Magic Story『ボーラス年代記:双子と双子』:ボーラスとウギンの始まりを映し出す幻視

日本時間の6月14日、マジック:ザ・ギャザリング公式サイトより、背景世界記事であるMagic Story『ボーラス年代記:双子と双子』が公開されました。

カンたちが龍王に屈した頂上会談から十八年が経過したタルキール次元。双子のベイシャとネイヴァは、祖母である「龍爪」ヤソヴァに風の民から授かった幻視を届けます。それは遥か昔に異なる次元にて生を受けたエルダー・ドラゴンたち、そして幼き日のニコル・ボーラスとウギン、奇しくも同じ双子の龍の物語でした。

マジックストーリー『基本セット2019』編、これより開幕です。

用語解説

■カル・シスマ/Qal Sisma [地名]

カル・シスマ山脈。歴史改変前はティムール境の領地であり、極寒の吹雪が吹き荒れる過酷な世界。歴史改変後は龍王アタルカとその氏族の生存により温暖化が進み、頻繁に雪崩や洪水が発生するようになった。

■風の民/Windfolk [エレメンタル]
カル・シスマに住まう人型の精霊。ティムールの巫師いわく、氷の中に眠る人間やドラゴンの夢を聞くことができるらしい。理由は不明だが時折ティムール氏族の助力に現れ、事が終わると何も言わずに去っていく。

■アタルカ/Atarka [ドラゴン、龍王]

歴史改変から千年以上もの間タルキール次元を支配し続けている、強大な五体の龍王のうちの一体。アタルカ氏族の長にして「獰猛」の体現者。

■ヤソヴァ/Yasova [人間、カン]

千年以上前のティムール境のカンにして「龍爪」の名を継ぐ女性。龍から氏族を守るためにニコル・ボーラスの甘言に乗った結果、ウギンによって保たれていたタルキール次元のパワー・バランスは崩壊し、皮肉にも龍の天下をもたらしてしまう。

■クロミウム・ルエル/Chromium Rhuell [エルダー・ドラゴン]

ドミナリア次元においてドラゴンの最古かつ源流とされる「エルダー・ドラゴン」の一体。金属的な表皮と機械のような身体、そして知的で温厚な性格を有する。人間にも理解を示し、アダムラという女性と共に永遠の愛を誓う。

■パラディア=モルス/Palladia-Mors [エルダー・ドラゴン]

獰猛な性格のエルダー・ドラゴン。真紅の鱗と羊に似た角を持つ。人間に対する価値観の違いからクロミウムと対立し、争いの末に封印されてしまう。その後復活を遂げるも改めて人間側に味方したクロミウムとの戦いに破れ、死亡する。

■アルカデス・サボス/Arcades Sabboth [エルダー・ドラゴン]

全身を赤紫色の鱗で覆うエルダー・ドラゴンの一体。

■メレヴィア・サール/Merrevia Sal [エルダー・ドラゴン]
今回のストーリーで初登場したクロミウムらの兄弟。

関連リンク

ストーリー・アーカイブ:基本セット2019 – マジック米公式サイト

ソース

ボーラス年代記:双子と双子 – マジック日本公式サイト

13 コメント on Magic Story『ボーラス年代記:双子と双子』:ボーラスとウギンの始まりを映し出す幻視

  1. [101] 名無しのイゼット団員 2018/06/15(金) 17:14:40 ID:UwMTcxMjI

    次ページに進む君が味をしめたぞ

  2. [102] 名無しのイゼット団員 2018/06/15(金) 20:39:38 ID:I5MjI3ODc

    ニコルくんがグレた理由、ウギンがなんかやらかしたせいだったりして…

  3. [103] 名無しのイゼット団員 2018/06/15(金) 21:39:26 ID:kyMjM3OTY

    ストーリーはあと7本だっけ?
    今回、新規のドラゴンの絵が公開されたけど、これから公開されていくストーリーはドラゴン多そうだから、どれくらいカード化されるのかね。

  4. [104] 名無しのイゼット団員 2018/06/15(金) 22:13:12 ID:A5OTQ0MDc

    ※102
    ウギンが目の前で死んだせいで悪堕ちしてそう
    しかも死後にスピリットドラゴンのPWになってから
    ウギンは好奇心の赴くままに多元宇宙探索に行って
    双子の兄弟を失ったと想ったまま巨竜戦争を生き延びて
    ふらっと帰ってきたウギンに偶然であって
    「…?ニコル?初めて聞く名前だな」
    とかすっかり忘れ去られてたショックで点火してそう(妄想十割)

  5. [105] 名無しのイゼット団員 2018/06/16(土) 09:41:55 ID:IzNzY2MzA

    案外今のボーラスは何者かの手によって洗脳や精神汚染された姿なのかもしれんぞ

  6. [106] 名無しのイゼット団員 2018/06/16(土) 15:42:45 ID:UxNzYwNzA

    ウギンが面晶体での封印とか、命を奪うとかでなく、
    ボーラスをイクサランに閉じ込めるだけにしようとしたのも、
    兄弟の情として見れば辻褄あうな。

  7. [107] 名無しのイゼット団員 2018/06/16(土) 15:53:11 ID:I5ODEyMjg

    ※106
    それで居てお互いがお互いの計画に支障をきたす存在だと
    双子だからこそ完璧に理解している感じもまた…
    ニコルからしてみれば自身と同格の存在が居るだけで
    対抗勢力の旗頭になりかねないから邪魔
    ウギンからしてみれば多元宇宙を引っ掻き回す上に
    研究対象のエルドラージに余計な事しそうで邪魔
    アゾールは利己的で自己満足的だけど秩序を重んじるから
    ウギンと共闘していたって感じか

  8. [108] 名無しのイゼット団員 2018/06/16(土) 18:36:28 ID:Y1NzY1NDg

    悪いドラゴンに騙されたアゾにゃんかわいそう

  9. [109] 名無しのイゼット団員 2018/06/16(土) 21:50:08 ID:E4NDM3OTM

    ※23
    文章中で落ちてきた卵はあくまで7個。

    出てきた順に、
    ①アルカデス・サボス
    ②クロミウム・ルデル
    ③パラディア=モルス
    ④、⑤ 孵化失敗、死亡(緑竜)
    ⑥メレヴィア・サール(羽化後、戦闘で死亡)
    ⑦ウギン&ニコル

    ただし、④&⑤の竜は文章の最後で死体が1体分しか描写されなかったからどちらかがこっそり生存している可能性もある。緑竜らしいから、これがピルーなのかもしれない。

    あと暴虐の覇王アスマディはいとこ設定なので、始祖ドラゴンの兄弟?によって別の機会に生み出されるはず。

  10. [110] 名無しのイゼット団員 2018/06/16(土) 22:16:55 ID:k2NjUxNjA

    ※109
    孵化失敗の竜に体色の描写はないぞ。緑色なのはメレヴィア・サールな。

    それに卵石は第二陣の8個目以降もあって、それにクロミウムが気を取られてるぞ。

  11. [111] 109 2018/06/16(土) 22:26:09 ID:E4NDM3OTM

    間違えた。となると、
    ①アルカデス・サボス
    ②クロミウム・ルデル
    ③パラディア=モルス
    ④、⑤ 孵化失敗、死亡(確実な死体描写は片方のみ)
    ⑥メレヴィア・サール(緑龍。孵化後、戦闘で死亡)
    ⑦ウギン&ニコル(双子)
    ——
    ⑧以降(遠くの山脈の向こうに落下)

    になりますね。失礼しました。

  12. [112] 名無しのイゼット団員 2018/06/19(火) 16:24:56 ID:UwNjg2ODk

    こいつらの母親は次元を超えて卵産んでるのか?
    ミゼットも親戚だったりして

  13. [113] 名無しのイゼット団員 2018/06/19(火) 17:56:21 ID:g5NDE2OTE

    ※112
    始祖ドラゴンの性質を受け継いだ生物が多元宇宙で繁殖したもの=ドラゴン
    って言う設定が多元宇宙におけるドラゴンの扱いだから
    クリーチャー・タイプがドラゴンの時点で親戚で間違いない

1 2 3

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。