本日『統率者(2015年版)』発売 テーマに沿った5種の対抗色デッキでカジュアルに遊ぼう

 

本日2015年11月13日、フォーマット・統率者戦/Commander向け製品『統率者(2015年版)』が販売開始となりました。今回は白黒・青赤・黒緑・赤白・緑青の対抗色の組み合わせ5種が発売。それぞれにエンチャントや+1/+1カウンターといったテーマが定められ従来の製品よりも更にカード同士のシナジーを楽しむことが出来、これから統率者戦を始める方にもオススメのセットとなっています。

統率者戦とは伝説のクリーチャー1体を「統率者」として設定しそれの持つ固有色のみで構成された各1枚ずつの100枚デッキを組んで戦う4人用のカジュアルフォーマットで、アメリカのみならず日本でも人気の遊び方の一つです。自分の好きなカードだけかき集めるもよし、なかなかお目にかかることの出来ないカードを使ってド派手なコンボを決めるもよし。求められているのは貴方の「個性」に他なりません。

IMG_2789▲管理人も友人と5種セットを購入。お気に入りはやはり青赤デッキ。

テーマを理解し使いこなそう

各製品のデッキリストはこちらから。

JP_W_taiup839d3「精霊の召喚」色:白黒
このデッキはとにかく《蘇りしダクソス》が肝。白と黒の強力なエンチャントで盤面をコントロールしつつ、ダクソスからスピリット・トークンを量産、盤面を制圧します。エンチャントが破壊されてしまった?心配ご無用。《蔵の開放》や《理想主義の修道士》など再利用の手段には事欠きません。

JP_U_abl7hqc2sg「覇権の掌握」色:青赤
ドロー、ドロー、とにかくドロー。序盤はアドバンテージを静かに稼ぎつつ《イズマグナスのミジックス》で経験カウンターを獲得。その後にキッカーや超過、Xマナ呪文などをド派手に使い対戦相手と一気に差をつけましょう。《霊気奪い》や《攻撃的な行動》など、相手の戦力を利用するのも得意です。

JP_B_9zg2tyisjz「墓場の略奪」色:黒緑
《ネル・トース族のメーレン》はクリーチャーを蘇らせる屍術の達人。普段であれば使い捨てに終わる自身を生け贄に捧げることで能力を発揮するクリーチャー達も、彼女がいれば何度でも使い回すことができるでしょう。《戦慄の召喚》などでゾンビ・トークンを並べて《草分けるアイベックス》で強化するのもいいですね。

JP_R_xygxgqif6w「戦闘の猛火」色:赤白
直球、巨人デッキ。《イロアスの信奉者、カレムネ》を中心に多数の巨人軍団を展開しつつ、除去呪文や天使クリーチャーでそれらをサポート。圧倒的な戦闘ダメージで対戦相手を葬ります。《夜毎の狩りの呪い》や《荒れ狂う嵐の儀式》などで戦意をコントロールし、状況をより有利に運びましょう。

JP_G_nxqr8lledw「勢力の拡大」色:緑青
《進化の爪、エズーリ》は小型クリーチャーを揃えれば揃えるほどに真価を発揮。《エルフの幻想家》や《とぐろ巻きの巫女》などでリソースを確保していくうちに、いつのまにかそれらがフィニッシャーと呼ぶに相応しいサイズにまで成長します。数を揃えて《踏み荒らし》で一気に勝負を決めるのも悪くありません。

新たな要素「経験カウンター」「無尽」

jp_pwr7njxC8ijp_GCqEcaoJng

『統率者(2015年版)』から新たなマジックの要素として「経験カウンター」及び「無尽」が登場します。「経験カウンター」はプレイヤー自身が獲得するカウンターで、そのゲーム中継続してその恩恵を受けることが可能です。また「無尽」はまさに多人数戦の華といった能力で、1体のクリーチャーが複数の対戦相手を同時に攻撃することができてしまうのです。

※特殊セットに収録された新規カードは構築フォーマットであるヴィンテージ及びレガシーでも使用可能となります。

関連リンク

統率者戦 – MTG Wiki
『統率者(2015年版)』カードギャラリー – 米MTG公式サイト
『統率者(2015年版)』デッキリスト – 米MTG公式サイト

101 コメント on 本日『統率者(2015年版)』発売 テーマに沿った5種の対抗色デッキでカジュアルに遊ぼう

  1. [101] 名無しのイゼット団員 2015/11/16(月) 18:47:44 ID:k4NjA2NjQ

    まあセットの良し悪し語ってもいいじゃないですか。
    ユーザーの意見ですよ、信者じゃない。空気読んで褒めたら、アメリカ本社にまで届かないよ。

1 2 3

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。