『Explorers of Ixalan』紹介動画公開、《分かち合う憎しみ》《不忠の糸》等の収録が決定

日本時間の10月11日、マジック米公式サイトより今年11月24日発売の多人数戦用製品『Explorers of Ixalan』の紹介動画が公開されました。

公開動画

 

収録カード(判明分)

恐竜
《猛竜の幼生》《貪欲な短剣歯》《稲妻のらせん》《ジャングルの祭殿》《追い討ち》《流転の護符》《レギサウルスの頭目》
海賊
《風雲艦隊の紅蓮術士》《財力ある船乗り》《凶兆艦隊の貯め込み屋》《分かち合う憎しみ》《順応する自動機械》《露骨な窃盗》(新アート)
マーフォーク
《川潜み》《怨恨》《自然形成師》《未知の岸》《マーフォークの君主》(新アート)《不忠の糸》《時間のねじれ》
吸血鬼
《血潮隊の聖騎士》《吸血鬼の夜鷲》《吸血貴族》《汚れた原野》《不死の標》《審判の日》《勝者の戦旗》

製品情報

セット名:『Explorers of Ixalan』
カード種類数:60枚入り構築済みデッキ4種(新規カードの収録はなし)
公式発売日:2017年11月24日
公式3文字略号: E02
Twitterハッシュタグ:#MTGEXL
内容:
構築済みデッキ(カード60枚入り) 4個
両面印刷のトークンカード 20枚
ゲーム・タイル 50枚
カウンター・ピース 40個
デッキボックス 4個
言語:英語

ソース

EXPLORING EXPLORERS OF IXALAN – マジック米公式サイト
Explorers of Ixalan – マジック米公式サイト

57 コメント on 『Explorers of Ixalan』紹介動画公開、《分かち合う憎しみ》《不忠の糸》等の収録が決定

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2017/10/12(木) 14:38:34 ID:I5NzA4Njc

    こっちの動画だと日本語字幕があるから分かりやすいけど、ボドゲって言っても統率者に毛が生えたレベルに見える
    (https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=tYN2ivmuFLI)

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2017/10/12(木) 21:46:13 ID:AwNTMwMDA

    カタンっぽい見た目してるのに、実際はマナコスト払ってめくるだけ?
    ボドゲとはとても言えないレベル

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2017/10/12(木) 21:50:58 ID:I3NDM4MDY

    ※48
    言うて象徴的な時代なんてあったか?
    日本には所謂キラータイトルにあたるものは生まれなかったし。
    テレビゲームが浸透しだすまでの娯楽の選択肢の一つでしかなかったイメージ。

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2017/10/13(金) 07:01:37 ID:c3MDk1MDY

    分かち合う憎しみ高いのかって思って調べたらびっくりした…。
    なんでこんな値上がってるの?

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2017/10/13(金) 23:53:19 ID:AyMTY1MzU

    ドイツとかじゃ、仕事上がりのおっさんが飲み屋でボドゲ遊んだりしてるそうだ。 日本人的な飲み会のスタイルだと合いそうにないけど、そういう酒の席も増えて欲しいな。

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2017/10/14(土) 09:34:40 ID:gxNzQ1NjA

    ※53
    大正義オセロ
    てか一般に浸透しすぎてる遊びはボドゲって認識してないだけではないだろうか?

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2017/10/15(日) 03:55:35 ID:cwMTczODk

    >>55
    飲み屋じゃないけど、仕事上がりのおっさんがボドゲやってるのは日本でもあるよね
    麻雀っていう

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。