GPミネアポリス2019(モダン):優勝はホガークヴァインを使用したJustin Plocher選手

8月10-11日、ミネアポリスでモダンにて行われたグランプリ・ミネアポリス2019。優勝はホガークヴァインを使用したJustin Plocher選手となっています。
※写真はChannelFireballのTwitterアカウントより

トップ8選手&使用デッキ

1st ホガークヴァイン
プレイヤー:Justin Plocher
2nd ホガークヴァイン
プレイヤー:Jonathan Corzo
3rd 赤単果敢バーン
プレイヤー:Ryan Overturf
4th ホガークヴァイン
プレイヤー:Diego Barbagelata
5th ホガークヴァイン
プレイヤー:Zach Dunn
6th ボロスバーン
プレイヤー:Lucien Longlais
7th ホガークヴァイン
プレイヤー:Peter Ward
8th 5色人間
プレイヤー:Stephen Tuchek

トップ8デッキリスト

1位:ホガークヴァイン プレイヤー:Justin Plocher
デッキリスト
1:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《沼/Swamp》
2:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《湿った墓/Watery Grave》
20 lands


4:《恐血鬼/Bloodghast》
4:《屍肉喰らい/Carrion Feeder》
4:《墓所這い/Gravecrawler》
4:《面晶体のカニ/Hedron Crab》
4:《甦る死滅都市、ホガーク/Hogaak, Arisen Necropolis》
4:《縫い師への供給者/Stitcher’s Supplier》
3:《サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder》
4:《復讐蔦/Vengevine》
31 creatures

2:《狂気の祭壇/Altar of Dementia》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
1:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《稲妻の斧/Lightning Axe》
9 other spells


1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《活性の力/Force of Vigor》
4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《立身+出世/Claim+Fame》
2:《自然の要求/Nature’s Claim》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

 

2位:ホガークヴァイン プレイヤー:Jonathan Corzo
デッキリスト
1:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
4:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
1:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《沼/Swamp》
19 lands


4:《恐血鬼/Bloodghast》
4:《屍肉喰らい/Carrion Feeder》
4:《墓所這い/Gravecrawler》
4:《甦る死滅都市、ホガーク/Hogaak, Arisen Necropolis》
2:《傲慢な新生子/Insolent Neonate》
3:《ロッテスのトロール/Lotleth Troll》
4:《サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder》
4:《縫い師への供給者/Stitcher’s Supplier》
4:《復讐蔦/Vengevine》
33 creatures

2:《暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
2:《稲妻の斧/Lightning Axe》
8 other spells


2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
4:《活性の力/Force of Vigor》
4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《自然の要求/Nature’s Claim》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

 

3位:赤単果敢バーン プレイヤー:Ryan Overturf
デッキリスト
1:《焦熱島嶼域/Fiery Islet》
16:《山/Mountain》
1:《灼陽大峡谷/Sunbaked Canyon》
18 lands


4:《騒乱の歓楽者/Bedlam Reveler》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
12 creatures

2:《噴出の稲妻/Burst Lightning》
4:《突破/Crash Through》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《溶岩の投げ矢/Lava Dart》
4:《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
4:《舞台照らし/Light Up the Stage》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《魔力変/Manamorphose》
30 other spells


3:《削剥/Abrade》
1:《高山の月/Alpine Moon》
1:《四肢切断/Dismember》
3:《ドラゴンの爪/Dragon’s Claw》
1:《炎の斬りつけ/Flame Slash》
4:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
1:《悪ふざけ/Shenanigans》
15 sideboard cards

 

4位:ホガークヴァイン プレイヤー:Diego Barbagelata
デッキリスト
4:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
2:《沼/Swamp》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
18 lands


4:《恐血鬼/Bloodghast》
4:《屍肉喰らい/Carrion Feeder》
2:《ゴルガリの凶漢/Golgari Thug》
4:《墓所這い/Gravecrawler》
4:《甦る死滅都市、ホガーク/Hogaak, Arisen Necropolis》
4:《傲慢な新生子/Insolent Neonate》
4:《サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder》
4:《縫い師への供給者/Stitcher’s Supplier》
4:《復讐蔦/Vengevine》
34 creatures

2:《暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy》
2:《暗黒破/Darkblast》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
8 other spells


4:《活性の力/Force of Vigor》
4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《稲妻の斧/Lightning Axe》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《悪ふざけ/Shenanigans》
15 sideboard cards

 

5位:ホガークヴァイン プレイヤー:Zach Dunn
デッキリスト
1:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
1:《湿地の干潟/Marsh Flats》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《沼/Swamp》
1:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《湿った墓/Watery Grave》
20 lands


4:《恐血鬼/Bloodghast》
4:《屍肉喰らい/Carrion Feeder》
4:《墓所這い/Gravecrawler》
4:《面晶体のカニ/Hedron Crab》
4:《サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder》
4:《甦る死滅都市、ホガーク/Hogaak, Arisen Necropolis》
4:《縫い師への供給者/Stitcher’s Supplier》
4:《復讐蔦/Vengevine》
32 creatures

2:《狂気の祭壇/Altar of Dementia》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
2:《稲妻の斧/Lightning Axe》
8 other spells


2:《暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《活性の力/Force of Vigor》
4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

 

6位:ボロスバーン プレイヤー:Lucien Longlais
デッキリスト
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
2:《焦熱島嶼域/Fiery Islet》
4:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
3:《山/Mountain》
2:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《灼陽大峡谷/Sunbaked Canyon》
20 lands


4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
4:《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
12 creatures

4:《ボロスの魔除け/Boros Charm》
4:《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
4:《裂け目の稲妻/Rift Bolt》
4:《焼尽の猛火/Searing Blaze》
4:《批判家刺殺/Skewer the Critics》
2:《頭蓋割り/Skullcrack》
28 other spells


4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
3:《流刑への道/Path to Exile》
3:《灼熱の血/Searing Blood》
2:《頭蓋割り/Skullcrack》
3:《粉々/Smash to Smithereens》
15 sideboard cards

 

7位:ホガークヴァイン プレイヤー:Peter Ward
デッキリスト
1:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3:《湿地の干潟/Marsh Flats》
1:《育成泥炭地/Nurturing Peatland》
3:《草むした墓/Overgrown Tomb》
3:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《沼/Swamp》
3:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
20 lands


4:《恐血鬼/Bloodghast》
4:《屍肉喰らい/Carrion Feeder》
1:《苛性イモムシ/Caustic Caterpillar》
4:《光胞子のシャーマン/Glowspore Shaman》
4:《墓所這い/Gravecrawler》
4:《甦る死滅都市、ホガーク/Hogaak, Arisen Necropolis》
4:《サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder》
4:《縫い師への供給者/Stitcher’s Supplier》
4:《復讐蔦/Vengevine》
33 creatures

3:《集団的蛮行/Collective Brutality》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
7 other spells


3:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《活性の力/Force of Vigor》
4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
4:《自然の要求/Nature’s Claim》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

 

8位:5色人間 プレイヤー:Stephen Tuchek
デッキリスト
3:《古代の聖塔/Ancient Ziggurat》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《平地/Plains》
1:《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
2:《無声開拓地/Silent Clearing》
4:《手付かずの領土/Unclaimed Territory》
19 lands


4:《教区の勇者/Champion of the Parish》
2:《拘留代理人/Deputy of Detention》
3:《帆凧の掠め盗り/Kitesail Freebooter》
4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
4:《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《幻影の像/Phantasmal Image》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《サリアの副官/Thalia’s Lieutenant》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
37 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
20 other spells


3:《オーリオックのチャンピオン/Auriok Champion》
2:《溜め込み屋のアウフ/Collector Ouphe》
1:《拘留代理人/Deputy of Detention》
1:《四肢切断/Dismember》
2:《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《疫病を仕組むもの/Plague Engineer》
2:《ザスリッドの屍術師/Xathrid Necromancer》
15 sideboard cards

 

デッキリスト

GPミネアポリス1位~16位
初日全勝デッキ
MCQ&LCTデッキ(金曜日開催)
土曜日MCQ(スタンダード)&日曜日MCQ(モダン)

ソース

MagicFest Minneapolis カバレージ – ChannelFireball

6 コメント on GPミネアポリス2019(モダン):優勝はホガークヴァインを使用したJustin Plocher選手

  1. [151] 名無しのイゼット団員 2019/08/14(水) 16:03:37 ID:U0MzQ1MDk

    復讐蔦禁止にして欲しい。
    こやつのせいで、適者生存も橋も禁止。新規が入って古株が暴落はつらいわ…
    ホガークも、墓地肥やしに問題はあるけど、墓地肥やすことに悪を見いだしたら、今後刷りずらいし。

  2. [152] 名無しのイゼット団員 2019/08/14(水) 17:36:34 ID:U0MzU0ODM

    今のモダンはトイレに例えると「だいぶ前にクソが詰まって逆流して溢れてるかえってる状態」で1枚や2枚禁止出したところで無駄やってのをどっかで聞いたけど、確かになーと思いました。

  3. [153] 名無しのイゼット団員 2019/08/14(水) 19:14:30 ID:U0MzU0NzY

    ※152
    少なくともホガークが禁止になったらマシにはなるぞ

  4. [154] 名無しのイゼット団員 2019/08/14(水) 19:22:43 ID:U0MzU0NzY

    ※151
    適者生存が禁止になったのはウーズのせいだし、橋と蔦は良い相棒だった
    どこを読んでも復讐蔦は何も悪くないんだが
    ホガーク擁護のところも意味不明だし

  5. [155] 名無しのイゼット団員 2019/08/15(木) 14:33:49 ID:MxMzk5NzA

    Magic: the Gathering
    2ターン目に3/4が出るゲーム
    Hogaak: the Gathering
    2ターン目に8/8トランプルが出るゲーム

  6. [156] 名無しのイゼット団員 2019/08/20(火) 19:13:01 ID:M4NTUyNTc

    うーん、この

1 2 3 4

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。