GPプロビデンス2018(スタンダード):優勝は赤単ウィザードを使用したDaniel Duffee選手

8月18-19日、アメリカ合衆国ロードアイランド州にてスタンダードで行われたグランプリ・プロビデンス2018本戦(参加者:707名)。優勝は赤単ウィザードを使用したDaniel Duffee選手となりました。

※写真はマジック米公式サイトより

トップ8選手&使用デッキ

1st Place赤単ウィザード
プレイヤー:Daniel Duffee
2nd Place白青コントロール
プレイヤー:Oliver Tiu
3rd Place白青コントロール
プレイヤー:Benjamin Reilly
4th Place青黒コントロール
プレイヤー:Andrew Cuneo
5th Place青黒ミッドレンジ
プレイヤー:Edgar Magalhaes
6th Place赤黒アグロ
プレイヤー:Cain Rianhard
7th Place赤単ウィザード
プレイヤー:Bolun Zhang
8th Place赤単ウィザード
プレイヤー:Christopher Stitson

入賞者プロフィールはこちらから。

トップ8デッキリスト

1位:赤単ウィザード プレイヤー:Daniel Duffee
デッキリスト
19:《山/Mountain》
19 lands

2:《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher》
4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
4:《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
4:《ギトゥの溶岩走り/Ghitu Lavarunner》
4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
4:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
4:《ヴィーアシーノの紅蓮術師/Viashino Pyromancer》
26 creatures

4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4:《ショック/Shock》
4:《魔術師の稲妻/Wizard’s Lightning》
3:《ケルドの炎/The Flame of Keld》
15 other spells

1:《山/Mountain》
2:《削剥/Abrade》
3:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
3:《木端+微塵/Cut+Ribbons》
3:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
2:《嘲笑+負傷/Insult+Injury》
15 sideboard cards

2位:白青コントロール プレイヤー:Oliver Tiu
デッキリスト
2:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
4:《灌漑農地/Irrigated Farmland》
7:《島/Island》
1:《天才の記念像/Memorial to Genius》
8:《平地/Plains》
26 lands

2:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
2 creatures

4:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
1:《暗記+記憶/Commit+Memory》
4:《不許可/Disallow》
3:《本質の散乱/Essence Scatter》
1:《俗物の放棄/Forsake the Worldly》
3:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
1:《否認/Negate》
4:《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
2:《中略/Syncopate》
3:《排斥/Cast Out》
4:《封じ込め/Seal Away》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
32 other spells

1:《否認/Negate》
1:《霊気溶融/Aether Meltdown》
3:《遵法長、バラル/Baral, Chief of Compliance》
2:《ジェイスの敗北/Jace’s Defeat》
3:《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
2:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
3:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
15 sideboard cards

3位:白青コントロール プレイヤー:Benjamin Reilly
デッキリスト
1:《曲がりくねる川/Meandering River》
2:《廃墟の地/Field of Ruin》
1:《オラーズカの拱門/Arch of Orazca》
4:《灌漑農地/Irrigated Farmland》
4:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
7:《島/Island》
7:《平地/Plains》
26 lands

1:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
1 creatures

4:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
1:《俗物の放棄/Forsake the Worldly》
1:《否認/Negate》
3:《本質の散乱/Essence Scatter》
1:《一瞬/Blink of an Eye》
2:《中略/Syncopate》
1:《暗記+記憶/Commit+Memory》
4:《不許可/Disallow》
4:《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
3:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
3:《排斥/Cast Out》
4:《封じ込め/Seal Away》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
33 other spells

2:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
1:《俗物の放棄/Forsake the Worldly》
2:《否認/Negate》
2:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
1:《霊気溶融/Aether Meltdown》
1:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
1:《ジェイスの敗北/Jace’s Defeat》
2:《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
3:《遵法長、バラル/Baral, Chief of Compliance》
15 sideboard cards

4位:青黒コントロール プレイヤー:Andrew Cuneo
デッキリスト
4:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
4:《異臭の池/Fetid Pools》
4:《廃墟の地/Field of Ruin》
8:《島/Island》
1:《水没した骨塚/Submerged Boneyard》
5:《沼/Swamp》
26 lands

1:《スカラベの神/The Scarab God》
4:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
5 creatures

3:《検閲/Censor》
2:《暗記+記憶/Commit+Memory》
4:《不許可/Disallow》
2:《本質の散乱/Essence Scatter》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
4:《ヒエログリフの輝き/Hieroglyphic Illumination》
1:《否認/Negate》
1:《中略/Syncopate》
4:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
29 other spells

1:《否認/Negate》
1:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
1:《遵法長、バラル/Baral, Chief of Compliance》
1:《バントゥ最後の算段/Bontu’s Last Reckoning》
1:《巧射艦隊の追跡者/Deadeye Tracker》
2:《強迫/Duress》
2:《本質の摘出/Essence Extraction》
2:《冥府の報い/Infernal Reckoning》
1:《ジェイスの敗北/Jace’s Defeat》
2:《多面相の侍臣/Vizier of Many Faces》
1:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
15 sideboard cards

5位:青黒ミッドレンジ プレイヤー:Edgar Magalhaes
デッキリスト
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
4:《異臭の池/Fetid Pools》
2:《廃墟の地/Field of Ruin》
5:《島/Island》
7:《沼/Swamp》
26 lands

3:《機知の勇者/Champion of Wits》
4:《光袖会の収集者/Glint-Sleeve Siphoner》
3:《スカラベの神/The Scarab God》
2:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
12 creatures

3:《大災厄/Doomfall》
2:《喪心/Cast Down》
1:《暗記+記憶/Commit+Memory》
3:《本質の散乱/Essence Scatter》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
1:《至高の意志/Supreme Will》
4:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
1:《最古再誕/The Eldest Reborn》
2:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
22 other spells

1:《機知の勇者/Champion of Wits》
1:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
1:《最古再誕/The Eldest Reborn》
1:《巧射艦隊の追跡者/Deadeye Tracker》
3:《強迫/Duress》
2:《本質の摘出/Essence Extraction》
2:《ジェイスの敗北/Jace’s Defeat》
2:《否認/Negate》
2:《ヤヘンニの巧技/Yahenni’s Expertise》
15 sideboard cards

6位:赤黒アグロ プレイヤー:Cain Rianhard
デッキリスト
2:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
4:《竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit》
14:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
25 lands

4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
2:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
2:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
2:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider》
2:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
3:《再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix》
4:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
1:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
24 creatures

2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
3:《削剥/Abrade》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
2:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
2:《キランの真意号/Heart of Kiran》
11 other spells

1:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
1:《再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《マグマのしぶき/Magma Spray》
1:《炎鎖のアングラス/Angrath, the Flame-Chained》
2:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
4:《強迫/Duress》
2:《栄光の刻/Hour of Glory》
2:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
15 sideboard cards

7位:赤単ウィザード プレイヤー:Bolun Zhang
デッキリスト
20:《山/Mountain》
20 lands

4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
2:《狂信的扇動者/Fanatical Firebrand》
4:《ギトゥの溶岩走り/Ghitu Lavarunner》
4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
2:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
4:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
4:《ヴィーアシーノの紅蓮術師/Viashino Pyromancer》
24 creatures

4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4:《ショック/Shock》
4:《魔術師の稲妻/Wizard’s Lightning》
4:《ケルドの炎/The Flame of Keld》
16 other spells

1:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
3:《削剥/Abrade》
2:《血怒りの喧嘩屋/Bloodrage Brawler》
1:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
4:《マグマのしぶき/Magma Spray》
2:《無謀な怒り/Reckless Rage》
2:《ヴァンスの爆破砲/Vance’s Blasting Cannons》
15 sideboard cards

8位:赤単ウィザード プレイヤー:Christopher Stitson
デッキリスト
19:《山/Mountain》
19 lands

2:《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher》
4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
4:《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
4:《ギトゥの溶岩走り/Ghitu Lavarunner》
4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
4:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
4:《ヴィーアシーノの紅蓮術師/Viashino Pyromancer》
26 creatures

4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4:《ショック/Shock》
4:《魔術師の稲妻/Wizard’s Lightning》
3:《ケルドの炎/The Flame of Keld》
15 other spells

2:《山/Mountain》
2:《削剥/Abrade》
3:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
2:《木端+微塵/Cut+Ribbons》
2:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
2:《嘲笑+負傷/Insult+Injury》
2:《ヴァンスの爆破砲/Vance’s Blasting Cannons》
15 sideboard cards

上位デッキリスト

初日8-0/9-16位

環境統計:1-16位

アーキタイプ入賞数入賞率
赤黒アグロ531.3%
赤単ウィザード318.8%
白青コントロール318.8%
グリクシスミッドレンジ212.5%
(使用者1名以下)318.8%
合計16

ソース

GRAND PRIX PROVIDENCE 2018 – マジック米公式サイト

33 コメント on GPプロビデンス2018(スタンダード):優勝は赤単ウィザードを使用したDaniel Duffee選手

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 12:06:54 ID:M2NTM5NDE

    我が赤こそが至高にして最強

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 12:08:04 ID:EzMTA3OTY

    ライフゲインの少ない環境だと赤単強いなあ

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 12:16:13 ID:M2ODE5OTI

    赤黒はともかくこういう赤単アグロは白青が暴れないように存在しないとなー
    いろいろ落ちて赤単キラーになるはずの緑系がフォグで死んでるのが気になるけども
    嘲笑+負傷も落ちることを考えるとターボフォグがかなりヘイト集めるデッキになりそう

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 12:22:50 ID:g2MTE4ODA

    ケルドの炎とヴィーアシーノの紅蓮術師か。

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 12:27:10 ID:cyNDUyMjQ

    先週エスパーで今週は赤単が来たか、よくできてるわ〜

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 12:43:46 ID:UyMzEyNTM

    完璧とは言えないが、なかなかの良環境

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 12:54:07 ID:M4NTUyNzM

    やはり1マナ2/2速攻は悪
    紅蓮術師といい、良いパーツ揃ってるな

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 13:03:47 ID:QyODc3Njk

    言うてローテすれば花粉のもや落ちて根の罠だけになるし
    ターボフォグ側も多少はキツくなるんじゃない?

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 13:05:55 ID:M2ODE5OTI

    損魂抜けるとシナジー生かし辛くなるから、イゼットか何かから赤か混成のウィザードが欲しいところ

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 14:40:32 ID:A4NTAyOTY

    今のスタンはすごいよな
    稲妻も対抗呪文もあるんだぜ(棒読み

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 14:56:27 ID:cyMzM3MTE

    濃霧系は毎回新規くるしラヴニカでも追加されるでしょ

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 15:00:40 ID:QyNDE0MjA

    それだけの業、重ねてきたのは誰だ!

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 15:00:51 ID:M4NTM5MzA

    そう、19枚の山だ

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 15:29:34 ID:A3ODQwMjI

    青黒コントロールまだやれるのか

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 16:22:15 ID:I2MTY4NDQ

    スタンで一度禁止されたカードって絶対解禁されないの?
    もうすぐアモンケット落ちて赤単弱くなったらフェロキドンぐらい返ってくると信じてるんだが

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 17:34:49 ID:cyMzMxOTY

    ※15
    ダークスティールの城塞、なお

    まあフェロキドンは帰ってこんだろう、トリシンなら兎も角もシンシンだし赤単がなくなろうがたかり屋みたいに適当にタッチされる未来しか見えん

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 17:40:56 ID:M4NTUyNTc

    ※11
    ラヴニカで濃霧系がなんかきたとしても
    プレイヤーへのダメージ軽減しかしないタイプの可能性も十分にあるし一概に言えないでしょ

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 18:22:34 ID:cyMzI5NjU

    あれだけ高価なカーンいないのは遅いってこと?

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 18:33:49 ID:cyMzM3NTg

    ローテで赤アグロのメインパーツ落ちるからって散々言っておいてフェロキドン解禁とか手のひらクルフィックスすぎない?

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 19:33:18 ID:ExMDcwNDk

    フェロキドンは赤単対策の対策だし戻ってくることは無いかと

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 19:34:15 ID:M4OTE0MjM

    部族デッキかと思ったら名誉ウィザード多スギィ!

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 20:17:19 ID:M4OTE0MjM

    ※18
    こう赤単ウィザードやアグロ型の赤黒が多いと、4ターン目フルタップでほぼ何もしないのはタダで相手に1ターン与えるようなもんだからキツいだろうなぁ。
    でも消耗戦の末の着地とかコントロールに強いのは変わらないからその時のメタで見たり見なかったりって感じじゃね。たぶん・・・。

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 20:42:31 ID:M4NTM5MTA

    カーン高すぎとか、変身ボーラス強すぎとか、神ジェイス解禁したらゲームバランスが崩れるとか、ここで過剰に騒がれたカードに限って見事に自然鎮火するな。逆の意味で参考になるわ。

  24. [24] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 20:58:53 ID:M4OTE0MjM

    カーン高すぎ=その値段に見合うパワーはないだろ、だからこのトップ8の使用率を見た場合に限っては正しい評価になると思うぞ。

  25. [25] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 21:15:39 ID:A3NzA2MTU

    プロツアーで活躍できていないだけで、クソ強いことに変わりはない

  26. [26] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 21:28:01 ID:QxNDc3ODY

    ヴィーアシーノ構築級だったのか。

  27. [27] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 22:01:40 ID:cyNDEyMjM

    ※26
    コントロールからしたら鎖回しより嫌だぞ
    序盤でも後半でも2点で痛いけどこんなもんにカウンター使いたくない
    で気付いたら結構ライフ減ってる

  28. [28] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 23:08:19 ID:ExMDcwNDk

    赤単ウィザードが安くて強いのがよさそう

  29. [29] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 23:09:29 ID:ExMDcwNDk

    後4シーズンは見るのにまだ評価は早いのでは

  30. [30] 名無しのイゼット団員 2018/08/20(月) 23:24:53 ID:AwMTU5OTc

    ※23
    ジェイスに関してはゲーム崩壊するなんて騒いでた奴らほとんどモダンロクに知りもしなかったじゃねーか、ジェイスがランタンに入って暴走するとか意味不明な主張繰り返してたのに
    しかもジェイス普通に値上がりしたし

  31. [31] 名無しのイゼット団員 2018/08/21(火) 00:11:38 ID:YwMDE1ODc

    ※29
    ※24だけど、評価って言い方は良くなかったな。
    この大会の結果だけ見るとってことだ。ちょっと前の赤黒ミラーはカーンの有無で勝敗決まったし、単体では誰が見ても強いけど、手放しで積めるわけではなく環境を選ぶカードだって言いたかった。
    だからカーンは今後も環境が動くたびに手のひらクルフィックスになると思う。

  32. [32] 名無しのイゼット団員 2018/08/21(火) 13:45:25 ID:AyNDA5NTE

    手のひらクルフィックスがパワーワード過ぎてすこ

  33. [33] 名無しのイゼット団員 2018/08/22(水) 20:10:06 ID:g4ODg2MzY

    カーンはレガシーでそこそこ活躍してるから無駄に高くなってるイメージ

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。