SCGオープン(モダン):優勝は青赤ストーム、トップ8にはアミュレットタイタンやエムリー隆盛など | イゼ速。:Izzet MTG News Flash

SCGオープン(モダン):優勝は青赤ストーム、トップ8にはアミュレットタイタンやエムリー隆盛など

10月12-13日、インディアナポリスで行われたStarcitygames Modern Open(参加者591名)。優勝は青赤ストームを使用したDrake Sasser選手となっています。

トップ8選手&使用デッキ

1st 青赤ストーム
プレイヤー:Drake Sasser
2nd アミュレットタイタン
プレイヤー:Will Pulliam
3rd アミュレットタイタン
プレイヤー:Zach Allen
4th ボロスバーン
プレイヤー:Bryan Carey
5th ジャンドシャドウ
プレイヤー:Jonathan Hobbs
6th エムリー隆盛
プレイヤー:Oliver Tomajko
7th セレズニアエルドラージ
プレイヤー:XIao Tan
8th ドレッジ
プレイヤー:Alex Zurawski

トップ8デッキリスト

1位:青赤ストーム プレイヤー:Drake Sasser
デッキリスト
2:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《冠雪の島/Snow-Covered Island》
1:《焦熱島嶼域/Fiery Islet》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
18 lands


4:《ゴブリンの電術師/Goblin Electromancer》
4:《遵法長、バラル/Baral, Chief of Compliance》
8 creatures

4:《捨て身の儀式/Desperate Ritual》
1:《残響する真実/Echoing Truth》
4:《けちな贈り物/Gifts Ungiven》
4:《魔力変/Manamorphose》
2:《選択/Opt》
4:《発熱の儀式/Pyretic Ritual》
2:《差し戻し/Remand》
2:《ぶどう弾/Grapeshot》
3:《商人の巻物/Merchant Scroll》
2:《炎の中の過去/Past in Flames》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
2:《手練/Sleight of Hand》
34 other spells


4:《炎のアリア/Aria of Flame》
2:《血染めの月/Blood Moon》
1:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
2:《削剥/Abrade》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《神秘の論争/Mystical Dispute》
2:《巣穴からの総出/Empty the Warrens》
15 sideboard cards

2位:アミュレットタイタン プレイヤー:Will Pulliam
デッキリスト
2:《森/Forest》
1:《冠雪の森/Snow-Covered Forest》
1:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1:《ボロスの駐屯地/Boros Garrison》
2:《繁殖池/Breeding Pool》
2:《ギャレンブリグ城/Castle Garenbrig》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1:《死者の原野/Field of the Dead》
2:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《ゴルガリの腐敗農場/Golgari Rot Farm》
1:《グルールの芝地/Gruul Turf》
1:《光輝の泉/Radiant Fountain》
1:《セレズニアの聖域/Selesnya Sanctuary》
4:《シミックの成長室/Simic Growth Chamber》
1:《処刑者の要塞/Slayers’ Stronghold》
1:《軍の要塞、サンホーム/Sunhome, Fortress of the Legion》
3:《トレイリア西部/Tolaria West》
1:《ヴェズーヴァ/Vesuva》
28 lands


4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
4:《桜族の斥候/Sakura-Tribe Scout》
1:《スカイシュラウドのレインジャー/Skyshroud Ranger》
4:《迷える探求者、梓/Azusa, Lost but Seeking》
14 creatures

4:《精力の護符/Amulet of Vigor》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
4:《むかしむかし/Once Upon a Time》
1:《否定の契約/Pact of Negation》
4:《召喚士の契約/Summoner’s Pact》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
18 other spells


2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
1:《ラムナプの採掘者/Ramunap Excavator》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
3:《四肢切断/Dismember》
2:《活性の力/Force of Vigor》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1:《死者の原野/Field of the Dead》
15 sideboard cards

3位:アミュレットタイタン プレイヤー:Zach Allen
デッキリスト
2:《森/Forest》
2:《冠雪の森/Snow-Covered Forest》
1:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1:《ボロスの駐屯地/Boros Garrison》
2:《繁殖池/Breeding Pool》
2:《ギャレンブリグ城/Castle Garenbrig》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1:《死者の原野/Field of the Dead》
2:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
2:《グルールの芝地/Gruul Turf》
1:《光輝の泉/Radiant Fountain》
1:《セレズニアの聖域/Selesnya Sanctuary》
4:《シミックの成長室/Simic Growth Chamber》
1:《処刑者の要塞/Slayers’ Stronghold》
1:《軍の要塞、サンホーム/Sunhome, Fortress of the Legion》
3:《トレイリア西部/Tolaria West》
1:《ヴェズーヴァ/Vesuva》
29 lands


4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
4:《桜族の斥候/Sakura-Tribe Scout》
4:《迷える探求者、梓/Azusa, Lost but Seeking》
13 creatures

4:《精力の護符/Amulet of Vigor》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
4:《むかしむかし/Once Upon a Time》
1:《否定の契約/Pact of Negation》
4:《召喚士の契約/Summoner’s Pact》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
18 other spells


1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《女王スズメバチ/Hornet Queen》
1:《刻み角/Manglehorn》
1:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
1:《ラムナプの採掘者/Ramunap Excavator》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《四肢切断/Dismember》
2:《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1:《死者の原野/Field of the Dead》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《光輝の泉/Radiant Fountain》
15 sideboard cards

4位:ボロスバーン プレイヤー:Bryan Carey
デッキリスト
3:《山/Mountain》
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《焦熱島嶼域/Fiery Islet》
4:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
2:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《灼陽大峡谷/Sunbaked Canyon》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
20 lands


4:《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
12 creatures

4:《ボロスの魔除け/Boros Charm》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
4:《焼尽の猛火/Searing Blaze》
4:《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
4:《裂け目の稲妻/Rift Bolt》
4:《批判家刺殺/Skewer the Critics》
28 other spells


2:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
3:《コーの火歩き/Kor Firewalker》
2:《流刑への道/Path to Exile》
4:《頭蓋割り/Skullcrack》
4:《粉々/Smash to Smithereens》
15 sideboard cards

5位:ジャンドシャドウ プレイヤー:Jonathan Hobbs
デッキリスト
1:《冠雪の森/Snow-Covered Forest》
1:《冠雪の沼/Snow-Covered Swamp》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《育成泥炭地/Nurturing Peatland》
1:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
18 lands


4:《死の影/Death’s Shadow》
1:《ゴーア族の暴行者/Ghor-Clan Rampager》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
13 creatures

1:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
4:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
1:《暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy》
1:《四肢切断/Dismember》
3:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《むかしむかし/Once Upon a Time》
2:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
1:《タール火/Tarfire》
29 other spells


1:《溜め込み屋のアウフ/Collector Ouphe》
2:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
1:《疫病を仕組むもの/Plague Engineer》
3:《高山の月/Alpine Moon》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《夏の帳/Veil of Summer》
1:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
4:《集団的蛮行/Collective Brutality》
15 sideboard cards

6位:エムリー隆盛 プレイヤー:Oliver Tomajko
デッキリスト
4:《冠雪の島/Snow-Covered Island》
1:《冠雪の山/Snow-Covered Mountain》
1:《冠雪の平地/Snow-Covered Plains》
1:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《虹色の眺望/Prismatic Vista》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
18 lands


4:《湖に潜む者、エムリー/Emry, Lurker of the Loch》
1:《練達飛行機械職人、サイ/Sai, Master Thopterist》
4:《最高工匠卿、ウルザ/Urza, Lord High Artificer》
9 creatures

2:《崇高な工匠、サヒーリ/Saheeli, Sublime Artificer》
4:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《永遠溢れの杯/Everflowing Chalice》
4:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
1:《魔法の井戸/Witching Well》
4:《ジェスカイの隆盛/Jeskai Ascendancy》
2:《ミラディン包囲戦/Mirrodin Besieged》
4:《逆説的な結果/Paradoxical Outcome》
3:《モックス・アンバー/Mox Amber》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
4:《アーカムの天測儀/Arcum’s Astrolabe》
33 other spells


2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
3:《感電破/Galvanic Blast》
3:《神秘の論争/Mystical Dispute》
1:《嵐の乗り切り/Weather the Storm》
3:《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns》
1:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
15 sideboard cards

7位:セレズニアエルドラージ プレイヤー:XIao Tan
デッキリスト
2:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
4:《低木林地/Brushland》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
3:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
22 lands


2:《極楽鳥/Birds of Paradise》
4:《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》
2:《秋の騎士/Knight of Autumn》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
24 creatures

1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine》
4:《むかしむかし/Once Upon a Time》
4:《流刑への道/Path to Exile》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
14 other spells


2:《虚空の杯/Chalice of the Void》
2:《減衰球/Damping Sphere》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《溜め込み屋のアウフ/Collector Ouphe》
1:《窒息/Choke》
2:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
2:《夏の帳/Veil of Summer》
15 sideboard cards

8位:ドレッジ プレイヤー:Alex Zurawski
デッキリスト
2:《山/Mountain》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《真鍮の都/City of Brass》
3:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
3:《忘れられた洞窟/Forgotten Cave》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
20 lands


4:《恐血鬼/Bloodghast》
3:《ゴルガリの凶漢/Golgari Thug》
3:《谷の商人/Merchant of the Vale》
4:《ナルコメーバ/Narcomoeba》
4:《秘蔵の縫合体/Prized Amalgam》
4:《臭い草のインプ/Stinkweed Imp》
22 creatures

4:《叫び角笛/Shriekhorn》
4:《安堵の再会/Cathartic Reunion》
2:《燃焼/Conflagrate》
4:《這い寄る恐怖/Creeping Chill》
4:《壌土からの生命/Life from the Loam》
18 other spells


1:《減衰球/Damping Sphere》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
3:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
3:《稲妻の斧/Lightning Axe》
2:《自然の要求/Nature’s Claim》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《爆発域/Blast Zone》
15 sideboard cards

デッキリスト

2日目進出者デッキリスト

環境統計

2日目進出アーキタイプ

アーキタイプ 入賞数(TOP8) 入賞率
アミュレットタイタン 12(2) 8.7%
エムリー隆盛 12(1) 8.7%
ジャンド 12 8.7%
緑トロン 11 8%
ボロスバーン 11(1) 8%
逆説ウルザ 8 5.8%
グリクシスシャドウ 6 4.3%
エルドラージトロン 5 3.6%
ウルザソプターソード 5 3.6%
5色人間 4 2.9%
青白コントロール 4 2.9%
タイタンシフト 4 2.9%
ジャンドシャドウ 3(1) 2.1%
ドレッジ 3(1) 2.1%
青白石鍛冶 3 2.1%
バント石鍛冶 3 2.1%
ドルイドコンボ 2 1.4%
アブザンカンパニー 2 1.4%
その他(使用者1名) 28(2) 12.7%
合計 138

Day 2 Metagame Breakdown

デッキテク

ミスティックスゥルタイ(Mystic Sultai)with Sam Black
ケシスコンボ(Kethis Combo)with Collins Mullen

クラシック・スタンダード

1st バントゴロスランプ
プレイヤー:Kevin Jones
2nd グルールアグロ
プレイヤー:McCary Sean
3rd ゴロスファイアーズ
プレイヤー:Derrick Davis
4th バントゴロスランプ
プレイヤー:Chris Anderson
5th スゥルタイゴロス
プレイヤー:Corey Lerch
6th スゥルタイゴロス
プレイヤー:Noah Strasler
7th ゴルガリアドベンチャー
プレイヤー:Matt Culbert
8th ジェスカイファイアーズ
プレイヤー:Chris Swafford

トップ16デッキリスト

優勝者デッキリスト

1位:バントゴロスランプ プレイヤー:Kevin Jones
デッキリスト
2:《森/Forest》
2:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
1:《アゾリウスのギルド門/Azorius Guildgate》
1:《花咲く砂地/Blossoming Sands》
1:《ボロスのギルド門/Boros Guildgate》
2:《繁殖池/Breeding Pool》
1:《ディミーアのギルド門/Dimir Guildgate》
3:《寓話の小道/Fabled Passage》
4:《死者の原野/Field of the Dead》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《調和の公有地/Plaza of Harmony》
1:《セレズニアのギルド門/Selesnya Guildgate》
1:《シミックのギルド門/Simic Guildgate》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《寺院の庭/Temple Garden》
1:《神秘の神殿/Temple of Mystery》
1:《茨森の滝/Thornwood Falls》
1:《平穏な入り江/Tranquil Cove》
29 lands


1:《裏切りの工作員/Agent of Treachery》
3:《樹上の草食獣/Arboreal Grazer》
2:《豆の木の巨人/Beanstalk Giant》
4:《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis》
2:《王国まといの巨人/Realm-Cloaked Giant》
4:《不屈の巡礼者、ゴロス/Golos, Tireless Pilgrim》
1:《帰還した王、ケンリス/Kenrith, the Returned King》
17 creatures

1:《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns》
2:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
3:《むかしむかし/Once Upon a Time》
4:《迂回路/Circuitous Route》
14 other spells


2:《裏切りの工作員/Agent of Treachery》
2:《拘留代理人/Deputy of Detention》
1:《牢獄領域/Prison Realm》
2:《霊気の疾風/Aether Gust》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《夏の帳/Veil of Summer》
1:《帰還した王、ケンリス/Kenrith, the Returned King》
2:《敬虔な命令/Devout Decree》
1:《時の一掃/Time Wipe》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(バントゴロスランプ)】

クラシック・モダン

1st 青白奇跡
プレイヤー:Ivan Espinosa
2nd アミュレットタイタン
プレイヤー:Marcus Fitzgerald
3rd 逆説ウルザ
プレイヤー:Mason Grode
4th 逆説ウルザ
プレイヤー:Daniel Kress
5th ドレッジ
プレイヤー:Michael Hernandez
6th 逆説ウルザ
プレイヤー:Seth Anderson
7th ジャンド
プレイヤー:Sam Zakrzewski
8th ドレッジ
プレイヤー:Brian Haidle

トップ16デッキリスト

優勝者デッキリスト

1位:青白奇跡 プレイヤー:Ivan Espinosa
デッキリスト
5:《島/Island》
2:《平地/Plains》
2:《天界の列柱/Celestial Colonnade》
4:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
4:《神秘の聖域/Mystic Sanctuary》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
25 lands


3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3 creatures

3:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
2:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
3:《謎めいた命令/Cryptic Command》
3:《否定の力/Force of Negation》
2:《ヒエログリフの輝き/Hieroglyphic Illumination》
1:《論理の結び目/Logic Knot》
1:《マナ漏出/Mana Leak》
4:《選択/Opt》
4:《流刑への道/Path to Exile》
2:《呪文嵌め/Spell Snare》
1:《天使への願い/Entreat the Angels》
4:《終末/Terminus》
32 other spells


3:《僧院の導師/Monastery Mentor》
1:《天界の粛清/Celestial Purge》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《否定の力/Force of Negation》
1:《疑念の影/Shadow of Doubt》
1:《夢を引き裂く者、アショク/Ashiok, Dream Render》
1:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2:《覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils》
2:《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
15 sideboard cards

ソース

STARCITYGAMES.COM®INDIANAPOLISOPEN WEEKEND

8 コメント on SCGオープン(モダン):優勝は青赤ストーム、トップ8にはアミュレットタイタンやエムリー隆盛など

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2019/10/18(金) 02:18:29 ID:c5MDkxMDE

    むかしむかしでトロン強化なんて言ってる人そんなにいなかったと思う
    49
    活性と違ってサーチ力低いし土地サーチもトロンだと微妙に機能してないからむかしむかしあるからキープ!ができない
    初手でトロン確定→クリーチャー少ないため不安定、トロン2枚→高確率でいらない土地か出せないクリーチャー、なにも揃ってない→マリガンしろ
    アミュレットタイタンだと土地サーチはもちろんフィニッシャーに西部とタイタン、ランプに長老梓と手札にないカードサーチしやすいからむかしむかしあるからキープ!が出来る
    もし事故で辞めるアリーナ勢をなんとかするためにむかしむかしが刷られたとするとスタンで禁止にはならんな…

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2019/10/18(金) 02:29:03 ID:U1NjYzNjM

    トロンにむかしむかしは、活性か地図か森の占術のどれかがなければ入ってたかもな……
    ってか、トップ8にいないだけで使用者は普通に沢山いそう

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2019/10/18(金) 05:39:15 ID:cyMDcxODQ

    そろそろ活性は禁止ね。むかしむかしあげるからこれで我慢してね
    っていう準備かなと思ってる。なお代わりにはならない模様

    まぁ21日は原野と、あとBO1で願いのフェイ禁止くらいじゃないかな、あっても

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2019/10/18(金) 06:21:54 ID:gxNjU2NjA

    スタンに禁止はないんじゃないかな

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2019/10/18(金) 12:11:59 ID:M5NzA3MTk

    禁止の前倒しの告知日がアリーナの好きなカード使ってデッキ組めるイベントの終了翌日、その禁止改定日がアリーナのMFの翌日だから禁止いじるとしたらスタンが最有力だと思ってる

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2019/10/18(金) 18:28:40 ID:U1NjY0MTQ

    トロンもアミュレットもクソだけど3T+αは遊ばせてくれる分トロンの方がマシ

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2019/10/19(土) 03:26:21 ID:QxMjc2MTk

    禁止改定日変更はヴィンテージ以外だからスタン・モダン・レガシーでテコ入れありそうだけどね

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2019/10/19(土) 17:17:43 ID:QxNzYzMDc

    モダンやレガシーはこの前なんでやらなかったになるからなぁ
    まあ、スタンもMCの結果見て即禁止決めますとか出来るわけないし、もしかしたら何かシステム的な改訂なのかもな

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。