プロツアー『マジック・オリジン』スタンダード部門上位成績リストからデッキをピックアップ

 

日本時間の8月3日、マジック:ザ・ギャザリング公式サイトにてプロツアー『マジック・オリジン』におけるスタンダード部門の上位成績リストが公開されました。

トップ8はスタンダード部門に加えドラフト部門の成績も同様に反映された結果であるため、メタゲームをより深く知るためにはこちらも重要となります。なお本記事はアーキタイプ別の抜粋であるため、その他の上位入賞デッキについては24点以上はこちら、21-23点についてはこちらでご確認ください。

ピックアップデッキ(アーキタイプ別抜粋)

9-1:ティムールミッドレンジ プレイヤー:Philip Arcuni
4:《開拓地の野営地/Frontier Bivouac》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
3:《森/Forest》
3:《マナの合流点/Mana Confluence》
3:《奔放の神殿/Temple of Abandon》
3:《天啓の神殿/Temple of Epiphany》
2:《山/Mountain》
2:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
24 lands

3:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
3:《爪鳴らしの神秘家/Rattleclaw Mystic》
4:《凶暴な拳刃/Savage Knuckleblade》
3:《加護のサテュロス/Boon Satyr》
3:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
4:《雷破の執政/Thunderbreak Regent》
1:《世界を喰らう者、ポルクラノス/Polukranos, World Eater》
3:《嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon》
1:《高木の巨人/Arbor Colossus》
25 creatures

3:《頑固な否認/Stubborn Denial》
4:《火口の爪/Crater’s Claws》
2:《焙り焼き/Roast》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
11 other spells

1:《頑固な否認/Stubborn Denial》
3:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
3:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《棲み家の防御者/Den Protector》
2:《部族養い/Feed the Clan》
2:《焙り焼き/Roast》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
15 sideboard cards​

9-1:赤単アグロ プレイヤー:Rich Hoaen
20:《山/Mountain》
20 lands

4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
3:《鐘突きのズルゴ/Zurgo Bellstriker》
2:《稲妻の狂戦士/Lightning Berserker》
1:《火飲みのサテュロス/Firedrinker Satyr》
4:《ケラル砦の修道院長/Abbot of Keral Keep》
4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
1:《ゴブリンの踵裂き/Goblin Heelcutter》
19 creatures

4:《乱撃斬/Wild Slash》
1:《タイタンの力/Titan’s Strength》
4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4:《灼熱の血/Searing Blood》
4:《極上の炎技/Exquisite Firecraft》
4:《かき立てる炎/Stoke the Flames》
21 other spells

2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
4:《焙り焼き/Roast》
2:《洗い流す砂/Scouring Sands》
2:《瘡蓋族の狂戦士/Scab-Clan Berserker》
2:《ゴブリンの踵裂き/Goblin Heelcutter》
2:《前哨地の包囲/Outpost Siege》
1:《紅蓮の達人チャンドラ/Chandra, Pyromaster》
15 sideboard cards

9-1:白緑大変異アグロ プレイヤー:Brian Kibler
8:《森/Forest》
6:《平地/Plains》
4:《豊潤の神殿/Temple of Plenty》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《花咲く砂地/Blossoming Sands》
1:《マナの合流点/Mana Confluence》
24 lands

4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
2:《始まりの木の管理人/Warden of the First Tree》
4:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《羊毛鬣のライオン/Fleecemane Lion》
2:《隠れたる龍殺し/Hidden Dragonslayer》
4:《死霧の猛禽/Deathmist Raptor》
3:《加護のサテュロス/Boon Satyr》
3:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
2:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
28 creatures

3:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
3:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
2:《英雄の導師、アジャニ/Ajani, Mentor of Heroes》
8 other spells

3:《霊気のほころび/Unravel the AEther》
4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
2:《進化の飛躍/Evolutionary Leap》
1:《異端の輝き/Glare of Heresy》
1:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
2:《静翼のグリフ/Hushwing Gryff》
2:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
15 sideboard cards

8-1-1:エスパードラゴン プレイヤー:Robin Dolar
4:《陰鬱な僻地/Dismal Backwater》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《欺瞞の神殿/Temple of Deceit》
3:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
3:《島/Island》
3:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
2:《精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon》
2:《沼/Swamp》
1:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
27 lands

4:《龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai》
1:《龍王シルムガル/Dragonlord Silumgar》
5 creatures

3:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《シルムガルの嘲笑/Silumgar’s Scorn》
2:《胆汁病/Bile Blight》
2:《究極の価格/Ultimate Price》
1:《予期/Anticipate》
4:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
2:《解消/Dissolve》
2:《忌呪の発動/Foul-Tongue Invocation》
1:《悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaver》
1:《衰滅/Languish》
1:《命運の核心/Crux of Fate》
4:《時を越えた探索/Dig Through Time》
1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
28 other spells

1:《思考囲い/Thoughtseize》
3:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
2:《悲哀まみれ/Drown in Sorrow》
2:《悪性の疫病/Virulent Plague》
1:《悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaver》
1:《忌呪の発動/Foul-Tongue Invocation》
1:《衰滅/Languish》
2:《龍王の大権/Dragonlord’s Prerogative》
1:《龍王シルムガル/Dragonlord Silumgar》
1:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
15 sideboard cards

8-1-1:青赤アーティファクト プレイヤー:Eric Froehlich
7:《島/Island》
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
4:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
4:《天啓の神殿/Temple of Epiphany》
1:《マナの合流点/Mana Confluence》
1:《山/Mountain》
21 lands

4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
4:《鋳造所の隊長/Chief of the Foundry》
4:《つむじ風のならず者/Whirler Rogue》
20 creatures

4:《幽霊火の刃/Ghostfire Blade》
4:《頑固な否認/Stubborn Denial》
3:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
4:《アーティファクトの魂込め/Ensoul Artifact》
4:《爆片破/Shrapnel Blast》
19 other spells

1:《引き裂く流弾/Rending Volley》
4:《焙り焼き/Roast》
3:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
3:《大地の断裂/Seismic Rupture》
4:《飛行機械の諜報網/Thopter Spy Network》
15 sideboard cards

8-1-1:アブザン大変異コントロール プレイヤー:Matt Sperling
4:《森/Forest》
4:《砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel》
4:《疾病の神殿/Temple of Malady》
4:《静寂の神殿/Temple of Silence》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
2:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
2:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
1:《平地/Plains》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
26 lands

3:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
3:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
4:《包囲サイ/Siege Rhino》
1:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
15 creatures

4:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《究極の価格/Ultimate Price》
4:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
3:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
2:《衰滅/Languish》
3:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
19 other spells

1:《強迫/Duress》
3:《羊毛鬣のライオン/Fleecemane Lion》
2:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
1:《ファリカの療法/Pharika’s Cure》
1:《究極の価格/Ultimate Price》
2:《悲哀まみれ/Drown in Sorrow》
2:《骨読み/Read the Bones》
1:《完全なる終わり/Utter End》
1:《対立の終結/End Hostilities》
1:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
15 sideboard cards

8-1-1:ジェスカイアグロ プレイヤー:Marc Tobiasch
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《神秘の僧院/Mystic Monastery》
4:《天啓の神殿/Temple of Epiphany》
3:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
3:《凱旋の神殿/Temple of Triumph》
2:《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge》
2:《島/Island》
2:《平地/Plains》
1:《山/Mountain》
25 lands

4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
3:《魂火の大導師/Soulfire Grand Master》
4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
11 creatures

1:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
2:《意思の激突/Clash of Wills》
2:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《軍族童の突発/Hordeling Outburst》
2:《ジェスカイの魔除け/Jeskai Charm》
3:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
3:《かき立てる炎/Stoke the Flames》
1:《龍語りのサルカン/Sarkhan, the Dragonspeaker》
4:《時を越えた探索/Dig Through Time》
25 other spells

2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《見えざるものの熟達/Mastery of the Unseen》
2:《否認/Negate》
2:《存在の破棄/Revoke Existence》
1:《焙り焼き/Roast》
1:《層雲の踊り手/Stratus Dancer》
1:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
3:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《対立の終結/End Hostilities》
15 sideboard cards

8-2:赤単ゴブリン プレイヤー:Rosario Maij
21:《山/Mountain》
21 lands

4:《鋳造所通りの住人/Foundry Street Denizen》
4:《ゴブリンの栄光追い/Goblin Glory Chaser》
3:《激情のゴブリン/Frenzied Goblin》
4:《ゴブリンの群衆追い/Goblin Piledriver》
4:《地底の斥候/Subterranean Scout》
4:《ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster》
23 creatures

4:《ドラゴンの餌/Dragon Fodder》
4:《軍族童の突発/Hordeling Outburst》
4:《かき立てる炎/Stoke the Flames》
4:《ウルドのオベリスク/Obelisk of Urd》
16 other spells

1:《精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon》
3:《乱撃斬/Wild Slash》
4:《焙り焼き/Roast》
4:《灼熱の血/Searing Blood》
3:《雷破の執政/Thunderbreak Regent》
15 sideboard cards

8-2:青白タッチ赤英雄的 プレイヤー:Raymond Tan
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《マナの合流点/Mana Confluence》
4:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
3:《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge》
3:《平地/Plains》
1:《島/Island》
1:《神秘の僧院/Mystic Monastery》
1:《凱旋の神殿/Temple of Triumph》
21 lands

4:《恩寵の重装歩兵/Favored Hoplite》
1:《ラゴンナ団の先駆者/Lagonna-Band Trailblazer》
4:《戦識の重装歩兵/Battlewise Hoplite》
4:《イロアスの英雄/Hero of Iroas》
3:《道の探求者/Seeker of the Way》
16 creatures

4:《果敢な一撃/Defiant Strike》
4:《神々の思し召し/Gods Willing》
2:《アジャニの存在/Ajani’s Presence》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
4:《タッサの試練/Ordeal of Thassa》
4:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
3:《魂の基点/Center Soul》
23 other spells

2:《液態化/Aqueous Form》
1:《トリトンの戦術/Triton Tactics》
4:《ヘリオッドの試練/Ordeal of Heliod》
3:《氷固め/Encase in Ice》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《僧院の導師/Monastery Mentor》
1:《宝船の巡航/Treasure Cruise》
15 sideboard cards

7-2-1:緑単タッチ赤信心 プレイヤー:Paul Jackson
10:《森/Forest》
4:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》
4:《奔放の神殿/Temple of Abandon》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1:《山/Mountain》
1:《岩だらけの高地/Rugged Highlands》
24 lands

4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
4:《爪鳴らしの神秘家/Rattleclaw Mystic》
4:《森の女人像/Sylvan Caryatid》
4:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
3:《起源のハイドラ/Genesis Hydra》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
3:《世界を喰らう者、ポルクラノス/Polukranos, World Eater》
4:《囁きの森の精霊/Whisperwood Elemental》
4:《龍王アタルカ/Dragonlord Atarka》
32 creatures

4:《歓楽者ゼナゴス/Xenagos, the Reveler》
4 other spells

3:《霧裂きのハイドラ/Mistcutter Hydra》
3:《大地の断裂/Seismic Rupture》
3:《ナイレアの信奉者/Nylea’s Disciple》
2:《高木の巨人/Arbor Colossus》
2:《ガイアの復讐者/Gaea’s Revenge》
2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
15 sideboard cards

7-2-1:スゥルタイコントロール プレイヤー:Mark Jacobson
4:《華やかな宮殿/Opulent Palace》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《疾病の神殿/Temple of Malady》
3:《沼/Swamp》
3:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
2:《島/Island》
2:《神秘の神殿/Temple of Mystery》
1:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
1:《欺瞞の神殿/Temple of Deceit》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
25 lands

4:《サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder》
3:《棲み家の防御者/Den Protector》
3:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
12 creatures

2:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《究極の価格/Ultimate Price》
1:《胆汁病/Bile Blight》
3:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
3:《スゥルタイの魔除け/Sultai Charm》
2:《解消/Dissolve》
2:《衰滅/Languish》
1:《頂点捕食者、ガラク/Garruk, Apex Predator》
4:《時を越えた探索/Dig Through Time》
1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
23 other spells

1:《強迫/Duress》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《部族養い/Feed the Clan》
2:《否認/Negate》
3:《悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaver》
2:《悲哀まみれ/Drown in Sorrow》
1:《衰滅/Languish》
1:《漂う死、シルムガル/Silumgar, the Drifting Death》
15 sideboard cards

7-3:白緑星座 プレイヤー:Kyle Boggemes
8:《森/Forest》
5:《平地/Plains》
4:《花咲く砂地/Blossoming Sands》
4:《豊潤の神殿/Temple of Plenty》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
25 lands

4:《万神殿の伝令/Herald of the Pantheon》
4:《ニクス毛の雄羊/Nyx-Fleece Ram》
4:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
4:《開花の幻霊/Eidolon of Blossoms》
16 creatures

4:《絹包み/Silkwrap》
4:《払拭の光/Banishing Light》
4:《クルフィックスの洞察力/Kruphix’s Insight》
2:《開拓地の包囲/Frontier Siege》
3:《空位の玉座の印章/Sigil of the Empty Throne》
2:《ニクスの星原/Starfield of Nyx》
19 other spells

2:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
4:《停止の場/Suspension Field》
3:《垂直落下/Plummet》
4:《加護のサテュロス/Boon Satyr》
1:《世界を目覚めさせる者、ニッサ/Nissa, Worldwaker》
1:《空位の玉座の印章/Sigil of the Empty Throne》
15 sideboard cards

7-3:青黒コントロール プレイヤー:Gabriel Nassif
6:《島/Island》
4:《陰鬱な僻地/Dismal Backwater》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沼/Swamp》
4:《欺瞞の神殿/Temple of Deceit》
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
26 lands

4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
1:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
1:《予知するスフィンクス/Prognostic Sphinx》
1:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
7 creatures

4:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《究極の価格/Ultimate Price》
1:《胆汁病/Bile Blight》
1:《意思の激突/Clash of Wills》
1:《否認/Negate》
4:《解消/Dissolve》
4:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
1:《悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaver》
4:《衰滅/Languish》
1:《ジェイスの創意/Jace’s Ingenuity》
4:《時を越えた探索/Dig Through Time》
27 other spells

2:《強迫/Duress》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《龍の眼の学者/Dragon’s Eye Savants》
1:《否認/Negate》
1:《ファリカの療法/Pharika’s Cure》
1:《自傷疵/Self-Inflicted Wound》
2:《悲哀まみれ/Drown in Sorrow》
1:《悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaver》
1:《危険な櫃/Perilous Vault》
1:《包囲サイ/Siege Rhino》
※表記ミス?
1:《命運の核心/Crux of Fate》
1:《護法の宝珠/Orbs of Warding》
1:《龍王シルムガル/Dragonlord Silumgar》
15 sideboard cards

ソース

プロツアー『マジック・オリジン』 デッキリスト・マッチポイント24点以上(スタンダード) – MTG日本公式サイト
プロツアー『マジック・オリジン』 デッキリスト・マッチポイント21~23点(スタンダード) – MTG日本公式サイト

29 コメント on プロツアー『マジック・オリジン』スタンダード部門上位成績リストからデッキをピックアップ

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 16:27:20 ID:E1MjUyMDk

    緑白星座とかジャンドミッドレンジも面白かったが

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 16:48:53 ID:A0NDI1Nzk

    ティムールの時代やな(盲目)

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 17:00:43 ID:I5MTg5NTc

    やっぱりゴブリンは強いんだな。地底の斥候もこの環境ではやはり構築級か。ゴブリンじゃない方の赤単との比較はどうなんだろうな。

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 17:31:10 ID:M0MTQ2MzA

    また、マルドゥ・・・居ない(涙)

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 17:50:57 ID:QwMDQ5MDU

    マルドゥゴーグル…

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 18:06:03 ID:gwMDc3MjE

    ジェイス普通におるやん。
    赤減ったら再評価されそう

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 18:17:24 ID:A4NDA3MTM

    地底の斥候は、栄光追い、扇動者、群衆追いみたいな、殴りたいけどブロックされると脆いのが多いから、地味に光るね。

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 18:25:25 ID:E0OTg1NDI

    >>4
    一度も入賞してないし、自分もプロキシデッキ以外で使う気はしないけどマルドゥの隆盛デッキはかなり強いよ。
    対策されるとゴミだけど。

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 19:19:06 ID:c4MzgxNDE

    ミッドレンジって響き良いよね……

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 20:40:58 ID:UyNDUwMDA

    ティムールミッドレンジはサルカン入んないのか

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 20:45:47 ID:M5OTA0Nzk

    公式見てこいよ
    赤単とハサミばっかだぞ

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 20:52:12 ID:A1OTY2NDA

    マルドゥの隆盛デッキてなんやねん

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 20:52:37 ID:M5NjM2NDU

    ジャンドカラーの探査デッキとか面白いの多いから、余裕があれば全部観ておいたほうがいい

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 21:19:58 ID:I2MzMxNTQ

    このスタン部門一位のティムールは凄い
    「全てはメタゲーム」を体現してる

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 22:23:30 ID:AzNjQ5MDM

    緑信心に失われた業の巫師,進化の飛躍,神秘の痕跡が入っているね細かい所で構成変わっているね。

  16. [16] 2015/08/03(月) 23:54:35 ID:k0MTk1NDA

    相変わらずオジュタイ師範は存在感あるなぁ

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2015/08/04(火) 01:09:48 ID:AxNjA2OTA

    破壊的な享楽が渋い

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2015/08/04(火) 02:01:02 ID:AxODM2Mjc

    キブラーもナシフも歩行機械積んでんのか
    アーティファクトデッキじゃなくても強いこの汎用性

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2015/08/04(火) 04:15:08 ID:Q1NDEyNDU

    緑黒デモニックパクトが超面白い動きで感動した

  20. [20] 2015/08/04(火) 08:39:51 ID:AxOTQ2OTQ

    あたかもジェイスが流行っているような恣意ある記事

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2015/08/04(火) 08:57:27 ID:AyMjY0NTU

    俺の周りではジェイス流行ってるけど。
    プロツアーの結果を盲信し過ぎでは。

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2015/08/04(火) 09:08:30 ID:IxMDAyOTQ

    アーキタイプ別に分ければ自然とジェイス入ってくるでしょう
    大体の青系に入ってくるカードだし

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2015/08/04(火) 20:57:17 ID:k3ODc2MTA

    青の2マナ域で汎用性の有るカードが無いんだよね今のスタンは。
    ジェイスを皆入れるのは当然の流れかと。

  24. [24] 名無しのイゼット団員 2015/08/04(火) 21:47:46 ID:AxNTEzNTY

    >>18
    アブザンカラーなら魔除や命令でカウンター置けるし、全体除去でついでにトークン撒けるから相性いいのかも。
    よし、ダカタカールでカウンター取り除こう(錯乱)

  25. [25] 名無しのイゼット団員 2015/08/04(火) 22:22:25 ID:k3NzAxMDI

    しかし雷破は灰雲に取って代わられるかと思ったけどいるもんだな。

  26. [26] 名無しのイゼット団員 2015/08/05(水) 10:01:12 ID:EyMDIxNDE

    上位成績のジェスカイはラスト引き分けたからタイブレークラインから落ちただけで
    TOP8にいてもおかしくなかった

  27. [27] 名無しのイゼット団員 2015/08/05(水) 17:52:35 ID:E1ODk0OTM

    >>25
    歩行機械と猛禽対策のついでで灰雲も処理されるからか、今はタフ4ある雷破のほうが強いときが多い

  28. [28] 名無しのイゼット団員 2015/08/06(木) 00:25:01 ID:IxNzA2OTI

    管理人さん今更ですけど、8-1-1のジェスカイアグロのスペルが25枚で、61枚デッキ?ですね(カバレージも61枚)

  29. [29] タソガレ@管理人 2015/08/06(木) 02:59:31 ID:QwMjAxMzc

    ※28
    修正いたしました、ご指摘ありがとうございます。

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。