『灯争大戦』本日発売!数多のプレインズウォーカーたちが持つ強大な力をその手に収めよう

2019年5月3日、最新セット『灯争大戦/War of the Spark』が発売されました。巨悪ニコル・ボーラスとゲートウォッチの長きに渡る戦いに、遂に終止符が打たれる本セット。死力を尽くした大戦の行方を、カードでも追いかけましょう!

 

あなたのデッキをPW軍団で強化しよう

本セットにはなんと36種ものプレインズウォーカー・カードを収録。アンコモンやレアのプレインズウォーカー・カードが初登場しました。彼らは全員が常在型能力を有しているため、レアリティが低いからといって性能は侮れません。

▲あまりに強力な色拘束と引き換えに、強大な能力の数々を手にした本セットのニコル・ボーラス。このカードを主体としたグリクシスコントロールはぜひ組んでみたいところだ。

▲今回初登場となった「アンコモン」プレインズウォーカーの1体、ナーセット。レオヴォルドが非クリーチャーかつ単色になったということで、ヴィンテージではさっそく引っ張りだこの模様。

スタンダード使用可能セット一覧:
『イクサラン』『イクサランの相克』『ドミナリア』『基本セット2019』『ラヴニカのギルド』『ラヴニカの献身』『灯争大戦』

 

各種カウンターが鍵を握るリミテッド

+1/+1カウンターや忠誠カウンターといった、各種カウンターの利用が基本戦略となる本セットのリミテッド。再録メカニズム「増殖」やお手軽ゾンビ召喚「動員」は勝利を勝ち取るために欠かせない要素です。

また本セットは1パックに1枚必ずプレインズウォーカー・カードが収録されています。ここまでプレインズウォーカーが飛び交う豪快なリミテッドは、おそらく史上初となるでしょう。

▲ボーラスの色である青・黒・赤に割り当てられた能力「動員」。数が増えていくわけでないが、あまりにお手軽に出てくるのでチャンプブロッカーとして非常に優秀。地上を止めている間に飛行持ちやアンブロッカブルで殴り切ろう。

▲対するプレインズウォーカー軍団の能力として白・青・緑に割り当てらたのが「増殖」である。動員との組み合わせはもちろんのこと、マイナスしか持たないプレインズウォーカーの能力の使用回数を増やしたりと八面六臂の活躍をするだろう。

 

限定のプロモカードを手に入れよう

今回のボックス購入特典は、通常封入されない限定の番外カード《橋の主、テゼレット》です。また発売週の週末に行われるドラフト・ウィークエンドでは様々なやり方でその運用が検討されている《ボーラスの城塞》がもらえますよ!

▲ボックス購入特典

▲ドラフト・ウィークエンド

 

日本語版パックからは「日本限定アート版PW」が出現

そしてこちらも史上初企画。『灯争大戦』日本語版パックのプレインズウォーカーが、なんと1/2の確率で日本限定アートに!アーティストには「ファイナルファンタジー」シリーズのキャラクターデザインで有名な天野喜孝氏をはじめとする計28名が参戦。大戦の盛り上がりをさらに後押しします。

全カードアートについてはこちらから!

イラスト:天野喜孝氏
「ファイナルファンタジー」シリーズのキャラクターデザインなど

イラスト:森下直親氏
「ガンダム」シリーズプラモデルパッケージアートなど

 

店舗でポイントを貯めて「限定スリーブ」を貰おう

対象店舗にて『灯争大戦』未開封関連製品を購入することで1,000円毎に1ポイントがたまり、1ポイントで限定アートポスターが、10ポイントで限定スリーブ(50枚入り)がもらえるとのこと。詳細は公式記事をご確認ください!

 

関連リンク:公式サイト

『灯争大戦』カードセット・アーカイブ – マジック米公式サイト
『灯争大戦』リリースノート – マジック米公式サイト
『灯争大戦』ストーリーボード – マジック米公式サイト

 

9 コメント on 『灯争大戦』本日発売!数多のプレインズウォーカーたちが持つ強大な力をその手に収めよう

  1. [151] 名無しのイゼット団員 2019/05/04(土) 19:06:41 ID:QyNDkxNDc

    148
    グルールでラノエルから2ターン目に出すかドムリでパワー上げるか律動から速攻で殴るのが強い
    でもクレンコを安定させようとすると4枚目以降の親分感はある

  2. [152] 名無しのイゼット団員 2019/05/04(土) 19:20:04 ID:Y1NjUyMzg

    絆サイクルのfoil、紋章ピカピカでめちゃかっこいい

  3. [153] 名無しのイゼット団員 2019/05/04(土) 19:23:45 ID:c2OTkzNzc

    スタンはネクサス地獄になりそうだから覚悟しておいたほうが良いぞ

  4. [154] 名無しのイゼット団員 2019/05/04(土) 19:57:31 ID:A1OTQzODM

    ネクサスは思考消去と漂流自我をタミヨウでぐるぐるするだけで勝てるから好きだよ

  5. [155] 名無しのイゼット団員 2019/05/04(土) 20:29:23 ID:M4NjM0ODA

    そういやナーセットの逆転って対戦相手の呪文をパクるのにも使えるけど
    ちょっと手間のかかる双つ術みたいな使い方も出来るんやな
    スペル系のデッキなら意外と腐りにくいかもしれん

  6. [156] 名無しのイゼット団員 2019/05/04(土) 22:58:17 ID:M3NDY3MDE

    エスパーコン強い
    ネクサスもっと強い
    ビートダウンはトップメタ同士が食い合って構築歪んだところを叩くくらいしか出来なそう…?

  7. [157] 名無しのイゼット団員 2019/05/04(土) 23:58:04 ID:MyNjQzMDQ

    MPLのリーグ戦がネクサスとハゲばっかで冷えっ冷えになる未来が見える見える・・・

  8. [158] 名無しのイゼット団員 2019/05/05(日) 00:30:13 ID:EzNjcxMTQ

    マジでタミヨウ(と爆発域)は何であんなカード刷ってしまったのかわけわからんレベル
    ちょっと考えれば如何にネクサスを強化してしまうかくらいあほでもわかるというのに開発には無能しかおらんのか

  9. [159] 名無しのイゼット団員 2019/05/05(日) 02:11:09 ID:Y4ODQ0NDc

    今回は強いカード多いよな。3マナPWとか、2マナ2色呪文サイクルとか、下環境にまで影響ありそ。リリアナの勝利も多人数戦で強い
    マローのコラム読んでる身としては、こんなにデザイン空間を消費してホント大丈夫か心配に。マジックのデザイン空間はあと20年くらい持つと思ってたけど、一気に5年分くらい寿命が縮まった感じの大盤振舞い

1 2 3 4

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。