『基本セット2021』環境初陣戦(スタンダード):ティムール再生がワンツーフィニッシュ、トップ8にはアゾリウスフライングなど

7月4日、晴れる屋トーナメントセンター東京で行われた『基本セット2021』環境初陣戦。優勝はティムール再生を使用した箱田 諒選手となっています。

トップ8選手&使用デッキ

1st ティムール再生
プレイヤー:箱田 諒
2nd ティムール再生
プレイヤー:細川 侑也
3rd アゾリウスフライング
プレイヤー:宮田 健太郎
4th バントランプ
プレイヤー:宮國 武蔵
5th 赤単アグロ
プレイヤー:Petr Sochůrek
6th ラクドス騎士
プレイヤー:湯澤 綾人
7th 緑単アグロ
プレイヤー:笠原 卓也
8th 赤単アグロ
プレイヤー:島崎 啓太

トップ8デッキリスト

1位:ティムール再生 プレイヤー:箱田 諒
デッキリスト
2:《島/Island》
2:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
3:《寓話の小道/Fabled Passage》
4:《ケトリアのトライオーム/Ketria Triome》
4:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
3:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
3:《ヴァントレス城/Castle Vantress》
2:《爆発域/Blast Zone》
28 lands


1:《ムウォンヴーリーの世捨て人、ジョルレイル/Jolrael, Mwonvuli Recluse》
3:《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
3:《自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature’s Wrath》
3:《夜群れの伏兵/Nightpack Ambusher》
10 creatures

4:《成長のらせん/Growth Spiral》
1:《否認/Negate》
1:《タッサの介入/Thassa’s Intervention》
3:《神秘の論争/Mystical Dispute》
1:《薬術師の眼識/Chemister’s Insight》
4:《発展+発破/Expansion+Explosion》
4:《荒野の再生/Wilderness Reclamation》
4:《サメ台風/Shark Typhoon》
22 other spells


4:《霊気の疾風/Aether Gust》
2:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《砕骨の巨人/Bonecrusher Giant》
2:《否認/Negate》
2:《焦熱の竜火/Scorching Dragonfire》
1:《ムウォンヴーリーの世捨て人、ジョルレイル/Jolrael, Mwonvuli Recluse》
1:《魂焦がし/Soul Sear》
1:《終局の始まり/Commence the Endgame》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(ティムール再生)】

2位:ティムール再生 プレイヤー:細川 侑也
デッキリスト
2:《島/Island》
2:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
3:《寓話の小道/Fabled Passage》
4:《ケトリアのトライオーム/Ketria Triome》
4:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
3:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
3:《ヴァントレス城/Castle Vantress》
2:《爆発域/Blast Zone》
28 lands


3:《自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature’s Wrath》
1:《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
4 creatures

4:《選択/Opt》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
3:《焦熱の竜火/Scorching Dragonfire》
1:《否認/Negate》
4:《神秘の論争/Mystical Dispute》
4:《発展+発破/Expansion+Explosion》
4:《荒野の再生/Wilderness Reclamation》
4:《サメ台風/Shark Typhoon》
28 other spells


4:《霊気の疾風/Aether Gust》
2:《ムウォンヴーリーの世捨て人、ジョルレイル/Jolrael, Mwonvuli Recluse》
2:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《砕骨の巨人/Bonecrusher Giant》
2:《否認/Negate》
2:《魂焦がし/Soul Sear》
1:《終局の始まり/Commence the Endgame》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(ティムール再生)】

3位:アゾリウスフライング プレイヤー:宮田 健太郎
デッキリスト
10:《島/Island》
6:《平地/Plains》
4:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
3:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
23 lands


4:《フェアリーの悪党/Faerie Miscreant》
4:《幽体の船乗り/Spectral Sailor》
2:《プテラマンダー/Pteramander》
4:《空猫の君主/Skycat Sovereign》
4:《天球の見張り/Watcher of the Spheres》
4:《天穹の鷲/Empyrean Eagle》
4:《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
26 creatures

4:《高尚な否定/Lofty Denial》
4:《非実体化/Unsubstantiate》
1:《ドビンの拒否権/Dovin’s Veto》
1:《翼ある言葉/Winged Words》
1:《紋章旗/Heraldic Banner》
11 other spells


4:《悪斬の天使/Baneslayer Angel》
4:《霊気の疾風/Aether Gust》
4:《空の縛め/Sky Tether》
2:《神秘の論争/Mystical Dispute》
1:《唱え損ね/Miscast》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(アゾリウスフライング)】

4位:バントランプ プレイヤー:宮國 武蔵
デッキリスト
2:《平地/Plains》
2:《島/Island》
2:《森/Forest》
4:《寓話の小道/Fabled Passage》
4:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
4:《寺院の庭/Temple Garden》
2:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
2:《神秘の神殿/Temple of Mystery》
2:《豊潤の神殿/Temple of Plenty》
28 lands


2:《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis》
3:《自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature’s Wrath》
2:《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
2:《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》
9 creatures

4:《成長のらせん/Growth Spiral》
3:《空の粉砕/Shatter the Sky》
3:《エルズペス、死に打ち勝つ/Elspeth Conquers Death》
4:《サメ台風/Shark Typhoon》
4:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
3:《世界を揺るがす者、ニッサ/Nissa, Who Shakes the World》
2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
23 other spells


3:《夜群れの伏兵/Nightpack Ambusher》
3:《霊気の疾風/Aether Gust》
3:《ドビンの拒否権/Dovin’s Veto》
3:《素早い反応/Swift Response》
2:《神秘の論争/Mystical Dispute》
1:《ヘリオッドの介入/Heliod’s Intervention》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(バントランプ)】

5位:赤単アグロ プレイヤー:Petr Sochůrek
デッキリスト
18:《山/Mountain》
4:《エンバレス城/Castle Embereth》
22 lands


4:《熱烈な勇者/Fervent Champion》
4:《焦がし吐き/Scorch Spitter》
2:《不気味な修練者/Grim Initiate》
4:《義賊/Robber of the Rich》
4:《遁走する蒸気族/Runaway Steam-Kin》
2:《リムロックの騎士/Rimrock Knight》
4:《鍛冶で鍛えられしアナックス/Anax, Hardened in the Forge》
4:《砕骨の巨人/Bonecrusher Giant》
3:《朱地洞の族長、トーブラン/Torbran, Thane of Red Fell》
31 creatures

4:《舞台照らし/Light Up the Stage》
3:《エンバレスの宝剣/Embercleave》
7 other spells


4:《解き放たれた狂戦士/Unchained Berserker》
3:《溶岩コイル/Lava Coil》
2:《エンバレスの盾割り/Embereth Shieldbreaker》
2:《レッドキャップの乱闘/Redcap Melee》
2:《焦熱の竜火/Scorching Dragonfire》
2:《無頼な扇動者、ティボルト/Tibalt, Rakish Instigator》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(赤単アグロ)】

6位:ラクドス騎士 プレイヤー:湯澤 綾人
デッキリスト
8:《沼/Swamp》
6:《山/Mountain》
4:《血の墓所/Blood Crypt》
2:《悪意の神殿/Temple of Malice》
2:《試合場/Tournament Grounds》
2:《ロークスワイン城/Castle Locthwain》
24 lands


4:《熱烈な勇者/Fervent Champion》
4:《漆黒軍の騎士/Knight of the Ebon Legion》
2:《どぶ骨/Gutterbones》
4:《嵐拳の聖戦士/Stormfist Crusader》
2:《黒槍の模範/Blacklance Paragon》
4:《朽ちゆくレギサウルス/Rotting Regisaur》
4:《騒乱の落とし子/Spawn of Mayhem》
3:《悪ふざけの名人、ランクル/Rankle, Master of Pranks》
27 creatures

4:《取り除き/Eliminate》
1:《悪魔の抱擁/Demonic Embrace》
1:《影槍/Shadowspear》
3:《エンバレスの宝剣/Embercleave》
9 other spells


4:《苦悶の悔恨/Agonizing Remorse》
3:《害悪な掌握/Noxious Grasp》
2:《見栄え損ない/Disfigure》
2:《溶岩コイル/Lava Coil》
2:《ドリルビット/Drill Bit》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《影槍/Shadowspear》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(ラクドス騎士)】

7位:緑単アグロ プレイヤー:笠原 卓也
デッキリスト
18:《森/Forest》
4:《ギャレンブリグ城/Castle Garenbrig》
2:《総動員地区/Mobilized District》
24 lands


4:《石とぐろの海蛇/Stonecoil Serpent》
4:《生皮収集家/Pelt Collector》
4:《樹皮革のトロール/Barkhide Troll》
3:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《楽園のドルイド/Paradise Druid》
2:《ギャレンブリグの領主、ヨルヴォ/Yorvo, Lord of Garenbrig》
4:《恋煩いの野獣/Lovestruck Beast》
3:《水晶壊し/Gemrazer》
3:《探索する獣/Questing Beast》
29 creatures

2:《原初の力/Primal Might》
1:《グレートヘンジ/The Great Henge》
3:《アーク弓のレインジャー、ビビアン/Vivien, Arkbow Ranger》
1:《世界を揺るがす者、ニッサ/Nissa, Who Shakes the World》
7 other spells


3:《変容するケラトプス/Shifting Ceratops》
3:《大食のハイドラ/Voracious Hydra》
2:《クロールの銛撃ち/Kraul Harpooner》
2:《レインジャーの悪知恵/Ranger’s Guile》
2:《英雄的介入/Heroic Intervention》
1:《巨大猿、コグラ/Kogla, the Titan Ape》
1:《原初の力/Primal Might》
1:《世界を揺るがす者、ニッサ/Nissa, Who Shakes the World》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(緑単アグロ)】

8位:赤単アグロ プレイヤー:島崎 啓太
デッキリスト
18:《山/Mountain》
4:《エンバレス城/Castle Embereth》
22 lands


4:《熱烈な勇者/Fervent Champion》
4:《焦がし吐き/Scorch Spitter》
2:《ブリキ通りの身かわし/Tin Street Dodger》
4:《義賊/Robber of the Rich》
4:《遁走する蒸気族/Runaway Steam-Kin》
4:《鍛冶で鍛えられしアナックス/Anax, Hardened in the Forge》
4:《砕骨の巨人/Bonecrusher Giant》
4:《朱地洞の族長、トーブラン/Torbran, Thane of Red Fell》
30 creatures

4:《舞台照らし/Light Up the Stage》
4:《エンバレスの宝剣/Embercleave》
8 other spells


4:《焦熱の竜火/Scorching Dragonfire》
4:《魂焦がし/Soul Sear》
3:《初子さらい/Claim the Firstborn》
2:《溶岩コイル/Lava Coil》
2:《無頼な扇動者、ティボルト/Tibalt, Rakish Instigator》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(赤単アグロ)】

デッキリスト

トップ8デッキリスト
トップ16デッキリスト

ソース

『基本セット2021』環境初陣戦カバレージページ – 晴れる屋

1 コメント on 『基本セット2021』環境初陣戦(スタンダード):ティムール再生がワンツーフィニッシュ、トップ8にはアゾリウスフライングなど

  1. [101] 名無しのイゼット団員 2020/07/06(月) 00:45:44 ID:QwMDg1OTI

    再生とかサクリファイスが嫌われるのはくっそ遅いプレイヤーがほとんどだからやで

1 2 3

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。