SCGオープン(モダン):優勝は青緑感染、トップ8にタイタンシフトや白青コントロールなど

6月30日-7月1日、ジョージア州アトランタにて開催されたStarCityGames.com主催のオープンシリーズ(モダン)。優勝は青緑感染デッキを使用したZan Syed選手となりました。

オープンシリーズ (モダン)

1st Place青緑感染
プレイヤー:Zan Syed
2nd Placeタイタンシフト
プレイヤー:Drake Sasser
3rd Place黒赤ホロウワン
プレイヤー:Chad Harney
4th Place緑単トロン
プレイヤー:Tannon Grace
5th Placeアイアンワークス
プレイヤー:Thomas Mathers
6th Place白青コントロール
プレイヤー:Tony Houston Norton
7th Placeバーン
プレイヤー:Robert Mendoza
8th Place緑単トロン
プレイヤー:Adam Case
参加者数712名
デッキリスト1-32位
環境分析2日目メタゲーム
Twitch配信動画一覧
1位:青緑感染 プレイヤー:Zan Syed
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
2:《森/Forest》
2:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
3:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2:《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
20 lands

2:《胆液爪のマイア/Ichorclaw Myr》
4:《荒廃の工作員/Blighted Agent》
4:《ぎらつかせのエルフ/Glistener Elf》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
14 creatures

2:《怨恨/Rancor》
3:《強大化/Become Immense》
3:《顕在的防御/Blossoming Defense》
2:《四肢切断/Dismember》
4:《地うねり/Groundswell》
4:《古きクローサの力/Might of Old Krosa》
4:《変異原性の成長/Mutagenic Growth》
4:《巨森の蔦/Vines of Vastwood》
26 other spells

2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《呪文滑り/Spellskite》
4:《不可視の忍び寄り/Invisible Stalker》
2:《ヴィリジアンの堕落者/Viridian Corrupter》
1:《野生の抵抗/Wild Defiance》
2:《自然の要求/Nature’s Claim》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
15 sideboard cards

2位:タイタンシフト プレイヤー:Drake Sasser
3:《森/Forest》
6:《山/Mountain》
3:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
1:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
27 lands

4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
4:《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
8 creatures

3:《カルニの心臓の探検/Khalni Heart Expedition》
1:《虹色の前兆/Prismatic Omen》
3:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《召喚士の契約/Summoner’s Pact》
4:《明日への探索/Search for Tomorrow》
4:《探検/Explore》
1:《遥か見/Farseek》
4:《風景の変容/Scapeshift》
2:《焼けつく双陽/Sweltering Suns》
25 other spells

3:《減衰球/Damping Sphere》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《苛性イモムシ/Caustic Caterpillar》
3:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
2:《溶岩との融和/Commune with Lava》
1:《引き裂く突風/Fracturing Gust》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
2:《壊れた絆/Broken Bond》
15 sideboard cards

3位:黒赤ホロウワン プレイヤー:Chad Harney
3:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
3:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
18 lands

4:《虚ろな者/Hollow One》
4:《恐血鬼/Bloodghast》
4:《炎刃の達人/Flameblade Adept》
4:《炎跡のフェニックス/Flamewake Phoenix》
3:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
1:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
24 creatures

4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《燃え立つ調査/Burning Inquiry》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《ゴブリンの知識/Goblin Lore》
18 other spells

2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
3:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
3:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
3:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

4位:緑単トロン プレイヤー:Tannon Grace
4:《森/Forest》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
1:《ウルザの工廠/Urza’s Factory》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
19 lands

2:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
3:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
2:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
7 creatures

4:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
4:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
4:《探検の地図/Expedition Map》
4:《忘却石/Oblivion Stone》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《四肢切断/Dismember》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《森の占術/Sylvan Scrying》
34 other spells

1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
3:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
3:《スラーグ牙/Thragtusk》
3:《自然の要求/Nature’s Claim》
2:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
15 sideboard cards

5位:アイアンワークス プレイヤー:Thomas Mathers
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
2:《森/Forest》
2:《霊気拠点/Aether Hub》
3:《埋没した廃墟/Buried Ruin》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
3:《発明博覧会/Inventors’ Fair》
18 lands

2:《マイアの回収者/Myr Retriever》
4:《屑鉄さらい/Scrap Trawler》
6 creatures

3:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
3:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
4:《胆液の水源/Ichor Wellspring》
4:《クラーク族の鉄工所/Krark-Clan Ironworks》
4:《精神石/Mind Stone》
2:《黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb》
4:《テラリオン/Terrarion》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
36 other spells

1:《防御の光網/Defense Grid》
1:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
2:《ギラプールの霊気格子/Ghirapur AEther Grid》
3:《耳障りな反応/Guttural Response》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《自然の要求/Nature’s Claim》
15 sideboard cards

6位:白青コントロール プレイヤー:Tony Houston Norton
5:《島/Island》
3:《平地/Plains》
4:《天界の列柱/Celestial Colonnade》
4:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《秘教の門/Mystic Gate》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《水辺の学舎、水面院/Minamo, School at Water’s Edge》
25 lands

1:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2:《前兆の壁/Wall of Omens》
1:《龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai》
4 creatures

1:《試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials》
1:《思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thought》
1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
2:《拘留の宝球/Detention Sphere》
4:《広がりゆく海/Spreading Seas》
1:《糾弾/Condemn》
3:《謎めいた命令/Cryptic Command》
2:《論理の結び目/Logic Knot》
1:《否認/Negate》
4:《流刑への道/Path to Exile》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
2:《至高の評決/Supreme Verdict》
1:《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
1:《神の怒り/Wrath of God》
31 other spells

1:《呪文捕らえ/Spell Queller》
3:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
3:《石のような静寂/Stony Silence》
2:《天界の粛清/Celestial Purge》
2:《払拭/Dispel》
1:《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
2:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
15 sideboard cards

7位:バーン プレイヤー:Robert Mendoza
3:《山/Mountain》
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
2:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
19 lands

4:《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
2:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
14 creatures

4:《ボロスの魔除け/Boros Charm》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
4:《焼尽の猛火/Searing Blaze》
4:《頭蓋割り/Skullcrack》
4:《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
4:《裂け目の稲妻/Rift Bolt》
27 other spells

2:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
3:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
3:《流刑への道/Path to Exile》
2:《灼熱の血/Searing Blood》
1:《粉々/Smash to Smithereens》
2:《極上の炎技/Exquisite Firecraft》
15 sideboard cards

8位:緑単トロン プレイヤー:Adam Case
5:《森/Forest》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
19 lands

2:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
3:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
1:《世界を壊すもの/World Breaker》
2:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
8 creatures

4:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
4:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
4:《探検の地図/Expedition Map》
4:《忘却石/Oblivion Stone》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《濃霧/Fog》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《森の占術/Sylvan Scrying》
33 other spells

2:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
3:《スラーグ牙/Thragtusk》
4:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《貪欲な罠/Ravenous Trap》
2:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
2:《歪める嘆き/Warping Wail》
1:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
15 sideboard cards

クラシック(モダン)

1st Placeジェスカイコントロール
プレイヤー:Robert Benson
2nd Place緑黒トロン
プレイヤー:William Gentry
3rd Place人間
プレイヤー:Zach Stern
4th Placeスケープシフト
プレイヤー:Matt Jones
5th Place緑赤トロン
プレイヤー:Randy Stokes
6th Place白青コントロール
プレイヤー:Phillip Lorren
7th Place緑単トロン
プレイヤー:Steven Ashford
8th Placeアイアンワークス
プレイヤー:Sean Belisle
参加人数249名
デッキリスト1-16位
1位:ジェスカイコントロール プレイヤー:Robert Benson
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
3:《天界の列柱/Celestial Colonnade》
2:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
25 lands

4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4 creatures

2:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
4:《謎めいた命令/Cryptic Command》
2:《電解/Electrolyze》
3:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
3:《論理の結び目/Logic Knot》
1:《否認/Negate》
4:《流刑への道/Path to Exile》
1:《荒野の確保/Secure the Wastes》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
2:《至高の評決/Supreme Verdict》
31 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《悪斬の天使/Baneslayer Angel》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
2:《ルーンの光輪/Runed Halo》
2:《天界の粛清/Celestial Purge》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《払拭/Dispel》
1:《否認/Negate》
1:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
2:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
15 sideboard cards

クラシック(レガシー)

1st Placeグリクシスデルバー
プレイヤー:Zachary Koch
2nd Placeストーム
プレイヤー:Ulrich Piepke
3rd Placeティムールデルバー
プレイヤー:Michael Howe
4th Placeストーム
プレイヤー:Tyler Hatchel
5th Place奇跡
プレイヤー:Brandon Morgan
6th Place奇跡
プレイヤー:Alex Hon
7th Placeロームポックス
プレイヤー:Bradley George
8th Placeマーヴェリック
プレイヤー:Christopher Minor
参加人数90名
デッキリスト1-16位
1位:グリクシスデルバー プレイヤー:Zachary Koch
2:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《Tropical Island》
3:《Underground Sea》
3:《Volcanic Island》
4:《不毛の大地/Wasteland》
18 lands

4:《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
2:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
3:《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
15 creatures

4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《目くらまし/Daze》
4:《意志の力/Force of Will》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《二股の稲妻/Forked Bolt》
4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4:《思案/Ponder》
27 other spells

1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《削剥/Abrade》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《悪魔の布告/Diabolic Edict》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2:《発展の代価/Price of Progress》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
2:《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
15 sideboard cards

ソース

Atlanta Open Weekend – StarCityGames.com

40 コメント on SCGオープン(モダン):優勝は青緑感染、トップ8にタイタンシフトや白青コントロールなど

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 21:06:25 ID:E5NDM4MTc

    これがモダン環境だ!
    それはそうとレガシークラシックでカナスレ勝っててうれC

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 21:24:03 ID:cxNjIxNjE

    カナスレにマンドリルだと……?

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 21:25:31 ID:IzNjk3MzA

    人間ってなんだったんだ?

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 22:06:40 ID:Y5NzIwNDA

    ※3
    数大会上位入賞しない程度で「なんだったんだ?」はさすがにおかしいだろ

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 22:10:54 ID:U0MzA0OTg

    流石に勝ち過ぎてて皆のガードが上がってたろうし、いうてビートダウンだからちゃんと備えれば戦いやすかったってことなんかな?
    でも、ちょいと油断すればまた勝ちまくるでしょ

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 22:13:23 ID:c0NDU5NDA

    禁止改定前に石鍛冶が爆上がりしてるけど何かあった?
    モダン解禁とか?

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 22:18:30 ID:c0MjkyNDY

    の、噂がある
    大手が大幅な値上げし始めるとリークが確定かな

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 22:18:43 ID:c1MTQ0NzY

    苛性イモムシくん馬鹿にされるけど強いよな
    メインからいつも4枚積んでる

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 22:21:15 ID:AxMTgyNTc

    これで解禁されなかったらいいが
    解禁されたら大手にはリークしているやつがいるってことで
    ちゃんと取り締まって欲しい

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 22:30:07 ID:cyOTU1NzA

    もうさすがにパワー不足と言われることも多くなりながら
    結局タルモが抜けてもまだ生きてるマングース君を見ると俺も頑張ろうと思う訳ですよ

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 22:47:45 ID:I4ODkwNzg

    今夜の禁止改定が楽しみだ

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 23:00:04 ID:A0Nzg2MzE

    石鍛冶の神秘家は解禁されなきゃされないでめっちゃ荒れそう

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 23:02:04 ID:E4ODY0Mjg

    禁止改定前の釣り上げとか風物詩なのに陰謀論に踊らされてる人は大変だね

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 23:03:24 ID:AwODI5OTU

    人間デッキ使い兄貴はそろそろ諦めて
    そうすりゃ一気にたまくつが値下がる(はず)

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 23:16:39 ID:c0MDE5Nzc

    てかもう最終的には全部解禁されるから全部買っとけ

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 23:25:40 ID:k2OTAxNTg

    俺のサニーサイドアップも許されるのか!?

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 23:29:31 ID:IzODI0MTM

    ※12
    ねーよ。続行なら続行で順当過ぎるわ

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 23:31:25 ID:g1NzY5MTU

    ※15
    それは100%無いので安心してどうぞ
    モダンの禁止全解放したらスタンのカードが作り難いったらありゃしない

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 23:33:09 ID:A3MDQ3ODA

    ≫13
    前にGPで石鍛冶のプロモが配布された時も解禁の噂があったが、今回みたいなあからさまな高騰は無かったんだよ

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 23:37:40 ID:UwMTUzOTc

    いつもの株ごっこだな

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 23:42:15 ID:I4ODkwNzg

    はいしぎれい死んだー

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 23:42:23 ID:gxNDY0NzY

    解禁とか言ってた人見てるー?

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 23:42:57 ID:IzODI0MTM

    8位トロンのメインにピン刺しされた濃霧がセクシー
    PW色々積んでみましたな青白コンもええな。試練ギデは他のギデ併用しないあたり一時的なデコイと割り切ってんだろか

  24. [24] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 23:44:23 ID:I2NjAwOTg

    結局石鍛冶何も無かったの?????

  25. [25] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 23:47:55 ID:A0Nzg2MzE

    石鍛冶の神秘家モダン復帰説www

  26. [26] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 23:53:31 ID:I4ODkwNzg

    アースクラフト解禁しないとお前の自宅あたりに要塞を転移させっぞ
    とか言うには乗り遅れたんやな

  27. [27] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 23:55:35 ID:I2MzkzNzY

    ギタ調さんがついにパワー9と肩を並べるのか…

  28. [28] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 23:58:27 ID:cyODU5ODI

    ※25
    来週大地震が起きるぞ!ってやつと同じで言い続ければその内当たるってやつやろ

  29. [29] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 23:58:50 ID:I4ODcyOTM

    石鍛治www
    くっそダサいなwwwww

    …ちなエルフ使い

  30. [30] 名無しのイゼット団員 2018/07/03(火) 00:00:42 ID:IxNjM4Mzk

    公式が珍しくまともなこと言うてる…特にスタン
    https://mtg-jp.com/reading/publicity/0030750/

  31. [31] 名無しのイゼット団員 2018/07/03(火) 00:01:59 ID:I4NzgxMjQ

    石鍛冶の神秘家……謎の爆上がりw
    か~ら~の~爆下がりw

  32. [32] 名無しのイゼット団員 2018/07/03(火) 00:04:16 ID:U0NTY0NzE

    相手の手札を見る効果をなぜつけてしまったのか、これがわからない

  33. [33] 名無しのイゼット団員 2018/07/03(火) 00:09:34 ID:M1OTMzOTQ

    ぐっばい死儀礼

  34. [34] 名無しのイゼット団員 2018/07/03(火) 00:24:20 ID:gyOTA4OTk

    グリクシスデルバーが崩壊したことで、ティムールデルバー(カナスレ)の時代が来る……?

  35. [35] 名無しのイゼット団員 2018/07/03(火) 00:28:54 ID:EzNTg4NzE

    死儀礼は残念でもないし当然

    ギタ調は別に禁止にしなくて良かったんじゃ…?(レガシー民並感

    それにしても石鍛冶の神秘家がモダンで解禁とはなんだったのか…(困惑

  36. [36] 名無しのイゼット団員 2018/07/03(火) 00:31:57 ID:EzNTg4NzE

    34
    今回の件で石鍛冶を買ってしまった人たちが「このままだともったいないし、せっかくだからレガシー組むか!」ってなるから石鍛冶系のデッキで溢れますねこれは…

  37. [37] 名無しのイゼット団員 2018/07/03(火) 06:35:42 ID:M3MTA0OTY

    モダンの石鍛冶解禁はバター禁止しないとだし、真剣に信じてた人はいないんじゃないかな

  38. [38] 名無しのイゼット団員 2018/07/03(火) 09:23:39 ID:ExODIyNjk

    ※35
    死儀礼消えたら制限されてたコンボがあふれかえるからな
    ANTとリアニ以外のデッキが消滅したレガシーになりかねない

  39. [39] 名無しのイゼット団員 2018/07/03(火) 10:31:04 ID:U0NDU2NDU

    青緑じゃなくて緑青だろ
    ちゃんと色順に書けよ
    シミックなめんな

  40. [40] 名無しのイゼット団員 2018/07/04(水) 00:13:35 ID:k0Mjc3OTU

    緑青カラーだと除去もハンデスも使えないのになあ
    スペルも強化呪文ばかり
    ハードコアな感染デッキだわ

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。