら撒けよ。元がアンコとかどっかのプロが言っていたがチェンライが元がコモンの癖にバカみたいに高いのはナンセンスだったからエタマスで再録はナイスとか言っていただろうがせやからレアリティ低いので高くて1000円までは許せるけどそれ以上となるとホントその時代にやってなかったプレイヤーからしたら嫌になるからアンコ以下はじゃんじゃん刷れよ。

  22. [122] 名無しのイゼット団員 2016/07/17(日) 11:03:48 ID:YzNzYzNzg

    ※121
    めっちゃ早口で言ってそう

  23. [123] シュナイダー@ 2016/07/17(日) 11:25:08 ID:QzMzYwNjY

    ※121
    イゼ速民の模範やな

  24. [124] 名無しのイゼット団員 2016/07/18(月) 10:20:38 ID:czNjQyODk

    ※115
    イゼット団員は黙って青赤

1 2 3

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。