MOショーケースチャレンジ(スタンダード):優勝はティムール再生、トップ8にはラクドスサクリファイスや緑単アグロなど

7月15日、マジックオンライン上で行われたスタンダードショーケースチャレンジ。優勝はティムール再生を使用したJABERWOCKI選手となっています。

トップ8選手&使用デッキ

優勝 ティムール再生
プレイヤー:JABERWOCKI
2nd バントランプ
プレイヤー:SEBASTIANSTUECKL
3rd ティムール再生
プレイヤー:BIELZITO
4th ラクドスサクリファイス
プレイヤー:BERNARDOCSSA
5th ジャンドサクリファイス
プレイヤー:STRYCE
6th 緑単アグロ
プレイヤー:PAULOCABRAL_BR
7th 緑単アグロ
プレイヤー:PHILL_HELLMUTH
8th ラクドスサクリファイス
プレイヤー:TORERS

トップ8デッキリスト

1位:ティムール再生 プレイヤー:JABERWOCKI
デッキリスト
2:《爆発域/Blast Zone》
4:《繁殖池/Breeding Pool》
3:《ヴァントレス城/Castle Vantress》
4:《寓話の小道/Fabled Passage》
2:《森/Forest》
2:《島/Island》
4:《ケトリアのトライオーム/Ketria Triome》
1:《山/Mountain》
3:《蒸気孔/Steam Vents》
3:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《天啓の神殿/Temple of Epiphany》
29 lands


3:《自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature’s Wrath》
3 creatures

4:《嵐の怒り/Storm’s Wrath》
2:《霊気の疾風/Aether Gust》
4:《発展+発破/Expansion+Explosion》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
2:《否認/Negate》
4:《選択/Opt》
4:《サメ台風/Shark Typhoon》
4:《荒野の再生/Wilderness Reclamation》
28 other spells


1:《自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature’s Wrath》
2:《霊気の疾風/Aether Gust》
2:《終局の始まり/Commence the Endgame》
2:《神秘の論争/Mystical Dispute》
1:《探索する獣/Questing Beast》
3:《焦熱の竜火/Scorching Dragonfire》
2:《幽体の船乗り/Spectral Sailor》
2:《萎れ/Wilt》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(ティムール再生)】

2位:バントランプ プレイヤー:SEBASTIANSTUECKL
デッキリスト
4:《繁殖池/Breeding Pool》
1:《ヴァントレス城/Castle Vantress》
4:《寓話の小道/Fabled Passage》
2:《森/Forest》
4:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
2:《島/Island》
2:《ケトリアのトライオーム/Ketria Triome》
1:《平地/Plains》
4:《寺院の庭/Temple Garden》
2:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
2:《豊潤の神殿/Temple of Plenty》
28 lands


2:《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis》
2:《ムウォンヴーリーの世捨て人、ジョルレイル/Jolrael, Mwonvuli Recluse》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
3:《自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature’s Wrath》
8 creatures

3:《世界を揺るがす者、ニッサ/Nissa, Who Shakes the World》
2:《時の支配者、テフェリー/Teferi, Master of Time》
4:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
3:《空の粉砕/Shatter the Sky》
2:《霊気の疾風/Aether Gust》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
3:《エルズペス、死に打ち勝つ/Elspeth Conquers Death》
2:《サメ台風/Shark Typhoon》
24 other spells


1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《霊気の疾風/Aether Gust》
1:《サメ台風/Shark Typhoon》
1:《空の粉砕/Shatter the Sky》
2:《敬虔な命令/Devout Decree》
2:《ドビンの拒否権/Dovin’s Veto》
1:《ヘリオッドの介入/Heliod’s Intervention》
2:《神秘の論争/Mystical Dispute》
2:《覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils》
1:《狼の友、トルシミール/Tolsimir, Friend to Wolves》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(バントランプ)】

3位:ティムール再生 プレイヤー:BIELZITO
デッキリスト
2:《爆発域/Blast Zone》
4:《繁殖池/Breeding Pool》
2:《ヴァントレス城/Castle Vantress》
4:《寓話の小道/Fabled Passage》
2:《森/Forest》
2:《島/Island》
4:《ケトリアのトライオーム/Ketria Triome》
1:《山/Mountain》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
3:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
28 lands


2:《砕骨の巨人/Bonecrusher Giant》
2:《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
3:《夜群れの伏兵/Nightpack Ambusher》
2:《自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature’s Wrath》
9 creatures

2:《霊気の疾風/Aether Gust》
4:《発展+発破/Expansion+Explosion》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
3:《神秘の論争/Mystical Dispute》
2:《否認/Negate》
4:《サメ台風/Shark Typhoon》
4:《荒野の再生/Wilderness Reclamation》
23 other spells


1:《自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature’s Wrath》
1:《霊気の疾風/Aether Gust》
1:《神秘の論争/Mystical Dispute》
1:《否認/Negate》
2:《終局の始まり/Commence the Endgame》
2:《長老ガーガロス/Elder Gargaroth》
2:《丸焼き/Fry》
3:《焦熱の竜火/Scorching Dragonfire》
2:《嵐の怒り/Storm’s Wrath》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(ティムール再生)】

4位:ラクドスサクリファイス プレイヤー:BERNARDOCSSA
デッキリスト
4:《血の墓所/Blood Crypt》
2:《ロークスワイン城/Castle Locthwain》
4:《寓話の小道/Fabled Passage》
5:《山/Mountain》
8:《沼/Swamp》
23 lands


4:《大釜の使い魔/Cauldron Familiar》
4:《戦慄衆の解体者/Dreadhorde Butcher》
4:《どぶ骨/Gutterbones》
3:《災いの歌姫、ジュディス/Judith, the Scourge Diva》
4:《波乱の悪魔/Mayhem Devil》
4:《忘れられた神々の僧侶/Priest of Forgotten Gods》
1:《義賊/Robber of the Rich》
1:《鋸刃蠍/Serrated Scorpion》
4:《悲哀の徘徊者/Woe Strider》
29 creatures

4:《初子さらい/Claim the Firstborn》
4:《魔女のかまど/Witch’s Oven》
8 other spells


1:《義賊/Robber of the Rich》
1:《反逆の行動/Act of Treason》
2:《苦悶の悔恨/Agonizing Remorse》
2:《強迫/Duress》
2:《エンバレスの盾割り/Embereth Shieldbreaker》
2:《害悪な掌握/Noxious Grasp》
3:《朽ちゆくレギサウルス/Rotting Regisaur》
2:《焦熱の竜火/Scorching Dragonfire》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(ラクドスサクリファイス)】

5位:ジャンドサクリファイス プレイヤー:STRYCE
デッキリスト
4:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《ロークスワイン城/Castle Locthwain》
4:《寓話の小道/Fabled Passage》
3:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
4:《草むした墓/Overgrown Tomb》
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
3:《沼/Swamp》
24 lands


4:《大釜の使い魔/Cauldron Familiar》
4:《金のガチョウ/Gilded Goose》
2:《フェイに呪われた王、コルヴォルド/Korvold, Fae-Cursed King》
4:《波乱の悪魔/Mayhem Devil》
4:《忘れられた神々の僧侶/Priest of Forgotten Gods》
3:《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》
3:《悲哀の徘徊者/Woe Strider》
24 creatures

2:《初子さらい/Claim the Firstborn》
2:《ボーラスの城塞/Bolas’s Citadel》
4:《魔女のかまど/Witch’s Oven》
4:《パンくずの道標/Trail of Crumbs》
12 other spells


1:《フェイに呪われた王、コルヴォルド/Korvold, Fae-Cursed King》
1:《ボーラスの城塞/Bolas’s Citadel》
4:《苦悶の悔恨/Agonizing Remorse》
3:《燃えがら蔦/Cindervines》
2:《溶岩コイル/Lava Coil》
2:《残忍な騎士/Murderous Rider》
2:《害悪な掌握/Noxious Grasp》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(ジャンドサクリファイス)】

6位:緑単アグロ プレイヤー:PAULOCABRAL_BR
デッキリスト
2:《ギャレンブリグ城/Castle Garenbrig》
22:《森/Forest》
24 lands


4:《樹皮革のトロール/Barkhide Troll》
2:《水晶壊し/Gemrazer》
2:《クロールの銛撃ち/Kraul Harpooner》
4:《恋煩いの野獣/Lovestruck Beast》
4:《生皮収集家/Pelt Collector》
4:《探索する獣/Questing Beast》
4:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4:《石とぐろの海蛇/Stonecoil Serpent》
28 creatures

2:《世界を揺るがす者、ニッサ/Nissa, Who Shakes the World》
4:《原初の力/Primal Might》
2:《グレートヘンジ/The Great Henge》
8 other spells


2:《水晶壊し/Gemrazer》
2:《長老ガーガロス/Elder Gargaroth》
4:《オークヘイムの敵対者/Oakhame Adversary》
4:《強行突破/Ram Through》
3:《レインジャーの悪知恵/Ranger’s Guile》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(緑単アグロ)】

7位:緑単アグロ プレイヤー:PHILL_HELLMUTH
デッキリスト
2:《ギャレンブリグ城/Castle Garenbrig》
22:《森/Forest》
24 lands


4:《樹皮革のトロール/Barkhide Troll》
2:《水晶壊し/Gemrazer》
2:《クロールの銛撃ち/Kraul Harpooner》
4:《恋煩いの野獣/Lovestruck Beast》
4:《生皮収集家/Pelt Collector》
4:《探索する獣/Questing Beast》
4:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4:《石とぐろの海蛇/Stonecoil Serpent》
28 creatures

2:《アーク弓のレインジャー、ビビアン/Vivien, Arkbow Ranger》
2:《怪物の代言者、ビビアン/Vivien, Monsters’ Advocate》
4:《原初の力/Primal Might》
8 other spells


2:《水晶壊し/Gemrazer》
1:《長老ガーガロス/Elder Gargaroth》
4:《オークヘイムの敵対者/Oakhame Adversary》
4:《強行突破/Ram Through》
4:《変容するケラトプス/Shifting Ceratops》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(緑単アグロ)】

8位:ラクドスサクリファイス(ジェガンサ) プレイヤー:TORERS
デッキリスト
4:《血の墓所/Blood Crypt》
3:《ロークスワイン城/Castle Locthwain》
4:《寓話の小道/Fabled Passage》
2:《山/Mountain》
6:《沼/Swamp》
4:《悪意の神殿/Temple of Malice》
23 lands


4:《大釜の使い魔/Cauldron Familiar》
4:《どぶ骨/Gutterbones》
4:《波乱の悪魔/Mayhem Devil》
3:《真夜中の死神/Midnight Reaper》
4:《忘れられた神々の僧侶/Priest of Forgotten Gods》
2:《鋸刃蠍/Serrated Scorpion》
4:《悲哀の徘徊者/Woe Strider》
25 creatures

2:《死住まいの呼び声/Call of the Death-Dweller》
4:《初子さらい/Claim the Firstborn》
2:《村の儀式/Village Rites》
4:《魔女のかまど/Witch’s Oven》
12 other spells


1:《湧き出る源、ジェガンサ/Jegantha, the Wellspring》
3:《苦悶の悔恨/Agonizing Remorse》
2:《エンバレスの盾割り/Embereth Shieldbreaker》
1:《害悪な掌握/Noxious Grasp》
4:《朽ちゆくレギサウルス/Rotting Regisaur》
2:《焦熱の竜火/Scorching Dragonfire》
2:《魂標ランタン/Soul-Guide Lantern》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(ラクドスサクリファイス)】

デッキリスト

トップ32デッキリスト

環境統計:1-32位

アーキタイプ 入賞数(TOP8) 入賞率
緑単アグロ 8(2) 25%
ラクドスサクリファイス(ジェガンサ/なし) 3(1)/2(1) 15.6%
ティムール再生 4(2) 12.5%
バントランプ 4(1) 12.5%
スゥルタイランプ 3 9.37%
黒単アグロ 3 9.37%
ジャンドサクリファイス 2(1) 6.25%
アゾリウスコントロール(ヨーリオン) 1 3.12%
シミックランプ 1 3.12%
4色スーパーフレンズ(ヨーリオン) 1 3.12%
合計 32

ソース

Standard Showcase Challenge

9 コメント on MOショーケースチャレンジ(スタンダード):優勝はティムール再生、トップ8にはラクドスサクリファイスや緑単アグロなど

  1. [101] 名無しのイゼット団員 2020/07/18(土) 15:17:24 ID:cwMjkwNDg

    91
    手元にウルザの激怒とか激動とか残ってるけど、数十年後に記憶の中だけに残るアリーナの思い出の価値と対して変わらんやろ

  2. [102] 名無しのイゼット団員 2020/07/18(土) 15:58:28 ID:g5MjUyMDU

    101
    じゃあ思い出の詰まったそのカードを捨てられるかって言ったらできないだろ
    そういうことだよ

  3. [103] 名無しのイゼット団員 2020/07/18(土) 16:20:45 ID:M0NzY1MTk

    >96
    ニッサだけを指した発言じゃない
    分かれカス

  4. [104] 名無しのイゼット団員 2020/07/18(土) 16:37:27 ID:k1MDg5MjI

    ※91が全てやな

    手元に残るからこそTCGな訳であって、なぜか不自然に難癖付けてくる奴がいるがMTGが世界で、かつ日本でも人気でいられたのはカードに資産価値があったから
    ウィザーズはそこを大切にしないといけないはずなのに、蔑ろしてたらガチでMTGはあっという間に終わるで

  5. [105] 名無しのイゼット団員 2020/07/18(土) 16:53:42 ID:k1MDg5MjI

    ※101
    ここ最近でDCI番号やPWポイントも廃止されたんやで?
    出場した大会の成績すら残らなくされてる訳で、こんなん今までのプレイヤー、ユーザーを蔑ろにしているとしか思えんやろ

  6. [106] 名無しのイゼット団員 2020/07/19(日) 11:18:17 ID:MzNjQwMjI

    テーブルトップメインでMTGを維持したいならもっと観戦しやすい配信環境を整備しないと
    何やってるかさっぱり分からんからな・・・視覚的に問題ありすぎる
    そりゃ大会もアリーナフォーマットになるわけだよ

  7. [107] 名無しのイゼット団員 2020/07/19(日) 16:36:20 ID:A0NzgzMTE

    関係ないけど紙のマジック一筋で10年やってます。店舗大会の常連でそこそこ名の知れた存在です。程度のやつなら熱心なアリーナ勢だったら半年かからずに総実戦数越えちまうだろうな
    一人で、いつでも、いつまでもやれるってのは差がデカすぎる

  8. [108] 名無しのイゼット団員 2020/07/19(日) 17:02:42 ID:EwMDY3NjY

    紙とアリーナでは一試合の質が違いすぎるから数で比べてもあんま意味ないけどね

  9. [109] 名無しのイゼット団員 2020/07/19(日) 17:51:55 ID:A0NzgzNjc

    れる屋、いつもより高い値段でももうm21日本語Boxもコレブも売り切れとるやん。
    紙がどうだの、m21クソだミソだ言ってたやつらって、ほんま…

1 2 3

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。