両面カードに関するルールが一部変更に 第2面のマナ・コストや「変身の変身」に関してなど

 

日本時間の3月8日、マジック:ザ・ギャザリング公式サイトより両面カードに関するルールの一部変更が発表されました。適用は『イニストラードを覆う影』プレリリース開始日である2016年4月2日からとなります。

変更されるルール(公式記事より引用)

1.点数で見たマナ・コスト
(前略)新ルールにおいて、両面カードの第2面の点数で見たマナ・コストは、その第1面のマナ・コストに基づいたものになります。(以前は、第2面にマナ・コストが記されていなかったことから、その点数で見たマナ・コストはすべて0でした。)その例外として、何かが両面カードの第2面のコピーとなった場合、その点数で見たマナ・コストは0です。例えば《陰湿な霧》をコントロールしている場合、それにはマナ・コストはありませんが、その点数で見たマナ・コストは4です。その後、《陰湿な霧》のコピーが戦場に出た場合、その点数で見たマナ・コストは0です。

2.変身させた状態で戦場に出る
カードを変身させた状態で戦場に出す効果が存在します。つまり、それは第2面で戦場に出るということです。このセットから、両面カードではないカードを変身させた状態で戦場に出すように指示された場合、単にもとの領域に留まる、という新ルールを設けます。この変更はこのセットのカードにも影響を与えますが、『マジック・オリジン』のプレインズウォーカーがよい例示となると思います。(中略)例えば、《ヴリンの神童、ジェイス》をコピーしている《クローン》をコントロールしていて、墓地に4000枚のカードがある状態で「偽ジェイス」の能力を起動したとしましょう。もちろん4000枚は「5枚以上」なので、偽ジェイスは律儀に自分を追放します。そして変身させた状態で戦場に戻ってこようとしますが、追放領域でそれは両面カードではない単なる《クローン》です。両面カードではないため、戦場に戻ることはできずに追放領域に留まります。(後略)

3.「変身の変身」はなし
(前略)両面カードが起動型能力または誘発型能力でそれ自身を変身させる場合、そのパーマネントはその能力がスタックに置かれている間に変身していない場合にのみ変身します。どういうことでしょうか?例えば、《神出鬼没な拷問者》の能力を起動して、それに対応してさらにその能力を起動したとします。なぜ?カードをたくさん捨てたいからです。なぜ?もう少しです。落ち着いて。最初の能力を解決すると、それは想定通りに《神出鬼没な拷問者》を変身させます。しかし2回目の能力はそうしません。最初の能力によって、《神出鬼没な拷問者》は既に変身しているからです。

何が起こるのか

・一部カードの弱体化、それに伴う除去耐性の強化

Image (1)Image

《突然の衰微》や《漸増爆弾》、《撤廃》などパーマネントの点数で見たマナ・コストを参照し除去を行うカード達は今後裏面のカードに触りづらくなります。同時にそれは裏面カードの除去耐性が若干向上したことを意味しています。

・一部コンボの瓦解

Image (2)Image (3)

「表面の変身能力を同一スタック上に複数回乗せ、表面に戻りもう一度その手順を繰り返す」類のコンボが事実上消滅します。《礼儀正しい識者》と《幻術師の篭手》の組み合わせは時たま統率者戦などでも見ることがありましたが、今後は使用不能に。

ソース

『イニストラードを覆う影』のメカニズム – MTG米公式サイト

184 コメント on 両面カードに関するルールが一部変更に 第2面のマナ・コストや「変身の変身」に関してなど

  1. [151] 名無しのイゼット団員 2016/03/09(水) 18:38:51 ID:c4ODAyNDA

    ※148
    丁寧に有難う御座います。これが可能なら追放だけでお手軽ミニインフェルノが出来たのですが流石に虫が良すぎでしたね。

    ※149
    一つ前の質問の続きでしたので、説明不足でした。
    赤いアヴァシン自体に白いアヴァシンへの変身要素がないのは理解しています。
    丁寧に有難う御座いました。

    新アヴァシンと変身ルールをよく理解して新しいクルクルエンジンを考えます。

  2. [152] 名無しのイゼット団員 2016/03/09(水) 18:44:21 ID:k2NzI4Nzk

    ※150
    まぁ、言うてやるな。
    多分※134はイニストラードを知らない初心者なんだよきっと。

  3. [153] 名無しのイゼット団員 2016/03/09(水) 19:18:30 ID:YxODUxOTg

    「浄化の天使、アヴァシン」然り、第2面の状態のクリーチャーを、反射魔道士で戻されても、次のターン召喚可能ですかね。

  4. [154] 名無しのイゼット団員 2016/03/09(水) 19:23:03 ID:c4ODQzNzk

    こないだのクルクルの時もそうだったけど
    修正入るの分かってんのによく盛り上がれるねぇ君たち

  5. [155] 名無しのイゼット団員 2016/03/09(水) 19:31:45 ID:k0MzY4ODc

    今きたけど、
    だ か ら
    には笑わせてもらった。
    こういう人、大会でたまに見かけるわ。

  6. [156] 名無しのイゼット団員 2016/03/09(水) 19:49:45 ID:g5NDk5Nzk

    赤青ミシュラン公開された時もこんな人いたな…
    間違った俺解釈を正しいって信じ込んでで煽ってくる人

  7. [157] 名無しのイゼット団員 2016/03/09(水) 19:53:34 ID:czODQxMTg

    137です。
    どうやら私がルールを間違えていたようです。
    結果的に荒らしみたいになってなってしまい、すいませんでした。
    アヴァシンを4積したデッキを作ろうと思います。

  8. [158] 名無しのイゼット団員 2016/03/09(水) 20:10:35 ID:k3MDQ5NDM

    ※157
    勘違いは誰にでもありますからね
    アヴァシンはお値段結構しそうですが頑張って

    あと関係ないですがIDの末尾が素晴らしい

  9. [159] 名無しのイゼット団員 2016/03/09(水) 20:51:48 ID:A1MTU0ODU

    ※141
    間違っていたら申し訳ないのですが、遅延誘発でも次のアップキープ開始時に同一スタックに乗るのではないのですか?
    その場合は記事の中の「変身の変身」はなしの部分に引っ掛かると思うのですが

  10. [160] 名無しのイゼット団員 2016/03/09(水) 21:07:36 ID:k3MDQ5MDM

    ※159
    自分の天使でないクリーチャーが死亡する
    →アヴァシンを変身させる遅延誘発型能力が生成される
    →次のアップキープに変身する能力が誘発
    →スタックで自分の天使でないクリーチャーを死亡させる
    →アヴァシンを変身させる遅延誘発型能力が生成される
    →スタックを解決して白いアヴァシンが赤いアヴァシンに変身
    →次のターンのアップキープに遅延誘発型能力が誘発
    →赤いアヴァシンが白いアヴァシンに変身
    となります

  11. [161] 名無しのイゼット団員 2016/03/09(水) 21:12:16 ID:c4NzYyMjk

    現状のルールと記事で説明されてる限りではこうなるね。
    あとはCRとFAQ待ち。フレイバー的にちょっとおかしいから追加の説明入るかもね。

  12. [162] 名無しのイゼット団員 2016/03/09(水) 21:15:56 ID:k3MDQ5MDM

    デベロップの時点でもうちょっとなんとかならなかったのかとは思う

  13. [163] 名無しのイゼット団員 2016/03/10(木) 01:24:06 ID:E2NjgxOTM

    133の前振りからのオチつけてくれるID:czODQxMTgくんで草

    両面はルールだけじゃなくて、チェックカード使うにしろスリーブから出してひっくり返すにしろ面倒極まりないから大嫌い。
    公式が成功システムとか謳ってるのが正直イラッとくる。
    反転カードすき。

  14. [164] 名無しのイゼット団員 2016/03/10(木) 01:30:31 ID:YzODg3Mjc

    個人的には、変身に関する能力を全部一括で考えて、一度変身した時点で同一能力の解決を全て無視する、とした方が直感的で良いと思うなあ。元に戻るべきでない奴を再変身させないためのルールだと思うし。アヴァシンが再変身することにフレイバー的な意味があるなら別だけど。
    新しく変更されるルールの話だから、実際の処理に関しては公式の裁定を待つしかないわけだけども。

  15. [165] 名無しのイゼット団員 2016/03/10(木) 01:47:38 ID:E5MzI4MjQ

    ※164
    要は高名や怪物化だな。
    ここまでくるとアヴァシンのデザインは奈落が仕掛けたジョニーを誑かす罠な気さえしてきた。

  16. [166] 名無しのイゼット団員 2016/03/10(木) 03:15:22 ID:M1NTE2OTY

    レベルアップ帰ってこねぇかなぁ…

  17. [167] 名無しのイゼット団員 2016/03/10(木) 03:34:16 ID:k4MDc0Mzk

    表の変身能力では裏にしかならない
    逆もまた然りで良いのに、何ごちゃごちゃやってんだろうなぁ

  18. [168] 名無しのイゼット団員 2016/03/10(木) 06:50:32 ID:k2NjAwOTg

    ※167
    月霧ってカードがあってな

  19. [169] 名無しのイゼット団員 2016/03/10(木) 08:27:26 ID:E1MjY4NzU

    ※168
    え?え?何言ってんの?

  20. [170] 名無しのイゼット団員 2016/03/10(木) 09:47:32 ID:MwODgzMjg

    白アヴァシンの能力はあくまで遅延誘発型能力を生成することなので、件の状況での変身能力の発生源は赤アヴァシンなんだよなあ

  21. [171] 名無しのイゼット団員 2016/03/10(木) 12:39:09 ID:E2MjA2MzU

    どうしても、何があっても変身させたくないなら、赤アヴァシンに
    このカードは変身しない
    って書きゃいいんだよな
    スマートとはいいがたいが

  22. [172] 名無しのイゼット団員 2016/03/10(木) 15:57:11 ID:E5NDUyODE

    ※170
    変身とは、両面カードを裏返し別の面が見えるようにすること、である。

    両面カードはその面に関わらず同一オブジェクトとして扱われる。

    そして遅延型誘発能力の発生源はその呪文かオブジェクトである。

    これらを踏まえると、どの面で変身が誘発しようが、それが両面カードであり、かつ、このスタック上で変身が処理されていなければ、両面カードは変身する。

    どれだけ、それがフレーバーに不適切であっても。

  23. [173] 名無しのイゼット団員 2016/03/10(木) 16:14:04 ID:I5OTcxMTc

    アヴァシンに「これが第1面なら」みたいな文言が入ってれば解決するんだけどねー
    逆に今回のルール変更で表面能力だけで元通りになっちゃうのはアヴァシンだけになったしフレーバー的な意味が隠されてる可能性もあるけど

  24. [174] 名無しのイゼット団員 2016/03/10(木) 19:07:58 ID:YyOTAyODA

    ※172
    うん、知ってますけど……???

  25. [175] 名無しのイゼット団員 2016/03/10(木) 19:45:09 ID:k4MTAyNDU

    短い文だからどっちの意見なのか分からなかったんだろ。スルーして差し上げろ。

  26. [176] 名無しのイゼット団員 2016/03/10(木) 21:59:11 ID:E5NDU5NjY

    ※172を書いた者だが、※170における 発生源 という言葉の使い方が、あたかも赤アヴァシンと白アヴァシンが別オブジェクトであるかのような使われ方をしているので、訂正したつもりだった。 初心者が下手な誤解をしたら困るだろう。

  27. [177] 名無しのイゼット団員 2016/03/10(木) 23:24:45 ID:E1MjY4NzU

    表のマナコスト参照ってことは、片方の特性は無視するという両面カードのルール変更するんかな?

  28. [178] 名無しのイゼット団員 2016/03/10(木) 23:30:00 ID:k4MTAyNDU

    >177
    別にそのルール変更しなくてもコストの参照だけ例外扱いにすればいいんじゃないかな 他の要素は変わらず別面にかかわらなさそうだし

  29. [179] 名無しのイゼット団員 2016/03/11(金) 20:56:23 ID:E3MDg4MzE

    イニストラードのクルクルすることを意図した変身カードと、第一面から変身したら基本的に戻らないことを意図した変身カードを比較してみた。
    ・クルクル前提
    具体例≪礼儀正しい識者≫
    テキスト:「~場合、それを変身させる」(then, transform it.)

    ・一方的前提
    具体例≪秘密を掘り下げる者≫
    テキスト「~場合、秘密を掘り下げる者を変身させる。」(~, transform Delver of Secrets.)

    つまり、クルクル前提の変身カードは「それ(it)」を使って自信を指し、一方的前提の変身カードは「[カード名称]」を使って変身条件を定義している。

    ≪大天使アヴァシン≫は「~、大天使アヴァシンを変身させる」とある。
    したがって今回の「変身の変身は無し」のルール改定に関わらず元々アヴァシンは遅延誘発だろうと変身は第一面から第二面への反転のみ。・・・と思うんだがどうだろう?

  30. [180] 名無しのイゼット団員 2016/03/11(金) 21:21:35 ID:k4MTM2MDg

    結論だけ言うと間違ってる
    確かアヴァシン初お披露目の記事のコメント欄で同じような話が出てたので詳細はそっち見てね

  31. [181] 名無しのイゼット団員 2016/03/11(金) 21:36:45 ID:E3MzM1NzA

    テキスト中のカード名とitはイコールです。
    書き方に違いがあるのは一文の中に既に名前が使われている場合には2回目以降代名詞を使うからです。

  32. [182] 名無しのイゼット団員 2016/03/11(金) 22:18:41 ID:E3MDg4MzE

    >180
    >181
    ありがとうございます。
    高原の狩りの達人を当てはめてみたら、まさに私の理論の反例でした(^^;
    クルクル前提の例を識者にしたのがいけなかった・・・。

  33. [183] 名無しのイゼット団員 2016/03/12(土) 07:44:54 ID:MzMzY5MzY

    そもそも「みんなこうだから」を根拠に新しいルールを創造できるという発想がMTGにそぐわない

  34. [184] 名無しのイゼット団員 2016/03/12(土) 17:13:16 ID:QzNjU5Mzc

    ※163
    反転カードなんて両面カードが無くても一生再録されないレベルの大失敗メカニズムやん。見た瞬間わかるレベルでダサい上に機能面も微妙。

1 2 3 4

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。