プロツアー予選(スタンダード):優勝は赤単アグロ、トップ8に白青ギフトや黒赤アグロらが入賞

7月23日、グランプリ・京都2017のサイドイベントとして行われたプロツアー予選『イクサラン』(フォーマット:スタンダード)。優勝および権利獲得者は赤単アグロを使用したWu Xuan選手となりました。

トップ8選手&使用デッキ

1st Place赤単アグロ
プレイヤー:Wu Xuan
2nd Place白青ギフト
プレイヤー:Anthony Lee
3rd Place赤単アグロ
プレイヤー:ヤジマ タツアキ
4th Place赤単アグロ
プレイヤー:Zhang Chaoxi
5th Place赤単アグロ
プレイヤー:コザカイ ユキオ
6th Place青黒赤コントロール
プレイヤー:Shaheen Soorani
7th Place黒赤アグロ
プレイヤー:Alessandro Cortese
8th Place青赤緑昂揚(現出)
プレイヤー:Leong Sio Chi

トップ8デッキリスト

1位:赤単アグロ プレイヤー:Wu Xuan
14:《山/Mountain》
4:《ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins》
4:《陽焼けした砂漠/Sunscorched Desert》
22 lands

4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
4:《ファルケンラスの過食者/Falkenrath Gorger》
4:《村の伝書士/Village Messenger》
4:《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
3:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider》
4:《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher》
2:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
25 creatures

3:《ショック/Shock》
4:《焼夷流/Incendiary Flow》
3:《集団的抵抗/Collective Defiance》
3:《激情のカルトーシュ/Cartouche of Zeal》
13 other spells

2:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
2:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
1:《グレムリン解放/Release the Gremlins》
4:《削剥/Abrade》
2:《アクームの火の鳥/Akoum Firebird》
2:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
15 sideboard cards

2位:白青ギフト プレイヤー:Anthony Lee
4:《大草原の川/Prairie Stream》
4:《港町/Port Town》
2:《シェフェトの砂丘/Shefet Dunes》
4:《イプヌの細流/Ipnu Rivulet》
4:《平地/Plains》
5:《島/Island》
23 lands

3:《霊廟の放浪者/Mausoleum Wanderer》
4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4:《査問長官/Minister of Inquiries》
4:《機知の勇者/Champion of Wits》
3:《激変の機械巨人/Cataclysmic Gearhulk》
4:《発明の天使/Angel of Invention》
22 creatures

4:《来世への門/Gate to the Afterlife》
3:《王神の贈り物/God-Pharaoh’s Gift》
4:《巧みな軍略/Strategic Planning》
4:《復元/Refurbish》
15 other spells

3:《陽光鞭の勇者/Sunscourge Champion》
1:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
1:《断片化/Fragmentize》
3:《正気減らし/Fraying Sanity》
4:《払拭/Dispel》
3:《石の宣告/Declaration in Stone》
15 sideboard cards

3位:りゅーめいレッド プレイヤー:ヤジマ タツアキ
14:《山/Mountain》
4:《ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins》
4:《陽焼けした砂漠/Sunscorched Desert》
22 lands

4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
4:《ファルケンラスの過食者/Falkenrath Gorger》
4:《村の伝書士/Village Messenger》
4:《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
3:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider》
4:《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher》
3:《無謀な奇襲隊/Reckless Bushwhacker》
3:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
29 creatures

4:《ショック/Shock》
1:《削剥/Abrade》
4:《焼夷流/Incendiary Flow》
9 other spells

1:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
4:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
3:《削剥/Abrade》
2:《集団的抵抗/Collective Defiance》
2:《癇しゃく/Fiery Temper》
1:《山/Mountain》
2:《海門の残骸/Sea Gate Wreckage》
15 sideboard cards

4位:赤単アグロ プレイヤー:Zhang Chaoxi
14:《山/Mountain》
4:《陽焼けした砂漠/Sunscorched Desert》
4:《ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins》
22 lands

2:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
4:《村の伝書士/Village Messenger》
4:《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher》
4:《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
3:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider》
4:《ファルケンラスの過食者/Falkenrath Gorger》
4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
25 creatures

3:《集団的抵抗/Collective Defiance》
3:《激情のカルトーシュ/Cartouche of Zeal》
4:《焼夷流/Incendiary Flow》
3:《ショック/Shock》
13 other spells

3:《マグマのしぶき/Magma Spray》
2:《砂かけ獣/Sand Strangler》
4:《削剥/Abrade》
2:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
2:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
2:《アクームの火の鳥/Akoum Firebird》
15 sideboard cards

5位:赤単アグロ プレイヤー:コザカイ ユキオ
15:《山/Mountain》
4:《ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins》
4:《陽焼けした砂漠/Sunscorched Desert》
23 lands

4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
4:《ファルケンラスの過食者/Falkenrath Gorger》
4:《炎刃の達人/Flameblade Adept》
2:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider》
4:《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
4:《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher》
1:《エルドラージの寸借者/Eldrazi Obligator》
2:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
25 creatures

4:《ショック/Shock》
4:《焼夷流/Incendiary Flow》
4:《集団的抵抗/Collective Defiance》
12 other spells

4:《削剥/Abrade》
3:《砂かけ獣/Sand Strangler》
2:《ゴブリンの闇住まい/Goblin Dark-Dwellers》
2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《猛火の斉射/Blazing Volley》
1:《エルドラージの寸借者/Eldrazi Obligator》
1:《敵意ある砂漠/Hostile Desert》
1:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
15 sideboard cards

6位:グリクシスコントロール プレイヤー:Shaheen Soorani
4:《さまよう噴気孔/Wandering Fumarole》
4:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
2:《異臭の池/Fetid Pools》
5:《山/Mountain》
4:《霊気拠点/Aether Hub》
7:《島/Island》
26 lands

4:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
4 creatures

1:《不許可/Disallow》
3:《至高の意志/Supreme Will》
1:《否認/Negate》
4:《削剥/Abrade》
2:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
3:《検閲/Censor》
2:《本質の散乱/Essence Scatter》
2:《ヒエログリフの輝き/Hieroglyphic Illumination》
4:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
1:《王神、ニコル・ボーラス/Nicol Bolas, God-Pharaoh》
2:《明日からの引き寄せ/Pull from Tomorrow》
3:《破滅の刻/Hour of Devastation》
30 other spells

1:《グレムリン解放/Release the Gremlins》
3:《否認/Negate》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
2:《焼けつく双陽/Sweltering Suns》
3:《竜使いののけ者/Dragonmaster Outcast》
1:《没収の曲杖/Crook of Condemnation》
1:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
1:《闇の暗示/Dark Intimations》
1:《終止符のスフィンクス/Sphinx of the Final Word》
15 sideboard cards

7位:黒赤アグロ プレイヤー:Alessandro Cortese
4:《凶兆の廃墟/Foreboding Ruins》
4:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
8:《山/Mountain》
8:《沼/Swamp》
24 lands

4:《戦慄の放浪者/Dread Wanderer》
4:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
4:《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
4:《アムムトの永遠衆/Ammit Eternal》
4:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
24 creatures

4:《街の鍵/Key to the City》
4:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
12 other spells

4:《木端+微塵/Cut+Ribbons》
4:《心臓露呈/Lay Bare the Heart》
4:《夢盗人/Dreamstealer》
3:《マグマのしぶき/Magma Spray》
15 sideboard cards

8位:ティムール昂揚 プレイヤー:Leong Sio Chi
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
3:《進化する未開地/Evolving Wilds》
3:《森/Forest》
1:《島/Island》
1:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
2:《山/Mountain》
1:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
2:《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
2:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
23 lands

4:《ならず者の精製屋/Rogue Refiner》
1:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
3:《機知の勇者/Champion of Wits》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
3:《老いたる深海鬼/Elder Deep-Fiend》
1:《ゴブリンの闇住まい/Goblin Dark-Dwellers》
15 creatures

2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
4:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
2:《削剥/Abrade》
2:《過去との取り組み/Grapple with the Past》
3:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
2:《巧みな軍略/Strategic Planning》
3:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
2:《発生の器/Vessel of Nascency》
22 other spells

1:《世界を壊すもの/World Breaker》
1:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
1:《ゴブリンの闇住まい/Goblin Dark-Dwellers》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《敏捷な妨害術師/Nimble Obstructionist》
1:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
1:《人工物への興味/Appetite for the Unnatural》
3:《否認/Negate》
1:《削剥/Abrade》
1:《マグマのしぶき/Magma Spray》
1:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
15 sideboard cards

ソース

プロツアー予選『イクサラン』TOP8デッキリスト – BIGWEB
グランプリ・京都2017カバレージ – BIGWEB

78 コメント on プロツアー予選(スタンダード):優勝は赤単アグロ、トップ8に白青ギフトや黒赤アグロらが入賞

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2017/07/25(火) 14:24:54 ID:g4OTgxMjE

    PWデッキにアムムト入ってるからそれも大きいよね。

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2017/07/25(火) 17:37:22 ID:M2MTAwOTE

    赤い‼赤いよ‼

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2017/07/25(火) 19:16:43 ID:g4OTgxNjc

    進撃のアムームト、(アニメ化)

  4. [54] cortese alessandro 2017/07/25(火) 22:14:20 ID:g5ODEwNTk

    こんばんわ!本人の赤黒を使ってtop8が出来たcorteseです。笑
    デッキが結構強かったですがやっぱりサイドにdreamstolerがいらなかった。そのかわりにabradeいれればよかったと思う。
    アイデアとしてbr madness aggroのデッキなんですがhour of devastationのおかげでmidrangeプランも足す事が出来た。
    key to the city は一番強いカードでそれのおかげで色んなtrickが出来ます。ただ使い方がちょっと難しいけど使えば使うほど本当のpower分かると思います。madnessカードなくてもかまいません。
    イベントの時今のスタンダードのstapleデッキに勝ってすごく楽しかった。bg energy, rg energy, grixis control, ur control, mardu vehicles, uw spirit tokensに勝つ事が出来ましたが一番大切な時(top8)赤単に2-1負けてしまいました。二回もマーリガンしてしまったけど一番問題はsideboard でした。abradeがなくてすごく困った。
    それでもデッキが頑張って戦ってくれた。
    デッキが安くて楽しくておススメです。僕は普段net deckingが嫌いので自分で頑張って作りました。
    皆さんに伝えたいメッセージは”好きなかーどを使いなさい!”たまにnet decking やめて心から楽しめばそのうち結果が出るで!^^
    どんな質問があればどうぞう!

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2017/07/25(火) 22:29:33 ID:Q3NTQ1NDc

    ※54
    まさかのご本人登場に驚いています。質問ですが、Ammit Eternalは強いカードですか?このサイトの住民達はこのカードの評価を決められずにいるので教えてください。

  6. [56] cortese alessandro 2017/07/25(火) 22:53:23 ID:g5ODEwNTk

    驚かせたか!笑 ammit eternal は とても強がった。 すこぐプレシャかけるのでよく相手のプランをくずす。key to the cityと合わせて使ったらずっと5/5に残りclockをsuper fast に してくれる。 ブロックされる場合に最低に3点打つのですごく大切なカードだった。never side out

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2017/07/25(火) 23:03:16 ID:Q3NTc1MzA

    本人登場! デッキ解説ありがて〜〜〜!

  8. [58] cortese alessandro 2017/07/25(火) 23:11:01 ID:g5ODEwNTk

    いいえ!たまに日本語間違えちゃってごめんなさいね!

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2017/07/25(火) 23:22:36 ID:Q3MjQ4MDM

    白青ギフトに対して何かありますか?!

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2017/07/25(火) 23:29:28 ID:QyMjQxNjI

    thx :)

  11. [61] cortese alessandro 2017/07/25(火) 23:39:54 ID:g5ODEwNTk

    uw gift と戦わなかったけどサイトにabrade4x入れるつもりなんで絶対にそれにすると思う。

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2017/07/25(火) 23:47:17 ID:Y2MjgyOTU

    ※61
    Hello.質問です。
    Ammit Eternalは現環境だとenergyデッキ等で黒マナが出しやすいです。
    3色デッキにタッチしてAmmit Eternalを使うのはありだと思いますか?

  13. [63] 名無しのイゼット団員 2017/07/25(火) 23:52:20 ID:U3MzU1Mjc

    今のスタンダードで別のデッキ使うならこれ使ってみたい、とかあります?

  14. [64] cortese alessandro 2017/07/25(火) 23:57:27 ID:g5ODEwNTk

    rug energyならないと思う。rogue refinerのほうがいい。jundパタンにしたらないことはない。試してみないとわからないけどキランにも乗れるからいいかも^_^

  15. [65] cortese alessandro 2017/07/26(水) 00:02:17 ID:A4ODY5Mzc

    特にない。なぜならずっと赤と黒ばっかりを触っているから。安くてcompetitive!yeah! ^_^

  16. [66] 名無しのイゼット団員 2017/07/26(水) 00:04:28 ID:k0NjA2NDU

    >65
    返答Thx!

  17. [67] cortese alessandro 2017/07/26(水) 00:07:23 ID:A4ODY5Mzc

    →66
    you’re welcome!

  18. [68] 名無しのイゼット団員 2017/07/26(水) 00:13:06 ID:k1NTk5NzQ

    Hazoret 4枚は多すぎる(too many)のでは?

  19. [69] 62 2017/07/26(水) 00:19:19 ID:c2NjQ0MTU

    →64
    thx!! :)
    key to the cityを購入して使ってみたい。Liliana, Death’s MajestyやThe Scarab God、Apocalypse Demonと相性良さそう…。

  20. [70] cortese alessandro 2017/07/26(水) 00:19:50 ID:A4ODY5Mzc

    hazoret はtop finisher なんで削れないカードだと思う。hazoretに負けるデッキは以上に多かった。2枚目のコーピかいらなかったら鍵でdiscard出来るので問題ない。最低な場合に一枚目のabilityを使ってdiscard出来るからそれでもok.24枚ランドで確実に出せる。

  21. [71] cortese alessandro 2017/07/26(水) 00:23:44 ID:A4ODY5Mzc

    →69
    最初に言っていたどうり楽しんで好きなカードを使いましょう!たまにnet deckingやめても誰も死なへんで!笑

  22. [72] 名無しのイゼット団員 2017/07/26(水) 02:14:20 ID:g3ODk4NTk

    ご本人様登場で驚き!!
    赤黒アグロ使ってる身としてとても参考になるデッキでした
    特に街の鍵は参考になりました、ありがとうございます

  23. [73] 名無しのイゼット団員 2017/07/26(水) 08:12:09 ID:A3NjI2ODQ

    参考になるなあ

  24. [74] 名無しのイゼット団員 2017/07/26(水) 08:19:05 ID:E5NjgwNzM

    ※55
    net decking嫌いな人に対してその質問はないだろう。イゼ速民は自分でカード評価もできないnet decker集団と言ってるようなもんだぞ

  25. [75] cortese alessandro 2017/07/26(水) 09:28:38 ID:A4ODY5Mzc

    →74
    55さんの質問はnetdeckingとあまり関係ないと思います。大きいイベントに使ってみたplayerに聞いて個人的な意見を知りたかっただけだと思います。ところでどんなカードでも正しいコンテストとmetagameに入れたら思う以上に結果が出す事ができる.ammit eternalはその中の一つだった。

  26. [76] 名無しのイゼット団員 2017/07/26(水) 17:10:59 ID:Y5NTI1NzU

    →Mr.Alessandro
    まだ見てますか?
    赤単は《Shock》《Incendiary Flow》《Collective Defiance》など火力を10枚以上入れてますがbrはUnlicensed Disintegrationだけで足りるんですか?

  27. [77] cortese alessandro 2017/07/26(水) 18:08:24 ID:MwNTA4NzU

    >76
    赤単はall in deckで(僕も昔使っていた)最初のプレッシャーがおさめられるとmidrangeプランがないのでtopdeckに負ける。今砂漠のおかげでちょっとましくなった。そう言うわけで残りのライフをburn spellでけずらないと勝てないので10-12枚ぐらいが入れた方がいい。braggro の場合はプレッシャーをかけながら相手の一番めんどくさいクリチヤ―をちょいちょい殺したいデッキなんで8枚で十分だと思う。unlicensed disintegration もブロックされたammit eternal もhazoretのdiscard もダメージするのでmainで大丈夫だろう。必要な時にサイドから足したりとか出来るので8>12にする時もある。ただrb aggroは基本的にクリチヤーで勝デッキなんでmainでほかのspellを入れすぎるとデッキ全部うすくなるから気をつけたほうがいいと思う。^^

  28. [78] 76 2017/07/27(木) 11:49:23 ID:c5NjIwMzQ

    >78
    thank you!
    net deckingが嫌いな人に言うのは悪いけども参考にさせてもらいます

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。