GPオクラホマシティ2017(モダン):優勝はタイタンシフト同型の決勝戦を制したLarry Li選手

12月9日-10日、アメリカ合衆国オクラホマ州にて開かれたグランプリ・オクラホマシティ(モダン)。1,419名の頂点に立ったのはタイタンシフトを使用したLarry Li選手でした。

※写真はマジック米公式Twitterより

トップ8選手&使用デッキ

1st Placeタイタンシフト
プレイヤー:Larry Li
2nd Placeタイタンシフト
プレイヤー:Adam Pannone
3rd Place発掘
プレイヤー:Nathan Smith
4th Place緑黒トロン
プレイヤー:Seth Manfield
5th Placeジェスカイ《裂け目の突破》
プレイヤー:Patrick Tierney
6th Place緑単トロン
プレイヤー:Julian John
7th Place死せる生
プレイヤー:Raymond Detiveaux
8th Place緑単トロン
プレイヤー:Michael Byars

入賞者プロフィールはこちらから。

トップ8デッキリスト

1位:タイタンシフト プレイヤー:LARRY LI
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
3:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
3:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
1:《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
4:《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
7:《山/Mountain》
2:《森/Forest》
27 lands

4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
4:《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
8 creatures

4:《明日への探索/Search for Tomorrow》
4:《風景の変容/Scapeshift》
3:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《遥か見/Farseek》
3:《探検/Explore》
2:《召喚士の契約/Summoner’s Pact》
2:《カルニの心臓の探検/Khalni Heart Expedition》
2:《虹色の前兆/Prismatic Omen》
2:《焼けつく双陽/Sweltering Suns》
25 other spells

3:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
2:《魔女封じの宝珠/Witchbane Orb》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《内にいる獣/Beast Within》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
15 sideboard cards

2位:タイタンシフト プレイヤー:ADAM PANNONE
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
3:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
4:《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
6:《山/Mountain》
3:《森/Forest》
27 lands

4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
4:《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
9 creatures

4:《明日への探索/Search for Tomorrow》
4:《風景の変容/Scapeshift》
3:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《遥か見/Farseek》
2:《召喚士の契約/Summoner’s Pact》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《探検/Explore》
2:《虹色の前兆/Prismatic Omen》
2:《焼けつく双陽/Sweltering Suns》
24 other spells

3:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《内にいる獣/Beast Within》
2:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
2:《業火のタイタン/Inferno Titan》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《引き裂く突風/Fracturing Gust》
15 sideboard cards

3位:発掘 プレイヤー:NATHAN SMITH
3:《乾燥台地/Arid Mesa》
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
3:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
2:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
2:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
2:《ダクムーアの回収場/Dakmor Salvage》
2:《山/Mountain》
21 lands

4:《傲慢な新生子/Insolent Neonate》
4:《恐血鬼/Bloodghast》
4:《ナルコメーバ/Narcomoeba》
4:《秘蔵の縫合体/Prized Amalgam》
4:《臭い草のインプ/Stinkweed Imp》
2:《ゴルガリの凶漢/Golgari Thug》
1:《憑依された死体/Haunted Dead》
23 creatures

4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《安堵の再会/Cathartic Reunion》
3:《燃焼/Conflagrate》
3:《壌土からの生命/Life from the Loam》
2:《暗黒破/Darkblast》
16 other spells

4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《稲妻の斧/Lightning Axe》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《暗黒破/Darkblast》
15 sideboard cards

4位:緑黒トロン プレイヤー:SETH MANFIELD
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
2:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
1:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
2:《森/Forest》
19 lands

3:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
1:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
1:《世界を壊すもの/World Breaker》
1:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
6 creatures

4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
4:《探検の地図/Expedition Map》
4:《森の占術/Sylvan Scrying》
4:《忘却石/Oblivion Stone》
3:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
35 other spells

4:《集団的蛮行/Collective Brutality》
3:《自然の要求/Nature’s Claim》
3:《スラーグ牙/Thragtusk》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《貪欲な罠/Ravenous Trap》
1:《歪める嘆き/Warping Wail》
15 sideboard cards

5位:ジェスカイ《裂け目の突破》 プレイヤー:PATRICK TIERNEY
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
2:《天界の列柱/Celestial Colonnade》
2:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
2:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
3:《島/Island》
1:《平地/Plains》
22 lands

4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
8 creatures

4:《選択/Opt》
4:《流刑への道/Path to Exile》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《裂け目の突破/Through the Breach》
3:《謎めいた命令/Cryptic Command》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
2:《マナ漏出/Mana Leak》
2:《差し戻し/Remand》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
1:《電解/Electrolyze》
30 other spells

2:《否認/Negate》
2:《至高の評決/Supreme Verdict》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《払拭/Dispel》
1:《摩耗/損耗/Wear/Tear》
1:《削剥/Abrade》
1:《神聖な協力/Blessed Alliance》
1:《天界の粛清/Celestial Purge》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《拘留の宝球/Detention Sphere》
1:《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
15 sideboard cards

6位:緑単トロン プレイヤー:JULIAN JOHN
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
5:《森/Forest》
19 lands

3:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
2:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
2:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
1:《世界を壊すもの/World Breaker》
1:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
9 creatures

4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
4:《探検の地図/Expedition Map》
4:《森の占術/Sylvan Scrying》
4:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
3:《忘却石/Oblivion Stone》
2:《四肢切断/Dismember》
2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
1:《全ては塵/All Is Dust》
32 other spells

3:《自然の要求/Nature’s Claim》
3:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
3:《スラーグ牙/Thragtusk》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
15 sideboard cards

7位:死せる生 プレイヤー:RAYMOND DETIVEAUX
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
2:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
2:《沼/Swamp》
1:《森/Forest》
20 lands

4:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
4:《イフニルの魔神/Archfiend of Ifnir》
4:《砂漠セロドン/Desert Cerodon》
4:《遺棄地の恐怖/Horror of the Broken Lands》
4:《巨怪なオサムシ/Monstrous Carabid》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
3:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
27 creatures

4:《悪魔の戦慄/Demonic Dread》
4:《暴力的な突発/Violent Outburst》
3:《死せる生/Living End》
2:《内にいる獣/Beast Within》
13 other spells

4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
4:《鋳塊かじり/Ingot Chewer》
4:《叫び大口/Shriekmaw》
2:《殺戮遊戯/Slaughter Games》
1:《内にいる獣/Beast Within》
15 sideboard cards

8位:緑単トロン プレイヤー:MICHAEL BYAR
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
5:《森/Forest》
19 lands

3:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
2:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
2:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
1:《世界を壊すもの/World Breaker》
1:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
9 creatures

4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
4:《探検の地図/Expedition Map》
4:《森の占術/Sylvan Scrying》
4:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
3:《忘却石/Oblivion Stone》
2:《四肢切断/Dismember》
2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
1:《全ては塵/All Is Dust》
32 other spells

3:《自然の要求/Nature’s Claim》
3:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
3:《スラーグ牙/Thragtusk》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
15 sideboard cards

デッキリスト

9-32位

映像配信(Twitch)

初日/2日目

ソース

GRAND PRIX OKLAHOMA CITY 2017 – マジック米公式サイト

19 コメント on GPオクラホマシティ2017(モダン):優勝はタイタンシフト同型の決勝戦を制したLarry Li選手

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2017/12/11(月) 12:41:29 ID:EyMjUxOTI

    2位のデッキメイン61枚か

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2017/12/11(月) 12:43:52 ID:QxMzcyNzc

    コンボしかおらんがな

  3. [3] らっしゅ@お手伝い 2017/12/11(月) 12:45:50 ID:IxODg0MTc

    ※1
    ご指摘ありがとうございます。
    《探検》の枚数の記入を間違えました。正しくは60枚のメインデッキです。

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2017/12/11(月) 13:00:36 ID:k4MjkyMTU

    トロン多すぎィ!

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2017/12/11(月) 13:05:06 ID:QxMzgwMTQ

    可愛い笑顔だ…

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2017/12/11(月) 13:06:16 ID:Q0Mzg1MTQ

    死の影が減って5c人間とかトリコフラッシュに勝てるトロンがメタ上位かー
    エルトロにはトロン揃いやすい分有利なのかね

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2017/12/11(月) 13:07:44 ID:k5MTE4MDQ

    セスマン禁止しろ

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2017/12/11(月) 13:08:17 ID:M2OTIxODE

    ※6
    チャリスなければ純正トロンが有利
    チャリス先おきされると純正トロンが不利
    チャリス次第やね

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2017/12/11(月) 14:15:46 ID:IxOTA3Mzc

    大技を決めるデッキで占めてるな。
    スケープシフト買いたいんだけどモダマスとかで再録されそうでなかなかされないから今の値段で買いにくくて困る。

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2017/12/11(月) 14:28:35 ID:ExOTM4MTc

    エルドラージ加入後のトロン強すぎ
    無色のリスクないし普通の速度で戦ったらまず負けるんでキルターン早いデッキだらけだし

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2017/12/11(月) 15:02:26 ID:QxMzcyODg

    9
    でも現在発表されている分だとマスターズ25thがラストチャンスだから今のうちに買っとく選択肢も十分にあるぞ

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2017/12/11(月) 15:57:23 ID:QxMjI4MjU

    再録逃すとカーンみたいに上がる可能性もあるし再録しても神話だと瞬唱みたいに対して下がらなかったりむしろ上がる可能性もある

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2017/12/11(月) 16:51:31 ID:M2NDgzOTg

    5位のデッキはナヒリシュートのナヒリの代わりにブリーチを積んだ感じか
    捨てる手段もなさそうだしエムラが手札に吸い付いてきたらと思うと怖いが、こっちの方が奇襲性があっていいとかあるんだろうか

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2017/12/11(月) 17:09:35 ID:g2NzIwNjY

    カーンも再録されましたし

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2017/12/11(月) 18:40:39 ID:M2MjQ2MTg

    今買えば再録を待たずに遊べるんだから、再録されて値下がるとしてもそれまで遊んだ分で十分元は取れると思うけどね

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2017/12/11(月) 21:42:53 ID:EyODAxNjU

    菅野かな?

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2017/12/12(火) 00:10:10 ID:MwOTk3MzY

    このセスマンって男強すぎ

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2017/12/12(火) 01:43:29 ID:cyMDcxOTE

    一周回って緑単

    すこ

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2017/12/12(火) 07:37:26 ID:EyODE2NTI

    フェアデッキ死滅で草

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。